刊行物

大豆難裂莢品種群標準作業手順書


画像をクリックするとPDFが開きます

カテゴリ
SOP
タイトル
大豆難裂莢品種群標準作業手順書
発行年月日
2020年5月19日
概要

  • 大豆において莢をはじけにくくする遺伝子(難裂莢性遺伝子)を同定し、本州以南の主要な品種に導入した難裂莢品種群を育成しました。
  • 難裂莢性を導入した品種は、莢のはじけやすさ以外は、生育も加工適性も元の品種とほぼ同じで、生産者・実需者にとっては元の品種と置き換えるだけで技術の導入が出来ます。
  • 導入することで、弾けてロスになるぶんを防ぐことができ、従来品種よりも実質的に収穫量の増加につながります。