トピックス詳細

「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」事業の公募について

情報公開日:2013年5月 8日 (水曜日)

-本事業を農研機構と連携して推進し、事業化を実現できる研究課題(農研機構が有するコア技術を活用して農研機構が直接実施する研究課題(直轄研究課題)のうちの一部の研究課題)を提案いただける研究機関又は研究グループを募集します-

 

1.事業の趣旨

「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」事業は、農林水産物の有する生体調整成分に着目し、高い付加価値を持つ農林水産物の生産振興や国民の食生活の改善を図り、豊かで健康的な食生活構築に貢献することを目的としています。

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構は、本事業について、国内の産学官の研究機関等の英知を結集し、健康の増進に役立つ画期的な農林水産物やその加工品の開発及び供給システムの確立を図るための研究開発を推進することとしています。

農林水産省では「農林水産物と健康に関する研究開発検討会」の議論を踏まえ、次のような研究戦略を策定しています。

「農林水産物と健康に関する研究開発について」の策定について

2.公募期間

2013年5月8日(水曜日)~6月7日(金曜日) 12時00分【厳守】

3.公募課題

(1)公示

「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」に係る委託先の公募について(直轄研究課題)(PDF:182KB)

(2)応募要領

応募要領(PDF:598KB)

(3)提案書

(4)関係する通知、指針及び規程

 

【参考】事業の概要(概算決定PR版)
機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト(PDF:705KB)

複数の研究機関が共同して事業を実施する場合は、複数の研究機関による研究グループを構成していただき、当該研究グループの代表機関と農研機構が直接委託契約を締結することとなります。

4.応募方法

応募者は、府省共通研究開発管理システム(以下「e-Rad」という。)を利用して電子申請を行ってください。郵送、持参、FAX及び電子メールによる提出は受け付けることができませんのでご注意ください。

e-Radを利用した応募を行う場合、応募者におかれては、あらかじめ研究機関及び研究者情報を登録することが必要です。研究機関登録手続き等のe-Rad利用方法の詳細については、こちらをご覧ください。

5.今後のスケジュール

公募開始(公示) 5月8日(水曜日)
公募説明会 5月10日(金曜日)及び5月17日(金曜日)
※時間及び場所に関しては、応募要領をご覧ください。  
応募の締切 6月7日(金曜日) 12時00分
委託先の決定 6月18日
契約締結 6月下旬
設計会議及び
事務担当者会議※
7月16日(火曜日)から7月17日(水曜日)
※詳細は、一次審査通過者及び採択者にその都度お知らせします。  

6.寄せられたお問い合わせ及び回答(5月30日更新)

お問い合わせ及び回答(PDF:430KB)

7.その他

ご不明な点につきましては、下記担当まで直接お問い合わせください。

法人番号 7050005005207