刊行物のご紹介(2016年3月31日発行分まで)

技術紹介パンフレットの一覧

RSS

表紙 カテゴリ/タイトル 発行年月日 概要
水田作
畑作
技術紹介パンフレット
地下水位制御システム(フォアス)を導入した中山間水稲・大麦・大豆での2年3作体系
2016年3月31日
西日本農業研究センター
中山間地域に位置する広島県世羅町の地下水位制御システム(フォアス)の導入圃場での...
技術紹介パンフレット
畜産・草地
周年放牧肥育 ~実践の手引き~ 【九州低標高地版】
2016年3月31日
九州沖縄農業研究センター
生産者の方々に向けて、九州の低標高地での周年放牧肥育に特有の技術などを重点的に説明した手引きです。
畑作
技術紹介パンフレット
乾田直播栽培技術マニュアル -プラウ耕・グレーンドリル播種体系-
2016年3月31日
東北農業研究センター
Ver. 3.1 目次 技術の特徴 p. 1 米生産費の現状 技術の特徴 圃場準...
技術紹介パンフレット
農村・経営
CSA(地域支援型農業)導入の手引き
2016年3月31日
農村工学研究所
我が国では、生産者の高齢化が進み、農業に多様な人材の参加が求められています。こう...
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
麦類のかび毒汚染低減のための生産工程管理マニュアル改訂版
2016年3月31日
九州沖縄農業研究センター
都道府県の農業試験場の研究者及び農業改良普及センターや病害虫防除所などの専門的な...
技術紹介パンフレット
土壌肥料・根圏
「定植前リン酸苗施用によるネギのリン酸減肥栽培」の手引き
2016年3月25日
東北農業研究センター
目次 はじめに 定植前リン酸苗施用の手順 準備する物 播種・育苗作業 定植前リン...
技術紹介パンフレット
畜産・草地
放射能対策技術
営農再開に向けた牛舎・パドック(屋外運動場)清掃のポイント
2016年3月25日
畜産草地研究所
本マニュアルは、東京電力(株)福島第一原子力発電所事故により、避難を余儀なくされた畜産農家が、営農再開時に行わなければならない牛舎・パドックの清掃に関するポイントをまとめたものです。3部構成からなり、第1部が牛舎について、第2部がパドックについての清掃作業及び維持管理マニュアル、第3部はマニュアル作成の基となった調査研究データ集となっています。
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
ギフアブラバチ利用技術マニュアル
2016年3月18日
野菜茶業研究所
施設栽培ピーマン類では、天敵利用を核とした害虫防除技術の普及にともなって農薬の使...
技術紹介パンフレット
土壌肥料・根圏
転炉スラグによる土壌pH矯正手法を核としたトマト青枯病の被害軽減対策
2016年3月16日
東北農業研究センター
目次 土壌pH矯正と青枯病の発病抑制との関係 土壌pH7.5程度に矯正すると発病...
水田作
技術紹介パンフレット
水稲乾田直播を核とした アップカットロータリの汎用利用による 稲・麦・大豆輪作技術マニュアル
2016年3月15日
九州沖縄農業研究センター
平成26~27年度に福岡県みやま市を中心に実施した、北部九州地域における水稲乾田直播を核としたアップカットロータリの汎用利用による稲・麦・大豆輪作技術の現地実証試験データを基に、提案可能な技術をまとめたマニュアルです。
水田作
畑作
技術紹介パンフレット
水稲湛水直播を核とした 稲・麦・大豆 輪作栽培技術マニュアル
2016年3月15日
九州沖縄農業研究センター
平成26~27年度に佐賀県上峰町を中心に実施した、北部九州地域における水稲湛水...
水田作
畑作
技術紹介パンフレット
浅耕播種技術を活用した 水稲乾田直播を核とした 稲・麦・大豆輪作技術マニュアル
2016年3月15日
平成26年~27年度に農林水産省「革新的技術緊急展開事業」により福岡県みやま市で実施した現地実証試験をもとに、浅耕播種技術による乾田直播を核とした省力・低コストな稲・麦・大豆の輪作技術について提案するマニュアルです。
水田作
技術紹介パンフレット
水田土壌可給態窒素の簡易・迅速評価マニュアル
2016年3月14日
中央農業研究センター
試験研究機関や民間の土壌分析機関は勿論、普及指導機関等でも簡単に操作できる水田土...
技術紹介パンフレット
畜産・草地
牧場管理効率化マニュアル
2016年3月 4日
畜産草地研究所
低迷する公共牧場を活性化させるために、平成25年度補正予算「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業」のなかで実施した現地実証試験により開発された技術を、普及に向けて実際に取り組んで頂くために内容をわかりやすく詳細に記載したマニュアルです。 たとえば省力繁殖プログラムの導入により繁殖コストを大幅に削減することが可能となり、新型アブトラップや放牧衛生検査で利用できる迅速・簡便な血液成分測定装置は家畜疾病発症リスクを低減化できます。また製品化されたクラウド型「草地管理支援システム」は、ICTを高度に活用した次世代型草地畜産の基盤になる画期的なものであり、今後の発展が大いに期待される技術です。これらの技術は、経験や勘に頼ることの多い牧場管理を視覚化・一般化し、誰でも扱える技術に形式化したもので、牧場運営の効率化に資するだけでなく、今後の人材育成にも大きく貢献するものです。
水田作
技術紹介パンフレット
パンフレット
水田輪作における地下水位制御システム活用マニュアル (増補改訂版)
2016年3月 1日
中央農業研究センター
-->表紙・序文・目次 -->1 地下水位制御システム(FOEAS)の特徴と利...
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
トウモロコシ葉からのトウモロコシ萎凋細菌病菌の検出診断マニュアル
2016年3月 1日
中央農業研究センター
このマニュアルは、植物防疫法に基づき国内への侵入を警戒している重要病害であるトウ...
園芸・茶
技術紹介パンフレット
無育苗栽培法を核とした省力・多収 イチゴ高設栽培システム
2016年3月 1日
西日本農業研究センター
本パンフレットは、「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(うち産...
園芸・茶
技術紹介パンフレット
「果樹研究のバイオインフォマティクス」
2016年3月 1日
果樹研究所
果樹研究所の広報活動の一環として、果樹分野におけるバイオインフォマティクス技術に...
技術紹介パンフレット
土壌肥料・根圏
太陽熱利用土壌消毒とネットトンネルによるキャベツ等アブラナ科野菜の有機JAS準拠露地栽培マニュアル(改訂版)
2016年3月 1日
西日本農業研究センター
本マニュアルでは、太陽熱利用土壌消毒で土中の害虫や雑草の種子を殺した後、野菜を播...
技術紹介パンフレット
畜産・草地
エンバクの冬枯れ被害防止マニュアル
2016年2月29日
畜産草地研究所
飼料用のエンバクは飼料二毛作における代表的な冬作草種として栽培されていますが、冬枯れ被害が発生しやすいことが指摘されてきました。安定的な収量の確保は作物栽培の基礎であり、この問題を解決することは酪農経営の安定化にも必須となります。本マニュアルは、冬作エンバク主要生産地である栃木県北部において栽培試験を行い、検討した冬枯れ被害の対策を成果としてまとめたものです。御覧いただき被害防止にお役立てください。
法人番号 7050005005207