入会のご案内
お問い合わせ
開発のご要望
・技術提案

活動について

Our Objectives

活動内容画像活動内容

農業機械技術クラスターでは、
  1. 生産現場からの機械化要望の実現
  2. 今後の農業機械に大きな革新をもたらす中核・基盤技術の創出
に向けて、次の活動を行います。
1機械・システムの研究開発
  • 農業現場で緊急的に解決すべき課題
  • 将来の農業のあるべき姿を見据えて中長期的に取り組むべき課題

のために、必要な課題を調査・選定し、機械の実用化といった明確な出口を持った研究開発を実施します。

機械の研究開発
+
2委員会の開催
  • 農作業安全に関する情報の現場への浸透
  • 農業機械の仕様の標準化、機械部品の規格化・共通化

のために、研究開発とは異なる取組が必要な課題を調査・選定し、専門委員会を設けて解決手段や推進体制の構築に関する検討を行います

農作業の安全性向上・規格化・共通化
+
農業機械技術の発展や課題解決に資する事項
  • 関係者との意見交換会を通じた現場の声の収集、整理、分析
  • 研究開発動向や推進体制に関する関係者での情報共有

といった農業機械技術の発展や課題解決に資する様々な取組を実施します。

意見交換会・情報共有