プレスリリース

野菜茶業研究所の一覧

RSS

2016年4月1日
新しい農研機構が誕生しました - 社会に貢献する農研機構を目指します -
2016年3月24日
野菜害虫アブラムシ類防除のための「ギフアブラバチ利用技術マニュアル」を公開しました
2016年1月28日
加工時に臭わず黄変しないダイコン新品種「悠白 (ゆうはく) 」と「サラホワイト」 - たくあん漬やおろしなどの新たな大根加工品の創出が可能に -
2016年1月21日
DNA情報からトマトの甘さや収量を高精度に予測する手法を開発 - 品種育成の効率化・加速化に期待 -
2015年12月2日
キュウリ黄化えそ病に強いキュウリの育成が可能に ! - キュウリ黄化えそ病抵抗性の育種素材の育成 -
2015年10月26日
農林水産省委託プロジェクト研究「施設園芸における熱エネルギーの効率的利用技術の開発」(熱プロ)成果発表会のご案内
2015年10月21日
ナスの受粉作業を省くことができる新しい遺伝子を発見 - ナス科野菜の省力・安定生産に貢献が期待 -
2015年10月16日
平成27年度 農研機構シンポジウム開催のご案内 - わが国における茶品種をとりまく現状と品種活用戦略 -
2015年5月20日
機能性成分ケルセチン配糖体が特に多い茶品種「そうふう」「さえみどり」 - お茶はカテキンだけじゃない ! ケルセチンも多い品種があります ! -
2014年12月2日
土壌病害抵抗性をもつ台木用トウガラシ新品種「L4台パワー」と「台ちから」 - カラーピーマン (パプリカ) や甘長トウガラシの安定生産を可能とする台木用品種 -
2014年9月30日
平成26年度 農研機構シンポジウム開催のご案内 - FOEAS・OPSISを活用した露地野菜安定生産技術 -
2014年9月19日
ナスの全ゲノムを解読 - 世界初の成果、新品種開発に弾み -
2014年9月10日
平成26年度 農研機構シンポジウム開催のご案内 - 野菜の虫媒性ウイルス病における生物間相互作用解明の現状と展望 -
2014年9月9日
単為結果性ナス新品種「あのみのり2号」 - 栽培の省力化が可能・「あのみのり」より多収 -
2014年6月30日
農研機構が「夏休み公開」を開催(つくば地区) - 小中学生等に農業と食の大切さをアピール -
2014年3月25日
茶葉中健康機能性成分を効率よく抽出する給茶機の開発 - メチル化カテキン1)、EGC2)、テアニン3) を短時間に抽出できます -
2013年2月21日
病害抵抗性作物創製の新技術の開発 - 2つの蛋白質の同時導入で「科」の壁を越えて作物に抵抗性を付与 -
2013年1月31日
ハクサイの重要病害である根こぶ病抵抗性遺伝子を明らかに - 高精度で効率的な抵抗性品種育成が可能に -
2012年10月4日
平成24年度 農研機構シンポジウム開催のご案内 - 茶・果樹の放射性セシウム汚染に関する対策技術開発の現状 -
2012年9月25日
緑茶用早生(わせ)品種「なんめい」 - 暖地で普及が期待される複合病害虫抵抗性品種 -
法人番号 7050005005207