農業環境技術研究所研究情報知的財産・技術移転保有特許情報
農業環境技術研究所お知らせ保有特許情報

農業環境技術研究所 保有特許情報
除草用酵素含有組成物及び有害植物の駆除方法

平成26年8月4日掲載

本件発明内容の詳細については、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat) で入手可能な(公開)特許公報を参照下さい。
発明の名称除草用酵素含有組成物及び有害植物の駆除方法
要約 [課題] 効率的且つ効果的な有害植物の駆除に使用される除草用の組成物、及び有害植物の駆除方法を提供すること。
[解決手段] 有害植物を駆除するための除草用酵素含有組成物であって、酪酸p−ニトロフェニル加水分解活性を有し、植物に対して病原性を有さない微生物由来のクチナーゼ様酵素と、除草用農薬である植物病原性微生物と、を含み、除草用酵素含有組成物における前記クチナーゼ様酵素の含有量が、酪酸p−ニトロフェニル加水分解活性に換算して0.01U/mL以上である除草用酵素含有組成物。
出願番号2012-288082出願日2012年12月28日
公開番号2014-129287公開日2014年7月10日
登録番号登録日
出願人独立行政法人農業環境技術研究所
発明者北本宏子
釘宮聡一
植田浩一
黒瀬大介
吉田重信
田端 純
小板橋基夫
渡部貴志
篠崎由紀子

[ お問い合わせ先 ]

〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人 農業環境技術研究所 連携推進室
電話 029-838-8181 E-mail coord@niaes.affrc.go.jp