刊行物

もち性大麦品種標準作業手順書


画像をクリックするとPDFが開きます

カテゴリ
SOP
タイトル
もち性大麦品種標準作業手順書
発行年月日
2020年5月21日
概要

  • 農研機構では食感が良く、機能性成分β-グルカンを多く含む、もち性大麦の品種群を育成しました。
  • β-グルカンには、コレステロール低減作用、血糖値上昇抑制作用などの健康機能性が認められています。
  • 本標準手順書では、日本各地の気象に広域に適応し、収量などの栽培特性に優れている、6種類のもち性大麦について解説しています。