刊行物詳細

西日本農業研究センター

「団地型マルドリ方式」 導入の手引き

カテゴリ
: 技術紹介パンフレット
タイトル
: 「団地型マルドリ方式」 導入の手引き
発行年月日
: 2012年4月 1日
概要

「マルドリ方式」は,地域先導技術総合研究「高品質化のための土壌管理技術を導入した中山間カンキツ園の軽作業システムの確立(1998~2002年)」のなかで,高品質果実を安定的に生産する技術として開発され,徐々に普及しています。

「団地型マルドリ方式」は,複数の生産者が水源と液肥混入システム部分を共同利用することによって,マルドリ方式に取り組めるようにする仕組みです。

本書は,マルドリ方式を個別に導入する場合と比べ,施設を共同利用するメリットや制約を示すとともに,施設を運用するための工夫やルール,生産者の組織化及びその運営方法を示した運用マニュアルです。

マルドリ方式の導入を検討されているところで,まとまった園地で複数の生産者が協力して取り組める場合や,「導入コストをできるだけ抑えたい」「自分1人だけでは不安だ」といった生産者が多い場合,御活用ください。

法人番号 7050005005207