プレスリリース
傾斜牧草地向けに新たに開発した除染用作業機を用いた現地試験を宮城県、福島県で実施

- 参加希望者は9月19日(水曜日)12時までにお申し込みください -

情報公開日:2012年9月13日 (木曜日)

ポイント

  • 一般の乗用トラクターでは耕うんによる除染が困難な傾斜地において、安全に耕うんができる作業機を開発し草地更新の現地試験を実施します。

概要

日頃より、農研機構 畜産草地研究所の業務ならびに活動へのご理解と報道面からのご支援をいただき、ありがとうございます。

畜産草地研究所では研究課題「傾斜牧草地における除染技術の開発」(農林水産省競争的研究資金「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業(緊急対応研究課題)」により実施)において、宮城県、福島県および松山株式会社とともに、東京電力福島第一原子力発電所事故により汚染された傾斜牧草地を草地更新により除染する技術の開発に取り組んでいます。

これまで、傾斜牧草地では作業機が転倒する危険性があるため草地更新による除染作業が困難でしたが、このたび、無線操縦のトラクターに装着して傾斜地を安全に耕うんできるロータリを開発しました。これを利用して傾斜牧草地を除染するための更新作業の現地試験を宮城県岩出山牧場ならびに独立行政法人家畜改良センターのご協力のもとに実施することになりました

つきましては、下記のとおり、現地において、報道関係者に開発機等の現地試験をご覧いただく機会を設けましたので、ご案内します。

準備の都合上、参加を希望される方は、別紙にご記入のうえ、9月19日(水曜日)12時までに、畜産草地研究所企画管理部那須企画管理室連絡調整チーム宛FAXでお申し込みください。

なお、お申し込みが多い場合には、家畜の防疫管理上、人数制限させていただくことがございますので予めご了承ください。この場合、先着順とさせていただきます。

開催日時

平成24年 9月21日(金曜日) 宮城県
平成24年10月 3日(水曜日) 福島県
13時15分~15時30分 (いずれの日も同じ)
(室内での概要説明と現地傾斜牧草地で開発機の説明とデモ)

開催場所

宮城県岩出山牧場
(宮城県大崎市岩出山南沢字小池坂西5)

独立行政法人家畜改良センター
(福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1)

集合時間等

13時10分までに各実施場所にお集まりください。
宮城県は、宮城県畜産試験場(宮城県大崎市岩出山南沢字樋渡1)にお集まりください。

  • 雨天の場合は室内でのビデオを用いた説明に変更いたしますのでご了承ください。

現地試験スケジュール(予定)

いずれの実施場所も同じ
13時15分~13時45分 試験の全体概要説明
13時45分~15時30分 開発機の説明とデモ(移動含む)

留意事項

  • ご案内する試験ほ場以外への立ち入りは、くれぐれもご遠慮ください。
  • 降雨などの気象条件等により、試験内容が変更になる場合がありますことをご了解ください。
法人番号 7050005005207