イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

令和元年度 近畿地域マッチングフォーラム兼スマート農業サミット近畿ブロック会議の開催案内※定員に達しましたので、受付を終了しました。

- 近畿地域におけるスマート農業の展望 -

情報公開日:2019年7月12日 (金曜日)

申込専用フォームはこちら https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro132/2019mf1

趣旨

農業現場のニーズを踏まえた研究の推進と研究成果の現場への迅速な普及・実用化を促進するため、生産者、農業団体、行政・普及関係者、研究者が双方向の意見・情報交換を行う地域マッチングフォーラムを開催いたします。

我が国の農業現場では、担い手の高齢化が進み労働力不足が深刻となるなか、農作業のさらなる省力・軽労化、それによる経営面積の拡大、新規就農者等への技術力継承等が重要な課題となっています。これを解決するため農林水産省では、ロボット技術やICT、データの活用・連携による超省力・高品質高生産を可能にする新たな農業、いわゆる「スマート農業」の実現・普及を標榜しています。その最たる取り組みとして、平成30年度より「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト/スマート農業加速化実証プロジェクト」を始動させ、生産現場が抱える課題解決に最も効果的なスマート技術を導入し、経営改善効果の実証を進めています。本プロジェクト等の活用により近畿地域の各府県では、中山間地、都市近郊型農業などの地域に特異的な農業形態に適応するスマート農業技術の導入が進んでいます。

そこで本フォーラムでは、上記スマート農業実証事業の取り組みを中心に、種々のスマート農業技術及び技術体系について紹介いただき、生産者団体、行政・普及組織、民間企業等との間でマッチングを行うとともに、スマート農業技術の普及について参加者をまきこんだ総合討論を行います。

主催

農林水産省大臣官房技術政策室、農林水産省農林水産技術会議事務局、農林水産省近畿農政局、
農研機構西日本農業研究センター

後援

兵庫県、NPO法人近畿アグリハイテク

開催日時

令和元年9月3日(火曜日) 11時00分~17時00分 <受付開始10時30分~>

開催場所

兵庫県民会館(〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3 TEL:078-321-2131)
11階 パルテホール及び7階 鶴の間

対象範囲

生産者、生産者団体、行政・普及機関関係者、関連企業、試験研究機関関係者など

内容

開会挨拶(11時00分-11時10分)

  • 農林水産省大臣官房技術政策室
  • 農研機構西日本農業研究センター 所長 水町 功子

第1部 講演(パルテホール)

●農林水産省によるスマート農業関連事業の紹介 11時10分-11時30分

  • 農林水産省が進めるスマート農業関連実証プロジェクト事業について
      • 農林水産省農林水産技術会議事務局研究推進課

●農研機構におけるAI・データ活用に関する取り組み紹介 11時30分-12時00分

  • 農研機構における農業情報研究
      • 農研機構 農業情報研究センター

(休憩 12時00分~13時00分)

●実証課題の紹介 13時00分-14時40分

    • (1)大規模水田作複合経営(水稲・麦・キャベツの輪作体系)でのスマート農業一貫体系導入による環境保全型省力・高収益モデルの実証
    • 滋賀県水田作スマート農業実証コンソーシアム
    • 実証代表機関:滋賀県農業技術振興センター 研究企画室 主査 片山 寿人
    • 実証生産者:(有)フクハラファーム 代表取締役社長 福原 悠平

    • (2)持続的営農を目指した山間部水田作地域におけるスマート農業の実証
    • 養父市アムナックスマート農業実証コンソーシアム
    • 実証代表機関:養父市産業環境部長 鶴田 晋也
    • 実証生産者:(株)Amnak(アムナック) 代表取締役 藤田 彰

    • (3)中山間地域水稲栽培におけるスマート農業技術・機械の一貫体系の導入による作業支援と省力・増収・高品質化の実証
    • 京都亀岡中山間水稲生産支援スマート農業実証コンソーシアム
    • 実証代表機関:京都府農林水産技術センター センター長 加藤 英幸
    • 実証生産者:(農)ほづ 代表理事 酒井 省五

    • (4)先端技術導入による中山間地域の特産品生産スマート化への展開 -高機能機械やIoTによる農作業の省力化・遠隔管理、AIによるデータ解析技術などを実装した近未来型柿生産体系の構築-
    • 奈良から発信する柿生産スマート化コンソーシアム
    • 実証代表機関:近畿大学農学部 研究員 山本 純之
    • 共同実証機関:五條吉野土地改良区 専務理事 堀 光博

