九州農業研究 園芸部会 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル 著者 ページ
〔園芸部会〕
第25号 昭和38年9月
枇杷育種試験の経過(第1報)   浜口克己 村松久雄 池田丈助 一瀬至 226
枇杷の花芽分化に関する研究   村松久雄 池田丈助 一瀬至 228
土壤管理の相異と枇杷の生長週期に関する試験   村松久雄 池田丈助 中村早苗 一瀬至 230
ブドウ接木試験 第2報 露地挿木接と機械接について   横尾宗敬 小園照雄 松尾平 232
キャンベルス・アーリーの赤う(熟)れ防止に関する研究 第1報 土壌の乾燥時期が果実に及ぼす影響 長田一美 仁志正已 吉永信彦 233
葡萄に対するベンヂルカイネチン並びにRP剤の成熟促進効果について   太田敏輝 浜地文雄 森田彰 235
ぶどうに対する有機砒素剤の残留毒について   太田敏輝 宮原実 浜地文雄 鍬塚昭三 237
ミカンナガタマムシの生態と防除   大串龍一 238
ミカンハダニによる被害の解析的研究(第1報) 温州みかん幼木における生育阻害   関道生 小林和幸 239
川野夏橙の品質に関する試験 (2)果実の貯蔵方法と品質との関係   中村昭二 240
温州みかんの収穫に関する研究(第1報)収穫時期が品質に及ぼす影響   浜口克己 村松久雄 水流洋 242
温州みかんの品質向上に関する研究 (第1報)基礎調査   江口浩 山本正人 高木義昭 中原美智男 244
柑橘の育苗に関する研究 第2報 台木用からたち苗の定植期並びに直根の切返し程度について 太田敏輝 栗山隆明 安岡研 白石真一 247
温州ミカンの異常落葉に関する研究 現地調査成績   神吉久遠 矢島邦康 浜口克己 249
温州ミカンの異常落葉に関する研究 第3報 土壌及び葉中Mn含量について   矢島邦康 神吉久遠 浜口克己 250
暖地抑制トマトの栽培に関する研究 (第2報)栽植距離と収穫果房数の関係について   宮路龍典 252
半促成トマトの施肥量に関する研究   本多藤雄 二井内清之 254
キュウリの雌性系統育成法について   藤枝国光 255
トマトの裂果に関する研究(コルク層の遺伝)   二井内清之 高田勝也 256
マクワウリの品種とF1の特性   勝又広太郎 安井秀夫 257
初夏播甘藍の育成とその特性について   幾竹正実 古田勝己 河野清 259
胡瓜の接木に関する研究(第2報) 砧木の種類と果実の形質について  田中幸孝 浅井繁利  260
レタスの品種生態に関する研究 第1報 品種と播種期について  難波宏之 近藤雄次  262
イースター用テッポウユリの育種に関する研究(第二報) 新品種育成 松江喜三郎 265
鉄砲百合球根に対する促成温度処理に関する研究 第2報 エラブ鉄砲百合の冷蔵温度,日数及び処理時期  松川時晴 菊本忠士  268
テッポウユリの露地と栽培における特性の差異について   鈴木基夫 田村輝夫 森田治雄 271
暖地におけるアイリス球根の養成について(第2報)   岡迫義孝 高八重一純 273
暖地におけるアイリスの球根生産に関する研究 第3報 発育過程と養分の季節的変化  松川時晴 菊本忠士 畠中洋 275
第26号 昭和39年7月
カキの枝幹をおかす新害虫カキマダラメイガ(Euzophera sp.)について   河瀬憲次 215
浸透性殺虫剤のミカンハダニに対する利用法   上村道雄 竹内秀治 山本滋 217
柑橘の育苗に関する研究 第3報 接木時期及び接木方法について   栗山隆明 安岡研 220
苺の産地形式に於ける普及効果について   小原赳 福沢満 221
イチゴの授精と果実の発育障害について   本多藤雄 二井内清之 222
半促成苺の保温の時期と収量 (予報)   小原赳 浅井繁利 田中幸孝 224
カーネーションの新育成系統について   高田正統 226
電燈照明による抑制菊の交互照明に関する研究 (予報)   松川時晴 菊本忠士 228
柑橘の花芽分化に関する調査 U.腋花芽の分化とその発達について   長田一美 230
火山灰土におけるみかん幼木の生態に関する研究 (第1報)   波多野洋 黒木藤義 232
温州の冬期落葉に関する研究  河崎佳寿夫 松野弘 小松鎮夫  235
日向夏みかんの冬季落果防止並びに結実促進に関する研究   岸本勇元 松野弘 藤崎満 238
南瓜の育種について   吉村邦敏 大田譲一 幾竹正実 239
胡瓜の接木に関する研究 第3報 施肥量について  田中幸孝 浅井繁利  241
果樹(柿)の人工授粉の能率化に関する試験  星野正和  242
桃の薬剤摘果に関する研究(第1報) 開花期の散布薬剤について  宮崎政善 緒方俊雄 今永徳明  243
川野夏橙に及ぼす砒酸鉛の葉面散布の影響   平方康夫 岩本数人 内堀弘治 大津量男 245
川野夏橙の品質に関する研究 第3報 果実の冷蔵と品質との関係  中村昭二  247
茄子の産地形成に於ける普及効果について   小原赳 堤良弘 249
平坦地育苗セルリーの高冷地早出し栽培について   高倉志能 立川喜平 250
暖地初夏まきカンランの育種(U)   芦沢正和 大和茂八 252
暖地における実エンドウの分枝生態について  石田栄一 錦義明  254
みかん幼木の移植に関する試験(第1報)   水流洋 岸野功 256
みかん幼木の移植に関する試験(第2報) 温州みかんの根の発根について   水流洋 岸野功 258
温州みかんの剪定量が樹の発育に及ぼす影響  村松久雄 水流洋 中村早苗  260
枇杷におけるジベレリンの影響  村松久雄 池田丈助 一瀬至  262
セルリーの播種期生態   川崎重治 田中誠 三好芳彦 264
レタスの播種期生態   川崎重治 斉藤久男 田中誠 266
第27号 昭和40年7月
温州ミカンの水田転作に関する研究 第1報 実態調査 江口浩 遠田春二 江原忠彰 野方俊秀 201
温州みかんの水田転作に関する研究 第2報 水田転作園土壌の性状について 中原美智男 山本正人 岩切徹 203
柑橘の肥料障害について 薬師寺肇 三股正 205
石灰ボルドー液の濃度及び散布回数が梨の生育に及ぼす影響について 星野正和 浜地文雄 森田彰 太田敏輝 206
川野ナツダイダイのい縮症状について 中村昭二 208
コナカイガラムシの天敵に関する研究 第2報 Pseudaphycus malinus GAHANの生態について 宮原実 210
ミカンコナジラミの生態と防除に関する研究 第1報 季節的発生消長と生活史について 関道生 井本和幸 211
温州ミカン幼木園におけるスピードスプレヤーの利用に関する研究 松尾平 河瀬憲次 小園照雄 田中学 井上晃一 西田久仁穂 213
スピードスプレーヤー利用によるミカンハムグリガの防除試験 田中学 井上晃一 松尾平 河瀬憲次 小園照雄 山本滋 214
ナシの主枝角度について 浜地文雄 星野正和 森田彰 太田敏輝 215
