品種詳細

ふくむらさき

「ふくむらさき」は蒸しいもや焼きいもの糖度が高く、しっとりとした肉質で食味の良い紫カンショ品種です。当面は茨城県を中心に普及する見込みですが、その他の地域でも関心が高まっています。

主要特性

  1. 「高系14号」および「パープルスイートロード」と比べて上いも1個重が軽く、上いも収量は劣るが、蒸しいものBrixが高く、食味が優れる。
  2. 萌芽性は"中"、貯蔵性は"やや易"であり、アントシアニン色価は「パープルスイートロード」を上回る。
  3. 焼きいもの食味官能評価では、「パープルスイートロード」と比べて肉質はやや粘質で、食感および甘さが「パープルスイートロード」より優れており、総合評価が優れる。
  4. サツマイモネコブセンチュウ抵抗性は"中"、ミナミネグサレセンチュウ抵抗性は"やや強"である。

活用面・留意点

  1. 上いも1個重が軽いため、早掘りを避け、充分な生育期間を確保するよう努める。

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
33033
(2018年4月16日)
2018年8月14日

交配組み合わせ 旧系統名
「九系255」×「パープルスイートロード」 九州 165 号