プレスリリース
平成26年度「自給飼料利用研究会」開催

- 自給飼料で「強み品種」をどう活かすか -

情報公開日:2014年10月17日 (金曜日)

ポイント

  • 11月19日~20日に文部科学省研究交流センターおよび農林水産技術会議事務局筑波事務所農林ホールにおいて、自給飼料における「強み品種」の開発状況とその利用・普及に関わる最新情報について、行政・研究・普及・関連団体等を対象に研究会を行います。

概要

農研機構は、行政、研究、普及、大学、民間等の関係者を対象に、標記の研究会を下記のとおり開催しますので、ご案内いたします。
報道機関の皆様には、当研究会について広くご案内いただきますとともに、当日は是非、ご参加の上、紙面、番組等でご紹介いただければ幸いです。

  • 日時
    平成26年11月19日(水曜日) 13時00分~17時00分
    平成26年11月20日(木曜日) 9時00分~12時00分

  • 場所
    11月19日 文部科学省研究交流センター (茨城県つくば市竹園2-20-5)
    11月20日 農林水産技術会議事務局筑波事務所 農林ホール (茨城県つくば市観音台2-1-3)

  • 主催
    農研機構畜産草地研究所

  • 内容
    開催要領のとおり

  • 対象
    農林水産省、独立行政法人、都道府県、大学、団体、民間等の関係者

  • 参加費
    無料

  • 定員
    170名

  • 参加申込
    開催要領のとおり (報道関係者の方は事前申込不要)

法人番号 7050005005207