暖地におけるパッションフルーツの生育相について 松野弘 河崎佳寿夫 216
柑橘の育苗に関する研究 第4報 除草剤による省力化について 栗山隆明 219
柑橘の新品種について 薬師寺肇 三股正 221
摘心程度がブドウの樹体特に根の伸長に及ぼす影響 長田一美 仁志正己 吉永信彦 222
熊本県河内における温州ミカン品質の地域内差 平方康夫 岩本数人 内堀弘治 宮崎久哉 大津量男 224
ブドウ「キャンベル・アーリー」の果房におよぼすジベレリンの影響 河瀬憲次 松尾平 225
高冷地におけるカンランの栽培法に関する研究 第1報 土壌の種類と施肥量について 高倉志能 立川喜平 友永英一 227
窒素肥料がメロンの養分吸収と品質に及ぼす影響 本多藤雄 230
サトイモの育種に関する研究 小田原長治 西村和明 飛高義雄 231
新品種鶴見キュウリについて 西村和明 小田原長治 飛高義雄 232
セルリーの品種生態に関する研究 第1報 品種の生理的, 形態的特性 難波宏之 近藤雄次 233
促成イチゴの低温障害について 本多藤雄 浅井繁利 田中幸孝 234
育苗の省力化に関する研究 第2報 養液育苗における土壌培地のりん酸施肥量について 東隆夫 河野清 北島昂 235
育苗の省力化に関する研究 第1報 キュウリの養液育苗 吉村邦敏 東隆夫 238
カンランのF1採種における品種の抽だい,開花期について(予報) 芦沢正和 大和茂八 241
ツバキの調査 伊藤寿刀 高田正純 後藤利幸 245
ハナショウブの育種(第1報) 後藤利幸 246
アマリリスの育種に関する研究 第1報 交雑によるねん性と実生第1代の特性について(要旨) 鈴木基夫 田村輝夫 森田治雄 247
つつじの育苗に関する研究(予報) 国重正昭 田村輝夫 248
促成用テッポウユリ球根の休眠に関する研究 第1報 堀上時期および貯蔵日数について 松川時晴 菊本忠士 250
促成用テッポウユリ球根の休眠に関する研究 第2報 抽台,開花率の向上について 松川時晴 菊本忠士 252
カーネーションの染色体数の調査 高田正純 高島東二 254
第28号 昭和41年7月
記念講演
経済成長と農業,とくに園芸  磯邊秀俊 1
九州における果樹園芸の将来  梶浦実  2
オランダの温室そ菜栽培とわが国の施設園芸  杉山直儀  3
園芸特別研究発表
主産地形成過程における水田転換推進の意義と問題点  中原美智男 江口浩 遠田春二 山本正人 江原忠彰 田久保美彦 野方俊秀 岩切徹  5
長崎県における果樹園経営改善促進 実験集落運営事業と今後の展望  浜口克己  7
大分県におけるミカン産地杵築市の産地形成過程と今後の展望と問題点  薬師寺肇  8
熊本県田浦町における川野夏橙(甘夏ミカン)の主産地形成  西田久仁穂 三池達弥 高木伸友  11
鹿児島県における温州みかん産地出水市の産地育成過程の分析とその特色ならびに今後の展望と問題点  四蔵昭夫  14
大分県における高冷地そ菜の発展過程ならびに今後の展望と問題点  高倉志能  15
宮崎市地区における特産そ菜の発展経過と今後の発展方向  岡迫義孝  17
鹿児島県におけるエンドウ産地西之表市の産地育成過程の分析とその特色ならびに今後の展望と問題点  石田栄一 太田敏雄  19
福岡県八女市忠見地区における電照ギクの産地形成について  小原赳 松川時晴 菊本忠士  21
熊本県菊池郡七城村におけるカラー栽培の発展段階について  幾竹正実 蟹江定 池上一男  24
園芸
温州ミカン果実分析する際のsampling法について(予報)  山本正人 岩切徹 中原美智男  176
市場における温州ミカンの品質調査  遠田春二 江口浩 江原忠彰 野方俊秀  177
熊本県におけるクリ加害キクイムシの異常発生とその誘因について  三島恭一 内原茂 仁志正己  178
ヤノネカイガラムシ第1世代幼虫の発生時期の予想について  上村道雄 竹内秀治  179
ブドウ種子の核層硬化について  長田一美  181
モモの薬剤摘果に関する研究 (第2報)ドルマントとピーチシンについて 緒方俊雄 宮崎政善 美濃徳明 重松充 甲斐英夫  182
柑橘園の土壌管理に関する研究 (第2報)高温乾燥時の土壌管理が地温,土壌水分におよぼす影響について  栗山隆明 吉田守 安岡研  183
カンキツ園の土壤管理に関する研究(第3報)冬期土壤管理が地温に及ぼす影響について  栗山隆明 下大迫三徳 吉田守  184
温州みかんの水田転換に関する研究 第3報 暗渠排水と温州みかんの生育について  中原美智男 山本正人 岩切徹  185
温州みかんの異常落葉に関する研究  岩本数人 大津量男 内堀弘治 平方康夫 宮崎久哉 187
ミカンの異常落葉に関する研究(落葉園土壌による再現) 神吉久遠 矢島邦康  189
ミカンの異常落葉に関する研究(マンガン塩の葉面塗布による異常落葉の再現) 神吉久遠 今村俊清  191
タンカンの台木について(第2報)  宮迫一郎 坂元三好  193
レモンの優良系統について  宮迫一郎 児島道弘 坂元三好  195
気温と温州みかんの生態に関する調査  岸野功  196
温州幼木の結実法に関する研究 (第1報)結実様相と果実の肥大について  栗山隆明 下大迫三徳 安岡研  197
ポンカンの粒化症について(第1報) 宮迫一郎 坂元三好  199
筑後における霜日について  船橋義成  201
ニンジン根部の色素含有量に対する無機成分の影響  大和茂八 安井秀夫 山崎肯哉  203
トマト及びピーマンに対する炭酸ガスの施用効果について  近藤雄次 難波宏之  204
水耕の実用化に関する研究 第1報 噴霧水耕法について  宮路龍典 中間春男  205
育苗の省力化に関する研究 (第3報)液肥による育苗法  古田勝己 中鶴功 東隆夫  206
実エンドウのネット栽培について  太田敏雄 中間春男 大野幸雄  208
畑地潅漑下におけるカンラン栽培について 第1報 品種および作式について  榎木輝男 今村実  210
果菜類の鉢育苗に関する試験  久田松弘重  211
暖地におけるアスパラガスの栽培に関する研究 第1報 アスパラガスの収穫期間について  岩永皓  212
ニンジン種子の乾燥方法に関する研究  小川勉 平地昭一 岡野剛健  214
そ菜の貯蔵に関する研究 第1報 すいかの低温貯蔵について  南川勝次 川崎重治 斉藤久男  216
グラジオラス繁殖方法がウイルス羅病率におよぼす影響  鈴木基夫 森田治雄 田村輝夫  217
赤かのこゆりの新品種について  小林正芳  220
切花キクの花もち向上に対するベンヂル・カイネチンその他の薬剤の影響(予報)  田村輝夫 鈴木基夫  221
そ菜の土壤生態に関する研究 第1報 土壌別の地温および土壌水分の推移  南川勝次 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良 三好芳彦 222
そ菜に対する土壤改良剤の施用効果について (第1報)ニンジン, タマネギについて  吉武貞敏 松井幹夫  223
