品種詳細

満天きらり

 「満天きらり」はソバが栽培できない畑作北限地域でも栽培可能なダッタンソバである。

従来の品種「北海T8号」と比較して、苦味が弱く良食味で、また加工食品のルチン含有量が極めて多いため、新規食品開発による地域産業の活性化につながる品種として活用できる。

主要特性

「北海T8号」との比較

1. 粉の苦味が非常に弱い。

2. ソバ麺は良食味で、特に「苦味・えぐみ」が弱い。

3. ソバ粉のルチン分解活性が極めて弱いため、結果として麺のルチン含有量が多くなる。

4. 北海道においては、草丈、成熟期、収量性等が同程度のため、同様の方法で栽培できる。

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
27053
(2012年5月23日)
2012年8月21日 23414
(2014年5月16日)
25年
(満了日:2039年5月16日)
交配組み合わせ 旧系統名

品種の利用許諾について