刊行物のご紹介(2016年3月31日発行分まで)

研究資料の一覧

RSS

表紙 カテゴリ/タイトル 発行年月日 概要
臭化メチル剤の全廃に伴うクリシギゾウムの代替防除技術について 2017年3月 1日
果樹研究所
クリシギゾウムシに対する対策技術について、産地の状況に応じて適切な技術を選択できるよう、選定手順を示し、それらの技術をとりまとめました。今後の取り組みや進展に応じて改訂していく予定です。
「果樹研究のバイオインフォマティクス」 2016年3月 1日
果樹研究所
果樹研究所の広報活動の一環として、果樹分野におけるバイオインフォマティクス技術に...
技術紹介パンフレット
「みはや」栽培マニュアル -早期成園化と高品質果実安定生産-
2016年1月29日
果樹研究所
カンキツ品種「みはや」は11月下旬に成熟期を迎え、多くが種なしとなり、皮もむける...
キウイフルーツかいよう病Psa3系統の当面の防除対応マニュアル(暫定版) 2015年5月29日
果樹研究所
キウイフルーツのかいよう病防除対策を暫定的な防除技術としてとりまとめました。キウイフルーツ生産に携わる方々のかいよう病防除対策に御活用いただければ幸いです。
品種紹介パンフレット
その他
パンフレット
果樹研究所育成品種カタログ(2015年5月改訂版)
2015年5月 1日
果樹研究所
果樹研究所が育成した品種を紹介します。 ...
シャインマスカット収穫期延長・貯蔵マニュアル 2015年2月28日
果樹研究所
青森県および山形県を中心に、農研機構果樹研究所が連携して、ブドウの収穫期延長技術、年明け後にも高品質な国産ブドウとして「シャインマスカット」を販売するための長期貯蔵技術について研究しました。
シャインマスカット(短梢せん定)省力栽培マニュアル 2015年2月27日
5月~7月の果房管理及び新梢管理の省力技術の体系化と省力栽培による経済効果についてまとめました。
浮皮軽減のための技術情報(2014.12改訂版) 2014年12月 1日
果樹研究所
浮皮とは、ウンシュウミカンにおいて著しく果皮と果肉が分離した状態で、この症状にな...
クリ凍害の危険度判定指標と対策技術マニュアル 2014年10月30日
果樹研究所
クリの凍害は古くからの課題ですが、渋皮はく皮性に優れる「ぽろたん」の育成、地域特...
白紋羽病 温水治療Q&A集 2014年10月20日
果樹研究所
白紋羽病罹病樹の周辺土壌表面に50°Cの温水を点滴して病原菌を殺菌することによって...
臭化メチル剤の全廃に伴うクリシギゾウムシの代替防除技術について (未定稿) 2014改訂版 2014年4月21日
平成25年末で臭化メチルが全廃される収穫物用途(クリ)については、臭化メチル及び...
技術紹介パンフレット
落葉果樹の溶液受粉について 2014年3月改訂版
2014年3月27日
果樹研究所
溶液受粉は、花粉を懸濁した溶液をスプレー等で柱頭に散布することで受粉を行う方法...
技術紹介パンフレット
白紋羽病 温水治療マニュアル 改訂版
2013年6月21日
果樹研究所
白紋羽病は、糸状菌(かび)が病原菌となって、ナシやリンゴなどの果樹類の根を腐らせ...
技術紹介パンフレット
パンフレット
生物の多様性を維持する果樹・茶の管理技術
2012年11月30日
果樹研究所
農業害虫の被害を防ぐため、もともと周辺に生息していた害虫の天敵となる生物(土着天...
JM台木を利用した低樹高栽培技術「側枝形成法」 2011年12月13日
果樹研究所
リンゴ栽培の省力化を目指した研究開発を行い、高品質な果実生産と低樹高の維持が可能...
火傷病 2011年11月17日
果樹研究所
火傷病(かしょうびょう)は植物病原細菌が植物に感染して発生する病気です。 果樹で...
品種紹介パンフレット
果樹
ぽろたんの話
2011年2月18日
果樹研究所
ポロッとむける不思議な栗「ぽろたん」を紹介しています。...
技術紹介パンフレット
落葉果樹の溶液受粉について
2009年3月10日
溶液受粉法は、花粉を懸濁した溶液をスプレー等で柱頭に散布することで受粉を行う方...
技術紹介パンフレット
ブドウの花穂整形器使用マニュアル
2008年3月14日
果樹研究所
ブドウの花(花穂)を一定の大きさに切り整える作業は、高品質な果実を生産するために...
技術紹介パンフレット
白紋羽病 発病跡地消毒マニュアル

果樹研究所
高温水(60~70°Cの温水)を土壌表面に点滴することによって、白紋羽病によ る罹...
法人番号 7050005005207