品種詳細

アールス輝

アールス輝

アールス系メロン産地では、ワタアブラムシによる生育障害やウイルス病の媒介、またうどんこ病の発生が大きな問題になっています。それらの病虫害に対して高度な抵抗性を有する品種の育成は、減農薬・無農薬栽培へつながるものとして大きく期待されています。
そこで、ワタアブラムシ・うどんこ病・つる割病抵抗性と、優れた果実品質を兼ね備えたアールス系メロン品種を育成しました。

主要特性

アールス輝

  • 形態的・生態的特性は、従来の品種に比べ、コンパクトである。草丈及び節間長はやや短く、葉は小型、茎もやや細い。雌花着生、着果性ともに高く、栽培は容易である。
  • 収量・果実特性は、従来の品種と比べ、果実はやや小ぶりとなりやすい。成熟日数は従来のアールス系メロンよりやや短い。果形は正球形で、果皮色は灰緑色、ネットの発現は良好であり、果実外観は優れる。果肉は黄緑色で高級感があり、香り・糖度が高く、食味は優れている。収穫後は5~7日程度で食べ頃になる。
  • 病虫害抵抗性は、わが国初となるワタアブラムシ抵抗性を有し、かつ、最高レベルのうどんこ病抵抗性とつる割病抵抗性を有する。

出願番号
(出願日)
公表日 登録番号
(登録日)
育成者権の存続期間
17591
(2004年10月27日)
2005年6月23日 17379
(2009年2月24日)
25年
(満了日:2034年2月24日)
交配組み合わせ 旧系統名
愛知3号×久留米MP-4 メロン久愛交1号