大型機械によるそ菜栽培に関する研究 第1報 心土破砕機利用によるごぼう掘取りについて 西谷国宏  225
連棟大型ハウスの微気象に関する調査 (第1報)ハウスの大小と各種保温方法および換気によるハウス各部位の温度調査  吉村邦敏 古田勝己 大田譲一  227
欧州系豌豆の生態に関する研究  川田計 久田松弘重  229
暖地抑制トマトの栽培に関する研究 第3報 品種生態について  宮路龍典  230
そ菜の相反交配によるF1世代形質の差異 第3報 なすについて  南川勝次 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良  232
そ菜の相反交配によるF1世代形質の差異 第4報 ピーマンについて 南川勝次 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良  233
キュウリのつぎ木に関する研究 第5報 つぎ木方法について  田中幸孝 浅井繁利  235
イチゴ促成4号について  本多藤雄 大和茂八 二井内清之  236
エンドウ久留米7,8,11号について  二井内清之 太田成美 伊藤憲作 興津伸二 大和茂八  237
南瓜「熊本早生黒皮」の育種について  吉村邦敏 大田譲一  239
第29号 昭和42年7月
セルリーのす入り防止に関する研究 難波宏之 近藤雄次  190
ウリ類のつぎ木に関する研究 (第6報)穂木の発育に対する台木葉の影響  近藤雄次 田中幸孝 191
キュウリのつぎ木に関する研究 (第6報)整枝法について 田中幸孝 浅井繁利 192
トマトの密植栽培に関する研究 (第1報)抑制栽培について 岡迫義孝 河原一五郎 吉原安行 194
促成イチゴの育苗に関する研究 本多藤雄 196
暖地におけるアスパラガスの栽培に関する研究 (第2報)播種期について 岩永皓 後藤道徳 200
暖地におけるアスパラガスの栽培に関する研究 (第3報)栽植密度について 岩永皓 後藤道徳 202
シクラメンの高冷地育苗に関する試験 蟹江真生 兼武耕一郎 204
テッポウユリの促成栽培に関する研究 (第1報)促成球根の大小について 松川時晴 菊本忠士 205
暖地産アイリスの促成に関する研究 (第1報)福岡産アイリスの促成について 菊本忠士 松川時晴 206
そ菜のたん水式液耕栽培に関する研究 (第1報)キュウリ、メロンについて 川崎重治 斉藤久男 208
スイカの品質改善に関する研究 幾竹正実 河野清 北島秀臣 211
ニンジンの施肥に関する研究 (第2報)品種間差と細胞の分裂 小川勉 岡野剛健 久田松弘重 212
半促成キウリの異常生育の症状について 吉村邦敏 古田勝己 214
イチゴ品種の地域適応性について 浅井繁利 田中幸孝 高尾宗明 215
アスターのは種期生態 川崎重治 樋口忠良 田中誠 217
初夏まきカンラン「夏玉」の育成経過と、その特性について 小原赳 田中幸孝 浅井繁利 220
うどんこ病抵抗性のメロン「久留米1号」について 芦沢正和 大和茂八 藤枝国光 221
アスパラガスの品種に関する研究 (第1報)茎枯病に対する耐病性の差違 小林研三 山下幸吉 江藤則彦 224
そ菜の貯蔵に関する研究 (第2報)たまねぎの貯蔵性と球の諸形質との関係について 南川勝次 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良 三好芳彦 225
そ菜の貯蔵に関する研究 (第3報)たまねぎの簡易貯蔵について 川崎重治 三好芳彦 樋口忠良 227
大分県における高冷地かんらんの輸送性について 立川喜平 高倉志能 友永英一 229
果樹園の防風樹種に関する研究 (第2報)促成防風草種の特性について 栗山隆明 下大迫三徳 230
温州幼木の結実法に関する研究 (第2報)結実方法が木の生育,収量ならびに果実のサイズ構成におよぼす影響について 栗山隆明 下大迫三徳 安岡研 231
ブルドーザ深耕が果樹園土壌の物理的変化に及ぼす影響 柴茂 宮崎政善 美濃徳明 233
除草剤散布後の隆雨による殺草効果試験  野方俊秀 234
川野夏橙の品質に関する研究 (第4報)数種台木と品質との関係 中村昭二 古野信雄 三股正 甲斐一平 236
タンカン果実の寒害について 宮迫一郎 坂元三好  238
ナシの立木仕立てと計画的密植栽培について (第1報)早期成園化について 浜地文雄 森田彰 三田正彦 星野正和  240
ブドウ「ネオ、マスカット」の無核果形成および熟期に及ぼすジベレリンの影響 岡田忍 宮崎政善 241
ブドウ(Campbell Early)の台木に関する研究 (第1報)生育量および収量におよぼす影響 浜地文雄 森田彰 角利昭 242
クリ果の貯蔵試険 (第1報)簡易貯蔵について 三島恭一 内原茂 仁志正己 243
ロウクロップ・スピードスプレーヤによる散布時の風が散布むらに及ぼす影響 河瀬憲次 小園照雄 井上晃一 田中学 松尾平 245
温州ミカン成木園におけるスピードスプレーヤ利用による病害虫の防除効果 井上晃一 小園照雄 河瀬憲次 松尾平 田中学 247
ミカン園におけるスピードスプレヤーの実用化試験 (散布能率と防除効果)  内海稔 西野敏勝 249
コナカイガラムシの天敵に関する研究 (第3報)クワコナカイガラヤドリバチに対する農楽の影響について 宮原実 250
温州ミカンの収量予測について (1樹の結果数の推測)  岸野功 252
温州みかんの収穫時期別加工適性について 松原徳行 山本富治 大和富康 253
貯蔵果実の撰果機による障害発生程度について(予報) 遠田春二 江口浩 江原忠彰 田久保美彦 野方俊秀 254
柑橘果実の貯蔵に関する研究 (第1報)数種の貯蔵庫における温州ミカン果実の貯蔵について 三池達弥 稲葉一男 256
第30号 昭和43年7月
温州みかんに対するNAAの利用に関する研究 (第1報)NAAの吸収移行について 江原忠彰 江口浩 173
カンキツにおける訪花加害性昆虫の生態と防除に関する研究 (第1報)出荷された温州ミカン果実における被害の実態 関道生 松尾喜行 鶴範三 貞松光男 176
温州ミカン果実の傷害について (第1報)人工付傷による傷痕の相違  田久保美彦 江口浩 177
モモの台木のネコブセンチュウ抵抗性について 河瀬憲次 松尾平 179
カンキツの長期貯蔵に関する研究 (第1報)温州ミカンのワックス処理の効果について 清水間 栗山隆明 吉田守 181
果樹園の防風樹に関する研究 (第3報)促成防風樹の特性について  栗山隆明 下大迫三徳 183
カンキツの寒害防止に関する研究 (第1報)防寒資材の防風防寒効果について  栗山隆明 吉田守 下大迫三徳 185
カンキツの寒害防止に関する研究 (第2報)貯蔵養分ならびに着花に対する防寒被覆の影響  栗山隆明 中島靖之 吉田守 187
温州みかんの品質向上に関する研究 (予報)窒素の供給時期と果実の品質  中原美智男 山本正人 岩切徹 189
