刊行物

極短穂茎葉型品種を活用したイネホールクロップサイレージ生産体系標準作業手順書


画像をクリックするとPDFが開きます

カテゴリ
SOP
タイトル
極短穂茎葉型品種を活用したイネホールクロップサイレージ生産体系標準作業手順書
発行年月日
2020年5月21日
概要

  • 農研機構が開発した極短穂茎葉型品種は、籾が少なく糖分を多く含み、イネ・ホールクロップサイレージ(WCS)に向いています。
  • 微細断収穫機により、イネを微細断することでサイレージの発酵品質が向上します。
  • 乳酸菌「畜草2号」はサイレージの乳酸発酵を促進し、変敗を防ぎます。
  • 高品質・低コストのイネ・ホールクロップサイレージ(WCS)生産を行うことができます。