プレスリリース
(お知らせ) 農業農村整備に関する新技術を専門の研究者が紹介します 「実用新技術講習会及び技術相談会」を開催

情報公開日:2017年8月24日 (木曜日)

ポイント

  • 11月1日(水曜日)に、東京大学弥生講堂一条ホールにおいて、「実用新技術講習会及び技術相談会」を開催します。
  • 本講習会では、「SIPのレジリエントな防災・減災機能の強化」に関する研究成果の報告を行います。また、最近開発した新技術(15テーマ)について、開発した研究者がポスターセッション形式(直接対話)で紹介します。
  • 来場者が日頃から抱える現場での技術的課題や疑問に、専門の研究者が直接お答えします。

概要

農研機構農村工学研究部門では、研究成果の社会への普及促進を図ることを目的として、「実用新技術講習会及び技術相談会」を下記の通り、開催します。
今回は、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で実施中の課題のうち「レジリエントな防災・減災機能の強化」に関する研究開発成果の報告を行うとともに、現場で活用できる新技術(15テーマ)について、ポスター等で判りやすく直接対面方式で説明します。
また、現場での技術的課題等について、専門の研究者が技術相談を受け付けます。
農業農村整備に携わる国や地方公共団体の行政機関、土地改良関係団体、民間企業(建設会社、設計コンサルタント等)の皆様に対して、有意義な時間となれば幸いです。

日時

平成29年11月1日(水曜日) 13時30分~17時00分

場所

東京大学弥生講堂・一条ホール
東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内

主催

農研機構農村工学研究部門

後援

農林水産省

プログラム

別紙参照[PDF:287KB] (CPDポイント申請中)

参加費

無料(どなたでも参加頂けます。定員250名)

申込方法

別紙の参加申込書に、氏名、所属、連絡先を明記の上、問い合わせ先にメールまたはファックスでお申し込み下さい。当日会場での参加申込みも受け付けますが、準備の関係から事前申込みのご協力をお願いします。

申込締切

平成29年10月6日(金曜日)

問い合わせ先

農研機構農村工学研究部門 技術移転部 移転推進室 野道、猪井
Tel:029-838-8296 / Fax:029-838-7680
Eメール:iten@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207