温州みかんにおける水田転換に関する研究 (第3報)転換年次と窒素施用量について 山本正人 中原美智男 岩切徹 野方俊秀  191
温州ミカンに対する肥料四要素の肥効に関する研究 (第2報)温州ミカンにおける幼樹の発育と異状落葉について 中村昭二 綾森強 清末哲男 193
カンキツの色素に関する研究 (第2報)温州ミカン果実の成熟にともなう果実色素の変化について 白石真一 195
ジベレリンによるキャンベル・アーリーの摘粒省力の実用化  長田一美 山村寛美 立石富士男 三島励 貝田隆義 栗田周助 村上康則 安永春海 196
温州ミカン浮皮防止に対するジベレリンの検討 (第1報)ジベレリンの作用現象について 中野孝美 長田一美 197
機械導入によるカンキツ病害虫防除の省力化に関する研究 (第1報)  中村昭二 渡辺豊 野上隆史 198
クリ果の貯蔵試験 (第2報)簡易貯蔵方法について 三島恭一 内原茂 仁志正己 200
除草剤および海水散布が防風樹種に及ぼす影響  池田勇 吉永勝一 203
ツバキの調査 (第1報)  後藤利幸 高田正紀 205
テッポウユリの促成栽培に関する研究 (第2報)産地と掘り上げ期を異にした球根の冷蔵前の貯蔵温度が開花促進に及ぼす影響 松川時晴 菊本忠士 207
テッポウユリの生育・開花に関する研究 (第1報)生育初期の温度(制御環境)が生育・開花に及ぼす影響  松川時晴 菊本忠士 208
テッポウユリの生育・開花に関する研究 (第2報)冷蔵の有無が制御環境下での生育・開花に及ぼす影響 松川時晴 菊本忠士 江頭純一 上本俊平 209
トマト品種の光の強さに対する適応性について 松尾誠介 藤枝国光 210
欧州系エンドウの生態に関する研究 (第8報)登熟中の低温処理とその影響  川田計 小田原長治 212
イチゴの休眠打破ならびに早熟化におよぼすジベレリンの影響(予報)  浅井繁利 高尾宗明 214
ウリ類のつぎ木に関する研究 (第7報)白菊座系カボチャの共生親和力の系統間差異ならびに親和力の異なる台木の根群発育の差異について  近藤雄次 田中幸孝 215
熊本県におけるキュウリの異常生育に関する研究 (第3報)多肥によるpH低下にともなう異常生育発生について 吉村邦敏 古田勝己 東隆夫 北島昂 218
キュウリのハウス栽培における施肥量および施肥方法が塩類の集積および根の分布におよぼす影響 北島昂 東隆夫 古田勝己 吉村邦敏 219
第31号 昭和44年7月
クリ樹の凍害に関する研究 (第1報)施肥時期と凍害発生について  三島恭一 内原茂 仁志正己  142
クリの凍害防止に関する研究 (第1報)凍害と地形との関係について  緒方俊雄 柴茂 古原剛二 宮崎政善  143
クリの凍害防止に関する研究 (第2報)防寒材料と方法について  柴茂 緒方俊雄 吉野賢一 宮崎政善  144
カキの整枝せん定に関する研究 (第1報)主幹の取り扱い方法と干害程度について  森田彰 浜地文雄  145
柑橘果実の貯蔵に関する研究 (第2報)貯蔵温州ミカンの収穫適期について  稲葉一男 三池達弥  146
干ばつに伴う葉肉崩壊症の発現に関する研究  重岡開 磯部暁  147
みかん切枝中の水分の移行について  江原忠彰 江口浩  149
カンキツの色素に関する研究 (第4報)晩生カンキツの回青防止について  白石真一 栗山隆明  151
柑橘果実の人工催色法に関する研究 (第1報)早生温州の催色法について  稲葉一男 中村寅吉  153
温州ミカン浮皮防止に対するジベレリンの検討 (第2報)GA3の処理時期と果実の着色および貯蔵性について  長田一美 中野孝美 田中武人 山田博 154
ブドウ幼木に対するチッソ施用時期試験(予報)  長田一美 仁志正己 吉永信彦  155
ブドウの薬剤摘果に関する研究 (第1報)薬剤の探索  角利昭 浜地文雄  156
急傾斜地ミカン園の機械化に関する研究 (第1報)無人自操式運搬車の実用化について  河野通昭 諏訪三徳 水流洋  157
川野夏橙(甘夏)の苦味に関する調査  岩本数人  159
温州ミカンの摘果時果径と収穫時果径の関係について  野方俊秀 江口浩 江原忠彰 遠田春二 160
異常干ばつ後のマシン油乳剤散布がミカンの落葉および結果数におよぼす影響  西野敏勝  163
温州ミカンの収量予測について(果実肥大の推測)  岸野功  166
秋季の土壌水分が温州ミカンの品質ならびに翌年の開花結実に及ぼす影響  河崎佳寿夫 下郡嘉勝  167
そ菜の土壌生態に関する研究 (第2報)タマネギについて  南川勝次 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良 三好芳彦  169
熱風式簡易暖房機の利用に関する研究 (第1報)熱風暖房機の保温内容 古田勝己 樫木邦昭  171
熱風式簡易暖房機の利用に関する研究 (第2報)加温方法と保温力  古田勝己 樫木邦昭  172
大型ビニールハウスの微気象について  神近牧男 竹前彬 岩永皓  173
水田裏作そ菜ハウスにおける土壌塩類の動態と生育障害  北島昂 東隆夫 古田勝己  175
昭和43年2月の風雪害による佐賀県のビニールハウス栽培の被害について 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良  177
熊本市におけるカーネーションの実態調査 (第1報)施肥の実態と作柄について  東隆夫 蟹江定 兼武耕一郎  178
熊本市におけるカーネーションの実態調査 (第2報)土壌の化学性と根の分布について  東隆夫 蟹江定 兼武耕一郎  179
トマトの奇形果に関する研究 (第1報)温度と苗勢が奇形果の発現におよぼす影響  田中幸孝 近藤雄次  180
トマトに対する着果ホルモン剤の影響  難波宏之 吉武貞敏  182
暖地アスパラガスの収穫期の早進化について (第1報)保温育苗による無仮植栽培の生育経過  後藤道徳 江藤博六  183
カンランの直まき栽培と作型適応性について  川崎重治 三好芳彦 樋口忠良  185
屋久島におけるリンゴツバキの生態ならびに形態について  箕田中二  186
スイカの品質改善に関する研究 (第2報)輸送条件に関する研究  幾竹正実 河野清 北嶋秀臣 黒野誠六 188
有機塩素系農薬(PCBA剤・PCMN剤)のそ菜に対する影響について  幾竹正実 河野清 北嶋秀臣 黒野誠六 189
そ菜の雑草防除に関する研究 (第1報)タマネギの栽培条件と雑草の発生消長および優占雑草の変遷について  川崎重治 樋口忠良 三好芳彦  190
第32号 昭和45年7月
カンキツのやく培養 1.カルス形成について 岩政正男 鈴木邦彦 142
カンキツの色素に関する研究 (第6報)果実の着色と果実成分におよぼすジベレリンの影響 白石真一 栗山隆明 143
クリの凍害に関する研究 (第2報)防寒の方法と時期について 三島恭一 内原茂 仁志正己 145
