九州農業研究 畜産部会 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル 著者 ページ
〔畜産部会〕
第25号 昭和38年9月
ミルカーの使用法に関する試験 第1報 搾乳前の各処置およびMachine Strippingが乳量・乳質・搾乳速度におよぼす影響   岡本昌三 石井尚一 向居彰夫 犬童幸人 277
黒色豚の耐暑性に関する試験(第2報)   坂井穣 栗原武 長野錬太郎 279
Dithazanine Iodide,Neguvonによる豚鞭虫の駆除試験   長野錬太郎 280
和牛育成におけるDA−8給与の効果 暑熱時における給与試験   美濃貞治郎 黒肥地一郎 282
ビートトップサイレージの乳牛に対する給与試験(2)   犬童幸人 向居彰夫 岡本昌三 石井尚一 284
養豚飼料としてのカンショと生澱粉粕の比較試験   栗原武 坂井穣 長野錬太郎 285
生育時期を異にする青刈トウモロコシの形態と収量について   今村照久 沢田耕尚 日高操 287
草地の栄養収量に関する調査 第1報 自然草地と人工草地(利用第1年度)における植物組成とその刈取草の一般成分組成の季節的推移について  川関厳 足立照夫 内村忠道  288
ビートトップサイレージ調製試験   内村忠道 満岡勝 甲斐光夫 塚元敏己 川関厳 足立照夫 290
ネーピアグラスの増殖法に関する試験 (2)栄養茎による増殖の実用性について  讃井芳胤 井手迫金一  291
水田輪換畑における牧草栽培試験  田中実 熊谷重秋  293
阿蘇地域における人工草地の実態調査について   大滝典雄 香月英夫 工藤洋男 296
厩肥連続施用適量試験(1)   甲斐光夫 満岡勝 塚元敏己 内村忠道 足立照夫 299
ライグラス属(Lolium spp.)品種および系統の諸特性について   真木芳助 松本聡 300
オーチャードグラス(Dactylis glomerata L.)品種および系統の諸特性について   真木芳助 松本聡 302
諫早干拓地のラジノクロバー諸形質の時間的変遷について   松本聡 葵一八 野中直喜 303
育草機の実用化に関する研究(第1報)  近藤信 薦田快夫  304
第32号 昭和45年7月
豚の雑種利用に関する試験 落合巌 重永錦二 佐藤勲 甲斐勝利  216
豚の雑種利用について(三元雑種)  大和碩哉 武末敏之 坂井巧 217
雑種豚の産肉性に関する試験 坂井穣 219
種豚直接検定試験  荒岳義 220
繁殖豚の省力多頭管理方式に関する研究 子付母豚の群居飼養試験 穴井昭三 酒見武典 重森正美 林明任 221
飼料に混与する水量が肉豚の発育および消化率におよぼす影響  森淳 長野錬太郎 姫野健太郎 223
雑種豚による生産哺技術に関する試験 東正利 横山純夫 225
ジャージー種およびその交雑種(AJ)の雄子牛の若令肥育事例  美濃貞治郎 黒肥地一郎 岩成寿 滝本勇治 226
和牛産肉能力直接検定について 図師隆一 長友邦男 横田修 鈴木祥夫 228
肉用牛(黒毛和種)の早期離乳について 横田修 図師隆一 岩下忠 229
肉用牛一代雑種(ヘレフォード種×褐毛和種)の肥育に関する研究 原山佑 重森正美 林明任 230
夏期の乳牛飼養法改善に関する研究(第1報)  木場俊太郎 吉里敏明 和田正治 重森正美 水島隆 232
乳牛の飼料給与基準に関する研究 古賀儀保 増満洲市郎 野見山敬一 西田耕一 野口義之 高尾真一 長沢明 233
ダリスグラスPaspalum dilatatum POIR.の栽植深度が草型におよぼす影響について 寺田康道 松本聡 鶴見義朗 235
飼料用大麦育成系統の試作結果について 横田修 図師隆一 岩下忠 236
窒素施用量, 施用時期がイタリアンライグラスの生育に及ぼす影響に関する試験  野口義之 上田允祥 高尾真一 237
サイレージ再貯蔵に関する試験 野口義之 高尾真一 深江義忠 239
乾草調整における降雨と養分損失に関する試験  野口義之 高尾真一 武富功 240
窒素多肥栽培が飼料作物の硝酸塩含量に及ぼす影響 (W)刈取時刻の差異が硝酸塩含量に及ぼす影響 高尾真一 野口義之 242
南斜面における北方型牧草の定着障害要因に関する試験  大脇精一 椎久男 高橋健 名和長圀 243
管理方式の差異が暖地における主要牧草の維持年限におよぼす影響 刈り取りの強さおよび施肥水準が北方型牧草の維持におよぼす影響 丸岡詮 江柄勝雄 今堂国雄 内村忠道 広田秀憲 手島道明 横内圀生 244
サイレージー原料としての二条大麦について (第I報)二条大麦の青刈収量について 中村大四郎 八木俊一 246
サイレージー原料としての二条大麦について (第U報)二条大麦サイレージーの品質について 中村大四郎 八木俊一 247
ギニアグラスの耐湿性について 川口俊春 248
低水分サイレージの製造法に関する研究 踏圧と負重について 高木啓輔 田中実 249
第33号 昭和46年7月
放牧牛(黒毛和種)の個体標識比較試験  横田修 図師隆一 岩下忠 初鹿健三  183
群飼用飼料給餌器(牛用)の形式に関する試験 −枠付飼槽について−(第1報)  美濃貞治郎 黒肥地一郎 滝本勇治 岩成寿 184
放牧地害虫(ダニ)駆除の一考察  白川繁 長友盛雄 工藤信一 江藤祐一郎  185
乳用雄子牛の早期若令肥育試験  小野田忠公 津曲博之 足利忠敬 牧元広美  187
西南暖地における乳牛舎の改良について  衛藤昭二  189
夏期における乳牛の飼養管理改善試験  大津留公 吉良元二 挾間信三 石黒潔  191
稀釈液F−18による凍結精液の野外授精試験  松本智之 森高秀満  192
乳用雌子牛の早期集団放牧育成技術の確立に関する試験  賞雅哲 脇元千秋 小原信夫 梶山浩 平田斎  193
乳牛に対する稲ワラ混合サイレージの給与試験  野見山敬一 古賀儀保 高尾真一  195
乾燥グラスサイレージと乾草の給与比較  牧元広美 小野田忠公 津曲博之 足利忠敬  197
粗飼料の利用性に関する試験  十川幸一 臼杵直孝 中島知道 田村紘吉  199
卵用鶏飼料給与制限試験  大津留公 中西正士 藤田公  201
バヒアグラス草地におけるイタリアンライグラスの追播試験  名和長圀 大脇精一 椎久男 高橋健  202
ローズグラスの安定多収栽培法確立試験 播種期と刈り取り時期および刈株の高さについて  川口新二 園田静夫 水島隆  204
N施用量, 施用時期がイタリアンライグラスの生育, 根量, 根質に及ぼす影響に関する試験  上田允祥 野口義之  205
南九州における寒地型草地の利用年限ならびにその推定について  新留伊俊  206
種子島における乳牛飼料の年間自給体系化実証試験  良井実 井手迫金一  207
牧草類に対する乳牛の繋牧試験(第1報)  藤井久治 田中実 高木啓輔  209
バキュームサイロによるサイレージ調整の実用化試験 サイロの型式および貯ぞう方法について  岩下忠 横田修 図師隆一 初鹿健三  210
バッグサイロによるサイレージ調製試験  野口義之 高尾真一 深江義忠  212
ソルゴーサイレージの飼料価値について  日高操 川関巌 犬童幸人 沢田耕尚 213
肉豚のと殺適期に関する試験(第II報)  坂井穣  215
一側卵巣摘出豚の発情と受胎に関する研究  東正利 横山純夫 山下行哉  216
豚の三元雑種の産肉性に関する試験  西原廣己 牧角一栄  218
種豚の飼料給与基準に関する試験 育成豚の飼料給与量について  森淳 長野錬太郎 姫野健太郎  219
肉豚に対する甘しょづるミール給与試験  松元計士 原田満弘 横山豪郎  221
肉豚に対するPC−2102の給与試験  野田邦嗣 中林大治郎 加藤正満 荒岳義  223
一代雑種(B×L)のと殺適期試験  原田満弘 松元計士 横山豪郎  224
豚の性周期ならびに受胎率の向上に関する研究 ランドレースの性周期ならびに発情について  山下行哉 横山純夫 東正利  226
第34号 昭和47年7月
ハンプシャー種の殺適期試験 重永錦二 佐藤勲 甲斐勝利 落合巌 221
豚の去勢法に関する研究 穴井昭三 酒見武典 井辿 222
甘しょ畑利用による豚の放牧肥育試験 藤下薫 香月英夫 223
夏期における肉豚の発育におよぼす水浴ならびに日よけの効果 長野錬太郎 森淳 姫野町健太郎 224
肉豚に対する脱汁処理甘しょ利用に関する研究 原田清弘 横山豪郎 226
精液の時差注入(重複交配)による着床に関する研究 横山純夫 東正利 山下行哉 228
豚のふん尿処理に関する研究 -ふん尿処理における固形物の除去について- 中林大治郎 荒岳義 恵良雅彰 佐野幹夫 230
夏期における乳牛の飼養管理改善試験 大津留公 吉良元二 清末真一 石黒潔 232
夏期の乳牛飼養法改善に関する研究 (第2報) 木場俊太郎 和田正治 吉里敏明 重森正美 水島隆 233
細型ストローおよび活性ビタミン添加新希釈液による受胎試験(第3報) 小沼篤 赤星達正 井辿 重森正美 234
注入精子数別野外受精試験 松本智之 森高秀満 235
和牛の産肉能力検定試験 −飼養管理方式の検討− 鈴木祥夫 横田修 長友邦男 236
若齢肥育牛の行動について 岩見照也 原山佑 井辿 238
屋外ケージの飼養に関する試験(1) 宮園歴造 平島元 239
とうもろこし新品種「スジシラズ」について 副島四郎 野崎国彦 松永義迪 高田康之 240
ローズグラスの採種に関する研究 第1報 出穂時期と発芽率について 平川孝行 川口俊春 高木啓輔 田中実 241
暖地型牧草の発芽促進について(1) 三好祐二 野中直喜 243
地下水位と青刈飼料作物の発芽および生育について 川口俊春 高木啓輔 244
暖地型牧草バヒアグラスとローズグラスの採種栽培について 溝口一郎 讃井芳胤 宝満正治 良井実 藤井道宝 245
イタリアンライグラスとローズグラスの栽培体系試験 2.ローズグラス栽培畑へのイタリアンライグラスの追播方法, 追播時期について 平川孝行 田中実 247
地下水位, 施用法が暖地型牧草に及ぼす影響 野口義之 上田允祥 249
暖地における寒地型牧草の株枯れ対策 新留伊俊 250
寒地型牧草地における追播方法の比較に関する試験 大脇精一 椎久男 名和長圀 二見敦雄 251
除草剤による草地の維持管理 エゾノギシギシにたいする除草剤の殺草効果 丸岡詮 手島道明 横内圀生 内村忠道 今堂国雄 252
林内における牧草の導入方法に関する試験 武富功 野口義之 254
気密サイロにおけるヘイレージ調整・利用調査 高木啓輔 川口俊春 平川孝行 藤井秀明 田中実 石田忠重 村田健一 倉田稔 255
ソルゴーサイレージのメン羊による消化試験 沢田耕尚 日高操 川関巌 犬童幸人 257
第35号 昭和48年7月
暖地型牧草の生育・収量比較試験 茨木和典 平井俊臣 226
暖地型牧草の秋播播種限界について 佐野洋 228
冠水が牧草の生育に及ぼす影響 上田允祥 野口義之 230
暖地型草地へのイタリアンライグラス追播試験 田村紘吉 佐野洋 倉掛信男 中島知道 十川幸一 231
イタリアンライグラス−パニカム属牧草体系における牧草の高位生産技術 第1報 パニカム属牧草の収穫時期別の収量と一般飼料成分に関する試験 沢田耕尚 日高操 川関厳 犬童幸人 232
飼料としての稲の青刈について 中村大四郎 百島敏男 234
傾斜地草地(三共牧場)の土壌水分特性について 鈴木義則 谷口利策 235
乳牛の集約放牧技術確立試験 薬物による不食過繁草の解消について 清末真一 宮野茂 吉良元二 石黒潔 237
肉用牛(黒毛和種)の放牧による人工草地と自然草地の組み合せ利用法に関する実証試験 長友邦男 岩下忠 初鹿健三 図師隆一 横田修 黒木寛 238
除草剤による草地の維持管理 ワラビに対する除草剤の殺草効果 丸岡詮 手島道明 今堂国雄 内村忠道 240
エゾノギシギシ、ワラビに対する除草剤アシュラムの使用量試験 大滝典雄 那須利八 241
牧野ダニ駆除について 川添健一 白川繁 長友盛雄 工藤信一 大塚隆三 242
大型火力乾燥機利用による牧乾草生産費調査 石坂浄治 山部光則 大滝典雄 243
ソルゴーの生育ステージおよび切断長の差異がサイレージの品質に及ぼす影響 沢田耕尚 日高操 川関厳 犬童幸人 244
ようりん多施によるソルゴーの栽培と収穫時期別のサイレージ調製試験 日高操 犬童幸人 沢田耕尚 川関厳 246
スイートソルゴーの収穫時期別サイレージの品質と乳牛し好試験 犬童幸人 日高操 川関厳 沢田耕尚 247
青刈ソルゴーの青酸含量について 相井孝允 249
稲わらサイレージ品質向上試験 野口義之 江崎正 250
機械搾乳における後搾りの効果に関する試験 足利忠敬 251
乳用雌子牛の早期集団育成技術の確立に関する試験 −子牛の日齢差が発育に及ぼす影響について− 賞雅哲 梶山浩 脇元千秋 平田斎 252
水田酪農地域における粗飼料の年間平衡給与に関する試験 〔1〕搾乳牛に対するサイレージ給与試験 中村勇 鶴田正義 254
乳用雄子牛の早期若齢肥育試験 福田誠実 古賀儀保 野見山敬一 256
屋外飼育による去勢牛の若齢肥育試験 (生後15ヵ月齢仕上げの検討) 横田修 初鹿健三 岩下忠 図師隆一 黒木寛 257
去勢牛の理想肥育に関する研究, 屋外飼育による600kg仕上げの可能性について 安東敏 一野俊彦 岩倉哲雄 後藤朋美 大野人見 堤正広 259
肉牛に対するサイレージ給与の生理的影響 原山佑 酒見武典 長尾公正 井辿 岩見照也 261
牛の消化試験時における簡易採糞, 採尿法および排糞回数について 美濃貞治郎 黒肥地一郎 滝本勇治 262
肉用素豚安定生産技術確立に関する試験 佐野幹夫 宮野茂 中林大治郎 荒岳義 263
交配時の飼料給与量の相違が豚の胎児の生存率におよぼす影響 森淳 長野錬太郎 264
豚液状精液の注入量別受胎試験成績について 赤星達正 小沼篤 長尾公正 井辿 265
牛凍結精液の精子数別受胎試験 小沼篤 赤星達正 長尾公正 井辿 267
第36号 昭和49年7月
肉用牛の飼料給与基準設定に関する研究(第3回試験) 石橋明 原祐義 191
乳用雌子牛の育成技術確立試験 石黒潔 宮野茂 吉良元二 清末真一 193
屋外飼養による若令肥育技術に関する試験 とくに飼育場床面の検討について 図師隆一 岩下忠 長友邦男 井好利郎 横山文泰 黒木寛 195
注入精子数別野外授精試験 松本智之 牧元広美 198
飼料採食量連続記録装置(試製品)による牛の飼料採食パターン推定の可能性について 美濃貞治郎 滝本勇治 中西雄二 黒肥地一郎 200
屋外ケージの飼養に関する試験(2) 宮園歴造 平島元 202
豚のふん尿処理に関する研究 中林大治郎 姫野厚士 荒岳義 恵良雅彰 204
あまに粕の養豚飼料としての価値 森淳 長野錬太郎 206
豚精子の耐凍性に関する試験 大和碩哉 坂井巧 藤島直樹 増満州一郎 209
豚精液の低温保存による受胎試験 赤星達正 圓山繁 長尾公正 井辿 212
数種暖地型イネ科牧草の生育・収量 平川孝行 高木啓輔 215
ダリスグラスの採種時期が種子稔性・採種量に及ぼす影響 平井俊臣 吉山武敏 寺田康道 鶴見義朗 松本聡 217
暖地型牧草の日長反応に関する研究 第1報 主要イネ科草種の出穂期について 茨木和典 大山一夫 平井俊臣 220
暖地型牧草の日長反応に関する研究 第2報 出穂困難な草種の日長反応について 大山一夫 茨木和典 222
イタリアンライグラスとダリスグラスの栽培体系試験 武富功 野口義之 深江義忠 224
長崎県で栽培されている飼料作物の硝酸集積状況地調査 (第1報) 三好祐二 野中直喜 宮崎和之 矢野文夫 226
青刈ソルゴーの乳牛に対するし好性試験 古賀儀保 上田允祥 深江義忠 野見山敬一 福田誠実 228
グレインソルガムの栽培に関する試験 塚元敏己 満岡勝 甲斐光夫 230
草地の季節生産性平均化に関する試験 (第3報)トールフェスクの季節生産性について 今堂国雄 丸岡詮 233
草地の季節生産性平均化に関する試験 (第4報)バヒアグラスの季節生産性について 今堂国雄 丸岡詮 235
高水分サイレージ調製に関する試験 江崎正 野口義之 237
飼料用大麦サイレージの肥育飼料価値に関する研究 安田三郎 田之上悠石 田原孝二 大園正陽 田崎道弘 平田斎 240
バヒアグラス草地における集約放牧試験 緒方良治 大脇精一 243
放牧・刈取り併用による草地利用率の増大  菊地惇 末次哲男 245
放牧における肉用雌牛の育成について 田口耕太郎 中島宣好 長尾公正 井辿 247
放牧子牛の哺育々成技術の改善試験 岩下忠 長友邦男 図師隆一 初鹿健三 横田修 黒木寛 249
雌雄混牧による発情牛の簡易発見について 林健剛 清瀬正則 251
放牧牛の小型ピロプラズマ病について 白川繁 工藤信一 長友盛雄 名和長圀 泉道雄 253
大規模草地の維持管理とめす牛の集団放牧育成実証試験 安東敏 梅津頼三郎 清瀬正則 清原明 林健剛 吉田穣二 岩倉哲雄 安仲壮市 255
第37号 昭和50年7月
豚の人工授精に関する実態調査 第2報 経営規模別にみた繁殖豚農家の意識について 藤島直樹 坂井巧 大和碩哉 増満洲市郎 酒見允治 168
豚舎構造の違いによる肥育試験 大和碩哉 島富修 坂井巧 171
ラッカセイ粕の養豚飼料としての価値 森淳 長野錬太郎 173
豚の分娩時期繁殖育成成績について 長野錬太郎 森淳 174
若雌豚の背脂肪層の厚さと繁殖性の関係 佐藤勲 甲斐勝利 三上仁志 175
豚肉の色とテクスチャーについて 甲斐勝利 佐藤勲 176
肉用子牛の体水分分画量と体脂肪量の週令にともなう変化 滝本勇治 関根純二郎 広瀬可恒 178
屋外飼育による去勢牛の体重600kg仕上げの可能性について −とくに肥育後期における増体低下の防止について− 黒木寛 横山文泰 図師隆一 岩下忠 長友邦男 井好利郎 横田修 初鹿健三 181
和牛産肉能力(直接)検定における濃厚飼料時間制限給与と常時給与による牛の発育および飼料の利用性の比較について 黒木寛 横山文泰 図師隆一 岩下忠 長友邦男 井好利郎 182
肉用繁殖雌牛の集約的飼養法に関する実証試験(第1報) 黒木寛 横山文泰 図師隆一 岩下忠 長友邦男 井好利郎 184
放牧育成繁殖牛の発育、繁殖実態調査(中間報告) 岩倉哲雄 伊丹豊一 藤田亨 187
暖地型牧草地における乳用子牛の周年育成技術の組立実証試験 大脇精一 津曲博之 森高秀満 久松常男 緒方良治 189
ふん尿の急速腐熟化に関する試験 野口義之 井手確 武富功 191
暖地型牧草の特性に関する研究 第1報 発芽・初期生育速度の種・品種間差異について 大山一夫 192
暖地型牧草の特性に関する研究 第2報 再生形式の種・品種間差異について 大山一夫 194
パニカム(Panicum)属草種の形態的分類 鶴見義朗 吉山武敏 寺田康道 195
ローズグラスの種子からえい果を分離する方法について 森谷國男 197
暖地型牧草とイタリアンライグラスの秋播混播時期の限界について 佐野洋 198
レスクグラスの栽培について 第1報 播種時期と混播 加治屋伸章 200
暖地型牧草草種組合せに関する試験 野口義之 武富功 201
転換畑におけるトウモロコシ,ソルゴー,ローズグラスとイタリアンライグラスの作付体系 百島敏男 中村大四郎 202
水田転換畑における飼料作物の作付体系試験 泉省吾 池田定男 205
サブクローバの導入試験 第1報 サブクローバの生育特性について 広津淳二 梅津頼三郎 安仲壮市 206
草地における雑草の侵入経路の解明  (第I報 草地の植生の変遷と埋土種子との関係 今堂国雄 丸岡詮 208
草地における雑草の侵入経路の解明 第II報 家畜の糞による雑草種子の伝播 丸岡詮 今堂国雄 209
除草剤による草地の維持管理 除草剤アシュラムの緬羊に対する影響について 丸岡詮 森脇正 満岡勝 伊藤幹二 210
ソルガムの利用性向上に関する試験 上田允祥 深江義忠 野口義之 古賀儀保 212
ソルガムとトウモロコシの可溶性炭水化物の測定 沢田耕尚 川関巌 日高操 犬童幸人 214
ギ酸添加などがソルゴーサイレージの飼料価値向上におよぼす影響 犬童幸人 沢田耕尚 日高操 川関巌 217
サイレージの再貯蔵と二次発酵 日高操 犬童幸人 沢田耕尚 川関巌 219
沖縄産粗飼料の飼料価値について 宮城源市 新本富一 221
水田転換畑における暖地型牧草の栽培に関する研究 第1報 数種暖地型イネ科牧草の高温時における乾物生産の比較 平川孝行 川口俊春 高木啓輔 223
水田転換畑における暖地型牧草の栽培に関する研究 第2報 刈取期別収量と飼料成分 川口俊春 高木啓輔 平川孝行 226
絹袋法による第一胃内消化率測定について 高木啓輔 川口俊春 平川孝行 228
低質乳生産要素に関する試験 太田慧 宮崎和之 吉田直治 溝江美保 岩永法昭 230
屋外ケージ飼養に関する試験(3) 宮園歴造 平島元 大浦均一 233
Prostagladin F2αによる牛の発情同期化ならびに黄体遺残,ミイラ胎児除去効果について 安田三郎 田崎道弘 田之上悠石 田原孝二 内山正二 平田斎 235
乳用雄子牛(去勢)の肥育に関する研究 賞雅哲 梶山浩 脇元千秋 平田斎 237
豚の液状精液における注入精子数ならびに注入精液量別受胎試験 東正利 西原広己 上松瀬昇 239
第38号 昭和51年7月
豚の地域環境別選抜試験(中間報告) 佐藤勲 甲斐勝利 黒木政博 阿部猛夫 三上仁志 139
豚の腹膜下脂肪の重量と発育形質および屠肉形質について 甲斐勝利 佐藤勲 黒木政博 富岡渉 落合巌 阿部猛夫 三上仁志 141
バークシャーの産地別性能調査について 松元計士 中和田高夫 山下行哉 永徳正孝 牧角一栄 142
豚肉の品質判定に関する研究 第1報 鹿児島バークシャー,アメリカバークシャー,ランドレース,ハンプシャー,大ヨークシャーの肉質に関する調査 川井田博 原田満弘 上松瀬昇 宮内泰千代 143
豚精液の低温保存による受胎試験 (第2報) 希釈液,保存日数別受胎結果について 圓山繁 原山佑 赤星達正 井辿 146
豚の産次別繁殖育成成績について 長野錬太郎 森淳 148
肉用繁殖雌牛の採食競合防止対策について 菊地惇 永淵太洋 平瀬一博 149
放牧育成繁殖牛の発育繁殖実態調査 岩倉哲雄 伊丹豊一 藤田亨 150
乳器の差異による肉用牛の泌乳能力について 田口耕太郎 中島宣好 赤星達正 井辿 152
栄養度の異なる肉用成雌牛の体構成と可食肉生産量 滝本勇治 黒肥地一郎 中西雄二 美濃貞治郎 153
屋外飼養による肥育技術に関する試験 −宮崎県の肉牛飼料給与基準(和牛去勢若令肥育)の実証について− 黒木寛 横山文泰 図師隆一 長友邦男 岩下忠 井好利郎 154
肉用繁殖雌牛の集約的飼養法に関する実証試験(第2報) 黒木寛 横山文泰 図師隆一 岩下忠 長友邦男 井好利郎 155
ブリティシュ・フリーシアン種の性能調査 深江義忠 野見山敬一 野口義之 古賀儀保 156
周年育成牧場(乳用牛)における冬期のサイレージ給与と発育 久松常男 緒方良治 157
トウモロコシサイレージ給与時における乳牛のふんに排泄されるトウモロコシ粒による栄養損失 荒智 西部慎三 長谷川春雄 金子幸司 158
ダストバック利用によるハエ類防除試験 佐々江洋太郎 豊福博文 伊丹豊一  一野俊彦 杉崎治男 159
牛糞の再利用に関する試験(肥育牛に対する飼料価値) 安田三郎 田崎道弘 田之上悠石 田原孝二 内山正二 宮内泰千代 160
