畜産草地研究所

写真で見る外来雑草

ウキアゼナ

学名: Bacopa rotundifolia Wettst.

1年草(HH)北アメリカ

葉は水面に浮かび、ときに水面より抜けだし、茎は水中にのび長さ20~60cmになる水草で、湿地に生える場合は直立する。葉は対生、水生のものは円形~倒卵形、地上生のものはへら形、気室があって厚く、7~13脈が掌状にのびる。花は上部の葉腋から1~4個でて、長さ5~18mmの柄の先につく。白色~淡紅色で、先が5裂した花冠、口部は黄色、4本の雄ずいなど他の水草にない特徴を持つ。花期は秋。1960年代に兵庫県、岡山県、愛知県で発見され現在では四国、九州にも広がる。水田や水をたえた休耕田に多い。

全体の写真

全体の写真

種子の写真

種子の写真

研究センター