カンキツ園の気象災書に関する研究 (第2報)積雪時における除雪の効果について 下大迫三徳 栗山隆明 146
カンキツ園の除草剤に関する研究 (第2報)除草剤の連用が草種ならびに温州ミカンの生育におよぼす影響 栗山隆明 吉田守 147
ポンカン採収時期に関する研究 (第1報)産地別採収時期について 諏訪三徳 水流洋 148
ミカン園用スピードスプレーヤの特性調査 (付着状態調査) 内海稔 堤龍雄 神吉久遠 149
カンキツの果実つぎ木 岩政正男 奥代直己 151
ブロマシルがキコク幼苗にあたえる影響 江口浩 江原忠彰 152
ブドウ(Campbell Early)の台木に関する研究 (第2報)ブドウ樹の生育と果実の収量・品質について 浜地文雄 角利昭 森田彰 恒遠正彦 153
カンキツの摘果剤に関する研究 (第1報)摘果剤NAAの効果に及ぼす諸要因の解析 重岡開 平方康夫 154
エスレルによる温州ミカンの着色促進について 古原剛二 吉野賢一 緒方俊雄 156
晩生カンキツのス上がり防止剤に関する研究 (第1報)各種薬剤が日向夏の果実に及ぼす影響 河瀬憲次 松尾平 157
カキの変則主幹形仕立ての改善について (第1報)仕立て方の実態について  長田一美 158
温州ミカンの整技せん定に関する研究 (第2報)整枝せん定の省力化について 佐藤二郎 三股正 159
温州ミカンの枝裂処置について 一瀬至 161
カンキツの計画的密植栽培の実証試験成績 (第4報)若木結果初期の結実法について 長田一美 田中武人 和田洋之 中野孝美 162
カンキツの計画的密植栽培の実証試験成績 (第5報)増収樹冠拡大期中期までの取扱い方について(1)  長田一美 中野孝美 田中武人 和田洋之 163
チッソの施用形態と温州ミカンのマンガン吸収 神吉久遠 今村俊清 164
安山岩質土壌における温州ミカンの生産力判定に関する研究 (第5報)チッ素施肥量の多少と無機成分の吸収量の変異 綾森強 中村昭二 石原正義 165
温州ミカン山成り園地の土壌流亡に関する試験 中村昭二 古野信雄 166
温州ミカンの水田転作に関する研究 (第5報)平坦部水田転作園土壌の性状 中原美智男 岩切徹 山本正人 167
温州みかんの水田転作に関する研究 (第6報)平坦部水田転作園の土壌水分について 中原美智男 岩切徹 山本正人 169
秋季の土壌水分が温州ミカンの品質に及ぼす影響  金川英明 大津量男 岩本数人 宮崎久哉 171
温州ミカンの品質に関する研究 (第6報)施肥時期の影響について 栗山隆明 上本俊平 172
温州ミカンの品質の予測について 岸野功 浅田謙介 174
早生温州の保温が果実の形質におよぼす影響について 藤崎満 坂元三好 175
カンキツの加工ならびに貯蔵に関する研究 (第1報)簡易貯蔵果の缶詰適性について 山本富治 松原徳行 浅田謙介 神吉久遠 176
温州ミカンの輸送試験 江口浩 江原忠彰 田久保美彦 中牟田拓史 野方俊秀 178
ミカンの輸送法に関する研究 (第3報)原料果実の船舶輸送に関する研究  中村昭二 峯浩昭 180
川野夏橙(甘夏)の輸送試験 稲葉一男 平方康夫 181
イチゴのChilling感応温度について 浅井繁利 高尾宗明 182
イチゴのChillingの程度とその後の温度が生育におよぼす影響 福沢満 浅井繋利 上本俊平 183
緩効性肥料の利用に関する研究 (第3報)半促成イチゴに対する緩効性肥料ならびに有機質肥料の効果について 本多藤雄 天野智文 185
(第1報)キュウリの生産性に及ぼす生長調整剤エスレル(Ethrel)の影響について 菅原祐幸 芦沢正和 186
エスレルによるウリ類の性表現の調節 (第2報)種子生産における実用性  藤枝国光 利光泰郎 小田原長治 187
メロン類に対する着果ホルモン剤の処理効果について 近藤雄次 田中幸孝 188
B995によるスイカつぎ木台の生育調節  下原孫一 小野静雄 藤枝国光 189
そ菜の貯蔵に関する研究 (第4報)タマネギの栽培条件と貯蔵性, とくに腐敗について 川崎重治 三好芳彦 191
暖地における加工トマト栽培に関する研究 (第1報)低支柱栽培の発育過程について 川崎重治 田中誠 斉藤久男 樋口忠良 192
スイカの品質改善に関する研究 (第3報)スイカおよび露地メロンの予冷について 幾竹正実 河野清 北島秀臣 黒野誠六 193
スイカ果実の軟化現象に関する研究 (第2報)プリンスメロン及びエチレンの影響  中村信夫 高橋英生 河野謙一 194
貝塚イブキと銀葉アカシアのさし木に対するBottom heat 日長ならびにIBAの処理効果 田村輝夫 森田治雄 195
ツバキ1芽挿について 後藤利幸 西村和明 196
カーネーションの肥培に関する研究 生産力におよぼすECおよびpFの影響 東隆夫 蟹江定 大島唯由 197
開田にともなうそ菜の生育障害に関する研究 (第1報)症状および土壌要因 東隆夫 堀克也 河野清 198
開田にともなうそ菜の生育障害に関する研究 (第2報)土壌および作物のMn含量 堀克也 東隆夫 河野清 199
加温栽培ピーマンの肥料吸収について  高橋英生 野間史 岡迫義考 吉原安行 200
シクラメンの高冷地育苗について 東礼一郎 川田計 201
テッポウユリの生育・開花に関する研究 (第3報)冷蔵温度と生育温度の関係について 松川時晴 柏木征夫 202
テッポウユリの花芽分化に関する研究 (第1報)沖永良部島における花芽分化期 松川時晴 柏木征夫 204
ハス栽培におけるウキグサ類の発生生態とその防除について  川崎重治 斉藤久男 205
ハス栽培における「クワイクビレアブラムシ」の発生消長とその防除について 川崎重治 斉藤久男 三好芳彦 206
暖地アスパラガスの収穫期の早進化について (第2報)保温育苗による無仮植栽培のは種期と定植期(予報)  後藤道徳 江藤博六 207
ニンニクの結球に関する研究 小川勉 森憲昭 208
ハウス野菜の経済性に関する研究 (第1報)省力と規模拡大について  中鶴功 松岡静富 209
大型ビニールハウスの強制換気について 岩永皓 佐野洋 富山一男 神近牧男 竹前彬 211
熱風式簡易暖房機の利用に関する研究(第3報)長型大型ハウスの加温方法  古田勝巳 212
サトイモの蒸発散量について 志茂正人 宮下茂樹 214
ビニールハウス内作物の用水量に関する試験  竹前彬 神近牧男 富山一男 215
第33号 昭和46年7月
ウリ類に対する着果ホルモン剤の処理効果について  岡野剛健 小川勉  227
エスレルによるトマトの成熟促進  小野静雄 下原孫一 小田原長治  228
ハウス抑制キュウリの摘心と栽植密度について  宮路龍典 田畑耕作  229
施設キュウリの摘心栽培に関する研究 (第1報)品種の適応性について  利光泰郎 小田原長治 藤枝国光  231
ハウス加温栽培の温度条件に関する研究 (第1報)促成キュウリ  岡迫義孝 高橋英生 野間史 竹前彬 232
そ菜の養液育苗に関する研究 (第1報)キュウリ苗の生態特性について  川崎重治 斉藤久男  234
