畜産草地研究所

写真で見る外来雑草

侵入危惧雑草種の発芽特性と防除方法

Ipomoea obscura Ker-Gawl.

ヒルガオ科

  • 学名:Ipomoea obscura Ker-Gawl.
  • 英名:small white morningglory、
  • 原産地:南アジア
  • 生息地:熱帯~亜熱帯
  • 地域:アジア、アフリカ、オーストラリア、北アメリカ

形態的特徴

  • 根:ひげ根
  • 茎:つる性、細く毛がある
  • 葉:互生、卵状心形で長さ2~6cm、先が尖り、全縁、基部が心形で無毛、葉柄は2~6cm
  • 花:葉腋から伸びた花柄の先に1~3個つき、花柄は葉柄とほぼ同じ長さ、小花柄は時に肥厚し、がく片は卵形で長さ3~4mm、花冠は淡黄色、花筒低部は淡紅紫色を帯び、漏斗形で長さ2.5cm
  • 果:さく果で卵形、長さ7~9cm、種子は長さ4~5mm毛が生える
  • 備考:

生態的特徴

  • 生息地:畑地、樹園地、牧草地、荒地
  • 年生:1年生
  • 発生時期:周年
  • 開花時期:周年
  • 備考:収量と品質の低下

研究センター