刊行物詳細

動物衛生研究所研究報告 第108号

カテゴリ
: 研究報告
タイトル
: 動物衛生研究所研究報告 第108号
発行年月日
: 2002年3月31日
概要

原著論文

  • Random Amprification DNA Fingerprintingによる牛乳房炎主要原因菌種の同定

資料

  • 病理標本検討会(七戸研究施設-2000)における事例
  • 第4回九州・山口・沖縄病理事例研修会(九州支所-2000)における症例
  • 牛ウイルス性乳頭炎の調査および診断法の開発
  • 鶏の心膜水腫症候群の原因究明
  • 日本における92年ぶりの口蹄疫の発生と家畜衛生試験場の防疫対応

研究紹介

  • アクチビンAのウシ初期胚体外発生促進作用に関する研究
  • 農場を基礎とする確率手法を用いた牛海綿状脳症のモデリング
  • PRRSVが関与する豚肺炎の発病機構に関する研究
  • チュウザンウイルスの分子遺伝学的研究
  • パルスフィールドゲル電気泳動を用いた牛由来腸管出血性大腸菌O157:H7に関する分子疫学的研究
  • ヨーネ菌実験感染マウスモデルの肉芽腫形成に関する病理学的検討
  • ウシ肝臓に対するエンドトキシンの作用とインターロイキン6の役割に関する研究
  • 反芻動物におけるチアミン欠乏症,特に子牛およびめん羊の実験的大脳皮質壊死症に関する臨床病理学的研究
法人番号 7050005005207