刊行物詳細

草地における放射性物質対策のためのカリ施肥


画像をクリックするとPDFが開きます

カテゴリ
農研機構畜産研究部門 技術リポート(ISSN 2432-6615)
技術紹介パンフレット
畜産・草地
放射能対策技術
タイトル
草地における放射性物質対策のためのカリ施肥
発行年月日
2019年3月27日
ISSN
2432-6615 (Online), 2432-6607 (Print)
概要

牧草への放射性セシウムの移行を抑制するため、カリ増施による肥培管理が行われていますが、一部の農家においては一律的なカリ施用により、牧草のカリウム含量が高まり、家畜にグラステタニーや乳熱等の疾病を引き起こす恐れが大きくなったことが課題となっています。
この手引きは、行政機関や普及所、JA等の団体において、畜産農家向け講習会等での参考資料として活用されることを期待して、採草地における放射性セシウム移行抑制のための肥培管理について得られた成果の、特にカリ施肥に関する概要を紹介します。

【ファイル更新履歴】

  • 技術リポート番号の取得に合わせて、表紙・奥付を修正 (2019年4月11日公開)