乳牛にたいする鶏糞給与実証試験 −乳用子牛(肥育牛)にたいする給与− 石黒潔 伊東成雄 清末真一 堀米義弘 161
プラスチックハウスによる鶏ふん乾燥処理法 宮園歴造 真鳥清 大浦均一 平島元 163
豚ぷんの連続発酵きゅう肥製造装置について 太田慧 山口俊彦 164
豚のふん尿処理プラントの現地組立実証試験 中林大治郎 姫野厚士 荒岳義 佐野幹夫 166
イタリアンライグラス長期利用品種選定試験 上田允祥 野口義之 169
九州中部における地域別イタリアンライグラスの収量に関する試験 塚元敏己 満岡勝 甲斐光夫 170
サイレージ用トウモロコシの採種栽培試験 広瀬謙次 井上尚武 171
レスクグラスの栽培について 第2報 採種方法 加治屋伸章 172
サブクローバの導入試験 第2報 1年目における管理放牧による植生の変化 広津淳二 梅津頼三郎 吉田穣治 173
シコクビエの栽培法試験 施肥量・播種量・刈取り高さと収量 平川孝行 高木啓輔 174
水田転換畑における飼料作物の栽培に関する研究 第3報 暖地型牧草主要草種の特性について 徳永初彦 石丸治澄 176
草地における雑草の侵入径路の解明 第3報 エゾノギシギシの生育相 今堂国雄 丸岡詮 178
ソルガム属の大型機械化栽培試験 I.除草剤試験 甲斐光夫 塚元敏己 満岡勝 179
家畜ふん尿の処理別肥料成分について 江崎正 田口清実 森昭治 180
乾草の大量調製と流通化のための生産技術確立試験 第1報 乾燥法について 畠山澄雄 田村紘吉 十川幸一 182
ソルガムとトウモロコシの可溶性炭水化物含有量と生育ステージ 沢田耕尚 川関巌 日高操 犬童幸人 183
食用ヒエの乾草,サイレージの飼料価値 沢田耕尚 川関巌 日高操 犬童幸人 184
暖地型牧草のサイレージ調製法 恒吉利彦 黒江秀雄 折田安行 185
暖地型牧草地の晩秋における放牧期間の延長について 大脇精一 久松常男 187
第39号 昭和52年7月
バークシャーの系統造成試験 第1報 基礎豚および一世代豚について 松元計士 牧角一栄 永徳正孝 山下行哉 118
子豚の生時体重と発育との関係について 黒木柾博 甲斐勝利 佐藤勲 120
豚肉の肉質に関する研究 −品種別による豚肉質の理化学的性状− 坂井巧 大和碩哉 島富修 121
カルシウムおよび燐水準が肉豚の増体,飼料の利用性および骨の性状におよぼす影響 森淳 長野錬太郎 123
豚舎構造の違いによる肥育試験 第2報 夏期におけるケージ肥育試験について 大和碩哉 島富修 坂井巧 124
若雄豚の繁殖障害に関する研究 (I) 若雄豚の睾丸炎と日本脳炎の関係について 奥薗義美 西原広己 福元守衛 橋村兼次 上宮田正己 米丸清 125
採卵鶏の多羽数管理技術に関する試験 −育成期における飼料制限給与について− 佐藤忠夫 中西正士 池田公良 127
屋外飼養による肥育技術に関する試験 −濃厚飼料の定量給与と粗飼料の組み合せ− 黒木寛 横山文泰 長友邦男 井好利郎 128
乳用雌牛の泌乳能力検定に関する研究 (中間)簡易化および短期化について 賞雅哲 梶山浩 千葉昭弘 犬童政昭 129
乳用雌子牛の育成試験 (第二報)−栄養水準を変えて育成した場合の発育と経済性− 竹原誠 野見山敬一 増満洲市郎 深江義忠 130
不等間隔搾乳が牛体および泌乳に及ぼす影響に関する試験(第二報) 深江義忠 増満洲市郎 菅亨 須永武 国広英文 131
牛体散水が乳量および乳質等におよぼす効果 村田定信 足利忠敬 岩切徹夫 谷岩秀次郎 133
自然流下式牛舎に関する実態調査 名和長圀 白川繁 泉道雄 工藤信一 134
牛の硝酸塩中毒発症の一知見について 泉道雄 白川繁 工藤信一 名和長圀 135
オガクズ混合ふん尿の発酵に関する試験 井上尊尋 田口清実 森昭治 木村茂信 137
メロンのハウス栽培におけるミツバチの放飼について(第1報) 辻川義寿 吉武貞敏 大場支征 中村武 杉和博 138
飼料用トウモロコシ新品種「ヒュウガコーン」について 向井康 野崎国彦 高田康之 副島四郎 139
採草用暖地型一年生牧草の生育収量 −九州地域連絡試験の結果− 茨木和典 小山信明 140
極早生系イタリアンライグラスの適応性について 十川幸一 畠山澄雄 田村紘吉 142
シコクビエの品種特性について 露重美義 宝満正治 持留信雄 早崎東内 143
ソルガムの播種期について 上田允祥 川口俊春 野口義之 144
ソルガムの栽植密度と特性について 大石登志雄 上田允祥 川口俊春 野口義之 146
ヒエの栽培法 畠山澄雄 田村紘吉 十川幸一 147
暖地型牧草の刈取りと再生 黒江秀雄 折田安行 恒吉利彦 148
農電研式草量計によるバヒアグラス草地の現存量の推定 岡本恭二 手島道明 丸岡詮 149
サブクローバの導入試験 第3報 2年目における管理放牧による植生の変化 広津淳二 梅津頼三郎 150
暖地型牧草の放牧適応性調査 前川勇 福地稔 151
暖地型飼料作物の草種の差異が肉用牛の採食パターンにおよぼす影響 滝本勇治 黒肥地一郎 中西雄二 美濃貞治郎 152
暖地型牧草の窒素化合物と炭水化物の組成について 高木啓輔 153
飼料作物の硝酸塩簡易診断について 上田允祥 井手確 川口俊春 155
へイレージ取出し後の堆積日数が品種および若牝牛の採食性に与える影響 緒方良治 大脇精一 久松常男 156
サイレージ取出し省力化のためのプロピオン酸添加の効果 田村紘吉 畠山澄雄 十川幸一 158
タケノコ皮(ボイル)サイレージ調製試験 川口俊春 井手確 上田允祥 大石登志雄 福田誠実 159
(家畜)
第40号 昭和53年7月
バークシャーの系統造成試験 (第2報)3世代までの成績について 永徳正孝 牧角一栄 松元計士 谷口昭二 山路正則 山下行哉 167
若雄豚の繁殖障害に関する研究 (第2報)暑熱環境の差による睾丸炎の発生状況と発症豚の精液所見 奥薗義美 東正利 福元守衛 橋村兼次 上宮田正己 米丸清 169
豚のコリネバクテリウム症の発生実態調査 長野錬太郎 森淳 東量三 170
ミツバチがミカンの結実ならびに品質におよぼす影響に関する試験 辻川義寿 川口俊春 古賀儀保 栗山隆明 下大迫三徳 吉由守 山田健一 行徳直己 172
黒毛和種雌牛の育成期における栄養水準の差異が発育およびその後の繁殖成績におよぼす影響について(第1報) 長友邦男 横山文泰 井好利郎 173
乳用雌子牛の育成試験(第2報)栄養水準を変えて育成した場合の発育と経済性   竹原誠 野見山敬一 増満洲市郎 深江義忠 174
九州畑作地帯における肉用牛の胎発生状況の調査研究  財部祐至 安田三郎 川畑孟 田之上悠石 田崎道弘 内山正二 楠元薩男 宮内泰千代 175
血統および栄養環境が肉質に及ぼす影響 内山正二 安田三郎 川畑孟 田之上悠石 田崎道弘 財部祐至 宮内泰千代 楠元薩男 176
代償性成長が肉質に及ぼす影響   田崎道弘 安田三郎 川畑孟 田之上悠石 内山正二 財部祐至 宮内泰千代 楠元薩男 177
放牧育成牛の養分摂取量と発育におよぼす放牧強度の影響 石井邦彦 岸洋 広崎彭彦 178
去勢牛肥育技術の改善 濃厚飼料不断給餌開始月令(体重)について 菊地惇 永淵太洋 平瀬一博 180
屋外飼養による肥育技術に関する試験 とくに仕上期における管理方式の検討 井好利郎 横山文泰 長友邦男 182
稲わらのアルカリ処理について 高木啓輔 183
ミカンジュース粕利用による肥育試験 圓山繁 洒見武典 中島宣好 田口耕太郎 赤星達正 井辿 184
乳牛における焼酎粕の飼料価値に関する研究(第1報)乾燥焼酎粕の給与試験 賞雅哲 犬童政昭 梶山浩 千葉昭弘 宮内泰千代 186
乳牛における焼酎泊の飼料価値に関する研究(第2報)生焼酎粕の給与試験  賞雅哲 犬童政昭 梶山浩 千葉昭弘 宮内泰千代  187
ヘイレージ取出し後の放置日数が品質および家畜の採食性に与える影響(第2報) 村田定信 横山三千男 188
暖地型牧草サイレージの添加剤効果 恒吉利彦 折田安行 189
乳牛における大麦ホールクロップサイレージ給与試験(第1報)イタリアンライグラスサイレージとの比較   深江義忠 増満洲市郎 川口俊春 上田允祥 190
重粘土地帯における畑作酪農経営技術 実用化組立実証試験   鶴田正義 坂本仁吾 古賀修助 吉木忠彦 191
第41号 昭和54年7月
種豚の選抜法に関する試験 (ロース断面積および背脂肪厚の経時的推移に関する調査) 村上忠勝 穴井昭三 赤星達正 112
育成豚の食塩要求量 森淳 長野錬太郎 113
豚肉の肉質に関する試験 −発育速度が肉質に及ぼす影響− 島富修 大和碩哉 坂井功 114
豚のPSE筋の発生要因と予防法確立試験 第1報 ストレス付加による発生の頻度とと殺後におけるpH値の経時的変化について 穴井昭三 村上忠勝 赤星達正 115
ハロセン・テストによる豚のPSSの調査 長野錬太郎 森淳 116
ロイコチトゾーン症予防に関する試験 宮園歴造 真鳥清 池尾辰馬 竹下正興 117
メロンのハウス栽培におけるミツバチの放飼について(第2報) 辻川義寿 川口俊春 古賀儀保 吉武貞敏 大場支征 今村幾久雄 栗春健六 秋永憲一 118
性腺刺激ホルモン放出ホルモン(LH−RH)投与による分娩後の受胎促進に関する実証研究 吉村征彌 森崎征夫 原山佑 赤星達正 119
肥育前期生草多給による仕上げ月齢別肥育試験 圓山繁 松本道夫 岩下秀逸 吉村征弥 赤星達正 井辿 120
肥育飼料の自給度向上に関する試験 麦類サイレージ利用による若令去勢牛長期肥育 菊地惇 永渕太洋 平瀬一博 122
暖地高原草地における放牧を主体とした肉用牛の集団生産技術組立試験 第1報 集団管理下における肉用牛の生産性向上と省力技術体系 鳴川成清 竹下有之 大滝典雄 那須利八 家入信義 恒松正明 123
牛舎冷房の実態調査 向居彰夫 柴田正貴 新田宗博 125
乳牛における大麦ホールクロップサイレージ給与試験 (2)熟期の違いが採食性,産乳性に及ぼす影響 深江義忠 増満洲市郎 川口俊春 井手確 126
グレインソルガムサイレージの飼料価値 第3報 生育ステージと乳牛の採食量 武田功 日高操 澤田耕尚 甲斐光夫 128
飼料用トウモロコシとソルガムのサイレージにおける飼料価値の比較 武田功 澤田耕尚 日高操 甲斐光夫 129
高水分サイレージの取出し後の放置日数が品質に及ぼす影響 横山三千男 大脇精一 130
乳牛飼料としての大根茎葉の利用について −大根茎葉サイレージの一調査事例− 恁ウ敏己 西部慎三 131
ミカンジュース粕乾燥粉末添加が高水分,高蛋白,低炭水化物材料サイレージの品質に及ぼす影響 崎田昭三 野中直喜 三好祐二 山下恒由 132
各種サイレージ調製に関する試験 生ビール粕サイレージ調製試験 川口俊春 井手確 津留崎正信 上田允祥 大石登志雄 133
乳牛ふん尿のスラリー曝気処理事例 井上尊尋 森昭治 山田宏之 134
家畜排せつ物の処理・利用に関する試験 (1)破砕モミガラ敷料による家畜ふん尿処理試験 伊東芳夫 下平秀丸 土井克彦 135
分離型豚舎におけるふん尿の発酵乾燥による処理事例 田口清実 森昭治 136
大久保農協汚水処理施設実態調査 名和長圀 白川繁 泉道雄 工藤信一 137
第42号 昭和55年7月
繁殖豚の生産性向上に関する試験 1)早期離乳に関する試験 原祐義 石橋明 山崎實 91
肉豚の食塩要求量 森淳 長野錬太郎 92
ブロイラーの中抜出荷について 打越律男 白浦紀子 浜野好郎 94
ニワトリヌカカの発生消長及び殺虫剤散布効果について 日浦紀子 打越律男 浜野好郎 95
肉用繁殖雌牛の体構成と乳腺の発育について 中西雄二 滝本勇治 美濃貞治郎 犬童幸人 八木満寿雄 96
放牧育成子年の育成改善法に関する試験 第1報17カ月齢までの発育および繁殖成績 恒松正明 松本道夫 圓山繁 吉村征弥 赤星達正 寺本一人 98
粗飼料利用による若令肥育法と濃厚飼料飽食肥育法の増体及び産肉性の比較試験(第3報) 石橋明 富永伝 原祐義 吉木忠彦 菱岡守 芦原光男 100
粗飼料利用による経済的肉牛(あか牛)肥育技術体系確立試験 (1)肥育素牛条件と目標体重までの増体および産肉性の検討 圓山繁 吉村征弥 松本道夫 恒松正明 赤星達正 寺本一人 101
成形粗飼料利用による肉用牛集団哺育技術(第1報) 菊地惇 亀川昭 浦上次男 103
暖地高原草地における放牧を主体とした肉用牛の集団生産技術組立試験 第2報 集団管理下における子牛の発育について 鳴川成清 竹下有之 大滝典雄 那須利八 家入信義 恒松正明 104
草地酪農経営における泌乳量増大を目的とした飼養管理技術体系確立試験 (1)軽放牧が乳量及び草地の維持に及ぼす影響 足達八崇男 岸洋 森山良幸 中元明 106
乳用子牛の放牧馴致と第一胃内 pH.VFA の動向 荒武正則 村田定信 谷岩秀次郎 108
乳用種去勢牛における麦桿類の給与技術確立試験 (1)発育,飼料の利用性およびと体成績 高椋久次郎 藤島直樹 上野繁 菅亨 西田晴二 須永武 平西喜八郎 110
防腐剤,貯蔵方法及び貯蔵期間が乳成分測定値に及ぼす影響 伊藤稔 向居彰夫 久米新一 新田宗博 竹原誠 112
サイレージの長期貯蔵における飼料価値の変化 (1)サイレージ実態調査 犬童幸人 塚本敏己 西部慎三 114
高水分サイレージの取り出し後の放置日数が品質に及ぼす影響 (とうもろこし,ソルガム)−省力的サイレージ給与法− 横山三千男 大脇精一 116
グレインソルガムサイレージの飼料価値 第4報 穀実の破砕と消化率 武田功 澤田耕尚 日高操 甲斐光夫 117
ボイル竹の子皮サイレージ調製試験 恒吉利彦 折田安行 原田満弘 黒江秀雄 119
コンテナーサイロによるサイレージ調製試験 武田功 澤田耕尚 日高操 甲斐光夫 鎌田友安 120
佐賀平坦酪農地帯における家畜ふん尿の処理方法と利用に関する調査研究 土井克彦 鶴田正義 伊東芳夫 下平秀丸 122
第43号 昭和56年7月
黒毛和種雌牛における離乳時期の違いが分娩後の性機能回復と哺乳子牛の発育に与える影響 林健剛 吉岩征男 橋爪義昭 105
放牧育成子牛の育成改善法に関する試験 第2報 17ヵ月齢〜初産までの発育と初産次成績 恒松正明 松本道夫 住尾善彦 吉村征彌 赤星達正 寺本一人  106
粗飼料利用による若令肥育法と飽食肥育法の増体及び産肉性の比較試験 第4報 富永伝 石橋明 下平秀丸 107
粗飼料利用による経済的肉牛(あか牛)肥育技術体系確立試験 集団育成された肥育素牛の仕上期における粗飼料の差異が発育肉質に及ぼす影響 松本道夫 吉村征彌 住尾善彦 恒松正明 赤星達正 108
離島の粗飼料多給による和牛肥育試験 浦川勝己 堀池久 市岡賢 110
サイレージの長期貯蔵における飼料価値の変化 (2)ふん尿施用量別ほ場から生産されたトウモロコシ 犬童幸人 塚本敏己 八木満寿雄 111
草地内ダニの駆除試験 廣津淳二 後藤朋美 石黒潔 藤永文男 113
牛のグラステタニー症に関する試験 (とくに微量養分不均等牧草の給与) 野川幸 泉道雄 114
乳用雌子牛の粗飼科と濃厚飼料給与比率(第1報) 竹原誠 野見山敬一 深江義忠 増満洲市郎 115
乳質改善に関する試験 −無脂固形分に関する調査− 筒井保弘 鶴田正義 117
TDN給与水準が低酸度二等乳に及ぼす影響 荒武正則 村田定信 谷岩秀次郎 118
夏期における夜間外気導入が乳牛に及ぼす影響 奥透 伊東寿夫 山下谷次郎 119
霧状散水による乳牛舎の冷却効果について 志垣啓 磯川宗逸 木場俊太郎 赤星達正 寺本一人 120
ゼオライトの採卵鶏給与試験(第1報) 日浦紀子 打越律男 浜野好郎 121
対馬地鶏交雑ブロイラーの肉質改善 宮園歴造 平瀬一博 大浦均一 平島元 122
メタノール資化細菌(L)の育成豚に対する栄養価 森淳 長野錬太郎 123
畜舎汚水の高濃度処理並びにメタンガスの畜産的利用 築城文明 中林大治郎 姫野厚士 伊丹豊一 124
第44号 昭和57年7月
畜舎汚水の腐熟無臭化に関する試験 島富修 井上尊尋 森昭治 123
乾燥ハウスにおける豚ぷんの低堆積発酵処理 石山英光 田口清実 森昭治 林田晋作 124
太陽熱利用による家畜ふん尿混合物の乾燥 宮崎和之 山口俊彦 松本信助 125
牛における粗飼料の採食パターンについて −トウモロコシサイレージの採食速度及び摂取量− 美濃貞治郎 犬童幸人 中西雄二 八木満寿雄 126
黒毛和種種雄牛精子の耐凍性と受精能力向上に関する検討 第7報 連続2回採取精液の性状と受胎性 佐々江洋太郎 今吉豊一郎 藤田亨 128
ビール粕利用による肥育試験 高椋久次郎 藤島直樹 上野繁 須永武 129
放牧牛の集団管理下における子牛の多発疾病とその対策 竹下有之 鳴川成清 大滝典雄 家人信義 那須利八 恒松正明 130
粗飼料利用による経済的肉牛(あか牛)肥育技術体系確立試験 −集団育成した場合の素牛条件が仕上期における発育,肉質に及ぼす影響− 住尾善彦 吉村征彌 松本道夫 恒松正明 131
放牧育成子牛の育成改善法に関する試験 第3報 2産次における繁殖・哺乳及び産子成績 恒松正明 松本道夫 住尾善彦 吉村征彌 133
肉用牛(繁殖)の集団管理における経営経済的評価 大滝典雄 竹下有之 家人信義 鴨川成清 那須利八 恒松正明 134
繁殖成雌牛の栄養水準が繁殖に及ぼす影響 第1報 徳本清 横山文泰 頴川秀壱 江藤祐一郎 臼杵直孝 長友邦男 135
子牛生産農家の繁殖及び飼料給与実態調査 頴川秀壱 横山文泰 徳本清 臼杵直孝 136
鹿児島県枝肉共進会出品牛に関する調査 内山正二 安田三郎 田崎道弘 川畑孟 137
気象災害による稔実及び登熟不良水稲の飼料化に関する試験 光武一裕 中山雅祺 石橋英二 138
給与飼料の栄養水準が低酸度二等乳に及ぼす影響 荒武正則 村田定信 谷岩秀次郎 140
豚精液の簡易保存方法に関する試験 山崎実 原祐義 石橋明 142
亜熱帯における肉豚の養分給与量と産肉性に関する試験 松井孝 玉城敬 松川善昌 大城弘四郎 143
育成豚に対する玄米の飼料的価値 森淳 長野錬太郎 144
育成期の制限給餌が豚の発育に及ぼす影響(T) 甲斐勝利 富岡渉 臼杵直孝 吉田一信 中村吉美 145
育成期の制限給餌が豚の発育に及ぼす影響(U) 河野高明 甲斐勝利 富岡渉 臼杵直孝 中村吉美 吉田一信 147
豚の呼吸器病の実態調査について 宇田津士郎 泉道雄 野川幸 148
ブロイラーの防暑対策に関する試験 古市信夫 久木元忠延 後藤静夫 149
開放鶏舎におけるブロイラーの防暑対策 橋口峰雄 鈴木祥夫 大西常夫 150
第45号 昭和58年7月
実用鶏の性能調査 油布英明 池田公良 森泰良 井村孝一 126
ブロイラーの産肉能力経済検定 河野由美子 中島治美 草場寅雄 127
夏季の寒地型牧草成分の違いによる育成牛の採食量と発育について 石井邦彦 石黒潔 128
粗飼料多給と大麦利用による去勢牛の理想肥育  伊東克久 一野俊彦 大野人見 橋爪義昭  129
肉牛に対する飼料米給与試験第1報 筬雅生 富永伝  130
放牧による肉用牛(繁殖)の集団管理における施設の配置と機能 大滝典雄 竹下有之 家入信義 鳴川成清 那須利八 恒松正明  131
肉用牛の交配前におけるフラッシング効果と繁殖性 穎川秀壱 横山文泰 徳本清 甲斐勝利 江藤裕一郎  133
繁殖成雌牛の栄養水準が繁殖に及ぼす影響 第2報 徳本清 横山文泰 穎川秀壱 江藤祐一郎 長友邦男  134
褐毛和種と黒毛和種による粗飼料利用性の比較 イタリアンライグラス乾草とダリスグラス乾草について 滝沢静雄 美濃貞治郎 八木満寿雄 犬童幸人 中西雄二  135
乳牛における高エネルギー飼養のための飼料構成の解明に関する研究 第1報 蛋白水準の検討  野見山敬一 竹原誠 深江義忠 須永武 増満洲市郎 森昭治 井辺勝文  136
乳牛に対するオオクサキビサイレージの飼料価値 栗原光規 相井孝允 柴田正貴 久米新一 138
草型の異なる飼料用ソルガムサイレージの飼料価値 武田功 澤田耕尚 日高操  139
かんしょつるサイレージの飼料価値 澤田耕尚 武田功 甲斐光夫 日高操  140
牛ふんの急速堆肥化処理試験 吉永直哉 中山雅祺  141
家畜ふん尿処理施設の調査研究 尿の土壌濾床処理施設調査 島富修 井上尊尋  142
野外分離菌株による豚のヘモフィルス感染試験と薬剤感受性 宇田津士郎 泉道雄 野川幸  143
豚小腸液による人工消化試験の実験室間差 古谷修  144
育成豚及び肉豚に対する玄米の飼料的価値 森淳 長野錬太郎 古谷修  145
母豚の栄養水準と繁殖効率に関する研究 第1報 妊娠期から授乳期のエネルギー水準を異にした飼養試験  大和碩哉 坂井巧 山下滋貴 須永武  146
母豚の栄養水準と繁殖効率に関する研究 第2報 妊娠期から授乳期の蛋白質水準を異にした飼養試験  大和碩哉 坂井巧 山下滋貴 須永武  147
種豚の小格化とその繁殖法に関する研究 −小格育成豚の初回交配方式の検討〔T〕− 甲斐勝利 河野高明 江藤祐一郎 富岡渉 臼杵直孝 中村美実 吉田一信  148
種豚の小格化とその繁殖法に関する研究 −小格育成豚の初回交配方式の検討〔U〕−  河野高明 甲斐勝利 江藤祐一郎 中村美実 工藤幸一  149
未熟きゅう肥の大量連用が飼料作物の収量,品質に及ぼす影響 小原輝久 伊東祐二郎 美濃貞治郎 滝沢静雄 八木満寿雄 宮沢数雄 檀原宏  150
第46号 昭和59年7月
未熟きゅう肥の大量連用が飼料作物の収量,品質に及ぼす影響(続) 滝沢静雄 美濃貞治郎 伊東祐二郎 小原輝久 八木満寿雄 宮沢数雄 檀原宏 131
発酵処理における高水分家畜ふん尿混合物の乾燥促進 山下滋貴 田口清実 石山英光 井上尊尋 132
ビール粕利用による乳用種去勢牛の肥育試験 第2報 増体および飼料効率に及ぼす影響 竹原誠 高椋久次郎 大石登志雄 上野繁 須永武 133
乳牛における高エネルギー飼養のための飼料構成の解明に関する研究 第2報 ビートパルプとヘイキューブの組入れ効果 高椋久次郎 竹原誠 深江義忠 森昭治 須永武 井辺勝文 野見山敬一 134
経営類型間複合のための酪農経営技術の解明 鳴川成清 広松重弘 稲田司 磯川宗逸 矢野利彦 135
牛乳品質,とくに無脂固形分含量向上技術の開発に関する研究 無脂固形分生産に及ぼす栄養水準の影響 千葉昭弘 梶山浩 宮薗勉 賞雅哲 137
高水準TDNが無脂固形分に及ぼす影響 濱川清 村田定信 中島知道 谷岩秀次郎 138
ブロイラー銘柄の産肉性能比較 中島治美 福田由美子 森本義雄 139
制限給餌がつしま地鶏交雑ブロイラーの発育に及ぼす影響 平瀬一博 140
肉豚に対する飼料用米の給与試験 与田光春 原祐義 141
系統豚ならびに系統間雑種豚の飼養と肉質に関する研究 とくにB(サツマ)とBL,BL・W(系統間雑種豚)の官能検査(3点識別法)について 川井田博 実吉弘文 福元守衛 湯之口幸一 田島真理子 142
豚の系統造成に関する試験 松元計士 永徳正孝 谷口昭二 頴川隆 大田均 中和田高夫 山下行哉 牧角一栄 横山豪郎 横山純夫 144
豚の閉鎖群育種集団における近交係数と繁殖能力との関連性 小畑太郎 児玉州男 花田広 145
豚の発育速度と皮下脂肪の厚さに及ぼす季節と性の交互作用効果 小畑太郎 児玉州男 花田広 146
ヘモフィルスおよびパスツレラに対する消毒薬の殺菌効果 宇田津士郎 江藤祐一郎 147
ビートパルプの豚における利用性 古谷修 長野錬太郎 148
もみ米の飼料化に関する研究 内山正二 川畑孟 田崎道弘 立山昌一 149
飼料米の混合給与が産肉性に多ぼす影響 住尾善彦 吉村征彌 松本道夫 恒松正明 磯川宗逸 赤星達正 150
