2004年



4月のセミナー予定




環境化学分析センターセミナー
    日 時 : 4月20日(火) 15:00〜16:00
    場 所 : 環境化学分析センター 1階 共同研究室

テ ー マ 講 演 者 連 絡 先
主要な在来・帰化およびブラジル産雑草のアレロパシー活性のプラントボックス法およびサンドイッチ法による検定
Screening of allelopathic activity from major native, invasive and Brazilian weeds by Plant Box and Sandwich method
服部 眞幸 山 口
838-8433
内   容
 新たに侵入した雑草が繁殖・定着する要因の1つとして,他感作用による化学生態的優位性が考えられる。個体群の異なる雑草種の根から滲出する物質および葉から溶脱した物質の生長阻害活性を検定した。その結果,個体群により活性の変動幅があることから、同一種であっても強い阻害活性を有した個体の侵入が考えられる。したがって,化学生態的侵略性の強い雑草が侵入・定着した場合,日本の植生攪乱の一因となる可能性が示唆された。





第455回気象談話会
    日 時 : 4月28日(水) 15:00〜
    場 所 : 3階第1会議室(357号室)

テ ー マ 講 演 者 連 絡 先
How does a grassland ecosystem respond to elevated CO2?
-Experiences fromthe New Zealand FACE experiments-

高CO2に対する草地生態系の応答
 −ニュージーランドのFACE実験−
Dr. Mark Lieffering
(AgResearch Ltd. NZ)

838-8210