抑制トマトの標高差とは種期生態に関する研究  川崎重治 田中誠 徳安義人  235
ニンジンの蒸発散量について  志茂正人 宮下茂樹  237
そ菜畑に対する土壌改良剤の施用効果  大和茂八 本多藤雄 安井秀夫  238
エンドウの連作障害に関する研究 (第1報)連作障害の実態調査結果について  石田栄一 太田敏雄  240
干拓地におけるそ菜の安定栽培法について  藤枝国光 下原孫一 小野静雄 小田原長治 利光泰郎 高倉志能  241
長崎県美津島町におけるカラムラサキツツジの自生変異(要旨)  田村輝夫  243
花木類の花成に関する研究 ツバキの花芽分化期について  川田計 後藤利幸  244
花木のミスト繁殖に関する研究 (第1報)ツバキの挿木  川田計 後藤利幸 西村和明  245
テッポウユリの球根生産における小型機械利用省力栽培について  吉冨浩 小林正芳 脇二郎  247
テッポウユリの球根生産における摘花剤の利用について (第1報)摘花効果と収量におよぼす影響  小林正芳  249
わい化剤およびACP処理がキクの生育・開花に及ぼす影響  柏木征夫 松川時晴  250
電照ギクの生育相と養分吸収に関する研究(予報)  松川時晴 中島靖之 畠中洋 菊本忠士  251
早堀りカンショのポリマルチ栽培における植付方法について  米田英世 宝田偲  252
接木によるキュウリの疫病回避について  高橋英生 野間史 川越仁  253
ニンニクに関する研究 (第1報)種球の温度処理について  川崎重治 三好芳彦  254
プリンスメロンの施肥に関する研究  東隆夫 河野清 古田勝己 北島秀臣 256
火山灰土における苗床のりん酸多量施肥がそ菜の生育に及ぼす影響 (第1報)レタスとカンランについて  川住東雄 高倉志能 藤枝国光  258
早堀バレイショの栽培法改善に関する試験  三善重信 吉鹿正三  259
温州ミカン幼木園におけるスピード・スプレーヤーによる除草剤散布の検討  長田一美 秦昭三  260
ミカン園の機械化に関する研究 (第2報)施肥機の実用化について  時任俊広 新沢達郎  261
カンキツ園の除草剤に関する研究 (第3報)ブロマシルの土壌残留について  栗山隆明 吉田守  262
熊本県の温州ミカンの施肥実態について  岩本数人 大津量男 金川英明  263
温州ミカンに対する石灰, 燐酸の深層施用の肥効に関する試験 (第1報)土壌中の置換性成分, 有効態燐酸の動きとpHの変化について  佐藤隆 中村昭二 小田真男 綾森強 264
温州ミカンの施肥畳および施肥時期に関する研究 (第1報)土壌中の無機態窒素の推移と樹体成分について  岩切徹 中原美智男  265
温州ミカンの収穫時期別貯蔵に関する試験  中村昭二 古野信雄  267
柑橘果実の貯蔵に関する研究 (第4報)果面被覆剤の貯蔵果実におよぼす影響  稲葉一男 三島恭一  268
カンキツの加工ならびに貯蔵に関する研究(第2報)温州ミカンの冷凍適性について  松原徳行 山本富治 浅田謙介 神吉久遠  270
アメリカから導入したタンヂェロ類について  桑波田竜沢 坂元三好 宮迫一郎  271
河内晩柑の生態に関する研究 (第1報)授粉が果形, 含核, 落果に及ぼす影響 三島恭一 稲葉一男  273
ビワ花房に対する木毛被覆について  原田和 児島道弘  275
温州ミカンに対する離層形成剤の処理効果に関する試験  中村昭二 峯浩昭  276
温州ミカンの着色におよぼす植物調節剤(GA3, ETHREL)の影響について  栗山隆明 下大迫三徳 白石真一  278
カキの摘果剤に関する研究 (第1報)薬剤の探索について  浜地文雄 森田彰 恒遠正彦  279
温州ミカンの品質に関する研究 (第9報)土壌水分の変化と柚肌, 浮皮ならびに果汁成分との関係について  栗山隆明 下大迫三徳  280
秋季の土壌水分が温州ミカンの品質におよぼす調査  中村昭二 東照寺友一  282
温州ミカン果実の均質化に関する研究 (第1報)結果位置, 結果量が果実の品質におよぼす影響  江口浩 田久保美彦 284
川野系夏橙の果実形質に関する研究 (第1報)結果位置と品質について  山津憲治  286
第34号 昭和47年7月
サトイモの早出し栽培に関する研究 第1報 植付時期と保温の方法について 後藤道徳 中原浩二 江藤博六 157
サトイモの早出し栽培に関する研究 第2報 催芽期間について 後藤道徳 江藤博六 中原浩二 富山一男 158
火山灰土における苗床のりん酸多量施用がそ菜の生育におよぼす影響 第2報 ハクサイについて 永瀬東雄 高倉志能 159
イチゴの施肥に関する研究 土壤溶液濃度と生育・収量 東隆夫 北嶋秀臣 160
そ菜のマルチ栽培に関する研究 第1報 春まきセルリーに対する着色マルチの効果  下原孫一 安部勇徹 162
そ菜のマルチ栽培に関する研究 第1報 フィルムの種類とタマネギの品種生態について  川崎重治 田中誠 163
雲仙岳におけるミヤマキリシマの変異について 油屋吉之助 165
花木のミスト繁殖に関する研究 第2報 落葉樹の挿木について 川田計 後藤利幸 西村和明 167
花壇用の新品種わい性久留米けいとうの育成について 松川時晴 柏木征夫 小原赳 菊本忠士 169
花きのマルチ栽培に関する研究 第1報 球根花きについて 川崎重治 田中政信 170
露地メロンの着果安定に関する研究 第1報 温度と着果性について 川崎重治 斉藤久男 田中誠 田中政信 171
露地メロンの着果安定に関する研究 第2報 着果ホルモン剤の処理効果について  川崎重治 斉藤久男 田中誠 173
ハウス加温栽培の温度条件に関する研究 第2報 促成トマト 岡迫義孝 高橋英生 野間史 174
一重ハウスにおける加温方法 第1報 ハウストマトにおける一重被覆の保温内容 古田勝己 175
ハウスキュウリに対する稲わらの施用について 鈴木喜代志 高橋英生 福川利玄 野間史 177
キュウリの栽培技術改善に関する試験 田中幸孝 高尾宗明 178
キュウリの生産性に及ぼす生長調整剤エスレル(Ethrel)の影響について 第2報 Ethrelのキュウリ雌花着性増進効果変動要因に関する試験 松尾誠介 菅原祐幸 佐田明和 180
ウリ類の生産安定に関する研究 第1報 スイカのつぎ木について 北嶋秀臣 西本太 181
レタスの品種生態に関する研究 (第3報)保温の程度と品種の生育反応 近藤雄次 室園正敏 182
ニンニクの収穫に関する研究 第1報 温風乾燥法について 小川勉 松原徳行 184
試作搭載型スピードスプレーヤの散布性能調査 神吉久遠 内海稔 関山一郎 185
ブドウ病害虫の小型スピード・スプレーヤによる省力防除試験 松延運 正田耕二 光沢敬五 187
ブドウの計画密植に関する試験 正田耕二 松延運 光沢敬五 188
ブドウ樹の自発休眠覚せい剤について 高柳行雄 190