適正交配を実施するための相性性調査 第1報 児玉盛信 鈴木祥夫 大塚隆三 小畑太郎 長友萬太郎 江藤祐一郎 151
消化試験における指示物質としての酸化クロムの排泄パターン 滝沢静雄 大石登志雄 八木満寿雄 美濃貞治郎 152
飼料給餌器(牛用)の形式に関する試験 第2報 滝沢静雄 美濃貞治郎 八木満寿雄 大石登志雄 154
黒毛和種去勢における飼養管理実態調査 伊東克久 一野俊彦 大野人見 橋爪義昭 155
褐毛和種の放牧育成とその産肉性について 第1報 高野敏則 村上邦博 鳴川成清 吉村征彌 山部光則 156
褐毛和種若雌牛の増体パターンと骨成長 寺田隆慶 中西雄二 滝沢静雄 157
牛筋肉中の総色素含量の経時的変化について 滝沢静雄 八木満寿雄 美濃貞治郎 中西雄二 犬童幸人 158
種豚の小格化とその繁殖法に関する研究 −小格育成豚の初回交配方式の検討〔V〕− 河野高明 甲斐勝利 江藤祐一郎 竹下悟 工藤幸一 159
第47号 昭和60年8月
乳用雌子牛の季節慣行飼料による実証試験 竹原誠 家守紹光 上野繋 高椋久次郎 森昭治 深江義忠 野見山敬一 122
乳用種去勢牛におけるホールクロップサイレージの肥育効果 大石登志雄 竹原誠 藤島直樹 須永武 上野繁 123
肉用牛における敷料の再使用 山下滋貴 石山英光 田口清実 井上尊尋 124
牛床におけるおがくずともみがら敷料利用量の検討 高椋久次郎 牛原誠 深江義忠 大石登志雄 森昭治 上野繁 125
採卵鶏の体重別管理による生産性改善 第1報 育成期体重調整の効果 徳満茂 福田憲和 上野呈一 126
無窓鶏舎内に発生するガイマイゴミムシダマシに関する研究 第1報 生態調査   上野呈一 徳満茂 福田憲和 南里稜威雄 127
超音波による豚の早期妊娠判定 大和碩哉 古賀康弘 坂井巧 128
乳牛の防暑管理技術確立のための畜舎環境実態調査 稲田司 鳴川成清 広松重弘 129
肉用繁殖雌牛の育成期こおける栄養水準が生産性に及ぼす影響 第1報  堀英臣 住尾善彦 広松重弘 130
褐毛和種の放牧育成とその産肉性 第2報  高野敏則 佐藤敬明 吉村征弥 大滝典雄 131
肉用牛(黒毛和種)の放牧適応性こ関する研究 今吉豊一郎 橋爪義昭 132
ホールクロップサイレージによる黒毛和種去勢牛の肥育試験 伊東克久 堤正廣 133
高水準TDNが無脂乳固形分に及ぼす影響 第2報 濱川清 中島知道 松本智之 134
育成期の栄養条件がその後の肥育成績に及ぼす影響について  頴川秀壱 田村紘吉 徳本清 鈴木祥夫 大塚隆三 135
オガクズ発酵豚舎での肥育試験と経済性について 森弘 宇田津土郎 136
へモフィルス感染症に対する不活化ワクチンの応用 宇田津士郎 佐藤勲 137
種豚の小格育成とその繁殖法に関する研究−母豚の小格化に関する調査−  甲斐勝利 河野高明 江藤祐一郎 工藤幸一 竹下悟 138
豚の小格育成とその繁殖法に関する研究−小格豚の妊娠期飼料給与方法の検討− 花田広 甲斐勝利 河野高明 江藤祐一郎 工藤幸一 竹下悟 139
大麦添加が肉豚の屠体形質と脂肪性状に及ぼす影響 児玉州男 花田広 小畑太郎 山内清 大橋登美男 140
乳牛におけるオオクサキビサイレージの給与が乳量・乳質に及ぼす影響  千葉昭弘 梶山浩 宮薗勉 賞雅哲 141
牛舎屋根上散水が泌乳や牛体に及ぼす影響 梶山浩 千葉昭弘 宮薗勉 賞雅哲 142
産肉形質こ関する鹿児島県内種雄牛の育種価推定  内山正二 川畑孟 田崎道弘 立山昌一 湯ノ口幸一 143
一般肥育出荷牛からみた母牛表現型と息牛(調査牛)の産肉形質について  田之上悠石 鹿島学 内山正二 石神信男 湯ノ口幸一 144
バークシャーの産地別性能調査 松元計士 頴川隆 大田均 杉山昇 横山純夫 145
豚の系統組合せ試験 異系統Lによる二元雑種BL雌の繁殖性および三元雑種BL・Wの産肉性の比較  頴川隆 古賀康弘 大田均 松元計士 横山純夫 146
特殊飼料(キャッサバ, カポック油粕)を肉豚に給与した場合の官能検査(順位法)について 川井田博 福元守衛 湯ノ口幸一 田島真理子 147
養豚における一貫経営の営農確立に関する調査研究 谷口昭二 折田安行 石神信男 湯ノロ幸一 148
種鶏の日齢差がブロイラーの性能に及ぼす影響 山下静馬 古市信夫 田尾演洋 久木元忠延 柏木忍 149
乳牛に対するオオクサキビサイレージの飼料価値−刈取り時期こよる差異− 栗原光規 高橋繁男 久米新一 相井孝允 150
乳量および乳質こ及ぼすオオクサキビサイレージの影響−イタリアンライグラス乾草との比較− 栗原光規 高橋繁男 久米新一 相井孝允 151
霧状散水装置設置牛舎の実態調査  高橋繁男 栗原光規 久米新一 相井孝允 152
暑熱環境が乳牛の生理反応に及ぼす影響  高橋繁男 栗原光規 久米新一 相井孝允 153
育成期の栄養条件が肉用牛の枝肉構成(筋肉, 脂肪, 骨)に及ぼす影響 八木満寿雄 滝沢静雄 美濃貞治郎 154
酸化クロム法と全糞採取法による消化率の比較 滝沢静男 大石登志雄 八木満寿雄 美濃貞治郎 155
カンショの品種・系統による栄養価の差異 古谷修 長野錬太郎 156
第48号 昭和61年8月
パイプラインミルカーの構造が乳質に及ぼす影響 家守紹光 磯崎良寛 高椋久次郎 上野繁 深江義忠 170
乳量および乳質に及ぼすオオクサキビサイレージの影響 ―給与量による差異― 栗原光規 高橋繁男 久米新一 相井孝允 171
極細型ストロー(0.25ml)の実用化試験 御手洗善郎 志賀一穂 岩倉哲雄 今吉豊一郎 佐々江洋太郎 172
牛凍結受精卵の一段階ストロー法による移植成績 奥透 藤山雅照 吉田豊昭 173
肉用牛の繁殖実態調査 緒方喜代子 後藤孝一 中嶋達彦 広松重広 恒松正明 174
牧野改良に伴う繁殖成績の変化について 竹澤武春 寺田隆慶 175
稲ホールクロップサイレージの肥育前期給与が乳用種去勢牛の肥育に及ぼす影響 大台登志雄 竹原誠 藤島直樹 176
黒毛和種去勢牛における粗飼料多給試験 紺家久資 後藤俊一 穎川秀壱 大塚隆三 177
もみ米の飼料化に関する研究 第2報 粉砕もみ米による肥育試験 猪八重悟 内山正二 立山昌一 田崎道弘 川畑孟 178
黒毛和種における筋線維型と産肉形質との関連性 内山正二 山路正則 鹿島学 田之上悠石 179
褐毛和種去勢牛肥育におけると殺月齢と肉質 寺田隆慶 住尾善彦 180
アルファルファサイレージの飼料価値 澤田耕尚 武田功 日高操 181
系統豚ハマユウLの三元交雑種LWHの肥育試験 岩切正芳 花田博文 児玉州男 182
系統豚「ハマユウ」の維持集団における遺伝的特性について 花田博文 川添健一 児玉州男 岩切正芳 183
系統豚の組合せ試験 杉山昇 大田均 穎川隆 松元計士 横山純夫 184
子豚に対する阿蘇黄土の給与効果 木場俊太郎 緒方倫夫 村上忠勝 185
系統豚ハマユウの小格育成について 大木場格 花田広 甲斐勝利 竹下悟 中村美実 186
肉豚前期におけるリジン要求量 梶雄次 古谷修 187
飼養管理の違いによる肥育豚の体構成成分の変化について 第1報 花田広 大木場格 甲斐勝利 竹下悟 中村美実 188
ストール飼養繁殖雌豚の夏季生産安定に関する試験 伊東寿夫 松本信助 宮崎和之 189
豚の生産性向上のための防暑技術確立 第1報 庇陰による防暑効果 古賀康弘 大和碩哉 坂井巧 190
給餌時刻の違いが採卵鶏の生産性に及ぼす影響 中村研 白崎克治 下池夕起子 柏木忍 191
赤玉鶏生産性向上のための制限給餌技術の確立 松崎正治 北原拓 木庭研二 192
ウインドウレス鶏舎における舎内発生塵埃の飛散防止 上野呈一 西尾祐介 福田憲和 南里稜威雄 193
ブロイラー鶏舎の環境調査 遠目塚敏男 森弘 宇田津士郎 194
出荷体系がブロイラーの生産性と経済効果に及ぼす影響 ―酷暑期に育成した場合― 松岡尚二 山下静馬 田尾演洋 柏木忍 195
送風堆肥発酵施設におけるインバータの利用 石橋英二 北島輝雄 196
第49号 昭和62年8月
家畜尿汚水の立体的ハウス蒸散処理 第1報 山下滋貴 上田修二 田口清実 井上尊尋 141
家畜ふん堆肥の簡易腐熟度判定 井上尊尋 山下滋貴 上田修二 田口清実 142
ホテイアオイの生育と無機成分の吸収について 木庭研二 押川文夫 143
未利用飼料資源(クズレンコン)の有効利用に関する試験 黒川洋介 筬雅生 鶴田正義 144
肥育粗飼料としてのトウモロコシおよびソルガムホールクロップサイレージの飼料価値の比較 金子浩之 滝沢静雄 細山田文男 145
化学分析用新鮮物試料の調製法 岩下秀逸 押川文夫 146
ブロイラーの給温期における温度と期間に関する試験 千綿政信 溝口善紀 島松亀久雄 原祐義 今泉茂樹 147
ブロイラーの防暑管理技術 山口俊彦 大浦均一 平瀬一博 148
冬季の開放型ブロイラー鶏舎における舎内環境改善対策 ―陽圧換気方式の検討― 遠目塚敏男 森弘 149
ブロイラーの防暑対策に関する試験 古市信夫 久木元忠延 柏木忍 150
無窓鶏舎内に発生するガイマイゴミムシダマシに関する研究 第2報 餌の種類と発育および繁殖性 西尾祐介 福田憲和 上野呈一 南里稜威雄 151
タピオカ添加が肉豚の発育性およびと体成績に及ぼす影響について 川添健一 花田博文 岩切正芳 山内清 152
飼養管理の違いによる肥育豚の体構成 第2報 成分の変化について 花田広 大木場格 甲斐勝利 153
血漿中尿素濃度を指標とした子豚における必須アミノ酸要求量の推定 梶雄次 古谷修 154
豚の生産性向上のための防暑技術確立 第2報 送風による防暑効果 古賀康弘 大和碩哉 坂井巧 155
種豚管理選抜プログラムの開発 田口清実 井上尊尋 古賀康弘 山下滋貴 156
ある地域における子牛セリ市時の黒毛和種のパラメータの推定 紺家久資 谷岩秀次郎 157
ホールクロップサイレージ(WCS)多給方式による乳用種の早期若齢肥育法の検討 ―第1報 稲WCSの産肉性― 大石登志雄 竹原誠 藤島直樹 158
乳用種経産牛の経済的乾乳肥育技術 第1報 栄養状態・産次と産肉性の検討 竹原誠 大石登志雄 藤島直樹 159
乳用種経産牛の経済的乾乳肥育技術 第2報 経済的肥育期間の検討 竹原誠 大石登志雄 藤島直樹 160
黒毛和種雌牛の肥育実証試験 大竹孝一 伊東克久 堤正廣 首藤邦彦 161
増体ならびに飼料摂取パターンに基づく肥育技術の検討 内山正二 田之上悠石 簗瀬正雄 162
日本式牛の大割肉片における標準筋群の分布 寺田隆慶 163
和牛子牛価格の形成要因について 溝上崇 筬雅生 164
乳牛での自給粗飼料の多給技術 吉野義商 中村進 佐藤公一 衛本憲文 165
夏期における乳量および乳成分向上に関する試験 第1報 近藤政美 橋口峰雄 鈴木祥夫 166
乳牛での冷気送風による防暑対策 藤山雅照 奥透 吉田直治 吉田豊昭 167
暖地向乳用牛飼養施設の開発と実証試験 稲田司 鳴川成清 広松重弘 168
牛舎内の霧状散水が泌乳や牛体に及ぼす影響 平野政衛 梶山浩 千葉昭弘 宮菌勉 169
ピロプラズマ原虫感染時期が乳用初産牛に及ぼす影響 佐藤敬明 吉村征弥 大滝典雄 170
第50号 昭和63年8月
採卵鶏の性成熟調整と成鶏飼料の栄養水準が生産性に及ぼす影響 福田憲和 西尾祐介 和田渉一 133
採卵鶏の育成期における制限給餌試験 古賀芳文 森静雄 島松亀久雄 134
ブロイラーの産肉能力検定 徳満茂 森本義雄 石山英光 135
ブロイラーのコンテナケージによる立体飼育試験 田代浩幸 千綿政信 136
トンネル鶏舎の防暑対策 山口俊彦 大浦均一 本村高一 137
畜産におけるマイクロコンピュータの利用 ―乳牛飼料給与診断設計プログラムの開発― 田口清実 井上尊尋 山下滋貴 家守紹光 138
乳用牛に対するコンプリートフィード調製利用技術の確立 第1報 津田俊昭 清末真一 139
暖地型牧草の利用とその飼料価値 第1報 ギニアグラスとローズグラスの乾草について 日高操 武田功 澤田耕尚 細山田文男 140
暖地型牧草の利用とその飼料価値 第2報 ギニアグラスサイレージについて 日高操 武田功 澤田耕尚 細山田文男 141
乳量及び乳質に及ぼすオオクサキビサイレージの影響 ―配合飼料添加オオクサキビサイレージとの比較― 栗原光規 相井孝允 久米新一 高橋繁男 142
草地酪農における乳量・乳成分変動の実態調査 川藤定治 中島宣好 大滝典雄 143
乳肉複合経営の実態調査 藤島直樹 大石登志雄 竹原誠 144
褐毛和種去勢牛肥育における仕上げ体重の検討 緒方久徳 堀英臣 住尾善彦 広松重弘 145
ホールクロップサイレージ利用による去勢和牛肥育試験 山形雅宏 松永孝三 浦上次男 146
黒毛和種における高希釈精液の野外試験 坊薗正恒 岩崎英昭 中原高士 谷之木精吾 147
牛受精卵の切断2分割 奥透 藤山雅照 吉田豊昭 148
系統豚ブンゴヨークの系統造成 松岡恭二 佐野幹夫 池田公良 丸山信明 伊丹豊一 149
系統豚の組合せ試験 杉山昇 頴川隆 福島俊八郎 松元計士 150
庇陰が豚の精液性状に及ぼす影響 家入誠二 村上忠勝 緒方倫夫 151
豚の生産性向上のための防暑技術確立 第3報 送風及び散水による防暑効果 古賀康弘 藤原隆 大和碩哉 152
子豚における低蛋白質飼料へのリジン,トレオニン及びメチオニンの添加効果 古谷修 梶雄次 浅野猛 153
曝気方式の改良による畜舎汚水中の窒素,リン除去能力の向上 川口雅彦 原田靖生 羽賀清典 長田隆 154
第51号 平成元年8月
畜産におけるマイクロコンピュータの利用―酪農総合診断システムの開発― 田口清実 井上尊尋 山下滋貴 125
乳牛の育成期における生草給与が発育,繁殖に及ぼす影響 家守紹光 磯崎良寛 武富功 上野繁 大江龍一 126
放牧による乳用育成雌牛の生産性向上試験のための予備調査 石川信之 川藤定治 127
給与飼料中の粗脂肪含量が乳牛の泌乳能力に及ぼす影響 永住浩治 橋口峰雄 鈴木祥夫 128
夏期における乳牛の局所顕熱放散量 栗原光規 相井孝允 久米新一 高橋繁男 129
黒毛和種雌牛の育成期の増体量と繁殖成績及び体構成との関係 児玉州男 岩崎英昭 後藤俊一 130
肉用繁殖雌牛に対するトウモロコシホールクロップサイレージ多給の影響 児玉州男 三角久志 岩崎英昭 後藤俊一 131
期別群分け飼育における飼料給与法 第1報 肉用牛繁殖牛 田中俊明 山形雅宏 松永孝三 浦上次男 132
褐毛和種去勢牛におけるトウモロコシホールクロップサイレージ多給長期育成の産肉性と肉質 濱清輝 住尾善彦 木場俊太郎 133
夏播き大麦の飼料価値について 日高操 澤田耕尚 細山田文男 134
トウモロコシホールクロップサイレージの飼料価値 日高操 細山田文男 135
飼料作物の栽培温度とリグニン含量の関係 竹澤武春 滝澤静雄 宮重俊一 136
肥育豚における飼料への土壌添加効果 家入誠二 村上忠勝 工藤竜大 137
飼養管理の違いによる肥育豚の体構成 第3報 大麦給与の効果について 大木場格 永山力雄 花田広 138
ホルモン剤投与による豚の分娩誘起試験 南川藤夫 与田光春 139
高床式分娩柵が母豚の繁殖及び子豚の育成に及ぼす影響 第1報 高床と平床との比較 大和碩哉 古賀康弘 藤原隆 140
豚の人工哺育方式による慢性疾病の清浄化 遠目塚敏男 泉道雄 森弘 寺原重昌 恒吉守 141
肉用鶏の季節別適正飼養密度の探索 第1報 開放鶏舎について 田代浩幸 千綿政信 142
冬期におけるブロイラー鶏舎の環境制御 山口俊彦 本村高一 143
ブロイラー鶏舎環境改善の事例 奥山正孝 興梠典光 蓑毛良幸 遠目塚敏男 144
ウインドウレス鶏舎における光源波長と生産性について 金堂正也 島松亀久雄 145
鶏肉の理化学的特性に関する一考察 第1報  本村高一 山口俊彦 146
伝染性ファブリキウス嚢病ワクチンとマレック病ワクチンの適正使用について 金堂正也 島松亀久雄 147
昆虫寄生性線虫によるガイマイゴミムシダマシ殺虫効果 西尾祐介 福田憲和 和田渉一 148
家畜尿汚水の立体的ハウス蒸散処理 第2報 実用的立体蒸散濃縮化処理装置の開発 山下滋貴 上田修二 田口清実 井上尊尋 149
第52号 平成2年8月
みやざき地頭鶏作出試験 奥山正孝 興梠典光 蓑毛良幸 鈴木祥夫 122
つしま地鶏肉用コマーシャルの造成について 本村高一 真鳥清 山口俊彦 123
ブロイラー用飼料の脂肪酸組成が食味性に及ぼす影響 奥山正孝 興梠典光 蓑毛良幸 鈴木祥夫 124
系統豚の組合せによる加工向枝肉の検討 大木場格 花田広 甲斐勝利 永山力雄 125
豚凍結精液の授精適期について 金丸英伸 津田剛 佐野幹夫 伊丹豊一 126
高床式分娩柵が母豚の繁殖及び子豚の育成に及ぼす影響 第2報 床材質の性能調査 大和碩哉 投野和彦 古賀康弘 127
PGF及びPGF−Aとオキシトシンの併用による豚の分娩誘起 工藤竜大 家入誠二 村上忠勝 128
豚における静脈麻酔,特にサイアミラールNa投与による麻酔について 津田剛 金丸英伸 広瀬英明 佐野幹夫 伊丹豊一 129
母豚及び子豚に対する豚丹毒生菌ワクチンの接種時期 浅田研一 杉野繁 130
大豆粕の化学処理がルーメン分解率及びインビトロ消化率に及ぼす影響 滝澤静雄 宮重俊一 竹澤武春 131
ナイロンバッグ法によるalfalfa及びItalian ryegrass の細胞壁成分のルーメンでの消失特性 竹澤武春 滝澤静雄 宮重俊一 132
トウモロコシホールクロップサイレージの飼料価値 第2報 採食割合と消化率 日高操 細山田文男 133
木材等の飼料化技術の開発―杉間伐材(爆砕物)の飼料化と給与効果― 緒方良治 押川晶 畠山澄雄 仁田脇一義 134
蒸煮処理したモウソウ竹による肥育牛の長期飼養試験 第2報 堀英臣 杉山憲継 135
乳雄肥育における粗飼料の多給期間の比較 中山昭義 大浦均一 山形雅宏 田中俊明 136
食品製造粕(トウフ粕)を利用した搾乳肥育技術 後藤治 大石登志雄 井上尊尋 藤島直樹 137
褐毛和種去勢牛の短期間肥育 第1報 濱清輝 住尾善彦 木場俊太郎 138
乳牛に対する大豆・トウモロコシ混合サイレージの給与効果 武富功 家守紹光 磯崎良寛 柿原孝彦 高椋久次郎 139
夏期における泌乳牛の乾物摂取量に及ぼす濃厚飼料給与量の影響 栗原光規 高橋繁男 久米新一 相井孝允 140
豚受精卵移植試験 坂東弘光 山口俊彦 宮園歴造 141
宮崎県における牛受精卵移植成績について 谷之木精悟 坊薗正恒 中原高士 岩崎英昭 142
牛受精卵の凍結融解の一手法について 緒方喜代子 後藤孝一 平山忠一 中嶋達彦 木場俊太郎 山下秀憲 大倉昭信 高橋繁一郎 佐藤敬明 坂本徹朗 荒木武紀 松岡清孝 143
牛受精卵移植部位別の受胎率について 大石登志雄 後藤治 井上尊尋 藤島直樹 144
牛分割受精卵の染色体分析による性判別 志賀一穂 藤田亨 柴信仁 145
第53号 平成3年8月
大型メタン発酵処理装置を用いた豚舎汚水処理施設の実態調査 浅田研一 徳満茂 高椋久次郎 山下滋貴 94
家畜ふん尿処理利用技術実用化事業 窪田博弥 遠目塚敏男 堀毛善明 95
豚糞に由来する悪臭の微生物脱臭法について 第1報 黒ボク土壌の脱臭能力 福永智明 上山繁成 川井田博 松元計士 田中博 96
ブロイラーの産肉検定 小野晴美 石山英光 西尾裕介 97
ブロイラー飼育における生理活性物質の利用 興梠典光 永峰定栄 奥山正孝 蓑毛良幸 鈴木祥夫 98
ホールクロップサイレージを給与した肥育牛の養分要求量について 山形雅宏 崎田昭三 末次哲男 99
蒸煮処理した杉の肥育牛への給与試験 堀英臣 荒牧美喜雄 100
子牛の発育に及ぼす大豆の処理方法の影響―黄粉とエクストルーダー処理大豆の比較― 滝澤静雄 宮重俊一 竹澤武春 101
ガンジー種及びそのFの発育並びに産肉性 第1報 ガンジー種の発育性 久々宮仁三 岩倉哲雄 石橋隆史 御手洗善郎 首藤邦彦 102
交雑種去勢牛(BD)の早期出荷時の産肉性について 後藤治 中島啓介 大石登志雄 井上尊尋 103
褐毛和種×ホルスタイン種交雑牛(F)の繁殖性及び哺乳量 住尾善彦 濱清輝 猪野敬一郎 木場俊太郎 104
受精卵移植技術による種雄牛造成―きょうだい検定― 竹迫良和 横山喜世志 梅北信二郎 内山正二 105
福岡県における酪農経営の実態 城内仁 武富功 106
乳牛における緩衝物質を添加したコンプリートフィード給与試験 山口雅之 奥透 野口弥市 107
パウダー化牛脂の搾乳牛への給与効果 田中和宏 森浩一郎 立山昌一 吉屋尭美 108
乳牛の顕熱放散量に及ぼす環境温度の影響 栗原光規 相井孝允 久米新一 高橋繁男 109
大ヨークシャー種系統豚の組合せ検定 第1報 ランドレース種系統豚との組合せ 投野和彦 古賀康弘 大和碩哉 110
豚バラの赤肉割合について 大山真二 古澤邦夫 落合巌 徳本清 111
豚の超音波で測定した生体断面情報による枝肉中の体脂肪構成割合の推定 家入誠二 村上忠勝 112
豚凍結精液の多回授精による受胎率と産子数について 中山昭義 宮園歴造 坂東弘光 山口俊彦 113
鶏精液の凍結保存技術 本村高一 真鳥清 桝田博司 114
ミツバチの人工授精 大崎順子 深江義忠 115
ホルモンの種類と投与量が採卵成績に及ぼす影響について 加治佐修 大田均 渡辺洋一郎 窪田力 田原孝二 田崎道弘 116
ハウス内クリーニングクロップの飼料価値 竹澤武春 滝澤静雄 宮重俊一 林田至人 117
アマランサスの飼料価値 古谷修 山本賢 梶雄次 羽鳥恭章 118
Acid Detergent Ligninの消化率測定のIndicatorとしての性能 第1報 ADLの回収率に及ぼす72%H2SO4処理条件の影響 竹澤武春 滝澤静雄 宮重俊一 119
Acid Detergent Ligninの消化率測定のIndicatorとしての性能 第2報 ADLの回収率に及ぼすAcid Detergent溶液処理条件の影響 竹澤武春 滝澤静雄 宮重俊一 120
第54号 平成4年8月
鶏卵・鶏肉に関する消費動向調査 新小田修一 松岡尚二 井上正典 久木元忠延 117
薩摩鶏を利用したブロイラーの造成 松岡尚二 古市信夫 井上正典 久木元忠延 118
つしま地鶏肉用コマーシャルの造成について(第2報) 真鳥清 本村高一 119
系統豚ニューサツマの系統造成 千歳健一 杉山昇 町田克郎 井上清規 120
系統豚の組合せ試験 第3報 サツマとニューサツマの組合せ 杉山昇 頴川隆 鶴田良輔 福島俊八郎 121
大ヨークシャー種系統豚の組合せ検定 第2報 三元雑種(WL・D)肉豚の産肉性及び肉質 投野和彦 大和碩哉 古賀康弘 122
系統豚「ヒゴサカエ301」の造成 家入誠二 村上忠勝 123
豚胚の体外培養における発育ステージと培養液の影響 坂東弘光 山口俊彦 124
肥育豚に対する低蛋白質飼料へのリジンの添加効果 大和硯哉 投野和彦 古賀康弘 125
複合ラグーン式豚舎排水処理施設の調査 浅田研一 徳満茂 高椋久次郎 126
豚糞尿に由来する悪臭(アンモニア)の微生物脱臭法について 第2報 各種材料の脱臭能力 福永智明 川井田博 田中博 福森功 127
植物を利用した畜舎排水の蒸散処理―汚水耐性植物の選定と蒸散能力― 柿原孝彦 浅田研一 福田誠実 128
九州地域における畜産と環境保全―市町村別のふん尿産出量と耕地面積の関係― 薬師堂謙一 129
冷気送風による防暑技術 第1報 効果的な送風時間帯の検討 川藤定治 稲田司 木場俊太郎 130
飼料給与回数が泌乳性に及ぼす影響 城内仁 家守紹光 磯崎良寛 131
黄粉と魚粉の給与が搾乳牛の泌乳性に及ぼす影響 橋口峰雄 永住浩治 津曲博之 132
