トピックス詳細

平成25年度「農研機構シンポジウム」の開催について

情報公開日:2013年7月 2日 (火曜日)

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構(略称:農研機構、NARO)は、我が国最大の「食糧・農業・農村」に関する研究機関であり、農業の生産基盤、農業生産現場から加工・流通・消費までの技術並びにこれらと関連した農村及び食品産業の振興に資する研究開発等を行っています。さらに、得られた成果については、広く国民・関係機関に情報発信して利活用の促進を図っています。

この度、その一環として、下記一覧表のとおり、平成25年度の「農研機構シンポジウム」を開催することといたしました。

一般消費者、農業従事者、行政関係者の皆様等、研究者に限らずできるだけ多くの方々に御参加いただき、農研機構の研究成果を知るとともに活用していただきたいと考えています。

詳細が確定次第、順次ホームページ上でお知らせいたしますので、これら「農研機構シンポジウム」に、是非ご出席いただきたくご案内申し上げます。皆様の多数の御参加をお待ちしています。

平成25年度農研機構シンポジウム一覧表

区分(国際・国内)シンポジウム名予定日開催予定場所
国内 「地域資源を活用した効率的施肥技術による資源循環型作物生産」 平成25年10月31日 東京
滝野川会館
国内 「牛の受胎率向上に向けた雌雄両側からの研究アプローチ」 平成26年3月26日 つくば市
つくば国際会議場
国内 「田畑輪換と地力-今、水田土壌で何がおこっているか-」 平成25年11月20日 東京
滝野川会館
国内 「地域資源を活用した環境保全型農業生産技術とその多面的環境影響評価」 平成25年12月6日 京都市
京都リサーチパーク
法人番号 7050005005207