刊行物のご紹介(2016年3月31日発行分まで)

マニュアル等の一覧

RSS

表紙 カテゴリ/タイトル 発行年月日 概要
技術紹介パンフレット
営農再開に向けた牛舎・パドック(屋外運動場)清掃のポイント
2016年3月25日
畜産草地研究所
本マニュアルは、東京電力(株)福島第一原子力発電所事故により、避難を余儀なくされた畜産農家が、営農再開時に行わなければならない牛舎・パドックの清掃に関するポイントをまとめたものです。3部構成からなり、第1部が牛舎について、第2部がパドックについての清掃作業及び維持管理マニュアル、第3部はマニュアル作成の基となった調査研究データ集となっています。
技術紹介パンフレット
牧場管理効率化マニュアル
2016年3月 4日
畜産草地研究所
低迷する公共牧場を活性化させるために、平成25年度補正予算「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業」のなかで実施した現地実証試験により開発された技術を、普及に向けて実際に取り組んで頂くために内容をわかりやすく詳細に記載したマニュアルです。 たとえば省力繁殖プログラムの導入により繁殖コストを大幅に削減することが可能となり、新型アブトラップや放牧衛生検査で利用できる迅速・簡便な血液成分測定装置は家畜疾病発症リスクを低減化できます。また製品化されたクラウド型「草地管理支援システム」は、ICTを高度に活用した次世代型草地畜産の基盤になる画期的なものであり、今後の発展が大いに期待される技術です。これらの技術は、経験や勘に頼ることの多い牧場管理を視覚化・一般化し、誰でも扱える技術に形式化したもので、牧場運営の効率化に資するだけでなく、今後の人材育成にも大きく貢献するものです。
技術紹介パンフレット
エンバクの冬枯れ被害防止マニュアル
2016年2月29日
畜産草地研究所
飼料用のエンバクは飼料二毛作における代表的な冬作草種として栽培されていますが、冬枯れ被害が発生しやすいことが指摘されてきました。安定的な収量の確保は作物栽培の基礎であり、この問題を解決することは酪農経営の安定化にも必須となります。本マニュアルは、冬作エンバク主要生産地である栃木県北部において栽培試験を行い、検討した冬枯れ被害の対策を成果としてまとめたものです。御覧いただき被害防止にお役立てください。
技術紹介パンフレット
耕作放棄地放牧等における省力・低コストなシバ型草地化技術マニュアル<2015年版>
2015年12月17日
畜産草地研究所
シバ型草地は機械が入らない耕作放棄地や山地での粗放的な放牧利用・農地の維持管理の点で大変優れていますが、シバ型草地の造成時の労力や初期コストが高いことが問題でした。 この対策技術が、本マニュアルで紹介するセンチピードグラス播種法とシバ糞上移植法です。これら方法は、造成にかかる労力を軽減する事が可能です。また、放牧を継続しつつでき、耕起・鎮圧などの機械作業が不要でコストを削減出来ます。 このマニュアルが放牧飼養管理の省力化、耕作放棄地放牧等の推進、そして耕作放棄地解消による農用地保全の一助となれば幸いです。
技術紹介パンフレット
飼料用米の生産・給与技術マニュアル<2015年度版>
2015年9月30日
畜産草地研究所
本マニュアルは、農林水産省委託プロジェクト研究「粗飼料多給による日本型家畜飼養技術の開発(えさプロ、平成18~21年)」、「自給飼料を基盤とした国産畜産物の高付加価値化技術の開発(国産飼料プロ、平成22~24年)」、「国産農産物の革新的低コスト実現プロジェクト国産飼料分科会(低コストプロ、平成25年)」、「低コスト・省力化、軽労化技術等の開発国産飼料分科会(国産飼料、平成26年)」等で得られた研究成果および既存の研究成果、知見をもとに具体的なデータを紹介しながら、特に地域の農業技術指導者等を対象として、飼料用米の生産と利用に役立つことを目的として作成しています。
技術紹介パンフレット
既存の穀物用施設を活用した籾米サイレージ調製技術マニュアル <第2版>
2015年5月 1日
畜産草地研究所
本マニュアルは、農林水産省委託プロジェクト研究「低コスト・省力化、軽労化技術等の...
技術紹介パンフレット
飼料用とうもろこしの作付け拡大に向けた新しい栽培技術<2014年度版>
2015年3月17日
畜産草地研究所
飼料用とうもろこしは乾物収量と可消化養分総量(TDN)がともに高く、我が国で栽培...
技術紹介パンフレット
耕作放棄地放牧等における省力的家畜飲水供給システム導入マニュアル(Ver.1.1)
2014年11月28日
畜産草地研究所
本書は、畜産草地研究所が開発した「耕作放棄地等の放牧における太陽光発電を活用した家畜飲水自動供給技術」の現地導入マニュアルです。システム構成機器やその接続法、機器の維持管理、システムの導入事例などを解説しています。また、「システム設計シート」により、導入に必要なソーラーパネルの電力量やバッテリー容量などが計算できます。
技術紹介パンフレット
飼料用米の生産・給与技術マニュアル<2013年版>
2013年12月13日
畜産草地研究所
本マニュアルは、農林水産省委託プロジェクト研究「粗飼料多給による日本型家畜飼養技術の開発」(えさプロ、平成18~21年)、「自給飼料を基盤とした国産畜産物の高付加価値化技術の開発」(国産飼料プロ、平成22~26年)で得られた研究成果および既存の研究成果、知見をもとに具体的なデータを紹介しながら、特に地域の農業技術指導者等を対象として、飼料用米の生産と利用に役立つことを目的として作成しています。
技術紹介パンフレット
ダイレクト収穫体系による飼料用稲麦二毛作技術マニュアル<2013年度版>
2013年10月 1日
畜産草地研究所
本マニュアルは、農林水産省委託プロジェクト研究「自給飼料を基盤とした国産畜産物の高付加価値化技術の開発」(国産飼料プロ、平成22年度~24年度)等で得られた研究成果および既存の研究成果、知見をもとに、具体的なデータを紹介しながら、特に飼料用稲麦二毛作の限界地帯から関東、東海および九州地域の農業技術指導者を対象として、飼料用イネの裏作を活用して飼料用麦類を導入し、水田の有効活用と年間最大収量を確保することを目的として作成しています。
技術紹介パンフレット
飼料及び堆肥に残留する除草剤の簡易判定法と被害軽減対策マニュアル
2009年3月 1日
畜産草地研究所
飼料や堆肥に残留する除草剤(クロピラリド)の簡易判定法と被害軽減対策について。 ...
技術紹介パンフレット
畜産で利用される臭気対策資材の効果判定方法
2005年3月31日
畜産草地研究所
臭気対策資材の効果判定の試験方法について操作の手順を概説するとともに、これらを用...
法人番号 7050005005207