Acid Detergent Lignin の Indicatorとしての性能 第3報 alfalfa乾草でのADL回収率 竹澤武春 滝澤静雄 宮重俊一 133
乳用牛を用いた黒毛和種受精卵移植産子の哺育育成技術 吉留忍 吉屋尭美 森浩一郎 田中和宏 134
各種高蛋白質飼料の子牛の下部消化管における消失率 滝澤静雄 宮重俊一 竹澤武春 135
給与飼料が胚回収成績に及ぼす影響について 第1報 生草給与による胚回収成績の検討 窪田力 大田均 渡邊洋一郎 加治佐修 堤知子 田原孝二 136
黒毛和種繁殖雌牛への焼酎粕給与試験 堤知子 窪園順一郎 西川光博 前原俊浩 137
降灰付着牧草と酸性水の給与が肉用繁殖牛(妊娠牛)へ及ぼす影響 高橋繁一郎 堀英臣 荒牧美喜雄 野尻建二 本田敏裕 138
肥育前期におけるホールクロップサイレージ多給時の大豆粕添加の影響 山形雅宏 崎田昭三 末次哲男 139
褐毛和種×ホルスタイン種交雑牛(F)の一産後の肥育成績 住尾善彦 濱清輝 猪野敬一郎 木場俊太郎 140
交雑種去勢牛の放牧肥育試験 緒方倫夫 堀英臣 141
交雑牛(黒毛和種×ホルスタイン種)の肉質評価 寺田隆慶 大石登志雄 142
去勢和牛の理化学的特性と新格付 梅北信二郎 横山喜世志 竹迫良和 内山正二 143
第55号 平成5年8月
SPF豚の作出技術の検討 早田繁伸 長尾ゆかり 村上忠勝 家入誠二 木庭研二 松崎正治 竹本裕子 100
西南暖地の夏期の暑熱が豚の産肉形質選抜に与える影響 家入誠二 村上忠勝 101
西南暖地の暑熱環境下での豚飼料の摂取促進技術 第1報 飼料給与形態の改善が母豚の繁殖性に及ぼす影響 佐藤充徳 投野和彦 大和碩哉 102
系統豚「ハマユウL」維持集団における近交係数と繁殖能力との関連性 大山真二 前畑嘉里 山下和義 黒木博 落合巌 103
ブロイラーに対するオリゴ糖及び酪酸菌製剤給与が発育に与える影響 小野晴美 小島雄次 津留崎正信 104
オリゴ糖及び酪酸菌製剤の給与がブロイラーの腸内細菌叢に及ぼす影響 小島雄次 小野晴美 津留崎正信 105
青色卵殻色遺伝子の卵用鶏種への導入 西尾祐介 小島雄次 徳満茂 福田憲和 106
採卵鶏の長期利用飼養管理技術の検討 後田正樹 真鳥清 107
採卵鶏ウインドレス鶏舎の間欠照明 松崎正治 竹本裕子 村上忠勝 108
畜産廃棄物が水質環境へ及ぼす影響―これまでの研究事例による現状の把握と今後の課題 久保田富次郎 109
自然浄化法による家畜ふん尿処理実用化技術 木庭研二 村上忠勝 110
福岡県におけるフリーストール牛舎利用農家の意向調査 城内仁 山下克之 家守紹光 111
夏期に利用するコンプリートフィードの変敗防止 稲田司 川藤定治 木場俊太郎 112
ジャージー種及びホルスタイン種の放牧育成について 猪野敬一郎 堀英臣 113
牛における採食,反芻及び起立時のエネルギー消費 寺田文典 柴田正貴 古川良平 渡邊利夫 114
牛胚移植における臭化プリフィニウム(パドリン)使用試験 中嶋達彦 野田伸司 緒方喜代子 松本道夫 後藤孝一 平山忠一 115
牛体外受精における複数の種雄牛の精子処理条件の検討 緒方喜代子 中嶋達彦 野田伸司 後藤孝一 116
褐毛和種種雄牛のサイズの変化 住尾善彦 守田智 野田伸司 木場俊太郎 117
黒毛和種雌牛の一産取り肥育技術の検討 三角久志 徳本清 津曲博之 118
交雑種去勢牛(BD)に対する肥育前期飼料のTDN水準 後藤治 中島啓介 大石登志雄 119
褐毛和種×F戻し交雑牛(Fクロス)の肥育成績 守田智 住尾善彦 濱清輝 猪野敬一郎 木場俊太郎 120
第56号 平成6年6月
新系統豚「フクオカヨーク」の造成 投野和彦 佐藤充徳 大和碩哉 99
間欠給餌による肥育豚の厚脂防止効果 投野和彦 佐藤充徳 大和碩哉 100
系統豚「サガL」の造成 南川藤夫 光武一裕 千綿政信 101
系統造成豚の成績と夏季気温との関係についての検討 南川藤夫 光武一裕 千綿政信 102
豚のハローセン感受性の遺伝的特性 家入誠二 村上忠勝 103
植物性高蛋白質を利用した肉用鶏の脂肪蓄積抑制 松崎正治 竹本裕子 村上忠勝 104
マレック病ワクチンと伝染性ファブリキウス嚢病の相互作用 加茂辰生 石橋明 千綿政信 105
発酵処理と脱臭処理をシステム化した豚ふん処理施設の性能 高椋久次郎 徳満茂 106
植物を利用した畜舎排水の蒸散処理 第2報 畜舎汚水に対する汚水耐性植物の蒸散及び浄化能力 小山太 浅田研一 柿原孝彦 高椋久次郎 107
ろ床材を用いた畜舎排水の処理 江口順英 馬場元司 108
乳牛排せつ物の堆肥化における副資材の検討 坂東弘光 109
フリーストール・パーラー方式牛舎における搾乳環境の実態 山下克之 家守紹光 浅田研一 110
給与飼料が生乳に及ぼす影響 中村進 玉ノ井宗誠 佐藤文明 111
夏期におけるぎ酸・プロピオン酸製剤添加大麦サイレージの給与 藤山雅照 奥透 山本和利 山下達夫 112
脂肪酸カルシウムと非分解性蛋白質飼料の給与効果 田中和宏 森浩一郎 113
暖地産粗飼料の細胞壁成分の消化特性 竹澤武春 114
肉用山羊の体内脂肪の脂肪酸組成の特徴 玉城政信 相井孝允 村上忠勝 石田修三 115
生体由来胚のダイレクト移植法による受胎成績 川畑健次 窪田力 太田均 堤知子 加治佐修 溝下和則 横山喜世志 116
黒毛和種子牛の人工哺育技術 徳本清 三角久志 津曲博之 117
交雑種の哺育育成試験 黒川洋介 白石恭二 118
交雑種肉用牛の経済的肥育技術(第1報) 古川智博 筬雅生 溝上崇 119
1産または2産した交雑雌牛(黒毛和種×ホルスタイン種)の肥育成績 松本信助 山形雅宏 崎田昭三 120
褐毛和種種雄牛の屠肉形質に関する父系別期待後代差 松本道夫 野田伸司 渋谷弥生 中嶋達彦 後藤孝一 121
粗飼料給与が枝肉性状に及ぼす影響 小田原利美 広瀬啓二 大竹孝一 一野俊彦 122
第57号 平成7年5月
ブロイラーの過剰脂肪蓄積抑制に有効な高蛋白質原料の選定と添加水準の検討 竹本裕子 田中浩人 村上徹哉 田川妃鶴 112
給与飼料組成がブロイラーの腹腔内脂肪蓄積に及ぼす影響 村上徹哉 竹本裕子 田中浩人 田川妃鶴 113
コーングルテンミール及びフェザーミール給与がブロイラーの腹腔内脂肪蓄積に及ぼす影響 田中浩人 村上徹哉 田川妃鶴 竹本裕子 114
生理活性物質(フラクトオリゴ糖等)の給与がブロイラーの育成成績,腸内細菌等に及ぼす影響 田川妃鶴 村上徹哉 竹本裕子 田中浩人 115
つしま地鶏肉用コマーシャルの造成について 第3報 3元交雑鶏の能力比較 嶋澤光一 真鳥清 116
SPF作出手術(帝王切開法)における吸入麻酔薬の適正深度の検討 早田繁伸 村上忠勝 家入誠二 長尾ゆかり 117
豚産肉能力検定による種雄豚の選抜 佐藤充徳 投野和彦 大和碩哉 118
豚枝肉の比重測定による構成成分の推定 山口幸一 千歳健一 西村健一 井上清視 119
微生物資材による豚尿汚水低コスト処理 木庭研二 村上忠勝 120
フリーストール・パーラー施設への移行に伴う搾乳環境と衛生的乳質の変化 山下克之 家守紹光 小島雄次 121
複数黄体誘起受卵牛への二卵移植試験(妊娠維持と多胎診断の検討) 川邉邦彦 高橋繁一郎 中嶋達彦 野田伸司 122
受精卵移植により生産された子牛の追跡調査 広瀬啓二 永山興宣 小田原利美 志賀一穂 一野俊彦 123
牛低ランク胚の有効活用 藤山雅照 中里敏 山本和利 124
褐毛和種雌牛の屠肉形質に関する父系別予測伝達能力 松本道夫 野田伸司 渋谷弥生 中嶋達彦 峯英征 125
母方種雄牛と種雄牛の組み合わせが肉質に及ぼす影響 宮島恒晴 126
肉用牛繁殖経営における除角の効果 崎田昭三 127
交雑種去勢牛の放牧利用による肥育 緒方倫夫 石山範昭 堀英臣 128
一貫生産による早期仕上げ肥育技術の検討 守田智 住尾善彦 堀英臣 木場俊太郎 129
肥育後期飼料のTDN水準の違いが交雑種去勢牛(BD)の産肉性に及ぼす影響 後藤治 中島啓介 福田憲和 130
黒毛和種雌牛の一産取り肥育技術の検討 船ケ山祐二 三角久志 徳本清 131
第58号 平成8年5月
採卵鶏における軟便防止のための給水方法 式町秀明 大宅由里 加茂辰生 千綿政信 石橋明 110
福岡県内における主要採卵鶏銘柄の産卵能力と特性比較 福原絵里子 村上徹哉 津留崎正信 111
α−リノレン酸高含有鶏肉の生産技術 松崎正治 竹本裕子 村上忠勝 112
特殊家禽肉の包装保存における鮮度と品質変化 石井邦彦 前田收美 113
豚胚移植における外科的および非外科的手法の検討 早田繁伸 村上忠勝 古閑護博 家入誠二 中島達彦 野田伸司 114
肥育豚への頸静脈カテーテルの装着方法並びにノルアドレナリン負荷試験 勝俣昌也 梶雄次 常石英作 115
留置導尿用バルーンカテーテルを用いた雌豚の全尿採取法 梶雄次 勝俣昌也 常石英作 116
フクオカヨーク利用による銘柄豚生産に適した止め雄の選定 山本英二 佐藤充徳 大和碩哉 投野和彦 117
ランドレース種の系統造成 黒木豊美 山内典子 小坂昭三 黒木政博 大山真二 落合巌 徳本清 古澤邦夫 118
栄養・健康志向型豚肉生産技術の確立 小坂昭三 落合巌 大山真二 黒木豊美 119
TMRによる乳用牛の早期育成 野中敏道 圓山繁 中島宣好 後藤孝一 120
スーダングラスラップサイレージの採食性に関するチモシー乾草との比較 高木匡 塩谷繁 寺田文典 121
乳牛におけるバヒアグラス乾草の飼料価値 寺田文典 塩谷繁 高木匡 122
放牧時における飼料添加物が搾乳牛の乳量,乳質に及ぼす影響(中間報告) 網田昌信 川邉邦彦 123
バイパスアミノ酸と脂肪酸カルシウムの同時給与による乳量および乳成分の向上技術 永井晴治 中里敏 藤山雅照 佐々木正憲 124
暑熱がフリーストール牛舎内の搾乳牛の行動に及ぼす影響 成光昭男 林田宏昭 長友邦男 125
熊本県における1994年猛暑による牛乳生産被害状況の解析 塩谷繁 寺田文典 126
交雑種去勢牛の肥育混合飼料における専管フスマの適正混合割合 後藤治 中島啓介 徳満茂 127
クロス牛(黒毛和種×F雌牛)の産肉性の検討 中野雅功 清末真一 金丸裕之 128
交雑種雌牛を利用した受精卵移植および誘起多胎による双子生産 筬雅生 一丸仁 古川智博 黒川洋介 129
複数黄体誘起受卵牛への二卵移植試験(昼間分娩と分娩予知の検討) 川邉邦彦 高橋繁一郎 中嶋達彦 野田伸司 130
雌牛の卵胞刺激ホルモン分泌調節におけるインヒビンの役割 金子浩之 中西雄二 赤木悟史 131
黒毛和種供胚牛の採卵性に及ぼす要因 竹内真弓 児玉州男 中原高士 小畑太郎 132
黒毛和種子牛の人工哺育技術 川畑健次 岡野良一 堤知子 横山喜世志 133
離乳後に濃厚飼料を過給与した子牛の発育と産肉性 松本信助 宮園歴造 崎田昭三 134
牛の血漿成分濃度に及ぼす絶食と絶水の影響 常石英作 渡辺彰 135
褐毛和種去勢牛の産肉性に及ぼすビタミンAの影響 堀英臣 守田智 後藤孝一 136
ビタミンAが黒毛和種肥育牛に及ぼす影響(第一報) 立山松男 船ケ山祐二 近藤政美 徳本清 137
肥育牛に対するビタミンAの給与方法と産肉成績 堤知子 横山喜世志 川畑健次 岡野良一 138
脂溶性ビタミンの添加給与が黒毛和種去勢肥育牛の枝肉形質に及ぼす影響 松崎正敏 原愼一郎 小川増弘 139
堆肥化副資材としてのブロイラー排泄物の利用 坂東弘光 140
豚舎および豚ふん処理施設より発生する季節別の臭気濃度 小山太 今村和彦 高椋久次郎 141
畜産の悪臭対策 木庭研二 酒見武典 142
第59号 平成9年5月
鶏精液凍結保存技術による新系統導入 嶋澤光一 本村高一 真鳥清 荒木勉 89
熊本ロードと兵庫牧場白ロック13系統を利用した高品質肉用母鶏の造成 第1報 Fの能力と制限給餌の効果 松崎正治 竹本裕子 村上忠勝 90
鶏舎構造,鶏齢,日光および紫外線が褐色卵の卵殻色の色差に及ぼす影響 福原絵里子 村上徹哉 上田修二 津留崎正信 91
採卵鶏の銘柄比較試験 大宅由里 式町秀明 加茂辰生 千綿政信 石橋明 92
トルラ酵母または血漿蛋白の添加給与が離乳子豚の増体と免疫能に及ぼす影響 山本英二 大和碩哉 佐藤充徳 93
夏期における21日離乳母豚へのホルモン剤投与効果 宇地原務 伊禮判 仲宗根實 高江洲義晃 94
豚の組合せ検定試験 山内典子 小坂昭三 黒木豊美 黒木政博 95
エチレングリコールとトレハロースを用いて凍結した牛胚の直接移植 須崎哲也 永田建一 溝辺敬美 赤塚裕人 96
双胎牛の分娩状況および胎盤の発育 中西雄二 赤木悟史 織田潤 97
黒毛和種供胚牛の採卵性に影響を及ぼす要因 竹内真弓 児玉州男 中原高士 98
黒毛和種繁殖牛の採卵成績に及ぼす要因および採卵後の繁殖性 一丸仁 黒川洋介 筬雅生 99
消化酵素剤添加乳またはクエン酸添加乳の給与が乳用雌子牛に及ぼす効果 林田宏昭 成光昭男 伊東重雄 100
乳牛における乾燥焼酎粕の飼料価値 中野雅功 清末眞一 松岡恭二 101
スーダングラスサイレージの栄養価 岩間裕子 塩谷繁 寺田文典 102
放牧時における飼料添加物が搾乳牛の乳量,乳質に及ぼす影響(第2報) 網田昌信 川邉邦彦 103
TMRによる乳用牛の早期育成(第2報) 野中敏道 圓山繁 開俊彦 中島宣好 104
夜間の照明が乳牛の採食量に及ぼす影響 島袋宏俊 玉城政信 金城寛信 105
西南暖地における分娩月別泌乳曲線と乳生産性 田中和宏 井口寿郎 川畑明治 山下光則 川野洋 今村一秋 106
沖縄県におけるホルスタイン種の体型と産乳性 玉城政信 島袋宏俊 金城寛信 107
ビタミンAが黒毛和種肥育牛に及ぼす影響(第2報) 立山松男 船ケ山祐二 近藤政美 大木場格 108
褐毛和種における育成期の飼養条件の違いが肥育成績に及ぼす影響 緒方倫夫 守田智 堀英臣 109
交雑種去勢牛の肥育終了月齢が産肉性に及ぼす影響 古賀鉄也 平島善典 徳満茂 110
間欠曝気が豚尿および乳用牛スラリーの分離液の水質と臭気に及ぼす影響 木庭研二 酒見武典 111
オガコ養豚における悪臭発生防止 伊禮判 宇地原務 仲宗根實 高江洲義晃 112
第60号 平成10年5月
イタリアンライグラスの硝酸態窒素およびカリ含量並びに,堆厩肥施用との関係 原愼一郎 89
乳用種における集約型輪換放牧育成技術の検討(第3報) 緒方雄一 福田晴夫 城秀信 志垣啓 網田昌信 川邊邦彦 90
冬期放牧牛の体重の維持および生理的動態 福田晴夫 城秀信 志垣啓 川邊邦彦 白石隆 91
混合飼料給与技術の確立―スーダングラスの混合飼料調製・給与試験− 安部好文 中野雅功 松岡恭二 92
扇風機の設置位置が乳牛の行動等に及ぼす影響 塩谷繁 岩間裕子 田中正仁 93
多次回帰式泌乳曲線の推定精度と産次・分娩季節要因による影響 古賀康弘 山下克之 柿原孝彦 小島雄次 上田允祥 94
ホルスタイン種乳牛における初乳中のタンパク質結合型糖鎖成分の経時的変化 田中正仁 岩間裕子 塩谷繁 95
フリーストール酪農の糞尿処理体系別コスト調査 圓山繁 野中敏道 開俊彦 96
ハウス乾燥乳牛ふんの堆肥化特性(第1報) 薬師堂謙一 代永道裕 山本克巳 吉田澪 97
無機擬集剤による浄化放流水の脱色と水質汚濁物質の除去効果 木庭研二 酒見武典 98
高品質肉用母鶏の飼養管理技術―熊本ロードの制限給餌― 松崎正治 古閑護博 村上忠勝 99
ブロイラーの趾瘤症発生防止の検討 川野秀人 興梠典光 堀重信 100
飼料コストを考慮した低蛋白質飼料の給与による肥育豚からの尿中窒素排泄量の低減 小村喜久男 勝俣昌也 高田良三 101
母豚用ウェットフィーダーによる飼料給与効果 宇地原務 伊禮判 山城倫子 仲宗根實 102
豚胚の非外科的移植および採取法の検討 今吉豊一郎 津田剛 三代伸次 丸山信明 釘宮啓紀 広瀬謙次 103
SLA(ブタMHC)純系ミニブタの作成 丸野弘幸 福永智明 加治佐修 平山愛和 小村喜久男 犬童政昭 104
ラットおよび肥育豚に対する間欠給与が体脂肪の脂肪酸組織に及ぼす影響 常石英作 勝俣昌也 高田良三 105
抗インヒビン血清投与後のFSH濃度と排卵数の関係 赤木悟史 中西雄二 織田潤 106
牛低ランク胚有効利用技術実用化の検討 井上直弘 大山真二 佐藤友治 岩崎英昭 107
黒毛和種肥育牛における群飼と単飼の比較 奥透 岡部裕 真崎新一郎 宮園歴造 108
肥育期間短縮のための育成期の飼養技術改善試験(第1報) 黒木博 大木場格 仁田脇一義 近藤政美 109
黒毛和種における肥育前期濃厚飼料の栄養比と産肉性 堤知子 岡野良一 川畑健次 大園正陽 110
牛枝肉の分光測色計による色調調査 緒方倫夫 111
ビタミンAが黒毛和種肥育牛の肉質に及ぼす影響(第3報) 立山松男 黒木博 仁田脇一義 大木場格 112
ビタミンAおよび栄養水準の適正制御による高品質牛肉生産技術の開発 木下正徳 山岡達也 内田敏雄 内田健史 113
第61号 平成11年5月
鶏卵における卵殻質と破卵発生率との関係 福原絵里子 前田統幸 西尾裕介 津留崎正信 94
採卵鶏銘柄の産卵性能および卵質特性 前田統幸 福原絵里子 西尾裕介 津留崎正信 95
混合多価オイルアジュバントワクチンの接種時期および抗体の持続性の検討 大宅由里 光武一裕 式町秀明 溝上崇 96
イノブタ(大ヨークシャー種×猪)の発育および肉質の特徴 村上徹哉 山本英二 大和碩哉 97
乳用種における集約型輪換放牧育成技術(第2報) 緒方雄一 福田晴夫 志垣啓 網田昌信 川邊邦彦 城秀信 98
冬期放牧牛の体重の維持および生理的動態の検討(第2報) 福田晴夫 志垣啓 城秀信 99
フリーストール牛舎における乳牛の行動 竹下辰也 片渕直人 山崎實 100
乳用子牛の8リットルほ乳による4週哺乳技術 野中敏道 圓山繁 開俊彦 101
乳タンパク質中に存在する酸化タンパク質の検出と変動 田中正仁 岩間裕子 織田潤 塩谷繁 102
給与飼料中の蛋白質バイパス率の違いによる乳量・乳成分への影響 柿原孝彦 古賀康弘 小島雄次 上田允祥 103
暑熱期におけるトウフ粕混合サイレージの給与が乳牛の乾物摂取量等に及ぼす影響 磯崎良寛 柿原孝彦 原田美奈子 古賀康弘 太田剛 104
交雑種去勢牛の給与混合飼料中繊維成分が産肉性に及ぼす影響 古賀鉄也 平嶋善典 徳満茂 105
乳用種去勢牛の給与混合飼料中の総繊維およびデンプン含量が養分摂取量と増体に及ぼす影響 平嶋善典 徳満茂 古賀鉄也 106
乳用種去勢牛肥育における養分摂取量が枝肉形質に及ぼす影響 徳満茂 平嶋善典 古賀鉄也 107
肥育素牛の効率的生産技術の開発 黒木博 大木場格 仁田脇一義 108
ビタミンAが黒毛和種肥育牛に及ぼす影響(第4報) 大木場格 黒木博 仁田脇一義 109
肥育後期におけるビタミンA投与が増体と肉質に及ぼす影響 宮島恒晴 森田三郎 110
画像解析ソフトを用いたロース芯断面内脂肪交雑評価 川畑健次 堤知子 岡野良一 坂下邦仁 大園正陽 111
受精卵移植技術を活用した肉用牛の後代検定成績 井上和也 原好宏 中原高士 竹内真弓 児玉州男 112
ブタ凍結融解精子の性状と体外受精能 池田博司 菊池和弘 金子浩之 溝上崇 113
無血清培地を用いた牛体外受精由来胚の生産 須崎哲也 赤塚裕人 溝辺敬美 114
ウシ体外受精における極少数胚培養に対する多数胚培養液の胚発生に及ぼす影響 藤田達男 広瀬啓二 志賀一穂 115
豚尿汚水の脱色,浄化に及ぼす濾過助剤の効果について 脇屋裕一郎 西村弘 116
堆きゅう肥生産過程における成分および衛生検査成績 永友延洋 恒吉雅治 117
エクストルーダ型成型機を用いた家畜ふん堆肥の成型適性 小山太 高椋久次郎 118
畜舎排水浄化に及ぼす腐植物質の効果 利光昭彦 神田浩 119
鹿児島県における堆肥化施設の現況と問題点 樋渡隆 生駒エレナ 上原俊彦 河野広中 120
第62号 平成12年5月
黒毛和種の哺乳初期におけるビタミンEとセレンの動態 岡野良一 坂下邦仁 川畑健次 堤知子 西村健一 大園正陽 93
子牛育成期および肥育前期の濃厚飼料給与水準が黒毛和種去勢牛の増体および産肉性に及ぼす影響 坂下邦仁 川畑健次 岡野良一 堤知子 西村健一 大園正陽 94
ビタミンAが黒毛和種肥育牛に及ぼす影響(第5報) 大木場格 黒木博 仁田脇一義 95
黒毛和種去勢牛の増体量、肉質および筋肉水腫に及ぼすビタミンAの給与量および給与時期の影響 宮島恒晴 森田三郎 白石恭二 96
黒毛和種肥育におけるビタミンA投与量および投与時期の検討 大竹孝一 木下正徳 97
イタリアンライグラス草地における輪換放牧を利用した黒毛和種去勢牛の育成 岡部裕 深川聡 中山昭義 98
雌肥育牛の枝肉脂肪の脂肪酸組成に及ぼす卵巣摘出の影響 常石英作 緒方倫夫 矢住卓雄 松崎正敏 柴伸弥 木村信煕 99
大分県における遺伝的産肉評価の推移 伊藤雅之 100
褐毛和種枝肉格付における肉質等級と肉質項目の等級との関係 守田智 佐藤敬明 谷口敏律 小邦朋子 松本道夫 101
県産高品質肉用鶏(地鶏)の作出 阿南加治男 阿部正八郎 池田公良 102
緑茶抽出カテキンと生菌剤の給与が採卵鶏に及ぼす影響 大宅由里 石橋明 溝上崇 103
産卵鶏に対するCLAを含む飼料の給与が卵黄の脂肪酸組成と孵化率に与える影響 松崎正治 相井孝允 坂本恭一 早澤宏紀 清水隆司 石田修三 104
分娩前の蛋白質摂取量が泌乳性および産子体重に及ぼす影響 猪野敬一郎 野中敏道 森崎征夫 105
放牧酪農における補助飼料が搾乳牛の乳量・乳質に及ぼす影響(第1報) 緒方雄一 福田晴夫 志垣啓 106
放牧酪農における補助飼料が搾乳牛の乳量・乳質に及ぼす影響(第2報) 緒方雄一 樋口俊二 福田晴夫 志垣啓 107
泌乳牛の血漿タンパク質における酸化タンパク質の検出とその変動 田中正仁 岩間裕子 塩谷繁 108
ホルスタイン分娩牛の乳熱防止のための陰イオン添加物の利用(第1報) 田中哲也 柄本康 村田定信 109
分娩1ケ月後における初産牛と経産牛のP,Ca,Mg動態比較 岩間裕子 田中正仁 塩谷繁 110
フリーストール牛舎における牛床マット,隔柵型・幅の違いによる乳牛の行動 大坪裕子 竹下辰也 山崎實 111
牛床素材の違いが乳生産性・採食性および行動に及ぼす影響 児島浩貴 森浩一郎 寺脇志朗 山下光則 112
乳用牛群検定情報の活用を目的としたパソコンソフトの開発 斉藤武志 野田邦嗣 木村誠司 113
自然流下式等乳牛ふん尿混合物の堆肥化特性 薬師堂謙一 田中章浩 山本克巳 114
家畜尿汚水処理に生物膜法とろ過法を用いた処理技術の開発 西村弘 脇屋裕一郎 115
豚ぷんを用いたアンモニア資化菌による堆肥化試験 樋渡隆 河野広中 有馬康 片山美和 玉田昭夫 井出寿雄 116
栄養制御による豚排泄物中の窒素・リン低減技術の現地実証 梶原浩昭 伊東壽夫 本村高一 山脇義成 117
ゴマ搾り粕を配合した低蛋白質アミノ酸添加飼料の窒素排泄量低減効果 梶雄次 江口研太郎 勝俣昌也 118
雄子豚の去勢が成長ホルモン軸に及ぼす影響 勝俣昌也 高田良三 119
イノシシの精液性状とイノブタ(大ヨークシャー種×猪)の生産性 村上徹哉 山本英二 大和碩哉 120
第3系統豚造成試験 小村喜久男 千歳健一 山口幸一 福永智明 川野組男 121
遺伝子利用による優良豚選抜技術の開発 福島仁司 加治佐修 三宅正志 小林栄治 和田康彦 美川智 峰沢満 安江博 川野組男 122
ガラス化保存した豚胚の移植成績 塚原敬典 家入誠二 酒見武典 123
発情周期後期における大卵胞除去が過剰排卵処置に与える影響 一丸仁 坂井隆宏 長友邦夫 124