    • (5)ウメ専作およびミカンとの複合経営におけるスマート作業体系の実証
    • 和歌山県スマート果樹栽培実証コンソーシアム
    • 実証代表機関:和歌山県果樹試験場うめ研究所 主任研究員 大江 孝明
    • 実証生産者:森川農園 森川元樹

(休憩 14時40分~14時55分)

第2部 ポスター発表~マッチング~(7階鶴の間) 14時55分-15時55分

  • 関連技術、取組のポスターを展示・説明し、開発担当者と参加者との間でマッチング(技術相談を含む)を行います。1題ごとにショートプレゼンテーションも行います。

第3部 パネルディスカッション(パルテホール) 15時55分-16時55分

  • 「近畿地域におけるスマート農業の将来ビジョン」
    • 司会:農研機構西日本農業研究センター 主席研究員 大黒 正道
    • パネリスト:第1部の講演者(実証代表者等) 5名

閉会挨拶 16時55分-17時00分

  • 農林水産省近畿農政局生産部

参加費

  • 無料

定員

  • 150名(先着順、定員になり次第締め切ります。)※定員に達しましたので、受付を終了しました。

申込方法

  • 参加を希望される方は、8月16日(金曜日)までに、下記WEBサイトからお申込みいただくか、参加申込書に所要事項を記入して、メールまたはFAXにてお申し込みください。

申込先・お問い合わせ先

  • 農研機構西日本農業研究センター 企画部産学連携室 広報チーム長 菅本 清春
  • 〒721-8514 広島県福山市西深津町6-12-1
  • 申込用WEBサイトアドレス:https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro132/2019mf1
  • メールアドレス:toybox@ ml.affrc.go.jp
  • TEL:084-923-5385 FAX:084-923-5215

ポスター発表

    • 1.大規模水田作複合経営(水稲・麦・キャベツの輪作体系)でのスマート農業一貫体系導入による環境保全型省力・高収益モデルの実証

滋賀県水田作スマート農業実証コンソーシアム

    • 2.持続的営農を目指した山間部水田作地域におけるスマート農業の実証

養父市アムナックスマート農業実証コンソーシアム

    • 3.中山間地域水稲栽培におけるスマート農業技術・機械の一貫体系の導入による作業支援と省力・増収・高品質化の実証

京都亀岡中山間水稲生産支援スマート農業実証コンソーシアム

    • 4.先端技術導入による中山間地域の特産品生産スマート化への展開-高機能機械やIoTによる農作業の省力化・遠隔管理、AIによるデータ解析技術などを実装した近未来型柿生産体系の構築-

奈良から発信する柿生産スマート化コンソーシアム

    • 5.ウメ専作およびミカンとの複合経営におけるスマート作業体系の実証

和歌山県スマート果樹栽培実証コンソーシアム

    • 6.トウガラシ収穫ロボットと自動選別機の開発

京都府農林水産技術センター農林センター園芸部 松本 静治・竹本 哲行

    • 7.画像解析を用いた体重推定による肥育牛管理システムの開発

京都府農林水産技術センター畜産センター研究・支援部 種子 田功・村上 知之

    • 8.水ナスの低コスト複合環境制御による安定生産の実証

(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 食と農の研究部 園芸グループ

大石 真実・瀬上 修平・西村 幸芳・寺井 普幸・森川 信也

    • 9.兵庫県における温室等の環境制御技術開発の取り組み

兵庫県立農林水産技術総合センター農業技術センター 渡邉 圭太

    • 10. イチゴの収穫・管理支援用運搬台車の開発

奈良県農業研究開発センター 育種科、奈良工業高等専門学校 電子制御工学科 飯田研究室

    • 11. 急傾斜法面対応小型草刈ロボットの開発

農研機構 西日本農業研究センター 菊地 麗・奥野 林太郎・亀井 雅浩

    • 12. 気象と土壌水分の見える化によるカンキツ生産スマート化への貢献

農研機構 西日本農業研究センター 黒瀬 義孝・植山 秀紀、(株)ビジョンテック 岡田 周平

    • 13. 中山間地域の露地キャベツの周年安定生産のスマート化への貢献

農研機構 西日本農業研究センター 植山 秀紀・黒瀬 義孝、(株)ビジョンテック 岡田 周平

    • 14. 全国版メッシュ農業気象データと栽培管理支援システム

農研機構 西日本農業研究センター・農業環境変動研究センター

    • 15. スマート農業を支えるロボット農機

農研機構 農業技術革新工学研究センター