研修情報

農業・食品産業技術総合研究機構(以下、農研機構)は、農業・食品産業技術に関する試験研究の促進、技術普及等を目的として、多様な研修制度を設けています。

依頼研究員受入制度

試験研究機関等の職員を対象として、試験研究の指導を行う制度です。

詳しくはこちら

技術講習制度 (インターンシップ講習はこの下です)

農研機構の所掌する試験研究等に関連する技術上の講習を行う制度です。

詳しくはこちら

大学生・大学院生を対象としたインターンシップ講習

農業技術研修制度

園芸又は茶業等に関する業務に従事、又は従事しようとする者を対象として、2年間にわたる学理及び技術上の研修を行う制度です。

詳しくはこちら

短期集合研修

都道府県の農林水産関係試験研究機関の研究員を対象として、最新の高度な研究理論及び研究方法等を、短期間で体系的に修得させる制度です。

詳しくはこちら

革新的農業技術習得研修

普及指導員等の技術指導者を対象として、最新の高度先進的な革新的農業技術の習得、技術的課題解決のための調査研究能力の向上を目的とした研修の制度です。

詳しくはこちら

農村工学技術研修

農村工学研究部門が、農業土木技術者の技術力向上と研究成果の普及を図るために実施している制度です。

詳しくはこちら

招へい研究員制度

農研機構での試験研究業務の遂行を希望する研究者について、招へい研究者として受入を行います。

法人番号 7050005005207