ようこそ農研機構市民講座へ

農研機構市民講座は、研究者が直接国民の皆様と接し、研究紹介や意見交換を行う双方向の科学コミュニケーション活動です。つくば市と東京都では以下のとおり開催します。
どなたでもご参加できます。ご来場をお待ちしています。


会場案内

時: 東京開催以外の月
第2土曜日 10時00分~11時00分
所: 食と農の科学館
(つくば市観音台3-1-1)
容: 研究者による講演(約40分)と意見交換
参加費: 無料
申込み: 農研機構ウェブサイトから参加登録をお願いします。

時: 平成29年9月、11月、平成30年3月
第3土曜日 13時30分~17時00分
所: 港区商工会館(港区海岸1-4-28)
容: J-SCORE(一般社団法人日本シニア
起業支援機構)と農研機構の合同講演会。この中で農研機構研究者の40分程度の講演と意見交換。
参加費: 有料(一般:2,000円)
申込み: J-SCOREウェブサイトから参加登録をお願いします。

今後の開催予定(平成29年度)

第15回 (つくば)

「筑波研究学園都市を見守る農業水路ネットワーク」

開催日: 2017年12月 9日 (土曜日)

: 10時00分~11時00分

: 食と農の科学館(茨城県つくば市観音台3-1-1)

: 樽屋 啓之 (農村工学部門 水利システムユニット長)

筑波研究学園都市もいよいよアラフォー年代に突入です。この間、道路、鉄道、物流、エネルギー、情報など社会基盤のネットワークの充実が学園都市の発展を支えてきました。あまり知られていませんが、学園都市の建設以前から存在する農業水路ネットワークは、かつて産業基盤とコミュニティをつなぐ重要な役割を担い、それが現在にも通じています。今も現役で働く農業水路ネットワークが語る「学園都市40年の歴史と今」を紹介します。


つく

第16回 [予定]
「動画と「広報なろ」で最新技術をみよう」

開催日: 2018年1月13日 (土曜日)

: 10時00分~11時00分

: 食と農の科学館

: 田中 康治 (本部広報課 主席研究員)

つく

第17回 [予定]
「ニオイ・ダスト・温度 空気環境から考える畜産」

開催日: 2018年2月10日 (土曜日)

: 10時00分~11時00分

: 食と農の科学館

: 中久保 亮(畜産部門 飼育環境ユニット 主任研究員)

第18回 [予定]
「食品物性と摂食」

開催日: 2018年3月17日 (土曜日)

: 13時30分~17時00分

: 東京都港区商工会館

: 神山 かおる(食品部門 食品物理機能ユニット長)


過去の開催一覧(平成29年度)

第14回 「シルク研究のいま―繊維だけじゃないシルクの使い方―」  [ 2017年11月18日(土曜日) ]
講師: 小島 桂 (生物機能部門 新素材開発ユニット 上級研究員)



つく

第13回 「牛疫の撲滅-近代獣医学の始まり-」  [ 2017年10月14日(土曜日) ]
講師: 國保 健浩(動物衛生部門 生物学的製剤製造グループ安全管理科長)



第12回 「超音波で虫と病気を防除する」  [ 2017年9月16日(土曜日) ]
講師: 吉田 隆延 (革新工学センター 栽培管理システムユニット長))

開催報告



つく

第11回 「切り花の日持ちを延ばすには?」  [ 2017年7月 8日(土曜日) ]
講師: 市村 一雄(野菜花き部門 花き研究監)



つく

第10回 「東南アジアにおける野菜の調査研究」  [ 2017年6月10日(土曜日) ]
講師: 斎藤 新(本部 主任研究員)

開催報告



法人番号 7050005005207