刊行物詳細

化学合成殺虫剤を半減する新たなトマト地上部病害虫防除体系マニュアル

カテゴリ
技術紹介パンフレット
成果マニュアル
病害虫・鳥獣害
タイトル
化学合成殺虫剤を半減する新たなトマト地上部病害虫防除体系マニュアル
発行年月日
2019年3月28日
概要

トマト栽培においてコナジラミ類やアザミウマ類は植物体を直接加害するだけでなく、ウイルス病を媒介するなど非常に重要な害虫です。しかし近年、薬剤抵抗性の発達により、既存の化学合成殺虫剤のみによる防除が困難になってきており、生物的・物理的・化学的防除技術を組み合わせた総合的病害虫管理技術(IPM)の観点から、害虫防除における考え方を「殺虫から制虫へ転換」することが求められています。そこで、新たな防除資材を組み合わせて、既存の化学合成殺虫剤使用量を半減させる新たなトマト地上部病害虫管理体系の構築を行ないました。

さらに、全国7箇所の圃場において、それぞれの地域・作型に応じたパッケージとして圃場レベルで有効性を検証評価し、実用的な体系をマニュアル化して提示しました。あわせて、それらを支える個別技術について技術者向けに解説するマニュアルも作成しました。

なお、本マニュアルは、内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「次世代農林水産業創造技術」(管理法人:農研機構生研支援センター)の支援を受けて行った研究をとりまとめたものである。