刊行物詳細

土壌診断法 -白紋羽病に対する抑止性を調べる-


画像をクリックするとPDFが開きます

カテゴリ
園芸・茶
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
タイトル
土壌診断法 -白紋羽病に対する抑止性を調べる-
発行年月日
2018年2月 1日
概要

白紋羽病の病原菌は土壌中に生息する微生物によって生長が抑制されることが知られています。そこで、土壌の微生物性が白紋羽病菌の生長に及ぼす影響 (これを「土壌の白紋羽病抑止性」と呼びます) を調べる方法を開発しました (「土壌が有する白紋羽病抑止活性の評価方法」 特許第5750806号)。併せて、民間企業により白紋羽病抑止性の受託分析が開始されたことから、「土壌診断法 -白紋羽病に対する抑止性を調べる-」紹介パンフレットを公開します。
本技術は「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」により実用化されたものです。