HP−SOF培地を用いた牛体外受精技術の検討 須崎哲也 赤塚裕人 長友隆典 125
第63号 平成13年5月
放牧育成牛の発育性の検討 堀口太久 大村誠 福田晴夫 志垣啓 99
イタリアンライグラス草地での冬期分娩・親子放牧が肉用子牛の分娩行動,血液性状および発育に及ぼす影響 中西雄二 渡邊伸也 進藤和政 山本嘉人 萩野耕司 100
放牧技術を取り入れた搾乳牛飼養技術の検討(第1報) 稲田司 猪野敬一郎 森崎征夫 101
高カリウム飼料給与時における塩化マグネシウムの添加効果 児島浩貴 野中最子 A.Purnomoadi 田鎖直澄 樋口浩二 渡辺直人 鎌田八郎 M.Islam 永西修 寺田文典 102
弱酸性水の乳房内注入による乳房炎治療効果の検討 北崎宏平 今村和彦 103
泌乳牛の血漿に含まれるタンパク質結合型糖鎖の季節変動 田中正仁 岩間裕子 神谷充 塩谷繁 104
緑茶抽出カテキンと生菌剤の給与が採卵鶏に及ぼす影響(第2報) 大宅由里 石橋明 鬼塚法光 溝上崇 105
放射線照射による卵白リゾチームの変化 田中正仁 原慎一郎 106
低タンパク質飼料を給与した豚に対するベタインのメチオニン代替効果 家入誠二 酒見武典 塚原敬典 107
乾燥カンショ主体飼料の給与が肥育後期豚の発育と肉質に及ぼす影響 梶雄次 勝俣昌也 鳥居伸一郎 108
肥育豚の枝肉脂肪の脂肪酸組成に及ぼすカンショ給与と性の影響 常石英作 梶雄次 柴伸弥 松崎正敏 勝俣昌也 鳥居伸一郎 109
未利用資源の飼料化技術の確立 井上哲郎 永井晴治 園田祐司 中里敏 吉田豊昭 110
スキャニングスコープによる肉用牛の産肉性調査 安部行倫 111
系統豚「サガL」の肢蹄強化 池田博司 鬼塚法光 溝上崇 112
夜間照明が繁殖母豚の分娩開始時間に及ぼす影響 川北正昭 中田雄二 黒木信 113
体細胞クローン牛の性能調査 佐藤亘 吉田秀幸 梅木英伸 志賀一穂 山口弘之 114
放牧牛における定時人工授精 第1報 OVSYNCH 法およびCIDR 併用法による排卵同期化処置に基づく定時人工授精 川邊久浩 中畠吉直 安森隆則 115
牛精液有効利用のための凍結技術の開発 礒野優 坂井隆宏 長友邦夫 116
豚凍結精液における炭酸ガスを通気した前処理液による活力向上の検討 塚原敬典 猪野敬一郎 家入誠二 酒見武典 117
黒毛和種供胚牛の採胚成績が超音波誘導生体卵子採取数に及ぼす影響 磯崎良寛 古賀鉄也 平嶋善典 笠正二郎 森美幸 118
木炭を利用した脱臭剤の開発 阿部正八郎 薬師寺幹生 119
佐賀県内における家畜尿汚水調査 坂井隆宏 脇屋裕一郎 西村弘 120
乳牛パーラー洗浄水における浄化処理試験 脇屋裕一郎 西村弘 坂井隆宏 121
シュレッダーダストを牛舎敷き料として使用した場合の効果 安部好文 斉藤武志 平井庸夫 122
第64号 平成14年5月
豚精巣上体精子の凍結保存時の精漿添加の影響 池田博司 岩永致悦 菊地和弘 95
ガラス化法による豚胚の凍結・融解技術の検討 崎村武司 家入誠二 塚原敬典 96
CIDRを用いた効率的採卵方法の検討 詫摩哲也 福島彩 黒川洋介 一丸仁 97
低ランク胚の短期培養および選定による有効利用 立山松男 大山真二 井上直弘 98
供卵牛への脂肪酸カルシウム給与が過剰排卵処理成績に及ぼす影響 大山真二 立山松男 佐藤友治 河野高明 99
体細胞クローン牛の精液を用いた受精能力調査 梅木英伸 志村英明 藤田達男 赤峰正雄 志賀一穂 100
ビタミン類投与による繁殖成績等の改善 渋谷清忠 安部好文 斉藤武志 利光昭彦 平井庸夫 101
分娩後搾乳牛の卵巣動態状況 森浩一郎 児島浩貴 寺脇志朗 上宮田正己 山下光則 102
暖地型牧草およびイネを給与した牛からのメタン発生量 塩谷繁 神谷充 岩間裕子 田中正仁 103
TMRを用いたホルスタイン種早期育成技術における乾物摂取量推定式の作成 猪野敬一郎 稲田司 野中敏道 清島和生 森崎征夫 104
カンショジュース粕の泌乳牛への給与と飼料特性 神谷充 塩谷繁 岩間裕子 田中正仁 105
ビール粕を活用した乳牛への飼料給与技術 安部好文 渋谷清忠 平井庸夫 106
春季および夏季における泌乳牛血漿タンパク質中のSH基量の比較 田中正仁 岩間裕子 神谷充 塩谷繁 107
小腸内容物の採取時間とアミノ酸消化率との関係 梶雄次 勝俣昌也 108
低蛋白質飼料給与による鶏の排泄窒素量低減の検討 新原文人 興梠典光 109
ブロイラーに対する茶がら給与が生産性および肉質に及ぼす影響 石橋明 大宅由里 110
家禽の生殖巣キメラによる希少品種または系統の維持・増殖 山下裕昭 松崎正治 高野敏則 桑名貴 111
セラミックスを担体とした生物膜法と土壌濾過を組み合わせた汚水浄化処理試験 脇屋裕一郎 坂井隆宏 西村弘 112
アンモニア吸着堆肥の窒素成分動態変化 田中章浩 薬師堂謙一 113
全きょうだい肥育検定による種雄牛造成 吉田秀幸 安部行倫 山岡達也 114
黒毛和種早期親子分離における2回哺乳と3回哺乳の比較 橋元大介 嶋澤光一 中山昭義 115
反芻胃発達が未熟な3ヵ月齢子牛における体脂肪の脂肪酸組成 常石英作 松崎正敏 柴伸弥 116
混合飼料による肉用牛の低コスト肥育方式の開発 緒方倫夫 恒松正明 森崎征夫 117
ビタミンA制限が黒毛和種肥育牛の増体および産肉性に及ぼす影響 西博巳 坂下邦仁 岡野良一 米丸光政 118
超音波による黒毛和種去勢牛の脂肪交雑の早期推定技術 宮島恒晴 吉永直哉 長友邦夫 119
第65号 平成15年5月
褐毛和種子牛の人工哺育における代用乳給与技術 齋藤公治 中村秀朗 野中敏道 105
放牧における(繁殖管理効率化のための)定時人工授精の検討(第2報) 東幹彦 中畠吉直 川邊久浩 106
交雑種(黒毛和種雄×ホルスタイン種雌)肥育における父系統の影響 橋元大介 嶋澤光一 中山昭義 荒木勉 107
イタリアンライグラスサイレージの給与期間が交雑種去勢牛肥育に及ぼす影響 古賀鉄也 稲田淳 磯崎良寛 108
麦焼酎粕(液)の給与割合が乳用種去勢牛の産肉性および収益性に及ぼす影響 稲田淳 平嶋善典 古賀鉄也 磯崎良寛 109
黒毛和種去勢牛における肥育前期の乾草および濃厚飼料給与法と肉質・肉量 井上一輝 田久保義和 110
自給粗飼料増給・肥育出荷月齢の短縮による肥育成績 久々宮公二 赤峰正雄 志賀一穂 111
黒毛和種去勢肥育牛における給与粗飼料が発育及び肉質に及ぼす影響 森弘 仁田脇一義 112
肥育牛に対するアマニ油脂肪酸カルシウム給与が筋肉中脂肪酸組織に及ぼす影響 常石英作 柴伸弥 松崎正敏 113
山羊肉のコラーゲン含量および剪断力価の牛肉・豚肉との比較 柴伸弥 松崎正敏 常石英作 114
乳用牛への稲発酵粗飼料(イネホールクロップサイレージ)給与の検討 小笠原俊介 谷山敦 中里敏 松尾信明 115
SH基量の減少を指標とした牛血漿の抗ラジカル活性測定法の検討 田中正仁 中野洋 岩間裕子 神谷充 塩谷繁 116
乳用牛の分娩前後における好中球貪食能低下防止技術の検討 稲田司 猪野敬一郎 野中敏道 117
乳牛の泌乳初期における乳量,乳中および血中P,Ca,Mg濃度に及ぼす暑熱の影響 岩間裕子 神谷充 田中正仁 塩谷繁 118
LL豚の生産現場段階での能力 池田博司 坂井隆宏 脇屋裕一郎 岩永致悦 119
ランドレースにおける肢蹄選抜と系統造成 丸山信明 阿部正八郎 石黒潔 120
天草大王の復元とその利用 松崎正治 山下裕昭 高野敏則 121
フィターゼ添加による採卵鶏の植物性蛋白質飼料中リン利用率向上技術 池田加江 横山学 福原絵里子 西尾祐介 田口清實 122
飼料中アミノ酸バランスが豚の尿排泄量に及ぼす影響 梶雄次 勝俣昌也 松本光史 123
蒸気乾燥トウフ粕の給与が肥育豚の発育および肉質に及ぼす影響 尾上武 村上徹哉 124
肉豚における茶がらの給与試験 坂井隆宏 池田博司 脇屋裕一郎 125
ブロイラー糞の敷料への再利用 石橋明 阿武央子 岩永致悦 林信行 126
牛ふんの堆肥化におけるシート被覆の影響 梶原浩昭 柴田治奈 松本信助 127
乳用牛スラリーの熊本方式処理システム 石原健 石橋誠 冨森健助 岩原正宜 128
養豚経営における簡易低コスト尿汚水浄化処理システムの開発 永友延洋 恒吉雅治 129
生物膜処理における低コストセラミックスの担体の開発 脇屋裕一郎 勝木宏昭 古田祥知子 古川敬通 坂井隆宏 130
ブレンド堆肥を使用した高品質飼料の生産技術 吉田周司 高木喜代文 井上一之 渋谷清忠 平井庸夫 131
第66号 平成16年5月
濃厚飼料の給与割合が褐毛和種の産肉性および収益性に及ぼす影響 中村秀朗 齋藤公治 野中敏道 103
過去6年間に出荷された黒毛和種肥育牛のB.M.S.No.と胸最長筋粗脂肪含量 坂下邦仁 西博巳 別府成 田原則雄 104
イタリアンライグラスサイレージの肥育前期給与による交雑種去勢肥育牛における血中ビタミンA濃度の推移 古賀鉄也 稲田淳 磯崎良寛 105
黒毛和種去勢牛における肥育前期の乾草および濃厚飼料給与法と肉質・肉量 第2報−肥育前期のチモシー多給における血中ビタミンA濃度の変化と肉質の向上− 井上一輝 中島貞彦 106
黒毛和種去勢肥育牛における飼料イネ給与が発育および肉質に及ぼす影響 森弘 垂水啓二郎 107
肥育仕向農用馬への給与飼料の検討 加治屋豊 堀口太久 安武秀貴 東幹彦 中畠吉直 108
Needle Depressionを用いた割球集合法によるウシ体外受精由来胚の細胞数改善 小林修司 今井敬 後藤裕司 金山佳奈子 阪谷美樹 高橋昌志 小島敏之 109
胚のランクおよびステージの違いによる雌雄判別胚の受胎状況調査 大坪利豪 詫摩哲也 黒川洋介 110
農用馬における凍結ストロー精液を用いた人工授精の実証 東幹彦 中畠吉直 川邊久浩 111
近交係数と産子の能力との関連性 佐藤亘 伊藤雅之 小田原利美 112
黒毛和種早期親子分離における哺乳回数の効果 橋元大介 嶋澤光一 中山昭義 荒木勉 113
黒毛和種子牛への粉末初乳給与試験 垂水啓二郎 森弘 仁田脇一義 114
分娩前移行期の蛋白水準がホルスタイン種乳牛の産乳と繁殖に及ぼす影響 森和彦 猪野敬一郎 稲田司 野中敏道 森崎征夫 清島和生 115
ホルスタイン分娩牛の乳熱防止のための陰イオン添加物の利用 廣津美和 田中哲也 柄本康 溝邊敬美 116
収穫体系の違いが飼料イネサイレージの品質および籾消化性に及ぼす影響 岩間裕子 神谷充 田中正仁 服部育男 小林良次 佐藤健次 117
乳用牛における稲発酵粗飼料のTMR給与技術 高木喜代文 安部好文 田中伸幸 井上一之 平井庸夫 118
廃糖蜜の飼料成分と泌乳牛に対する嗜好性 神谷充 岩間裕子 田中正仁 服部育男 佐藤健次 小林良次 氏原邦博 寺島義文 杉本明 119
生乳遠心上清のCEパターンにおよぼす暑熱の影響 田中正仁 岩間裕子 神谷充 120
新育種技術を用いた大ヨークシャー種の系統造成 三角久志 中田雄二 黒木信 黒木豊美 黒木政博 121
豚への硬化油(トランス酸)給与が体組織中共役リノール酸(CLA)含量に及ぼす影響 常石英作 梶雄次 柴伸弥 松崎正敏 石田修三 122
豚への桐油(エレオステアリン酸)給与が体組織中共役リノール酸(CLA)含量に及ぼす影響 常石英作 梶雄次 柴伸弥 松崎正敏 石田修三 123
豚における飼料米のアミノ酸消化率と可消化アミノ酸含量 梶雄次 勝俣昌也 松本光史 124
亜鉛欠乏飼料へのフィターゼおよび亜鉛の添加効果 阿部正八郎 125
繊維含有量の高い飼料の給与が豚からの尿中窒素排泄量低減に及ぼす影響 家入誠二 崎村武司 西川公康 126
採卵鶏における低蛋白質飼料の給与試験 山下裕昭 松崎正治 西川公康 127
マルチトールの飼料添加が採卵鶏に及ぼす影響 大浦昭寛 松本信助 大保稲實 山本武 高瀬幸子 128
マルチトールの飼料添加がブロイラーに及ぼす影響 大浦昭寛 松本信助 大保稲實 山本武 高瀬幸子 三浦昭彦 井上昭芳 129
牛スラリーの簡易処理と臭気低減に関する試験 生駒エレナ 岩村英俊 高木良弘 手塚博愛 森永弘文 130
敷料資材としての古紙および堆肥の特性と利用技術 浅岡壮平 横山学 古賀康弘 梅田剛利 131
活性汚泥曝気方式による堆肥舎臭気の脱臭 坂井隆宏 脇屋裕一郎 岩永致悦 132
発酵乾燥による牛ふん堆肥材料の乾燥特性 薬師堂謙一 田中章浩 嶋谷智佳子 133
牛ふんオガクズ堆肥および肉骨粉の燃焼温度と灰中の肥料成分含有量 薬師堂謙一 田中章浩 嶋谷智佳子 134
第67号 平成17年5月
褐毛和種の肥育期間延長による経済効果 野中敏道 齋藤公治 中村秀朗 79
妊娠末期の母山羊へのデキサメサゾン投与が分娩成績とIGF系に及ぼす影響 松崎正敏 柴伸弥 常石英作 80
乾乳牛における夏季高温環境の酸化ストレス 田中正仁 岩間裕子 神谷充 81
hCG投与および栄養膜小胞共移植による受胎率向上 谷口雅律 住尾善彦 渡邊晃行 宮地利江 浦田博文 藤井陽一 高橋ひとみ 橋谷田豊 82
過剰排卵処理時における膣内粘液電気抵抗値の変化 詫摩哲也 大坪利豪 陣内孝臣 北島輝雄 黒川洋介 83
定時授精方法と授乳有無が肉用牛の分娩後早期繁殖性に与える影響 齋藤公治 中村秀朗 野中敏道 84
飼料イネホールクロップサイレージの給与が褐毛和種去勢肥育牛の血漿中ビタミンA濃度、増体および肉質、官能評価に及ぼす影響 柴伸弥 松崎正敏 常石英作 85
黒毛和種去勢牛肥育前期における飼料イネホールクロップサイレージの給与水準 森弘 垂水啓二郎 86
飼料イネサイレージ給与による黒毛和種子牛育成 橋元大介 深川聡 佐藤健次 87
暑熱環境下おける飼料イネサイレージの泌乳牛に対する飼料価値 岩間裕子 神谷充 田中生仁 88
飼料イネホールクロップサイレージを用いた搾乳牛へのTMR給与技術 廣津美和 冨永康広 溝邊敬美 89
サトウキビ梢頭部サイレージの発酵品質と栄養価 神谷充 岩間裕子 田中正仁 服部育男 佐藤健次 氏原邦博 寺島義文 杉本明 90
刈り取り時の熟期が異なるイタリアンライグラスサイレージTMR(混合飼料)を給与した泌乳牛中期牛およびめん羊の乾物摂取量と消化率 梅田剛利 柿原孝彦 原田美奈子 横山学 藤吉弘子 浅岡壮平 馬場武志 古賀康弘 91
暑熱時の廃シロップ添加による乳牛の採取量向上効果 廣川順太 小笠原俊介 谷山敦 松尾信明 92
搾乳牛へのザクロ種子給与 玉城政信 島袋宏俊 岡野祥 広田哲也 石田修三 93
肥育豚へのプロバイオティクス給与が肥育成績に及ぼす効果 本多昭幸 松本信助 94
アオサの飼料添加が卵質に及ぼす影響 大浦昭寛 松本信助 馬場強三 石崎修造 95
採卵鶏における低蛋白質飼料の給与試験(第2報) 山下裕昭 松崎正治 西川公康 96
緑茶およびカテキン粉末の給与がブロイラーヒナの脂質代謝と抗酸化能に及ぼす影響 村上斉 山崎信 阿部智佳子 97
沖縄街路樹剪定残渣を水分調整剤とした牛糞の堆肥化特性 田中章浩 薬師堂謙一 嶋谷智佳子 98
竹チップおよびキノコ廃菌床堆肥を副資材とした乳牛ふんの堆肥化 坂井隆宏 脇屋裕一郎 式町秀明 99
木くずチップを副資材とした乳用牛ふんの堆肥処理技術 吉田周司 高木喜代文 井上一之 渋谷清忠 衛本憲文 100
養豚経営における簡易低コスト尿汚水浄化処理システム(宮崎県方式)の開発(第2報) 松葉賢次 岡田直子 恒吉雅治 永友延洋 101
酸化溝型回分式活性汚泥浄化槽における豚ふん尿処理水からの効率的窒素除去 鈴木直人 伊禮判 太田克之 102
(畜産・飼料作)
第27号 昭和40年7月
南,北牧草の適応性とその収量について 讃井芳胤 井手迫金一 255
青刈トウモロコシの散播について 向野一一 下原孫一 257
飼料作物の大型機械化栽培について 三好坦 安東敏 259
甘藷の周年利用による肉豚の肥育試験 伊折秋好 山口俊彦 261
粗飼料による若牛肥育試験 鈴木祥夫 坂本徳懿 263
ラジノクロバー畑における飼料かぶの間作について 川口俊春 藤井久治 田中実 266
牧野における除草剤に関する試験 大滝典雄 工藤洋男 鍛治原俊夫 香月英夫 267
スズメノヒエ属種子の発芽に関する試験 第1報 砂つき・硫酸処理がダリスグラス種子の発芽に及ぼす影響 松本聡 葵一八 269
スズメノヒエ属種子の選別方法について 第1報 ダリスグラスとバヒアグラスの浸水選時間の差異と発芽との関係 松本聡 葵一八 270
ケージ飼育の肉豚育成に及ぼす影響 長野錬太郎 森淳 姫野健太郎 272
暖地向き乳牛舎の構造と設備に関する調査 第1報 窓の開放,日除けの設置が室温に及ぼす効果 石井尚一 犬童幸人 向居彰夫 岡本昌三 274
牧草のかん水栽培に関する試験 (第1報)主要草種の吸水量調査 内村忠道 足立照夫 丸岡詮 276
牧草のかん水栽培に関する試験 第2報 適草種の選定について 塚元敏己 丸岡詮 278
バヒアグラスの消化試験(羊)について 川関巌 甲斐光夫 279
第28号 昭和41年7月
青刈トウモロコシの生育に及ぼす生長 抑制物質B995処理の影響  沢田耕尚 今村照久 犬童幸人  241
地温が牧草の生育に及ぼす影響 第2報 施肥位置と根の分布について  丸岡詮 広田秀憲 江柄勝雄  242
夏作飼料作物の雑草防除について  八木俊一 原田角郎 中村大四郎  244
ソルガム属飼料作物の高位生産について (T)多収穫栽培  安東敏  245
アカクローバの春まき試験  今村照久 沢田耕尚 日高操  246
スズメノヒエ属種子の発芽に関する試験 第3報 硫酸処理時間の差異がバヒアグラス種子の発芽に及ぼす影響  葵一八 鶴見義朗  247
スズメノヒエ属種子の発芽に関する試験 第2報 硫酸処理におけるダリスグラス種子と硫酸との重量比について  葵一八 松本聡 寺田康道  248
スズメノヒエ属種子の選別方法について 第2報 浸水選後におけるダリスグラス種子の乾燥時間の差異と硫酸処理との関係  葵一八 松本聡  249
ヘイレージの調製法試験(第1報)  中島知道 金丸三郎 鈴木祥夫 田村紘吉  250
サイレージの夏期利用について  高木啓輔 田中実  252
若令去勢牛の肥育試験  中尾峰二 成清文雄 松木主計 小池英治 253
回転鶏舎性能調査  古賀保  254
井水クーラーによる牛舎冷房効果  岡本昌三 向居彰夫 石井尚一  256
肉豚の舎内群飼における飼養密度に関する研究  長野錬太郎 森淳 姫野健太郎  257
第29号 昭和42年7月
肉用牛一代雑種(ヘレフォード種×褐毛和種)の性能に関する研究(第1報)  黒肥地一郎 美濃貞治郎 岩成寿 滝本勇治  258
肉用牛(雌)の放牧育成について 拝高欣弥 岩見照也 重森正美 林明任 261
草地放牧による若齢去勢牛の肥育試験  原山佑 拝高欣弥 重森正美 林明任 263
人工草地による乳牛雄子牛放牧育成試験  高杉晋介 小坂幸吉 藤川高範 吉田直治 真鳥清 264
貯蔵粗飼料を主体とする和牛若令肥育試験  菊地惇 永田直二 265
ラジノクローバ給与による肉豚肥育試験 伊析秋好 大田慧 原村隆之 267
青刈ダイズ「アソアオガリ」の飼料価値について 日高操 沢田耕尚 268
除草剤による牧草地の維持管理に関する研究 (T)トールフェスキュ草地での除草剤試験 江柄勝雄 内村忠道 丸岡詮 269
第30号 昭和43年7月
宮崎県におけるトウモロコシすじ萎縮病の発生と品種の抵抗性について  副島四郎 野崎国彦 松永義迪 221
イタリアンライグラスとローズグラスの栽培体系試験 1.イタリアンライグラス栽培畑へのローズグラスの追播方法,時期について  田中実 平川孝行 222
飼料作物の窒素多肥栽培下における飼料成分に関する試験  高尾真一 野口義之 223
厩肥連続施用適量試験(2)  満岡勝 甲斐光夫 塚元敏己 内村忠道 吉良親 226
トールフェスキュ草地における燐酸の追肥時期が草生におよぼす影響  丸岡詮 広田秀憲 江柄勝雄 内村忠道  228
草地の季節生産平均化に関する研究 (第1報)混播, 追播がバヒアグラスの草生におよぼす影響 丸岡詮 広田秀憲 江柄勝雄 内村忠道 230
草地の季節生産平均化に関する研究 (第2報)バヒアグラス草地におけるイタリアンライグラスの追播方法について 丸岡詮 江柄勝雄 今堂国雄 内村忠道 横内圀生 233
人工草地(バヒアグラス)における刈取草と放牧採食草組成分の差異  黒肥地一郎 美濃貞治郎 岩成寿 滝本勇治 235
乳用育成牛の放牧時の動態調査 大脇精一 椎久男 日高淳一 名和長圀 237
雑木山林における乳用子牛の放牧動態調査  日高操 川関巌 犬童幸人 沢田耕尚 238
早期離乳による乳用雌子牛の発育体重と出生時体重との関係 小野田忠公 津曲博之 松本智之 足利忠敬 239
肉用牛(褐毛和牛)の産肉能力検定について 拝高欣弥 岩見照也 重森正美 林明任 240
凍結精液受胎試験について 赤星達正 重森正美 242
ブロイラーの飼育密度が発育におよぼす影響について 木原貞士 奥山正高 243
豚舎構造が肉豚の産肉性に及ぼす影響について 佐藤勲 重永錦二 臼杵直孝 長友万太郎 244
デンマーク式豚舎における肉豚の異品種混飼養について 長野錬太郎 森淳 姫野健太郎 245
肉豚の屠殺適期に関する試験 坂井穣 247
第31号 昭和44年7月
Pangola grass(Digitaria decumbens SENT.)の茎の貯蔵性と活着に関する調査 讃井芳胤  192
ダリスグラスpaspalum dilatatum poir.の種子稔性に及ぼす花粉の影響 (第1報)ダリスグラスの染色花粉率と植物生長剤添加培地における花粉発芽率 鶴見義朗 松本聡 寺田康道  193
青刈ダイズミールの飼料価値判定試験および実用化試験(中間成績)  日高操 川関巌 犬童幸人 沢田耕尚  195
バヒアグラスの刈取草丈別の収量及び草質の推移について  野中直喜 永田直二 宮崎和之  197
温度条件および刈り取り時期の差異がオーチャードグラスの貯蔵炭水化物におよぼす影響  丸岡詮 江柄勝雄 今堂国雄  199
南方型草地(ダリスグラス)に対する北方型イネ科草種追播に関する研究  野口義之 上田允祥  201
マメ科優先草地に対する北方型イネ科草種追播方法に関する研究  野口義之 上田允祥  203
山林野草地の植生と生産量の推移に関する調査  沢田耕尚 川関厳 犬童幸人 日高操  204
低水分グラスサイレージの調製成績  足利忠敬 小野田忠公 牧元広美 津曲博之  206
乳牛の耐暑性に関する調査研究  吉良元二 野田俊 玉ノ井宗誠  208
褐毛和種子牛の哺乳育成中の養分摂取に関する試験  拝高欣彌 岩見照也 重森正美 林明任 209
乳牛の可食限界に関する調査 (第1報)水分含量の異なるイタリアンライグラス(乾乳牛)  岡本昌三 向居彰夫 相井孝允 紺谷肇一 木脇一己  211
乳牛の可食限界に関する調査 (第2報)イタリアンライグラスサイレージとトールオート乾草(泌乳牛)  相井孝允 向居彰夫 岡本昌三 野見山敬一  212
飼料の給与回数が肉豚の発育やと体に及ぼす影響について  加藤哲明  214
飼料中へのゼオライト添加が豚に及ぼす影響について−特に発育及び糞尿処理効果について−  加藤正満 大津留公 中林大治郎 荒岳義 野田邦嗣  216
肉豚に対する生澱粉粕給与試験  松元計士 横山豪郎  217
産卵鶏のケージにおける複飼試験  永峰定栄 大西常夫  219
デンマーク式豚舎における肉豚の異品種混飼養について(第2報)  長野錬太郎 森淳 姫野健太郎  221
種豚の省力管理試験 −鼻環装着による競合防止ならびに放飼場の荒廃防止について−  野田邦嗣 大津留公 中林大治郎 加藤正満 荒岳義  223
