プレスリリース
(お知らせ)「農研機構カンキツ研究拠点一般公開」を開催

情報公開日:2018年1月25日 (木曜日)

ポイント

  • 農研機構は、2月4日 (日曜日) に、静岡県静岡市にある果樹茶業研究部門カンキツ研究拠点の一般公開を行います。
  • 当日は、果実の展示や試食等を交えながら、カンキツの新品種や健康機能性など最新の研究成果について紹介します。
  • カンキツ栽培の技術相談、カンキツ圃場(ほじょう) 案内も行いますので、この機会にぜひご来場ください。

概要

カンキツ研究拠点は、明治35年 (1902年) に農商務省農事試験場園芸部として創設され2018年で116年目を迎えました。主にカンキツ類を対象として「清見」や「はるみ」などの優れた品種の育成や高品質果実の栽培技術の開発などの成果をあげており、国内はもとより世界的にも高い評価を受けています。
当拠点の活動を地域の皆様に広く知っていただくため、一般公開を以下のとおり開催します。一人でも多くの皆様にご来場いただき、カンキツ産業の振興に向けた研究の取り組みについて理解を深めていただきたいと願っております。

日時

平成30年2月4日 (日曜日) 9時00分~15時30分 (小雨決行)

場所

農研機構 果樹茶業研究部門 カンキツ研究拠点
静岡県静岡市清水区興津中町485-6

主催

農研機構 果樹茶業研究部門

内容

別紙チラシをご覧ください

入場料

無料

その他

駐車場がございませんので自動車でのご来場はご遠慮ください。また、ペットを連れてのご来場もご遠慮いただいております。

法人番号 7050005005207