ブドウ(巨峰)の品質向上に関する研究 第1報 B-ナインによる結実安定に関する試験 角利昭 浜地文雄 191
植物生育調節剤による温州ミカンの生育抑制に関する研究 第1報 秋芽抑制と翌年の着果について 時任俊広 新沢達郎 192
カンキツの色素に関する研究 第8報 カンキツ果実の着色に及ぼす貯蔵温度とエスレルの影響 白石眞一 栗山隆明 吉田守 193
摘果剤による摘果効果判定の方法について 江原忠彰 195
カキ高接更新法に関する検討 第1報 高接方法の差異と高接品種の生育 中野孝美 吉岡靖盛 長田一美 196
クリのつぎ木不親和に関する研究 (第1報) 河瀬憲次 197
高しょうポンカンの台木について (第2報) 坂元三好 桑波田竜沢 198
草生みかん園における養分の動態に関する研究 (予報)草に吸収される無機養分について 一來小太郎 山下義昭 200
傾斜ミカン園の改造に関する研究 第1報 作業道域の根群について 田久保美彦 江口浩 201
川野夏橙の施肥法に関する試験 岩本数人 岡島量男 金川英明 宮崎久哉 203
川野系夏橙の果実形質に関する研究 第2報 甘夏検定におけるサンプリングについて 山津憲治 205
土壌別ミカンの生産力と養水分の動向について 第1報 滲透水と硝酸態チッ素の溶脱量 土持武男 佐野憲二 永井芳雄 206
温州ミカン幼木三要素試験(4〜5年生について) 波多野洋 下郡嘉勝 208
温州みかん樹冠内の開花の早晩と果実の品質に関する研究 中牟田拓史 江口浩 209
(予報)品質的対照園における温州ミカン果汁成分の時期的推移 長田一美 上本俊平 村西三郎 坂田祐介 211
ポンカンのスアガリに関する研究 第1報スアガリ果実の特性について 坂元三好 桑波田竜沢 水流洋 212
第1報 ポンカンの生理障害果とス上り発生について 松野弘 永友英二 213
温州ミカン園の秋季土壌水分減少法試験 河崎佳寿夫 石原昂 214
ミカン園の気象災害に関する研究 第4報 ミカン園におけるしきわらの量および方法が地温土壤水分ならびに微気象におよぼす影響について 下大迫三徳 栗山隆明 215
福岡県北部における温州ミカン園土壌の実態調査 松本明芳 畠中洋 217
カンキツの加工ならびに貯蔵に関する研究 第3報早生温州の収穫時期別加工適正について 山本富治 松原徳行 浅田謙介 神吉久遠 岩永皓 219
柑橘果実の貯蔵に関する研究 第5報 川野夏橙の加熱密封(Heat-seal)果の貯蔵について 稲葉一男 三島恭一 220
第35号 昭和48年7月
施設キュウリの摘心栽培に関する研究 (第2報)半促成栽培における設定温度について 利光泰郎 野口敏治 藤枝国光 161
施設キュウリの摘心栽培に関する研究 (第3報)2主枝仕立て法について 野口敏治 利光泰郎 藤枝国光 162
キュウリの栽培技術改善に関する試験 (第2報)側枝型品種の半促成栽培について 田中幸孝 高尾宗明 前田佳紀 163
キュウリの摘心栽培に関する研究 第1報 抑制栽培について 高橋英生 野間史 岡迫義孝 164
花木のミスト繁殖に関する研究 (第3報)常緑広葉樹の挿木について 川田計 後藤利幸 西村和明 安松潔 165
花木のミスト繁殖に関する研究 (第4報)発根剤の利用について 川田計 後藤利幸 西村和明 安松潔 167
カーネーションの育種(第3報) 東礼一郎 川田計 168
カーネーションの施肥改善に関する研究 第1報 蒸気土じょう消毒による生育障害の実態 伊東嘉明 畠中洋 169
メロンの着果剤に関する研究 北嶋秀臣 西本太 石田豊明 古田勝己 171
キュウリの生産性に及ぼす生長調節剤エスレル(Ethrel)の影響について 第3報 キュウリ採種栽培におけるEthrel処理の生産安定効果に関する試験 五十嵐勇 菅原祐幸 佐田明和 172
ニンニクの促成栽培に関する研究 第1報 ハウス栽培への導入 小川勉 松原徳行 森憲昭 173
トマトの生育収量と養水分管理に関する研究 (第1報)生育前半期の土壌水分および肥料濃度がトマトの生育収量におよぼす影響 中島靖之 近藤雄次 175
ユリのりん片繁殖に関する研究 (第1報)テッポウユリのりん片熟度と植物生長調節剤の影響について 松川時晴 木野正実 177
ユリのりん片繁殖に関する研究 (第2報)テッポウユリのさし床水分環境について 松川時晴 木野正実 178
高原カンランにおけるマルチ効果について 永瀬東雄 高倉志能 179
そ菜のマルチ栽培に関する研究 第2報 春どりレタスにおよぼすマルチと被覆フィルムの影響 川崎重治 松尾良満 斉藤久男 田中政信 180
エンドウの風害防止に関する研究 (第1報)防風垣の種類による防風効果について 米田英世 後迫安義 宝田偲 181
長型連棟ハウスにおける換気扇の使用方法について 古田勝己 清田武夫 182
メロンの作型と品種生態に関する研究 川崎重治 斉藤久男 田中政信 184
露地メロンの着果安定に関する研究 第3報 ホルモン剤の処理効果, とくに2.4-Dの全面散布について 川崎重治 斉藤久男 田中政信 186
露地メロンの着果安定に関する研究 第4報 ビニールハウス栽培における虫媒と加温効果について 川崎重治 田中政信 斉藤久男 187
ビワの台木養成に関する研究 第1報 台木用実生のゴマイロハンテン病対策について 河瀬憲次 道野義博 188
ナシの台木に関する研究 第4報 花粉親を異にした北支マメナシの台木的価値について 河瀬憲次 189
クリの凍害防止に関する研究 (第3報)深耕程度と土壌管理の影響 柴茂 緒方俊雄 竹田津毅之助 宮崎政善 美濃徳明 190
クリ幼木の枯死要因の解析について 下郡嘉勝 渡辺和夫 192
九州におけるブドウの低温貯蔵について 古原剛二 平山好見 緒方俊雄 竹田津毅之助 宮崎政善 193
ブドウ(巨峰)の品質向上に関する研究 第2報 ジベレリン処理が着粒増加ならびに無核化におよばす影響 角利昭 浜地文雄 194
カキ(冨有)の熟期促進に関する研究 処理部位がエスレルの効果におよぼす影響 高柳行雄 196
ナシの熟期促進に関する研究 第1報 エスレルの処理時期・濃度について 浜地文雄 恒遠正彦 竹石文雄 197
ナシの薬剤摘果に関する研究 第1報 エスレルの処理時期・濃度について 浜地文雄 恒遠正彦 森田彰 198
エスレルによるナシの熟期促進について 八幸に対するエスレルの効果 中尾茂夫 緒方俊雄 古原剛二 姫野周二 199
園地の理化学性と温州ミカンの品質について 佐藤隆 小田真男 中村昭二 津野林士 200
暖地火山灰土壌におけるミカンの品質向上に関する研究 (第1報)排水処理の方法に関する試験 綾森強 中村昭二 東照寺友一 202
土壌別ミカンの生産力と養水分の動向について 第2報 果汁中の無機成分と品質の関係 土持武男 佐野憲二 永井芳雄 204
川野系夏橙の果実形質に関する研究 第3報 施肥量及び結果量が果実形質に及ぼす影響について 山津憲治 206
カンキツの加工ならびに貯蔵に関する研究 (第4報)加工原料ミカンの長期貯蔵法について 山本富治 松原徳行 浅田謙介 神吉久遠 岩永皓 208