種卵の薬液浸漬による孵化への影響に関する試験 金丸三郎 堀毛善明  224
(草地・飼料作) 
第40号 昭和53年7月
トウモロコシ品種の生育特性 徳永初彦 茨木和典 小山信明 193
暖地型牧草の特性に関する研究(第3報)イネ科牧草の生育について 大山一夫 194
暖地型牧草の特性に関する研究(第4報)収量および乾物率について 大山一夫 196
暖地型イネ科牧草の分けつ構成解析(第4報)カラードギニアグラスの出葉,分けつに及ぼす栽植密度の影響 宮下茂樹 築島安宏 197
暖地型イネ科牧草の分けつ構成解析(第5報)ローズグラスの出葉, 分けつに及ぼす栽植密度の影響 宮下茂樹 築島安宏 199
ローズグラスの発芽,定着の向上と安定化について 三好祐二 野中直喜 山下恒由 崎田昭三 200
耕地内における飼料作物の周年栽培について シコクビエの刈取方法と再生 野村个 高木文男 大庭寅雄 202
ヒエの栽培法について 畠山澄雄 田村紘吉 十川幸一 203
ホールクロップサイレージ利用向麦類の栽培法確立試験 大石登志雄 上田允祥 井手確 川口俊春 204
水田転換畑における飼料作物の栽培体系に関する試験(第1報) 溝口一郎 206
暖地型牧草畑における除草剤の行動 小山信明 茨木和典 徳永初彦 208
暖地型牧草の雑草防除試験 黒江秀雄 折田安行 210
除草剤の利用による暖地型草地のラジノクローバの優先防止 横山三千男 大脇精一 久松常男 211
窒素の施用量によるラジノクローバ抑制試験 緒方良治 大脇精一 212
豚液状きゅう肥の土壌還元法と施用限界に関する試験(3年目) 原田満弘 折田安行 恒吉利彦 213
既改良草地に対する石灰および苦土の施用効果 平川静馬 藤永文男 梅津頼三郎 214
鉱質土壌傾斜地における暖地型牧草採草地造成の一事例 茨木和典 徳永初彦 小山信明 平井俊臣 215
阿蘇旧火口および火口原への植物の進入と遷移 早川康夫 今堂国雄 216
イタリアンライグラスの採種栽培法試験 田村紘吉 畠山澄雄 十川幸一 217
ブルンズウイックグラス,ベージイグラスおよびローズグラスの受精様式と種子稔性について   シリキラタヤノンドニッタヤ 吉山武敏 寺田康道 鶴見義朗 219
ローズグラスの後代における形質の変異性からみた受精様式 鶴見義朗 吉山武敏 寺田康道 220
ローズグラスの種子生産に関する研究(第1報)花芽の分化・発達について 佐藤博保 222
ローズグラスの種子生産に関する研究(第2報)播種期・播種様式・施肥量について   佐藤博保 吉山武敏 大山一夫 中嶋紘一 鶴見義朗 223
乾草の大量調製と流通化のための生産技術確立試験(第2報)予乾梱包草の乾燥法について 十川幸一 畠山澄雄 田村紘吉 224
簡易貯蔵乾燥施設利用によるイタリアンライグラス乾草の飼料価値 沢田耕尚 武田功 日高操 芝宏道 増田治策 225
グレインソルガムサイレージの飼料価値(第1報)刈取ステージと飼料価値 日高操 沢田耕尚 犬童幸人 川関巌 226
グレインソルガムサイレージの飼料価値(第2報)品種と飼料価値 武田功 沢田耕尚 日高操 227
ネピアグラスのサイレージ調製利用技術確立に関する試験 木下登之 福地稔 229
第41号 昭和54年7月
作型別イタリアンライグラスの品種比較 田村紘吉 畠山澄雄 十川幸一 138
サイレージ利用のための夏播き麦の栽培法(予報) 畠山澄雄 田村紘吉 十川幸一 139
乾草の大量調製と流通化のための生産技術確立試験 第3報 予乾牧草の乾燥法と作付体系 十川幸一 畠山澄雄 田村紘吉 140
飼料作物に対する未熟厩肥の多量連用試験 第1報 10年目の収量の推移について 恁ウ敏己 満岡勝 甲斐光夫 井手上孝 141
飼料作物に対する未熟厩肥の多量連用試験 第2報 多量施用の収量に及ぼす残効について 恁ウ敏己 満岡勝 甲斐光夫 井手上孝 142
飼料用トウモロコシの倒状について 栽植密度と倒状 甲斐光夫 澤田耕尚 武田功 143
暖地型牧草の温度反応に関する研究 1)初期生育の温度反応 小山信明 茨木和典 徳永初彦 145
暖地型牧草の日長反応に関する研究 第3報 ローズグラスの日長反応について 大山一夫 146
暖地型牧草の特性に関する研究 第5報 生産構造について 大山一夫 佐藤博保 147
ベイジーグラスの耕地内栽培利用法(予報) 徳永初彦 茨木和典 小山信明 148
自生種子利用によるオオクサキビの栽培法 1)オオクサキビの休眠と発芽 小山信明 茨木和典 徳永初彦 149
自生種子利用によるオオクサキビの栽培法 2)自生種子の出芽時期と生育収量 徳永初彦 茨木和典 小山信明 150
乾熱処理によるオオクサキビの休眠打破 大山一夫 151
ローズグラスの種子生産に関する研究 4)品種間差と関連形質の遺伝力 佐藤博保 大山一夫 152
ローズグラスの種子生産に関する研究 第5報 花粉の発達経過と染色体 中川仁・佐藤博保 153
桜島降灰が飼料作物の生育に及ぼす影響 黒江秀雄 折田安行 原田満弘 恒吉利彦 154
暖地型牧草の乾燥速度について 大石登志雄 上田允祥 川口俊春 155
通風乾燥施設利用による乾草の品質 イタリアンライグラス1番刈乾草について 武田功 澤田耕尚 甲斐光夫 日高操 156
トールフェスクにおける乾物消化率の簡易検定方法の検討 中嶋紘一 鶴見義朗 吉山武敏 157
熊本県大矢野島の草地開発に対する地質的考察 早川康夫 茨木和典 159
草地に表面播種された牧草種子及びその幼苗の昆虫類による食害について 岡本恭二 手島道明 160
スズメノヒエが寒地型牧草地における生産量とその時期的変化に及ぼす影響 手島道明 岡本恭二 丸岡詮 161
牧草地に侵入したエゾノギシギシに対する,除草剤DBN6.7%の使用量試験 大滝典雄 那須利八 石坂浄治 162
急傾斜地における不耕起造成法試験 第1報 殺草火入直播による造成と利用について 那須利八 大滝典雄 恒松正明 竹下有之 163
暖地高原草地における放牧を主体とした肉用牛の集団生産技術組立試験 第1報 ASPによる放牧期間の延長について 那須利八 大滝典雄 竹下有之 鳴川成清 家人信義 恒松正明 164
第42号 昭和55年7月
新たに導入したトウモロコシ品種の特性について 大石登志雄 上田允祥 川口俊春 124
イタリアンライグラス主要品種の生育収量 徳永初彦 茨木和典 小山信明 126
暖地型牧草の特性に関する研究 第6報 耐霜性の種・品種間差異について 大山一夫 佐藤博保 127
暖地型牧草の特性に関する研究 第7報 越冬性の種・品種間差異について 大山一夫 佐藤博保 128
暖地型牧草の特性に関する研究 第8報 南九州(指宿)における越冬性について 大山一夫 佐藤博保 130
ローズグラスの種子生産に関する研究 (6)採種時期について 中川仁 佐藤博保 131
ローズグラスの種子生産に関する研究 (7)温度が種子形成並びに発芽に及ぼす影響 佐藤博保 大山一夫 中川仁 132
土壌条件が暖地型イネ科牧草の発芽に及ぼす影響 (1)肥料および土壌酸度の影響 茨木和典 小山信明 徳永初彦 133
土壌条件が暖地型イネ科牧草の発芽に及ぼす影響 (2)土壌水分および塩濃度の影響 小山信明 茨木和典 徳永初彦 134
オオクサキビ(大分系)の水田移植栽培に関する研究 第1報 育苗に必要な発芽特性 猪山純一郎 加藤陽二 136
オオクサキビ(大分系)の水田移植栽培に関する研究 第2報 機械移植用苗の育苗 猪山純一郎 加藤陽二 137
夏まき麦のホールクロップ利用の播種期について 田村紘吉 畠山澄雄 十川幸一 139
イタリアンライグラスとシコクビエの作付体系 (1)イタリアンライグラス栽培畑へのシコクビエの追播方法,追播時期について 平川孝行 高木啓輔 福田誠実 141
グラスソルガムの飼料価値について 甲斐光夫 澤田耕尚 武田功 日高操 143
通風乾燥施設利用による乾草の品質 イタリアンライグラス2番刈乾草について 武田功 澤田耕尚 甲斐光夫 日高操 145
Lolium,Festucaおよび属間雑種の乾物消化率の季節変動 中嶋紘一 鶴見義朗 吉山武敏 146
ソルガムの生育に及ぼす雑草の影響について 上田允祥 大石登志雄 川口俊春 148
ワラビの出芽におよぼす火入れの影響 廣津淳二 平川静馬 衛藤和久 藤永文男 梅津頼三郎 149
霧島山麓草地におけるチドメグサ属雑草の発生状況 茨木和典 徳永初彦 小山信明 150
造成法別の牧草の生育と跡地土壌について 恒吉利彦 折田安行 原田満弘 黒江秀雄 151
九重・玖珠地域における安定草原の成立 早川康夫 152
第43号 昭和56年7月
暖地型牧草の不耕起造成について I.寒地型牧草との混播による造成法) 横山三千男 大脇精一 緒方良治 125
暖地型牧草の不耕起造成について (U.火入れ及び除草剤を利用した造成法) 横山三千男 大脇精一 緒方良治 126
島嶼型肉牛を支える条件 早川康夫 127
家畜ふん尿の土壌還元試験 名和長圀 畠山澄雄 田村紘吉 十川幸一 128
粒状複合(BB)肥料の飼料作物に対する肥効試験 田村紘吉 畠山澄雄 名和長圀 129
九州のシバ草地 今堂国雄 130
暖地型牧草の3要素反応 1.ローズグラスの経年変化 小山信明 茨木和典 徳永初彦 131
里芋のサイレージ調製試験 恒吉利彦 折田安行 原田満弘 黒江秀雄 東正利 132
暖地(熊本)における寒地型牧草の比較 大山一夫 佐藤博保 133
暖地型牧草の特性に関する研究 第9報 季節生産性について 大山一夫 佐藤博保 134
ローズグラスの種子生産に関する研究 第8報 風選の効果について 中川仁 佐藤博保 135
ローズグラス品種比較試験からの解析 佐藤博保 中川仁 平川孝行 高木啓輔 136
サイレージ用トウモロコシの栽植密度が生育・特性・収量に及ぼす影響 大石登志雄 上田允祥 川口俊春 137
ヒエ栽培における刈取ステージと刈株高さについて 畠山澄雄 田村紘吉 名和長圀 139
ベイジーグラスの耕地内栽培利用法 徳永初彦 茨木和典 小山信明 140
暖地型イネ科牧草とイタリアンライグラスの作付体系 徳永初彦 茨木和典 小山信明 141
暖地飼料作物の通年作付による栄養収量生産技術の確立 黒江秀雄 折田安行 原田満弘 恒吉利彦 143
青刈とうもろこしと青刈ソルガムの混播割合試験 黒江秀雄 折田安行 原田満弘 恒吉利彦 144
飼料作物畑に多発するハリビユの化学的防除 茨木和典 徳永初彦 小山信明 145
ローズグラス年2回採りにおける刈取限界日の推定及び栽培ごよみの策定 上薗傳 福崎国隆 河辺愛宏 146
元肥施用法が雑草量及びローズグラスの生育収量に及ぼす影響 上薗傳 福崎国隆 河辺愛宏 147
ローズグラス年2回採りにおける1回採り時の掃除刈法が採種量に及ぼす影響 上薗傳 福崎国隆 河辺愛宏 148
オオクサキ(大分系)の採種適期の判定 広瀬謙次 井上尚武 永岡満 150
オオクサキビの標高別栽培法 後藤磨澄 吉田茂敏 井上尚武 加藤陽二 152
オオクサキビの生育に及ぼす播種期と栽植密度の影響 福田誠実 平川孝行 高木啓輔 153
重粘土水田酪農地帯における地域農業複合化技術開発試験 稲ワラ麦稈収集の機械化技術確立試験 石橋英二 土井克彦 吉木忠彦 菱岡守 154
サイレージ用大麦の単播及びイタリアンライグラスとの混播栽培法 三好祐二 野中直喜 山下恒由 池田定男 155
第44号 昭和57年7月
ギニアグラスの交雑育種の可能性について 中島皐介 151
ローズグラス品種に対する施肥量の効果 中川仁 佐藤博保 152
夏まき麦類の飼料利用確立試験 名和長圀 畠山澄雄 田村紘吉 東政則 153
トールフェスクの播種期が生育収量に及ぼす影響 大石登志雄 上田允祥 川口俊春 154
バヒアグラス,ダリスグラス,ローズグラスの採種性 −熊本と沖縄を比較して− 吉山武敏 鶴見義朗 阿部二朗 北村征生 福地稔 前川勇 155
ローズグラスの採種時期 第1報 採種時期の系統間差異 吉山武敏 鶴見義朗 阿部二朗 北村征生 156
ローズグラスの採種時期 第2報 4倍体ローズグラスの刈払時期と採種時期 鶴見義朗 吉山武敏 福地稔 前川勇 157
イタリアンライグラス及び暖地型牧草3草種の採種種子の乾燥法 鶴見義朗 吉山武敏 中嶋紘一 158
ローズグラスの自殖率および自殖後代の自殖率,種子稔性 露重美義 持留信雄 宝満正治 160
オオクサキビの苗播き栽培法 第1報 苗播き移植(空中田植)法の意義 茨木和典  徳永初彦 小山信明 161
オオクサキビの苗播き栽培法 第2報 苗について 徳永初彦 茨木和典 小山信明 162
トウモロコシの日長反応について 上田允祥 川口俊春 164
とうもろこしの栽植密度試験 田村紘吉 畠山澄雄 名和長圀 東政則 165
異常気象下におけるサイレージ用トウモロコシの実態調査 大滝典雄 166
テオシントに対する除草剤試験 黒江秀雄 折田安行 恒吉利彦 原田満弘 167
水稲立毛播種イタリアンライグラスに対するきゅう肥の施用 福田誠実 高木啓輔 平川孝行 168
暖地型牧草の3要素肥料反応 第2報 厩肥施用下の経年変化 小山信明 茨木和典 徳永初彦 169
傾斜面における土壌崩壊現象の解明 今堂国雄 丸岡詮 170
シバ草地の生産性 今堂国雄 丸岡詮 171
宮崎県における草原と家畜の分布 早川康夫 173
西南暖地における寒地型牧草成分の季節変動 石黒潔 石井邦彦 広津淳二 174
青刈用ソルガムの収量と一般飼料成分に及ぼす播種量の影響 甲斐光夫 澤田耕尚 日高操 鎌田友安 176
トウモロコシ,ソルガムの混播栽培とサイレージ品質,飼料価値 横山三千男 大脇精一 窪田博弥 177
そう生型カンショの播種期とつるの収量 澤田耕尚 甲斐光夫 日高操 武田功 179
そう生型カンショのつるの収量とサイレージ品質 澤田耕尚 日高操 武田功 甲斐光夫 181
第45号 昭和58年7月
中標高傾斜地を対象とした不耕起造成法 金塚秀夫 広津淳二 梅津頼三郎  151
ネザサ群落の生産構造 沢村浩 今堂国雄 名田陽一  152
ネザサ草地にたいする施肥及び休牧の影響  名田陽一 沢村浩 今堂国雄  153
阿蘇西斜面→干拓地と都城シラス盆地の畜産経営を主体に見た農地利用比較  早川康夫  154
数種暖地型牧草の生育に伴う内容成分の変化 小山信明 茨木和典 徳永初彦 155
夏播き麦の飼料利用 高木啓輔 福田誠実 平川孝行 156
未乾燥籾のサイレージ調製試験 川口俊春 大石登志雄 竹原誠 157
キャベツのサイレージ調製試験  恒吉利彦 折田安行 原田満弘 黒江秀雄 158
小型サイロの高度利用による通年サイレージ給与技術−サイレージ材料生産・調製・取出・給与連けい技術実証− 池田定男 三好祐二 崎田昭三 山下谷次郎 奥透 山下恒由 159
トウモロコシの日長反応について−交3号と輸入種の比較− 上田允祥 川口俊春 160
オオクサキビ種子に対する各種休眠打破処理効果の差異 清水矩宏 161
オオクサキビ種子に対する暗黒・高温・吸水(HID)処理の休眠打破効果 清水矩宏 162
オオクサキビの雑草化防止試験 中村進 井上尚武 163
オオクサキビ(大分系)の水田移植栽培に関する研究 第3報 本田施肥法 詫間洋志 加藤陽二 安部欣司 164
えん麦の播種粒数と収量性 東政則 畠山澄雄 165
暖地で乳用牛に給与するホールクロップサイレージ用作物の栽培法と飼料価値 第1報 エンバクの播種期試験 柄本康 窪田博弥 横山三千男 166
暖地で乳用牛に給与するホールクロップサイレージ用作物の栽培法と飼料価値 第1報 オオムギの播種期試験 柄本康 窪田博弥 横山三千男 167
暖地における放牧利用型草地の生産利用技術 窪田博弥 大脇精一 柄本康 横山三千男 168
暖地型牧草の施肥量と収量及びサイレージ品質 平川孝行 棟加登きみ子 津留崎正信 福田誠実 高木啓輔 169
転換畑におけるイタリアンライグラスの液状廐肥施用法 尾方敏仁 家入信義 170
麦類のホールクロップサイレージ向け機械化栽培利用試験 黒江秀雄 折田安行 恒吉利彦 原田満弘 171
パニカム類の有望系統選定 福田誠実 高木啓輔 平川孝行 172
ローズグラスの越冬性の品種間差異 持留信雄 鶴見義朗 土井修 173
ローズグラスの品種と刈取頻度 佐藤博保 中川仁 174
転換畑と畑地における各種暖地型牧草の生育の比較 中川仁 佐藤博保 175
トールフェスクの品種・系統及び栄養系の特性と標高との関係 中島皐介 上山泰史 中嶋紘一 鶴見義朗 吉山武敏 176
地中海地域で収集されたトールフェスク生態型の特性 上山泰史 中島皐介 鶴見義朗 中嶋紘一 吉山武敏 177
トールフェスク個体群にみられた形態的形質の変異 佐藤信之助 179
オーチャードグラスにみられた周年出穂性の遺伝的変異ならびにその利用による季節生産の平準化 佐藤信之助 180
ソルガムの立毛貯蔵について 田村紘吉 畠山澄雄 181
第46号 昭和59年7月
阿蘇山の降灰による牧野草の被害とその後の回復について 沢村浩 名田陽一 今堂国雄 160
暖地型牧草14草種の生長量と日長条件 名田陽一 161
地形地質からみた福岡県の畜産 早川康夫 162
強害雑草侵入草地に対する更新技術 島川健次 金塚秀夫 梅津頼三郎 163
ギシギシ防除における天敵利用と除草剤 福田誠実 高木啓輔 164
堆肥・尿等に埋蔵された雑草種子発芽能力 棟加登きみ子 上田允祥 165
飼料作物に対する雑草の影響 上田允祥 川口俊春 166
暖地型牧草の雑草防除試験 黒江秀雄 167
沖縄県におけるサイレージ用トウモロコシの栽培実態 徳永初彦 福地稔 大城真栄 前川勇 伊佐真太郎 庄子一成 168
サイレージ用トウモロコシの栽培 第1報 収量成立時期 徳永初彦 茨木和典 169
ヒ工の飼料利用 第1報 播種期と出穂 平川孝行 棟加登きみ子 津留崎正信 高木啓輔 170
オオクサキビ乾草の乾燥速度 茨木和典 徳永初彦 171
グレイン兼用ソルガムの播種粒数 東政則 畠山澄雄 172
飼料用稲におけるホールクロップ利用 1.生育時期別収量と品質 高木啓輔 173
飼料用稲におけるホールクロップ利用 2.飼料品質と可消化成分 高木啓輔 174
暖地で乳用牛に給与するホールクロップサイレージ用作物の栽培法と飼料価値 熟期別消化試験 柄本康 濱川清 176
傾斜サイロによるサイレージ循環調製技術 渡辺盛吾 横山三千男 二見敦雄 178
トールフェスク第1次導入品種・系統の生産力,季節生産性および永続性 佐藤信之助 中島皐介 上山泰史 鶴見義朗 中嶋絃一 吉山武敏 179
トールフェスク第2次導入品種の特性とその変異 中島皐介 上山泰史 佐藤信之助 鶴見義朗 中嶋絃一 吉山武敏 180
トールフェスク生態型の生育特性 上山泰史 佐藤信之助 中島皐介 181
メドーフェスク(Festuca pratensis)と自然4倍体変種,F.pratensis var.apenninaの交雑 片岡政之 杉山修一 高橋直秀 後藤寛治 182
ローズグラスの個体変異 中川仁 清水矩宏 佐藤博保 183
ローズグラス,ギニアグラスおよびカラードギニアグラスの有望系統の生育特性 清水矩宏 佐藤博保 中川仁 184
九州地域で収集されたオオクサキビ自生系統の特性 清水矩宏 佐藤博保 中川仁 185
ベイジーグラスの生殖様式 中島皐介 186
暖地型牧草種子のTTC検定による活力診断 清水矩宏 187
暖地型マメ科牧草(Tropical Forage Legume)の特性評価 佐藤博保 阿部二朗 188
第47号 昭和60年8月
ギニアグラス(B7−1)の採種栽培法の検討 福田誠実 上川允祥 157
ヒエの飼料利用 第2報 播種期と生育・収量 平川孝行 棟加登きみ子 津留崎正信 高木啓輔 158
二条大麦の日長反応 上田允祥 川口俊春 159
二条大麦,えん麦,ライ麦の特性比較 上田允祥 福田誠実 160
暖地における飼料作物の総合的雑草防除 第1報 耕種技術による雑草防除 掃除刈の効果 三好祐二 沢井保久 161
オオクサキビのアンモニア処理 尾方敏仁 家入信義 162
低暖地に有望な草種について 井上尚武 中村進 岸洋 163
飼料用稲(主に青刈り・サイレージ用)の品種選定試験 東政則 田村紘吉 畠山澄雄 164
飼料用稲(主に青刈り・サイレージ用)の栽培法に関する試験 東政則 田村紘吉 畠山澄雄 165
ソルガムに対する除草剤試験 西俊彦 原田満弘 恒吉利彦 黒江秀雄 石神信男 166
早期水稲地帯における転換畑の飼料作物の作付体系 第1報 オオクサキビとイタリアンライグラスの組合せ体系   黒江秀雄 恒吉利彦 原田満弘 西俊彦 石神信男 折田安行 167
イタリアンライグラス,青刈エンバク,大麦とオオクサキビとの同時播き連続栽培  黒江秀雄 恒吉利彦 原田満弘 西俊彦 石神信男 折田安行 168
過湿条件下でのローズグラスの収量性の品種問差異 長谷健 鶴見義朗 土井修 169
我が国に導入された暖地型牧草の種子リストとそのデータベース化 清水炬宏 佐藤博保 中川仁 170
アフリカからの新導入ギニアグラスの特性と遺伝子源としての有望性 清水矩宏 佐藤博保 中川仁 中島皐介 171
全国から収集された野生ヒエ3種の暖地における特性とその変異 清水矩宏 172
本邦在来栽培ヒエ諸系統の暖地における特性とその変異 清水矩宏 中川仁 佐藤博保 173
胚のう分析によるクロリス属生殖様式の解明 中川 仁 清水矩宏 佐藤博保 174
トールフェスクの新品種「ナンリョウ」  佐藤信之助 上山泰史 吉山武敏 中嶋紘一 寺田康道 鶴見義朗 中島皐介 175
サイレージ用トウモロコシの栽培 第2報 播種期 徳永初彦 茨木和典 176
サイレージ用トウモロコシの栽培 第3報 栽植密度 徳永初彦 茨木和典 177
オオクサキビおよびローズグラスの生育に及ぼす温度,日射量の影響 片岡政之 茨木和典 徳永初彦 178
ソルガム用の有望除草剤 茨木和典 徳永初彦 片岡政之 179
自然草地に直播された寒地型牧草10草種の消長 上山泰史 佐藤信之助 中島皐介 吉山武敏 中嶋紘一 鶴見義朗 180
バヒアグラス,ダリスグラス,トールフェスク草地における放牧牛の採食量 沢村浩 名田陽一 181
第48号 昭和61年8月
トールフェスク栄養系の開放受粉後代の生産力にみられた選抜の効果 上山泰史 佐藤信之助 中島皐介 197
トールフェスク導入品種ならびに育成系統の採種性 佐藤信之助 上山泰史 中島皐介 198
ギニアグラス新品種「ナツカゼ」について 第1報 育成経過,生殖様式,早晩性および形態的特性 清水矩宏 佐藤博保 中川仁 中島皐介 越智茂登一 望月昇 樽本勲 199
ギニアグラス新品種「ナツカゼ」について 第2報 収量等の生育特性 清水矩宏 佐藤博保 中川仁  200
キシュウスズメノヒエの系統比較 福田誠実 上田允祥 川口俊春 201
転換畑における長大作物の安定栽培法 福田誠実 上田允祥 川口俊春 202
兼用ソルガムの栽植密度 第1報 上田允祥 福田誠実 203
オオクサキビの刈取り,踏圧と再生について 西俊彦 恒吉利彦 原田満弘 黒江秀雄 204
早期水稲地帯における転換畑の飼料作物の作付体系 第2報 前植生(イタリアンライグラス)のパラコート処理による暖地型牧草の不耕起苗播き栽培 黒江秀雄 恒吉利彦 原田満弘 西俊彦 205
簡易耕起法によるイタリアンライグラスとヒエの作付体系 平川孝行 津留崎正信 棟加登きみ子 206
野草利用による粗飼料の低コスト生産 ―イタリアンライグラス〜メヒシバ主体野草の体系―(予備試験) 東政則 畠山澄雄 207
