九州沖縄農業研究センター

営農システムグループ

営農システムグループ 生産現場の強化・経営力の強化を目指し、九州沖縄・暖地農業地域における高収益営農システムとその実現に向けた高生産性の技術体系を確立するため、営農現場などで進められている実証型研究を中心に生産技術や営農システムの経営的な評価に関する研究に取り組んでいます。水田作、畑作、園芸作、畜産の各分野で行われている実証型研究では、開発・導入技術や技術体系を評価し、導入条件や経営改善効果などを明らかにします。
また、高生産性・高収益の農業経営像・営農像を示してその成立条件などを明らかにするとともに、経営計画モデルを用いた技術評価手法などを開発する研究にも取り組んでいます。

(最終更新 2016.5.24)

メンバー

所在地への交通アクセス

【最近の主な研究成果】

  • 九州沖縄における農業動向と技術開発の方向,岡崎泰裕・田口善勝・吉川好文・安武正史,中央農業総合研究センター研究資料,10,78-92(2015)
  • 暖地における大規模水田複合経営モデルの構築,相原貴之・田口善勝・岡崎泰裕,中央農業総合研究センター経営研究,特別号,164-177(2016)
  • 稲麦大豆2年4作体系と柿生産に取り組む北九州大規模家族経営の展開と課題,岡崎泰裕,中央農業総合研究センター研究資料,10,182-188(2015)
  • 大規模水田作経営における野菜作部門の必要性に関する一考察,岡崎泰裕,農林業問題研究,50(1),71-76(2014)
  • 平坦水田地域における家族経営の展開と管理,野上隆行・岡崎泰裕,農業経営研究,50(4),46-53(2013)
  • 水田地帯におけるロールベーラを活用した企業的経営型飼料生産コントラクターの成立条件,岡崎泰裕,農林業問題研究,47(1),1-13(2011)
  • 大手焼酎メーカーの原料調達と納入業者の行動-カンショを素材に-,森江昌史,2013年度日本農業経済学会論文集,141-148(2013)
  • イチゴ卸売価格の曜日変動,大西千絵・森江昌史,農業市場研究,25(2)(2016)
  • 暖地周年移動放牧による肉用牛繁殖経営の成果と課題,吉川好文,中央農業総合研究センター研究資料,11,81-94(2015)
法人番号 7050005005207