農研機構「旬」の話題

農研機構から季節の話題を取り上げてご紹介する連載コンテンツです。

最新の話題

食事により「体内時計」を調節する

情報公開日:2017年12月 7日 (木曜日)

2017年のノーベル生理学・医学賞は、ショウジョウバエから「体内時計」の遺伝子を...

詳しくはこちら

農研機構の若手研究者5名が日本農学進歩賞を受賞

情報公開日:2017年11月14日 (火曜日)

農林水産業の発展に資するために、農学の進歩に顕著な貢献をした若手研究者(40歳未満)を表彰する。これが財団法人農学会の「日本農学進歩賞」だ。平成29年度(第16回)は農研機構の研究者5名を含む10名の研究者が受賞する。

詳しくはこちら

ドラマ陸王に「シルクスポンジ」が登場

情報公開日:2017年10月23日 (月曜日)

足袋作りの百年の老舗が、会社の存続を賭けてランニングシューズの開発に挑む、ドラマ「陸王」。10月15日からTBSテレビで放映が始まりました。

詳しくはこちら

「田植え」とイノベーション

情報公開日:2017年4月27日 (木曜日)

「戦後日本のイノベーション100選」(注)の中に田植機があります。田植機は1960年代から本格的に実用化が始まりました。その後、人力駆動から動力駆動へ、歩行型から乗用型へと進化し、この過程で作業効率は飛躍的に向上しました。田植機の出現から20~30年で、重労働であった手植えは(農業体験、田植え体験などを除き)ほぼ姿を消し、ほとんどの水田で田植機が使われるようになりました

詳しくはこちら

法人番号 7050005005207