飼料用稲のサイレージ調製試験 東政則 田村紘吉 畠山澄雄 208
乾草調製における梱包作業機の作業性能について 堀勇策 吉村征彌 大滝典雄 209
近赤外分析計(NIR)によるデントコーンサイレージの栄養分析 岩下秀逸 押川文夫 210
飼料分析にかかわるパソコンの活用 柄本康 成光昭男 横山三千男 211
阿蘇北外輪山における牧草地の不耕起造成 沢村浩 今堂国雄 鎌田悦男 岡本恭二 名田陽一 212
永年草地における土壌膨軟作業機の施行が牧草の生育収量に及ぼす影響 矢野利彦 吉村征彌 大滝典雄 213
火山灰草地における肥料要素欠除の影響 浜崎和雄 中畠吉直 島田雅伸 214
くぬぎ林内牧草地を利用した肉用牛の省力多頭飼養法の確立 第1報 金塚秀夫 島川健次  215
第49号 昭和62年8月
放牧地におけるトールフェスクおよびLolium属とFestuca属との交雑による品種・系統の永続性 上山泰史 佐藤信之助 吉山武敏 中嶋紘一 鶴見義朗 中島皐介 171
青刈り用えん麦市販品種にみられた出穂日の変異 佐藤信之助 上山泰史 172
パニカム属草種・系統の沖縄と九州における生育反応の差異 清水矩宏 佐藤博保 中川仁 前川勇 173
暖地型牧草の耐乾性検定における葉水分ポテンシャルの有効性 清水矩宏 中川仁 佐藤博保 174
暖地型牧草ギニアグラスの越冬性 日置良正 徳永博 板倉登 中村泰郎 清水矩宏 175
暖地型マメ科牧草の特性評価 第2報 マメ科牧草16種の熊本における生育と収量 佐藤博保 清水矩宏 中川仁 176
サイレージ用としてのマメ科作物の草種比較 永渕成樹 馬場元司 177
暖地型牧草の特性とその評価 ―在来禾穀類の飼料作物としての特性評価― 清水矩宏 中川仁 佐藤博保 178
飼料ヒエの栽培法について 柿原孝彦 上田允祥 179
ホールクロップサイレージ用水稲の栽培,利用試験 中山雅祺 馬場元司 180
ホールクロップサイレージ用3毛作体系の機械化生産技術 須藤允 内田信 181
真空式コーンプランタによる混播作業 内田信 須藤允 182
宮崎県における飼料作物の生産利用技術の実態 第1報 飼料作物の生産利用技術 松浦好敏 柄本康 田村紘吉 183
豚ぷん連続施用が飼料作物に及ぼす影響 第1報 飼料作物の要素含有率 石橋英二 184
コーンサイレージの各種繊維成分の関係 津留崎正信 棟加登きみ子 185
ソルガムの部位別乾物,易消化画分収量 棟加登きみ子 津留崎正信 平川孝行 186
近赤外定量分析計による自給飼料の分析 第1報 生草・乾草の無機成分 東政則 畠山澄雄 松本智之 187
近赤外定量分析計による自給飼料の分析 第2報 サイレージの無機成分 東政則 畠山澄雄 松本智之 188
宮崎県における飼料作物の生産利用技術の実態 第2報 サイレージの品質 松浦好敏 柄本康 田村紘吉 189
ローズグラス草地におけるメヒシバ害の発現 片岡政之 茨木和典 徳永初彦 190
雑草発生条件下におけるローズグラスの条播栽培法 片岡政之 茨木和典 徳永初彦 191
刈取りによるチカラシバ抑圧試験(予備試験) 林治雄 沢村浩 192
第50号 昭和63年8月
トールフェスクの合成品種「ナンリョウ」にみられた親栄養系の変異と多交配の効果 佐藤信之助 上山泰史 155
茎頂培養による植物体及びカルス形成の頻度にみられたトールフェスク栄養系の変異 上山泰史 佐藤信之助 156
ギニアグラス近縁種の生殖様式 中川仁 佐藤博保 157
ローズグラス新品種「ハツナツ」 中川仁 清水矩宏 佐藤博保 158
ホールクロップサイレージ用トウモロコシの有望品種の選定 森山高広 徳永初彦 片岡政之 片岡健治 159
ソルガム品種のタイプ別日長反応 上田允祥 福田誠実 160
マメ科牧草の播種期について 馬場元司 161
アルファルファの発芽定着時における各種除草剤の効果 黒江秀雄 恒吉利彦 原田満弘 樋渡隆 162
枕地用刈取機の作業性能 内田信 須藤允 163
試作混播用プランタの作業性能 内田信 須藤允 164
ホールクロップサイレージ用3毛作体系の機械化生産技術 第2報 小型トラクタ作業体系 須藤允 内田信 165
飼料作物高位生産実証試験 石原健 尾方敏仁 岩下秀逸 森敏信 166
野草利用による粗飼料の低コスト生産 第2報 メヒシバ等の野草の利用実態調査 東政則 畠山澄雄  167
野草利用による粗飼料の低コスト生産 第3報 青刈えん麦とメヒシバの体系 東政則 畠山澄雄  168
宮崎県における飼料作物の生産利用技術の実態 第3報 飼料作物の飼料成分と給与の実態 松浦好敏 田村紘吉 169
ソルガムサイレージの各種繊維成分 津留崎正信 棟加登きみ子 170
青刈大豆サイレージの発酵品質と飼料成分含量 棟加登きみ子 津留崎正信 上田允祥 高椋久次郎 171
アンモニア処理によるクズイの飼料化 尾方敏仁 石原健 岩下秀逸 森敏信 172
ホテイアオイの栽培と飼料化 岩下秀逸 尾方敏仁 石原健 森敏信 173
養蚕廃条の飼料化調製法 荒木勉 沢井保久 三好祐二 田中俊明 山形雅宏 浦上次男 松永孝三 174
チカラシバの登熟と発芽能力 林治雄 沢村浩 175
草地の動態に関する研究 第1報 中標高地における草地の動態 今堂国雄 176
草地の動態に関する研究 第2報 高標高地における草地の動態 今堂国雄 177
第51号 平成元年8月
トールフェスク品種・系統にみられたin vitro消化率及び葉身の粗剛度の変異 上山泰史 佐藤信之助 150
イタリアンライグラスの新品種「ミナミアオバ」の育成と栽培適地 松岡秀道 小田俊光 横畠吉彦 中島敏男 木下東三 寺田康道 151
青刈りえん麦導入品種の出穂並びに成熟特性 佐藤信之助 上山泰史  152
ギニアグラス新品種「ナツユタカ」 佐藤博保 清水矩宏 中川仁 153
「ナツカゼ」と「ナツユタカ」の生産力に及ぼす踏圧の影響 松岡秀道 佐藤博保 154
ギニアグラスの栽培利用法 第1報 休眠覚醒処理、播種期、播種量について 樋渡隆 恒吉利彦 黒江秀雄 155
ギニアグラスの栽培利用法 第2報 アトラジンによる雑草防除について 樋渡隆 恒吉利彦 黒江秀雄 池田利徳 156
暖地型イネ科牧草の越冬性 徳永博 山本賢 中村泰郎 日置良正  157
アルファルファの品種選定と栽培法 黒江秀雄 恒吉利彦 樋渡隆 158
ファジービーンと青刈大豆の生育特性の比較 上田允祥 福田誠実 柿原孝彦 159
転換畑におけるトウモロコシ,ソルガムの混播栽培 尾方敏仁 石原健 160
コーンプランタ用条・散播兼用播種装置の性能 内田信 須藤允 161
ホールクロップサイレージ用3毛作体系の機械化生産技術 第3報 単播並びに混播機械作業体系 須藤允 内田信  162
稲わら・小麦わら・青刈ヒエのアンモニア処理による繊維成分含量の変化とアンモニアの残存量 棟加登きみ子 高椋久次郎 津留崎正信 平川孝行 163
アンモニア処理による低質粗飼料の品質改善 松浦好敏 田村紘吉 164
ミカンせん定枝葉の飼料化調製法 第1報 中山益男 荒木勉 山下恒由 中山昭義 山形雅宏 165
粗粒質火山灰草地における石灰質資材の施用効果 中畠吉直 浜崎和雄 杉山憲継 加久正見 島田雅伸 166
チカラシバの採食性 林治雄 167
草地内強害雑草エゾノギシギシの防除体系 金塚秀夫 168
第52号 平成2年8月
青刈大豆のサイレージ調製技術について 古賀芳文 馬場元司 146
尿素処理による地域飼料資源の飼料価値改善 樋渡隆 黒江秀雄 恒吉利彦 池田利徳 町田豊 147
バガスの尿素処理 長崎祐二 仲宗根一哉 森山高広 148
牧草サイレージにおけるCu及びZnの定量 仲宗根一哉 149
粗飼料検定における飼料品質評価基準の策定 津留崎正信 棟加登きみ子 高椋久次郎 田中実 150
園芸用ビニールハウスに導入した飼料作物の栽培・収穫技術 第1報 飼料作物の生育特性 内田信 須藤允 林田至人 151
園芸用ビニールハウスに導入した飼料作物の栽培・収穫技術 第2報 飼料作物の機械化栽培・収穫 須藤允 内田信 林田至人 152
園芸用ビニールハウスに導入した飼料作物の栽培・収穫技術 第3報 土壌養分の蓄積レベルの違いと飼料作物の生育・養分吸収量 林田至人 須藤允 内田信 153
佐賀県における飼料作物栽培土壌の分析結果について 石橋英二 154
福岡県における自給飼料の生産利用の実態 棟加登きみ子 津留崎正信 高椋久次郎 田中実 155
イネ科飼料作物とマメ科飼料作物の混作栽培技術 第1報 トウモロコシとマメ科作物の混作 柿原孝彦 上田允祥 福田誠実 156
極早生・早生えん麦品種・系統の秋季及び春季における出穂特性及び草丈の伸長性の変異 上山泰史 佐藤信之助 157
高原地域における飼料作物品種比較 上村佳朗 山下裕昭 158
クヌギ林内草地を利用した放牧技術の確立 藤田和男 金塚秀夫 多田文典 159
高原草地に導入された大根畑の実態 須藤允 林田至人 内田信 160
国内で育成をしたギニアグラス品種種子の休眠について 松岡秀道 佐藤博保 161
ギニアグラスの生産力に及ぼす踏圧と被陰の影響 松岡秀道 佐藤博保 162
ギニアグラスのシードペレット化技術 清水矩宏 中川仁 佐藤博保 163
南西諸島に分布するマージ土壌でのギニアグラスシードペレットの発芽 中川仁 清水矩宏 中野寛 164
暖地におけるトウモロコシ自殖系統の採種性の変異 藤田勝見 池谷文夫 野崎国彦 165
イタリアンライグラスの品種特性に関する研究 第17報 イタリアンライグラス8倍体系統の育成と特性 松岡秀道 小田俊光 横畠吉彦 166
我が国暖地で収集したベージーグラス自生集団にみられた諸特性の変異 上山泰史 佐藤信之助 中島皐介 167
ローズグラスの世代促進技術 松岡秀道 佐藤博保 清水矩宏 中川仁 168
第53号 平成3年8月
市販ソルガム品種の群分けと特性について 福田誠実 柿原孝彦 121
トウモロコシ栽培におけるミニマムティレッジ播種法の確立 馬場武志 柿原孝彦 福田誠実 122
長大作物の栽培における緩効性肥料の利用 柿原孝彦 福田誠実 123
低標高,沿海地帯における草地の実態 山下恒由 124
宮崎県における飼料作物の生産利用技術の実態 第4報 刈取り熟期と飼料成分及びpH 森徹 名和長圀 125
アルファルファの刈取りステージ別の飼料成分について 池田利徳 恒吉利彦 加治屋達 町田豊 樋渡隆 126
尿素添加による低質乾草の栄養価改善 小川増弘 松崎正敏 127
尿素処理による低質粗飼料の飼料価値改善法―ロールベーラを用いた尿素処理― 樋渡隆 恒吉利彦 加治屋達 池田利徳 町田豊 128
酵素分析法を応用した消化速度測定の試み 松崎正敏 小川増弘 129
トウモロコシ転び型倒伏についての遺伝解析 濃沼圭一 池谷文夫 伊東英作 130
イタリアンライグラスの品種特性に関する研究 第18報 アントシアン着色系統の育成 松岡秀道 小田俊光 横畠吉彦 131
地中海型トールフェスク栄養系の選抜 上山泰史 132
フェストロリウム「エバーグリーン」及び「タンデム」の単交配後代の種子稔性 上山泰史 佐藤信之助 133
園芸用ビニールハウスに導入した飼料作物の生育特性 第1報 飼料作物の栽植と根系分布 内田信 須藤允 井上恒久 134
各種飼料作物によるハウス土壌塩類の除塩効果 第1報 土壌塩基飽和度の異なる条件下での塩基吸収 井上恒久 須藤允 内田信 林田至人 135
園芸用ビニールハウス内での飼料作物の機械化栽培・収穫技術 第3報 サイレージ調製を対象とした歩行用のトラクタの作業能率 須藤允 内田信 井上恒久 136
大型機械による乾草調製作業体系の確立 第1報 ロールベールとタイトベールによる調製作業体系の比較 佐藤文明 衛藤和久 多田文典 137
ギニアグラスの栽培利用法 第3報 種子の採種法と休眠覚醒処理について 樋渡隆 恒吉利彦 加治屋達 池田利徳 町田豊 138
ギニアグラス「ナツカゼ」と「ナツユタカ」の種子休眠性 松岡秀道 佐藤博保 伊東克久 139
ローズグラスの分げつ及びストローンの発生と出穂 佐藤博保 松岡秀道 徳永初彦 中川仁 140
収集したペニセタム属の越冬性 真田康治 佐藤博保 松岡秀道 141
第54号 平成4年8月
アルファルファサイレージの品質向上 池田利徳 加治屋達 黒江秀雄 町田豊 樋渡隆 144
焼酎粕を主体とした粕類混合サイレージの栄養価 町田豊 加治屋達 池田利徳 岡村友幸 黒江秀雄 樋渡隆 恒吉利彦 145
暖地型イネ科牧草の消化率の時間的推移 新田孝子 長崎祐二 146
九州地域の協定品種連絡試験におけるソルガム茎葉の成分比較 小川増弘 松崎正敏 147
飼料作物の硝酸態窒素含量について 馬場元司 福田晴美 中村勇 148
イタリアンライグラスの刈取りステージと栄養成分との関係 梅田剛利 棟加登きみ子 149
ギニアグラスの刈取り頻度と収量及び飼料成分の関係 真田康治 佐藤博保 小川増弘 150
飼料用トウモロコシの生育ステージ予測 波多江弘 石原健 中畠吉直 吉村征弥 151
長大作物の混作による省力多収栽培 柿原孝彦 馬場武志 福田誠実 152
低緯度産トウモロコシの開花特性と採種性 伊藤栄作 池谷文夫 濃沼圭一 153
桜島火山灰によるトウモロコシの葉枯れ程度にみられた自殖系統間差異 濃沼圭一 池谷文夫 伊藤栄作 154
トウモロコシの耐湿性幼苗検定法 池谷文夫 伊藤栄作 濃沼圭一 野崎国彦 藤田勝見 155
ギニアグラスの耐踏圧性の系統間差異 眞田康治 佐藤博保 156
ギニアグラスの幼穂培養による植物体再分化の品種間差異 松岡秀道 新倉克己 加藤清正 中村泰郎 157
Digitaria 属植物の幼穂培養による植物体再分化 松岡秀道 新倉克己 加藤清正 中村泰郎 158
バヒアグラスの新品種「ナンオウ」 小松敏憲 山方誠 白山竜次 土井修 上野敬一郎 長谷健 持留信雄 露重美義 鶴見義朗 宝満正治 新屋明 159
国内で収集したシバの特性 佐藤博保 荒木誠士 160
トールフェスク経年草地における Lespedeza 属草種の導入 上山泰史 佐藤信之助 161
クヌギ林内に生育するネザサの光合成 小山信明 小川恭男 162
アルファルファ牧草地における除草法 有馬典男 押川晶 緒方良治 163
放牧による肥育もと牛の低コスト育成技術の確立(第1報) 藤田和男 太田正樹 野々下雅彦 吉川淳二 高野太志 伊東克久 石黒潔 多田文典 164
南九州における軽種馬用放牧草地の現状 寺田康道 浜崎和雄 165
ランドサットTMデータによる阿蘇高原草地への野菜作導入の実態解析 井上恒久 須藤允 内田信 166
園芸用ビニールハウスに導入した飼料作物の生育特性 第2報 飼料作物の生育時期と根系分布 内田信 井上恒久 167
園芸用ビニールハウス内での飼料作物の機械化栽培・収穫技術 第4報 サイレージ調製を対象とした歩行用コーンハーベスタの作業性能 須藤允 内田信 井上恒久 168
第55号 平成5年8月
福岡県におけるソルガム適品種選定 馬場武志 福田誠実 柿原孝彦 121
長崎県におけるソルガムの品種選定試験 大串正明 富永祥弘 園田裕司 山下恒由 122
熊本県におけるソルガムの品種比較 波多江弘 石原健 中畠吉直 吉村征彌 123
大分県におけるソルガムの適品種の選定 吉田孝美 石黒潔 124
宮崎県におけるソルゴー型ソルガムの優良品種選定 甲斐康孝 日高淳一 緒方良治 長友邦男 125
鹿児島県におけるソルガム品種の適応性 白山竜次 上野敬一郎 小松敏憲 山方誠 126
九州中部地域におけるソルゴー型ソルガムの品種特性の評価 舘野宏司 片岡健治 127
トウモロコシの耐倒伏性評価のための引倒し力の有効性について 濃沼圭一 池谷文夫 伊東栄作 128
トウモロコシ品種にみられた耐倒伏性関連形質の作期による変動 伊東栄作 濃沼圭一 池谷文夫 129
トウモロコシの南方さび病に対する抵抗性品種の選定(第1報) 高橋敦 石黒潔 130
トウモロコシの光合成量を推定するプログラム 小山信明 仁部輝彦 131
外植体及び浸透圧調節剤の種類によるローズグラス(Chloris gayana Kunth)embryogenic callus 形成率の差異 山方誠 小松敏憲 浅野義人 132
スーダングラス及びスーダン型ソルガム市販品種の栽培特性 眞田康治 佐藤博保 133
飼料用トウモロコシの栽培特性と飼料成分評価 石原健 波多江弘 中畠吉直 吉村征彌 134
飼料作物における年間多収栽培技術の確立 町田豊 加治屋達 岡村友幸 135
飼料作物に対する潅水の効果 宮島恒晴 脇部秀彦 136
トルエン蒸留法による乾物率の熱風乾燥法からの推定 太田剛 棟加登きみ子 137
ロールベールラップサイレージの乾物率推定法 馬場武志 福田誠実 柿原孝彦 138
暖地型牧草サイレージの発酵品質に及ぼす添加物の影響 小川増弘 松崎正敏 滝澤静雄 139
鹿児島県内飼料作物のミネラルに関する調査 岡村友幸 町田豊 加治屋達 樋渡隆 140
草地用適草種・品種選定試験 町田克郎 池田利徳 町田豊 岡村友幸 加治屋達 141
過酸化水素によるギニアグラス種子の発芽促進 陳蘭荘 小島昭夫 新倉克巳 142
シードペレットによる草地造成法 第1報 バヒアグラスにおけるシードペレットの開発とその応用 富永祥弘 山下恒由 大串正明 園田裕司 143
播き芝法によるノシバ(Zoysia japonica STEUD.)草地の秋造成 小川恭男 小山信明 144
火山灰草地における肥料要素欠如の影響 第2報 草地の更新の影響 加久正見 中畠吉直 浜崎和雄 145
リードカナリーグラスの窒素施肥反応 中畠吉直 波多江弘 石原健 吉村征彌 146
ランドサットTMデータによる一番草収量の推定―大分県畜試採草地における解析― 井上恒久 広瀬謙次 147
放牧草地における牧草生産量と家畜生産量の関係について(第1報) 藤田和男 広瀬謙次 小山信明 148
放牧による肥育もと牛の低コスト育成技術の確立(第2報) 藤田和男 野々下雅彦 吉川淳二 石黒潔 149
第56号 平成6年6月
冬期収穫飼料作物サイレージの発酵品質 太田剛 馬場武志 柿原孝彦 123
イタリアンライグラスサイレージ調製における添加物の効果 池田博司 馬場元司 124
担子菌処理による大麦ワラの飼料化技術 石原健 中畠吉直 岩下秀逸 吉村征彌 125
粗飼料の切断長がTMRの混合度に及ぼす影響 家守紹光 佐々木泰弘 126
近赤外分析計(NIR)を用いたアルファルファヘイキューブの粗蛋白質と各種繊維性成分の分析 梅田剛利 棟加登きみ子 127
近赤外分光光度計によるギニアグラス高品質系統の簡易選抜法の開発 第1報 近赤外分析用検量線の作成 眞田康治 松岡秀道 小川増弘 小林亮英 128
近赤外分光光度計によるギニアグラス高品質系統の簡易選抜法の開発 第2報 近赤外分析用検量線の評価と移設 眞田康治 松岡秀道 小川増弘 小林亮英 129
暖地型牧草の特性評価 松岡秀道 眞田康治 130
夏播きえん麦の播種期による諸特性の変動 上山泰史 131
鹿児島県におけるスーダングラスの適品種選定 町田克郎 池田利徳 加治屋達 132
トウモロコシの早播栽培における不稔発生と安定品種 舘野宏司 小林良次 佐藤節郎 片岡健治 133
シルクソルガムの栽培と利用 冨永康広 森徹 134
沖縄県の黒毛和種繁殖経営における省力的な粗飼料生産の実態(聞き取り調査から) 小川増弘 堀田正樹 安谷屋謙二 玉代勢秀正 135
南西諸島における暖地型牧草の効率的利用技術の確立 町田豊 加治屋達 池田利徳 脇大作 梶原雄二 136
リードカナリーグラスの窒素施肥反応(第2報) 中畠吉直 波多江弘 石原健 吉村征彌 137
市販作業機の組合せ改良による部分耕起・施肥播種装置の作製とその実用性 舘野宏司 小林良次 佐藤節郎 138
リノベータを利用したバヒアグラス草地へのイタリアンライグラスの追播 小山信明 山名伸樹 亀井雅浩 平田晃 小川恭男 139
シードペレットによる草地造成法 第2報 バヒアグラスにおけるシードペレットのサイズ,種子含有率及び現地実証試験 富永祥弘 山下恒由 大串正明 園田裕司 田中俊明 140
撒き芝法によるノシバ(Zoysia japonica STEUD.) 草地の春造成 小川恭男 小山信明 141
粗放的管理条件下における芝生の生育特性 第2報 造成後3年目における生育特性 佐藤節郎 福山正隆 菅野勉 142
ギニアグラスにおけるアポスポリー性胚嚢始原細胞の出現時期の推定 陳蘭荘 小島昭夫 加藤清正 小園照雄 143
ギニアグラスの種子カルス形成とプロトプラスト培養 眞田康治 松岡秀道 西口正通 144
第57号 平成7年5月
イタリアンライグラスラップサイレージの熱変性による繊維中窒素含量の変化 棟加登きみ子 太田剛 鍋山不自子 132
トールフェスクにおける葉身の粗剛性とセルラーゼ分解率の遺伝 上山泰史 佐藤信之助 133
ローズグラスにおける一般成分組成の品種間差異 垣内一明 山方誠 白山竜次 小松敏憲 134
ローズグラスにおける細胞構成物質の品種間差異 町田克郎 山方誠 白山竜次 小松敏憲 135
長崎県におけるトウモロコシ南方さび病の発生変動と抵抗性品種 園田裕司 山下恒由 富永祥弘 田中俊明 136
低緯度産トウモロコシの遺伝資源に見られた南方さび病抵抗性の差異 伊東栄作 池谷文夫 濃沼圭一 137
トウモロコシにおける耐倒伏性の系統間差異と根系の発達との関係 濃沼圭一 池谷文夫 伊東栄作 138
スイートソルガム新導入品種の糖生産力とその関連形質 池谷文夫 濃沼圭一 伊東栄作 139
踏圧抵抗性を持つ小型ギニアグラスの諸特性 松岡秀道 眞田康治 140
ギニアグラス諸形質の年次間変動 眞田康治 松岡秀道 佐藤博保 141
パニカム属の7種30品種・系統の永続性 長崎祐二 庄子一成 142
ギニアグラスにおけるアポミクシス遺伝子の解析:RNA抽出とcDNAライブラリー作製 陳蘭荘 小島昭夫 加藤清正 小園照雄 143
リードカナリーグラスの生育に及ぼす土壌水分の影響 中畠吉直 波多江弘 石原健 岩下秀逸 吉村征彌 144
草地更新時における牛ふん堆肥施用がその後の草地生産力に及ぼす影響 加久正見 鶴田勉 中畠吉直 145
赤土流出防止対策草種の選定(夏期播種) 庄子一成 新田孝子 池田正治 146
スーダングラスの夏播栽培における生育特性と品質 小林良次 舘野宏司 佐藤節郎 147
夏播き飼料作物の部分耕施肥播種技術における施肥法の確立 園田裕司 舘野宏司 小林良次 佐藤節郎 148
暖地における低窒素施肥管理アルファルファ草地の5年間の経過 舘野宏司 小林良次 佐藤節郎 片岡健治 149
暖地酪農における省力的粗飼料生産の一事例 小川増弘 樽本祐助 名田陽一 150
九州の飼料畑における帰化雑草の発生実態 佐藤節郎 舘野宏司 小林良次 151
シードペレットによる草地造成法 第3報 レッドトップにおけるシードペレット化技術 富永祥弘 山下恒由 園田裕司 後田正樹 152
リノベータを利用したバヒアグラス草地へのイタリアンライグラスの追播(U) 小山信明 山名伸樹 亀井雅浩 小川恭男 進藤和政 153
撒き芝法により造成したノシバ(Zoysia japonica STEUD.) 草地の乾物生産力 小川恭男 小山信明 154
草種の違いが放牧育成牛の増体に及ぼす影響 鶴田勉 加久正見 155
牧草収穫期延長技術の確立 高橋敦 石黒潔 156
第58号 平成8年5月
ラップサイレージの調製条件および貯蔵期間が発酵品質に与える影響 馬場武志 太田剛 大石登志雄 143
フィルムの色と保存期間がイタリアンライグラスラップサイレージに及ぼす影響 棟加登きみ子 太田剛 144
