プレスリリース
(お知らせ) 平成29年度農研機構シンポジウム 「放射性セシウム吸収抑制対策の今後を考える」を開催

情報公開日:2017年10月16日 (月曜日)

ポイント

  • 平成29年12月4日 (月曜日) に、コラッセふくしま (福島市) において、放射性セシウムの吸収抑制対策をテーマに、農研機構シンポジウムを開催します。
  • 本シンポジウムでは、水稲などにおけるカリ増施を主とする移行低減対策、カリ施用の適正化、ダイズ、ソバ、牧草でのカリ施用対策の問題点および要因解析に係る研究成果について紹介します。
  • カリ水準の維持方法や今後の吸収抑制対策の課題などについて意見交換します。

概要

農研機構東北農業研究センターでは、標記シンポジウムを以下のとおり開催します。

日時

平成29年12月4日 (月曜日) 11:00~17:00

場所

コラッセふくしま 4階 多目的ホール (〒960-8053 福島市三河南町1-20)

内容

詳細は別記のとおり。

対象

大学、公立研究機関、普及・行政機関、企業・民間団体、農研機構等

※どなたでも参加できます。

定員

200名 (先着申込順)

参加費

無料

参加申込

参加希望者は、所定の参加申込書 (PDF版またはExcel版) に記入のうえ、11月24日 (金曜日) までにファックスまたは電子メールで事務局へお申し込みください。

法人番号 7050005005207