プレスリリース

畜産研究部門の一覧

RSS

2018年9月14日
(研究成果)家畜卵巣用の卵子採取器具の開発 - 卵子採取時間を短縮し、体外受精卵の生産作業者の負担を軽減 -
2018年7月9日
(研究成果)ゲノム編集により鶏卵を使って有用な組換えタンパク質を大量生産 -「金の卵」を産むニワトリ生物工場の実現の見込み-(外部リンク:産業技術総合研究所)
2018年5月10日
(研究成果) 牛の良好受精卵の選別に成功-牛受精卵の染色体異常を生きたまま見分ける技術を開発- (外部リンク:東京農工大学)
2018年4月18日
(研究成果) 養豚廃水の連続曝気式活性汚泥処理での窒素除去能力の大幅改善を小規模実験とシミュレーションにより確認 - 低い溶存酸素濃度で処理すると、窒素除去効率が5倍以上に改善 -
2018年4月17日
(研究成果) 養豚や乳用牛・肉用牛生産がもたらす環境負荷はもっと小さいことが判明 - 現場実測データにより、尿汚水処理による温室効果ガス排出量の推定値が従来より41%少ない値に -
2018年3月5日
(研究成果) 食肉タンパク質の加熱状態とpHを可視化する技術 - 食肉の消化されやすさの評価が可能に -
2017年12月14日
(お知らせ) 農研機構シンポジウム「畜産業と環境保全の両立に向けて」を開催
2017年10月16日
(研究成果) 貼り付けやすく剥がれにくい牛の乳頭保護資材を開発
2017年9月29日
(お知らせ) 農研機構畜産研究部門(畜産飼料作研究拠点)公開デーのご案内
2017年9月14日
(研究成果) 作業の省力化と牛への負担軽減を実現できる過剰排卵誘起法を開発 - ホルモン投与が1回で済むので現場の労力も大幅削減 -
2017年9月12日
(研究成果) 資源作物「エリアンサス」を原料とする地域自給燃料の実用化 - 研究から実用化までの切れ目ない連携による事業化モデル -
2017年9月11日
(お知らせ)農研機構重点普及成果「高品質・低コストのイネホールクロップサイレージ生産体系」 に関する平成29年度現地検討会を開催
2017年9月4日
(お知らせ) 「放牧活用型畜産に関する情報交換会」を開催
2017年8月1日
(お知らせ) 「草地管理支援システム」試行版を2年間無料で利用していただける牧場を募集 - 放牧草地管理の効率化を実感してみませんか? -
2017年3月22日
「農研機構ガイドコミック」の新作「放牧研究編」を公開
2017年3月16日
尾畑やよい教授らの論文が米国科学アカデミー紀要の最優秀論文賞を受賞(外部リンク:東京農業大学)
2017年3月6日
養鶏がもたらす環境負荷はもっと小さいことが判明 - 最新データで窒素排せつ量の減少が明らかになり、 温室効果ガス排出量算定値はこれまでより35%少ない値に -
2017年2月6日
アミノ酸バランス改善飼料の給与は豚舎汚水処理水の水質改善に極めて有用
2017年1月20日
農研機構シンポジウム 「家畜繁殖現場の強化に向けた課題と求められる研究開発」を開催
2016年11月9日
農研機構畜産研究部門 創設100周年記念シンポジウム「転換期における畜産技術開発研究と今後の展開」を開催
法人番号 7050005005207