ローズグラスラップサイレージの飼料品質に関わる要因について 脇大作 岡村友幸 井上清視 145
宮崎県自給飼料分析指導センターにみる10年間の自給飼料の利用状況の変化 東政則 146
沖縄県における極早生えん麦の熟期と冠さび病害程度 庄子一成 147
ローズグラス新品種「アサツユ」の特性 澤井晃 白山竜次 南公宗 小松敏憲 鶴見義朗 山方誠 土井修 長谷健 上野敬一郎 148
スイートソルガムの糖生産力とその関連形質に及ぼす播種期の影響 池谷文夫 濃沼圭一 伊東栄作 149
トウモロコシの耐倒伏性簡易検定法の利用とその場所間変動 濃沼圭一 池谷文夫 伊東栄作 加藤章夫 門馬栄秀 村木正則 150
晩播用トウモロコシ育種母材集団の栽植密度反応 伊東栄作 池谷文夫 濃沼圭一 151
マルチングによる飼料用トウモロコシの早期収穫技術 園田裕司 山下恒由 後田正樹 152
スーダングラスおよびスーダン型ソルガムのロールベーラ向き品種特性 小林良次 舘野宏司 佐藤節郎 153
播種期移動によるスーダングラスの生育特性および栄養成分の変化 町田克郎 井上清視 垣内一明 154
刈取時の茎数と茎重および刈り取り後の再生茎がギニアグラスの踏圧抵抗性に与える影響 松岡秀道 眞田康治 155
5種類の飼料作作付体系における5年間の収量変動 舘野宏司 小林良次 佐藤節郎 片岡健治 156
早期水稲跡地に適した飼料作物の草種,播種時期 片渕直人 西村弘 馬場元司 157
リードカナリーグラスの簡易耕による早期水稲跡地への導入 中畠吉直 波多江弘 吉村征彌 158
えん麦とイタリアンライグラスの混播栽培について 有馬典男 緒方良治 159
飼料作物の草種別吸肥特性について 垣内一明 町田豊 井上清視 160
赤土流出防止対策草種の選定(実証試験) 親泊元治 庄子一成 161
新茎葉処理除草剤に対する雑草および飼料作物の反応 佐藤節郎 舘野宏司 小林良次 162
改良草地におけるエゾノギシギシの葉剤防除 城秀信 鶴田勉 加久正見 163
収集したシバ系統の特性と収量性 白山竜次 小松敏憲 山方誠 164
導入および収集した暖地型シバ類遺伝資源の特性 第1報 春の緑化の種間・種内変異 眞田康治 松岡秀道 165
放牧利用条件下におけるノシバ(Zoysia japonica STEUD.) の化学成分の季節変化 進藤和政 小川恭男 小山信明 166
リードカナリーグラス草地における雑草化したイタリアンライグラスの防除 小山信明 新藤和政 167
発育モデルによるグレインソルガムの生育予測(U) 富田淳志 大場和彦 168
第59号 平成9年5月
刈取りステージと水分がラップサイレージの飼料品質に及ぼす影響 庄子一成 安谷屋兼二 113
スーダングラスのロールベールサイレージ調製技術の確立 金丸英伸 石黒潔 114
ロールベールラップサイレージ内の乾物密度と含水率が発酵品質に及ぼす影響 嘉陽稔 小林亮英 糸川信弘 115
サイレージ添加物による飼料作物の硝酸態窒素低減と発酵品質改善 太田剛 馬場武志 116
サイレージ用市販乳酸菌製剤の生理的特性の解明(T) 岩下秀逸 木庭研二 加久正見 中畠吉直 酒見武典 117
南西諸島南部で生産された自給飼料の品質 庄子一成 嘉陽稔 伊藤修 118
豆腐粕を主体にした粕類TMRサイレージ調製技術 園田裕司 濱口博之 緒方剛 山下恒由 119
ギニアグラス高品質系統の簡易選抜システムの開発 4.近赤外分光光度計による硝酸態窒素含量の推定 眞田康治 松岡秀道 佐藤哲生 120
トウモロコシF親自殖系統に見られた茎部消化性の変異 伊東栄作 池谷文夫 濃沼圭一 121
沖縄県におけるえん麦の熟期と冠さび病抵抗性 親泊元治 庄子一成 122
飼料作物栽培が後作の早期水稲コシヒカリに与える影響 太田剛 馬場武志 123
スーダングラスの播種量と収量および飼料品質 舘野宏司 小林良次 佐藤節郎 124
スーダングラスの播種法,播種密度の違いが生育特性や栄養成分に及ぼす影響 町田克郎 脇大作 垣内一明 井上清視 125
トウモロコシとスーダングラスおよびスーダン型ソルガムの混播栽培法 小林良次 舘野宏司 佐藤節郎 126
春夏作飼料作物の吸肥特性の草種間差異 垣内一明 町田克郎 脇大作 井上清視 127
ローズグラスとパニカム属草種との混播適性 南公宗 澤井晃 小松敏憲 山方誠 128
飼料畑へのメヒシバとヒメイヌビエの播種効果 東政則 冨永康広 129
イタリアンライグラスにおける各種家畜排泄物堆肥の施用効果 脇大作 町田克郎 垣内一明 井上清視 久米隆志 清本なぎさ 上村幸廣 130
バヒアグラス草地における乾草生産 小山信明 進藤和政 131
永年牧草の防火帯による火入れ作業の省力化 城秀信 安武秀貴 鶴田勉 132
九州低標高地におけるノシバの生産力 新藤和政 小川恭男 小山信明 133
改良草地におけるエゾノギシギシの薬剤防除 安武秀貴 城秀信 鶴田勉 134
第60号 平成10年5月
添加物によるスーダングラスサイレージ中の硝酸態窒素低減効果 井上信明 太田剛 馬場武志 114
TMRのサイレージ化による品質の向上 園田裕司 緒方剛 濱口博之 山下恒由 115
ネピアグラスラップサイレージの品質 嘉陽稔 長崎祐二 庄子一成 116
高温・高速ジェット気流により乾燥・粉砕した食品製造副産物の飼料成分 棟加登きみ子 梅田剛利 今村弘子 117
トウモロコシF組合せの茎部消化性についての変異と親自殖系統の評価 伊東栄作 池谷文夫 濃沼圭一 118
トウモロコシF親自殖系統の採種量に及ぼす降水量の影響,とくにその系統間差異について 池谷文夫 濃沼圭一 伊東栄作 119
引倒し力を用いたトウモロコシ耐倒伏性簡易検定法のF親自殖系統への適用 濃沼圭一 池谷文夫 伊東栄作 120
ギニアグラスのロールベール適性に関与する特性の品種間差異 松岡秀道 眞田康治 121
PCR法を用いたギニアグラスの親子鑑定 山内洋志 齋藤彰 宮崎力 入江浩 牧野雄二 井上茂敏 松岡秀道 122
夏播き用えん麦品種の出穂特性の変異と発芽性との関連 桂真昭 長谷健 松浦正宏 123
導入および収集した暖地型シバ類遺伝資源の特性 3.秋の退色および緑度維持期間の種間・種内変異 眞田康治 松岡秀道 124
西南暖地における時なしライムギ品種の生育特性 舘野宏司 佐藤節郎 小林良次 125
スーダングラスの効率的利用技術の確立 脇大作 町田克郎 井上清視 垣内一明 126
高糖性ソルゴーの特性と栽培技術 片淵直人 竹下辰也 127
リードカナリーグラスに対する加里の施肥効果 中畠吉直 波多江弘 128
トウモロコシの早播・夏播連続部分耕栽培 小林良次 舘野宏司 佐藤節郎 129
部分耕法トウモロコシの生育特性 柴伸弥 舘野宏司 小林良次 佐藤節郎 130
久住山麓のネザサ型草地における地上部生産量と利用率 山本嘉人 小山信明 進藤和政 131
アルファルファ草地における夏期の除草剤処理効果 田中友子 東政則 古澤邦夫 132
鹿児島県内酪農家のふん尿の圃場還元状況について 樋渡隆 生駒エレナ 上原俊彦 河野広中 宮薗保典 133
ウインターコントロールグレイジング技術の確立(第1報) 藤田和男 金丸英伸 佐々江洋太郎 134
冬期放牧草地の牧養力(第1報) 城秀信 福田晴夫 川邊邦彦 安武秀貴 志垣啓 135
第61号 平成11年5月
近赤外分光法によるイタリアンライグラスサイレージのフリーク評点の推定 梅田剛利 藤吉弘子 棟加登きみ子 121
トウモロコシ・ソルガム混播栽培における収量性とサイレージ発酵品質について 田中友子 古澤邦夫 東政則 122
トウフ粕に乳牛用飼料を混合したサイレージの発酵品質 馬場武志 太田剛 井上信明 123
近赤外線分光分析計によるイタリアンライグラス生草中の硝酸態窒素分析の適応範囲 東政則 古澤邦夫 田中友子 124
スーダングラスサイレージ中硝酸態窒素含量の簡易測定法 藤吉弘子 梅田剛利 棟加登きみ子 大石登志雄 井上信明 125
サイレージ調整時における二次発酵防止剤の添加効果 森浩一郎 川畑明治 児島浩貴 山下光則 126
めん羊による肉用牛用混合飼料の乾物摂取量と消化性 棟加登きみ子 梅田剛利 藤吉弘子 127
シバ類・暖地型牧草の遺伝資源保存技術の開発 第1報 ビーズ乾燥法によるシバ茎頂組織の超低温保存 南公宗 澤井晃 128
暖地型牧草の組織培養による変異の拡大 第1報 ローズグラス液体培養カルスからの倍数性変異個体の作出 南公宗 澤井晃 129
トウモロコシ南方さび病抵抗性についての遺伝解析 伊東栄作 池谷文夫 濃沼圭一 130
パニカム属における脱粒性と採種関連形質の変異 眞田康治 松岡秀道 131
ギニアグラスの栽培密度が採種性に及ぼす影響と種子休眠性の系統間差異 松岡秀道 眞田康治 132
ロールベール体系に対応したリードカナリーグラス草地の省力管理技術 山本嘉人 小山信明 進藤和政 萩野耕司 133
リードカナリーグラスに対する厩肥および窒素の施肥効果 中畠吉直 高木公伸 加久正見 134
福岡県におけるスーダングラス適品種選定 井上信明 太田剛 馬場武志 135
西南暖地におけるイタリアンライグラス等の播種時期と,品種混播の検討 町田豊 脇大作 垣内一明 千葉昭弘 136
輪換放牧条件下におけるイタリアンライグラスの品種特性比較 濱口博之 岡部裕 松尾智子 奥透 山下恒由 137
ウインターコントロールグレイジング技術の確立(第2報) 藤田和男 佐々江洋太郎 広瀬謙次 138
草地に侵入する雑草「エゾノギシギシ」の駆除方法について 大村誠 志垣啓 城秀信 139
シバ型草地の牧養力および植生の推移 進藤和政 山本嘉人 萩野耕司 140
モンゴル高原における草地の日射特性 丸山篤志 林陽生 開發一郎 大場和彦 黒瀬義孝 141
第62号 平成12年5月
近赤外分光法によるローズグラス中硝酸態窒素濃度の推定 垣内一明 澤井晃 脇大作 町田豊 千葉昭弘 126
ギニアグラスのサイレージ添加物添加が栄養価・採食性に及ぼす影響 脇大作 町田豊 垣内一明 千葉昭弘 127
イタリアンライグラス生草中カリウム含量の簡易測定法 松尾智子 堀誠 深川聡 園田裕司 奥透 128
近赤外分光法による肉牛ふん堆肥成分の迅速測定 梅田剛利 小山太 藤吉弘子 棟加登きみ子 129
ケナフ葉部サイレージの発酵品質と飼料価値 敷田成太郎 馬場武志 井上信明 棟加登きみ子 130
小型反射式光度計利用による牧草中硝酸態窒素含量の簡易測定法 藤吉弘子 梅田剛利 棟加登きみ子 大石登志雄 井上信明 131
ギニアグラス新品種「ナツコマキ」 第1報 形態的・生理的特性 松岡秀道 眞田康治 132
ギニアグラス新品種「ナツコマキ」 第2報 ロールベール利用 松岡秀道 眞田康治 133
えん麦種子の保存期間が休眠性に及ぼす影響とその品種間差 桂真昭 長谷健 松浦正宏 134
サイレージ用トウモロコシの雌穂消化性についての品種・系統間差異とその簡易推定法 伊東栄作 池谷文夫 濃沼圭一 135
小型ロールベーラーによる粗飼料調製技術の調査・研究 池上哲生 森本慎思 井雄介 富田景子 藤田和男 136
ミニマムティレッジおよび慣行耕耘飼料畑における乾物収量および可給態窒素の変化 小林良次 舘野宏司 佐藤健次 佐藤節郎 137
発生部位別にみた飼料イネの再生茎の特性 小林良次 舘野宏司 佐藤健次 138
山口県における寒地型イネ科牧草の生産性比較 小橋健 中村照臣 139
冬季放牧草地の牧養力(第2報) 樋口俊二 大村誠 城秀信 福田晴夫 140
短草型多面的活用草地を用いた牛肉生産 森本慎思 井雄介 藤田和男 141
第63号 平成13年5月
飼料用トウモロコシの耐倒伏性・高消化性新品種「ゆめちから」 伊東栄作 池谷文夫 濃沼圭一 江口研太郎 123
サイレージ用トウモロコシ新品種「ゆめちから」の栽培特性 江口研太郎 池谷文夫 伊東栄作 濃沼圭一 124
耐倒伏性に優れた夏播き用極早生えん麦品種「たちいぶき」の育成 桂真昭 松浦正宏 長谷健 上山泰史 大山一夫 125
ギニアグラス「ナツコマキ」の形態的特性の気象による変動 小橋健 松岡秀道 126
スーダングラスの播種期別生育速度と乾物収量 馬場武志 敷田成太郎 井上信明 梅田剛利 127
スーダングラスの再生に及ぼすスラリーの土中注入時期および施用距離 佐藤健次 池上哲生 小林良次 福井弘之 服部育男 128
ロールベールラップサイレージに適した草種の選定と栽培技術の検討 山下大司 竹下辰也 大坪裕子 129
イタリアンライグラスにおける硝酸態窒素含量の品種間差とラップサイレージ調製による硝酸態窒素含量の低減 井上信明 馬場武志 藤吉弘子 太田剛 敷田成太郎 130
切断,圧ぺんおよび乳酸菌添加剤がライムギロールベールサイレージの発酵品質に及ぼす影響 服部育男 佐藤健次 小林良次 131
ギニアグラスとイタリアンライグラスのラップサイレージ調製作業時間と消費燃料 町田豊 千葉昭弘 脇大作 垣内一明 132
豆腐粕の飼料化技術および保存期間の延長方法 堀誠 奥透 松尾智子 133
飼料イネホールクロップサイレージの諸特性解明 池上哲生 森本慎思 井雄介 134
飼料イネ「KB3506」のホールクロップラップサイレージ適性 鈴木淑恵 古澤邦夫 藤井真理 135
寒地型永年牧草を補完する短年性牧草種の選定 樋口俊二 中畠吉直 136
ウインターコントロールグレイジング技術の確立(第3報) 里秀樹 吉川淳二 森本慎思 藤田和男 137
低標高地域における牧草地の造成と有効利用技術 石原健 石橋誠 冨森健助 高木公伸 138
育成牛を用いた夏季放牧用高栄養飼料作物の選定と放牧適性の解明 山本嘉人 進藤和政 萩野耕司 139
第64号 平成14年5月
麦播種機を利用した飼料作物簡易播種技術の確立 山下大司 大坪裕子 大崎浩尚 120
イタリアンライグラス跡における作溝型播種法でのスーダングラスの播種深さと定着の関係 佐藤健次 小林良次 服部育男 121
ソルガム類の幼苗接種による耐病性検定 小橋健 松岡秀道 122
ギニアグラスの採種性向上 奥村健治 稲福政史 幸喜香織 知念司 123
ギニアグラス選抜系統の初期生育性とロールベール適性の評価 松岡秀道 小橋健 124
アルコール原料用のスイートソルガム純系系統「SIL-05」の糖生産力 江口研太郎 澤井晃 池谷文夫 伊東栄作 濃沼圭一 125
中生の晩の春播き用トウモロコシ品種「ゆめつよし」 伊東栄作 澤井晃 池谷文夫 江口研太郎 濃沼圭一 126
耐暑性が異なるイタリアンライグラス品種の混播栽培による長期利用法 井上信明 馬場武志 家守紹光 藤吉弘子 棟加登きみ子 127
イタリアンライグラス新品種「シワスアオバ」の飼料価値 藤吉弘子 棟加登きみ子 梅田剛利 井上信明 128
極早生えん麦「たちいぶき」の秋播き栽培での生育特性 桂真昭 松浦正宏 129
湛水直播栽培における播種様式と播種後の水管理が飼料イネの収量性に及ぼす影響 小林良次 佐藤健次 服部育男 130
飼料イネとセスバニアおよびハトムギの混作栽培・調製利用の試み 服部育男 佐藤健次 小林良次 手塚隆久 131
異なる施肥条件下における飼料イネの生育時期別乾物収量と子実割合 馬場武志 家守紹光 井上信明 132
飼料イネの生育時期別飼料成分含量と飼料成分収量 棟加登きみ子 平川達也 藤吉弘子 馬場武志 133
イネ(西海203号)ホールクロップサイレージの飼料特性 塩谷繁 神谷充 岩間裕子 田中正仁 134
低標高地域における牧草地の造成と有効利用技術(第2報) 石原健 石橋誠 網田昌信 古閑護博 冨森健助 135
マクロシードペレットを用いた寒地型牧草地の簡易造成技術 時田康広 樋口俊二 中畠吉直 136
牛の放牧による「チカラシバ」の抑圧法 廣瀬大造 大村誠 中畠吉直 137
転作水田および水田裏作を利用した周年放牧技術の確立 斉藤武志 浅川和憲 池上哲生 138
ヤギによる傾斜草地の火入れ防火帯作りの試み 山本嘉人 進藤和政 萩野耕司 中西雄二 139
第65号 平成15年5月
温度処理が暖地型イネ科牧草5草種の発芽および初期生育に及ぼす影響 深川聡 佐藤健次 小林良次 服部育男 132
堆肥中心の栽培における飼料用トウモロコシ集団の乾物収量の比較 伊東栄作 江口研太郎 澤井晃 池谷文夫 133
ソルガム類の幼苗接種による耐病性検定 第2報 系統内選抜の可能性 小橋健 松岡秀道 桂真昭 134
エンバク在来品種の収集とその利用法 桂真昭 小橋健 松岡秀道 135
トラクタによる踏圧がスーダングラス品種の生育および収量に及ぼす影響 岩永圭紀 深川聡 堀誠 崎田昭三 136
スーダングラスの初期生育性の改良 1.低温発芽性 松岡秀道 小橋健 桂真昭 137
近赤外分光法による成分調整堆肥肥料成分の迅速測定技術 平川達也 梅田剛利 小山太 138
ロールベールラップサイレージ開封後の経時的品質変化 田中伸幸 佐藤文明 森本慎思 池上哲生 139
飼料イネ乾田直播栽培における播種形態と発芽率の関係 鈴木淑恵 小畑寿 藤井真理 140
作溝型播種法におけるスーダングラス「ヒロワン」と「ヘイスーダン」の現地試験での生産性の比較 佐藤健次 服部育男 小林良次 野田勝久 141
播種期の早晩がイタリアンライグラス「シワスアオバ」の生育と収量に及ぼす影響 井上信明 馬場武志 家守紹光 142
ギニアグラス草地に追播したイタリアンライグラス品種の収量性 奥村健治 稲福政史 幸喜香織 143
高標高地域での周年放牧におけるイタリアンライグラスの導入について 萩野耕司 進藤和政 山本嘉人 144
収穫調製条件の異なる飼料イネ乾草の成分特性 大宅由里 山下大司 大崎浩尚 佐藤健次 145
飼料イネ専用品種の生育・収量およびロールベールサイレージの発酵品質と栄養価 服部育男 佐藤健次 小林良次 146
温度と選別比重が飼料イネ「スプライス」種子の出芽・初期生育に及ぼす影響 小林良次 佐藤健次 服部育男 147
多回刈り飼料イネサイレージの栄養価と肉用繁殖牛における採食性 中西雄二 小林良次 服部育男 平野清 小路敦 佐藤健次 148
周年放牧に伴う草地利用管理技術(第1報) 廣瀬大造 樋口俊二 中畠吉直 149
短年性草種の混播による寒地型牧草地の生産力向上法 時田康広 樋口俊二 中畠吉直 150
第66号 平成16年5月
飼料作物用播種機を用いた飼料イネの乾田直播栽培 鈴木淑恵 小畑寿 藤井真理 135
窒素施肥と収穫時期が飼料イネ2番草の乾物収量と粗蛋白質含量に及ぼす影響 小林良次 佐藤健次 服部育男 136
飼料イネ乾草における飼料成分組成とβ−カロテン含量の経時的変動 小村洋美 町田豊 谷口昭二 黒江秀雄 137
生育ステージ別に調製した飼料イネサイレージにおける添加剤の発酵品質改善効果 服部育男 佐藤健次 小林良次 蔡義民 村井勝 138
さとうきび梢頭部の化学成分並びにサイレージの発酵品質 服部育男 神谷充 田中正仁 岩間裕子 氏原邦博 杉本明 寺島義文 佐藤健次 小林良次 139
諫早湾干拓地におけるヨシの生育特性とサイレージの飼料成分 堀誠 深川聡 岩永圭紀 吉田久司 大川鐘一 140
泌乳牛におけるヨシサイレージの飼料利用 小笠原俊介 廣川順太 谷山敦 松尾信明 141
飼料イネ飼料成分の化学分析およびNIRS検量線の開発 藤井真理 小畑寿 鈴木淑恵 142
近赤外分光法によるイタリアンライグラスの主要無機成分含量の測定精度 平川達也 藤吉弘子 棟加登きみ子 143
ローズグラスの出穂動向と採種性について 樋高二郎 持留信雄 澤井晃 長谷健 立山義夫 144
ソルガムの散播・密植栽培による雑草抑制効果とその品種間差異 我有満 後藤和美 桂真昭 池田堅太郎 松岡秀道 145
ソルガム類における初期生育時の障害および回復程度の品種間差異 後藤和美 我有満 桂真昭 松岡秀道 146
スーダングラスの初期生育性の改良 3.発芽と初期生育量の草種比較 松岡秀道 我有満 後藤和美 桂真昭 147
南九州で収集したエンバクの形態的特性 桂真昭 小橋健 松岡秀道 148
ペルーから導入した紫トウモロコシ在来種の抗酸化活性 江口研太郎 須田郁夫 小林美緒 沖智之 澤井晃 村木正則 149
作溝型簡易更新機による短年性草種の寒地型牧草地への追播効果 時田康広 樋口俊二 中畠吉直 150
バヒアグラス草地における改良型追播機の利用によるイタリアンライグラスの追播 堀誠 岩永圭紀 深川聡 151
飼料イネ栽培跡に表面および作溝型播種されたイタリアンライグラスの1番草の生産性 佐藤健次 服部育男 小林良次 上野俊也 152
イタリアンライグラスとトウモロコシ,ローズグラス連作体系での窒素施用量 石橋誠 網田昌信 中畠吉直 古閑護博 153
リードカナリーグラスの生育に及ぼす施肥と刈取りの効果 黒柳智樹 廣瀬大造 中畠吉直 154
窒素施肥量と刈取間隔がパンゴラグラス「トランスバーラ」とジャイアントスターグラスの栄養価に及ぼす影響 當眞嗣平 守川信夫 155
ギニアグラス(ナツコマキ)の有機草地造成のための雑草防除法 平野清 中西雄二 小路敦 156
阿蘇・北外輪における放棄牧野への家畜導入に伴う植生および土壌物理特性の変化 小路敦 山本嘉人 平野清 中西雄二 157
センチピードグラスとイタリアンライグラスによる周年放牧 斉藤武志 浅川和憲 中村進 池上哲生 158
第67号 平成17年5月
高消化性スーダングラス自殖系統の育成と組合せ能力 後藤和美 我有満 桂真昭 松岡秀道 小橋健 103
ソルガム子実のプロアントシアニジン含量とラジカル消去活性の品種間差 我有満 小林美緒 須田郁夫 沖智之 後藤和美 桂真昭 松岡秀道 104
耐倒伏性に極めて優れる夏播き用極早生エンバク新品種「たちあかね」の育成 桂真昭 我有満 後藤和美 松岡秀道 松浦正宏 大山一夫 長谷建 上山泰史 小橋健 105
スーダングラスの初期生育性の改良  4.イネ科雑草との生育競合 松岡秀道 我有満 後藤和美 桂真昭 106
スーダングラスの初期生育性の改良  5.広葉雑草との育成競合 松岡秀道 我有満 後藤和美 桂真昭 107
SSRマーカーによるギニアグラス遺伝資源の系統解析 幸喜香織 蝦名真澄 稲福政史 霍田真一 奥村建治 108
ローズグラスとギニアグラスの収量および硝酸態窒素含量に及ぼす施肥量の影響 藤井真里 小畑寿 鈴木淑恵 109
ソルガム類初期生育障害に対する堆肥およびリン酸施用の効果 後藤和美 我有満 桂真昭 松岡秀道 110
飼料カブによる飼料用トウモロコシ畑の雑草防除について 吉田穣治 安高康幸 吉川淳二 111
イタリアンライグラス跡での作溝型播種機による夏季トウモロコシ播種と除草剤 佐藤健次 服部育男 小林良次 112
阿蘇地域における稲発酵粗飼料用稲の乾田直播栽培時の播種量 服部育男 佐藤健次 小荒井晃 小林良次 113
近赤外分析法による暖地型牧草の成分および栄養価の推定 長利真幸 守川信夫 當眞嗣平 望月智代 114
パンゴラグラス品種トランスバーラにおける植付密度と被度の関係 望月智代 守川信夫 長利真幸 當眞嗣平 115
トランスバーラとジャイアントスターグラスの放牧利用における特性比較 當眞嗣平 守川信夫 長利真幸 望月智代 116
在来イネ科植物オギ(Miscanthus sacchariflorus)の生産特性と利用可能性 小路敦 平野清 中西雄二 117
ウィンターオーバーシーディングによるススキ型野草地へのライグラス類導入の可能性 平野清 中西雄二 小路敦 118
イタリアンライグラス(品種エース)放牧草地の有機質肥料施肥における生育特性の評価 平野清 中西雄二 小路敦 119
周年放牧のための牧草地の利用体系 黒蜥q樹 中畠吉直 廣瀬大造 樋口俊二 120