柑橘果実の貯蔵に関する研究 (第6報) 川野夏橙の収穫時期と貯蔵性について 稲葉一男 三島恭一 209
温州みかんの低温貯蔵に関する研究 (第1報)着色程度別試験 野方俊秀 江口浩 210
かん水施設の多目的利用に関する研究 (第4報)スプリンクラーによる除草剤散布の可能性について 峯浩昭 中村昭二 望月熙務 211
かん水施設の多目的利用に関する研究 (第5報)スプリンクラー防除における薬剤の適正散布量について 河野務 中村昭二 212
カンキツ園におけるスピードスプレヤーによる散布試験 防風垣の構造と薬液の付着について 吉永勝一 内田誠 奥代直己 下郡嘉勝 213
改造樹園地におけるスピードスプレヤーによる散布特性に関する試験 田久保美彦 江口浩 215
ミカンの風傷果防止に関する研究 第3報 傾斜地防風垣の効果的な設置位置について 下大迫三徳 栗山隆明 216
カンキツの省力せん定法に関する試験 竹石文雄 栗山隆明 清水博之 218
温州みかん春梢の再発芽に関する研究 中牟田拓史 江口浩 219
ミカン園の機械化栽培体系の確立に関する研究 (第1報)緩傾斜園地の改造後の管理労力と資材費について 中村昭二 東照寺友一 220
ミカン園の機械化栽培体系の確立に関する研究 (第2報)緩傾斜園地における機械化栽培管理労力と資材費について 古野信雄 中村昭二 221
晩生カンキツの低温障害に関する研究 (第1報)アマナツ果実の冷凍処理が品質におよぼす影響 白石利雄 三股正 佐藤二郎 222
温州みかんの摘果剤散布樹における仕上げ摘果に関する試験 江原忠彰 江口浩 223
温州ミカンのマンガン欠乏症に対する葉面散布の効果について 岩切徹 中原美智雄 柴田萬 山津憲治 224
第36号 昭和49年7月
昭和48年度秋季大会研究発表課題   297
(野菜)
第37号 昭和50年7月
施設そ菜に対する環境制御の適正化に関する研究 (第5報) 連棟ハウス内の気象と半促成キュウリの生産力について 田中幸孝 高尾宗明 284
促成キュウリの中休み現象に関する研究 (第1報)は種期並びに収穫果実の大きさが生育,収量におよぼす影響 田畑耕作 志茂正人 石田栄一 287
キュウリの摘心栽培に関する研究 第2報 促成栽培における摘心栽培 高橋英生 野間史 岡迫義孝 290
キュウリの摘心栽培に関する研究 第3報 促成栽培における茎葉の老化対策について 高橋英生 野間史 岡迫義孝 293
キュウリの摘心栽培に関する研究 (第4報)半促成栽培における整枝および摘葉について 野口敏治 利光泰郎 藤枝国光 294
メロンの接木栽培に関する研究 第1報 台木の作型適応性について 川崎重治 斉藤久男 田中政信 松尾良満 296
半促成スイカの着果安定について (第1報)開花と受精促進のための夜温について 北嶋秀臣 石田豊明 古田勝己 299
スイカの水管理に関する研究 (第1報)生育, 収量におよぼす土壌水分について 東隆夫 清田武夫 古田勝己 300
促成トマトのす入り果防止対策について (第1報)発生経過と土壌水分要因との関係 古田勝己 東隆夫 303
トマトのスジグサレ症の発生機構に関する研究 (第1報)スジグサレ様類似症の再現試験 中島靖之 近藤雄次 室園正敏 304
ナスの整枝に関する研究 (第1報)摘葉の程度が生育,収量,品質に及ぼす影響について 室園正敏 近藤雄次 306
冬どりタマネギに関する研究 第1報 冬季休眠因子の存在について 小川勉 松原徳行 308
ニンニクの茎項培養に関する研究 第1報 添加ホルモンの種類と濃度について 田中政信 川崎重治 309
九州高冷地における夏秋どりレタス栽培について 永瀬東雄 高倉志能 311
紙筒利用による野菜移植機の実用化に関する研究 (第1報)健苗育成と1条植機の効果について 高倉志能 国本忠正 永瀬東雄 313
(花き)
第37号 昭和50年7月
促成ギクの育苗に関する試験 発根苗,さし穂の冷蔵と冬至芽の発生およびその影響について 西村和明 豆塚茂実 315
花きの栄養生理障害に関する研究 −リンドウの鉄欠乏様障害について− 伊東嘉明 松川時晴 畠中洋 木野正実 317
ユリ種子の幼胚培養限界について 平田良樹 国重正昭 和田修 318
ハイドランジアの促成に関する試験 摘心時期と入室時期について 後藤利幸 川田計 320
クロガネモチの挿木に関する試験 後藤利幸 吉田俊一 322
ヤクシマシャクナゲに対する電照,施肥に関する研究 国重正昭 内園正昭 325
花木類の潮風害抵抗性に関する研究 (第1報)ハマヒサカキ,サツキ,シャリンバイ,マサキおよびネズミモチについて 柏木征夫 松川時晴 伊東嘉明 326
(野菜・花き)
第38号 昭和51年7月
キュウリ枝成性の遺伝に関する研究 利光泰郎 野口敏治 253
カーネーションの育種(第4報) 東禮一郎 254
花木類の年間生長量に関する研究 国重正昭 森下昌三 牧口実男 宮滝重義 255
抑制メロンの栽培法について 第1報 品種とは種期 志茂正人 石田栄一 米田英世 257
キュウリの摘心栽培に関する研究 第4報 昼間の二重被覆について 野間史 高橋英生 白木己歳 津田安敬 258
促成キュウリの中休み現象に関する研究 第2報 接ぎ木栽培における生育制御の効果 田畑耕作 石田栄一 260
ナスの整枝に関する研究 (第2報) 葉面積および葉位が生育,収量,品質に及ぼす影響 室園正敏 近藤雄次 262
タマネギの育種に関する研究 (第1報) ポリネーターの能力および習性について 松尾良満 263
春採りタマネギの栽培法に関する試験 川崎重治 斉藤久男 264
タマネギの仔球栽培に関する研究 第1報 冬採り栽培の品種適応性について 川崎重治 斉藤久男 265
リンドウの繁殖に関する試験 (第1報) さし芽時期および発根剤処理について 西村和明 豆塚茂実 266
シロバナハギのさし木に関する試験 吉田俊一 後藤利幸 269
クロガネモチの繁殖に関する試験 第2報 ミスト環境下におけるつぎ木さし木について 後藤利幸 吉田俊一 271
ペーパーポットによる野菜移植機の実用化に関する研究 (第2報) ニンジンの機械移植栽培について 高倉志能 國本忠正 永瀬東雄 273
夏季における施設内育苗の温度降下方法に関する研究 (第1報) 日覆い資材と散水効果について 古田勝己 石田豊明 274
カボチャの萎ちょう症について 高橋英生 白木己歳 野間史 275
南九州におけるイチゴ(はるのか)の促成栽培に関する研究 (第1報) 高冷地育苗におけるランナー発生法と標高別促成効果について 中鶴功 青木和年 276
促成イチゴの苗床N施用量について 永松栄子 下原孫一 岩本保典 278
イチゴの生育,収量,並びに品質に及ぼす培地の浸透圧の影響 本多藤雄 田中康隆 279
野菜のマンガン吸収に関する研究 (第2報) イチゴの急性萎ちょう症(仮称)とマンガンとの関係 中島靖之 吉武貞敏 大場支征 浅井繁利 281
シクラメンの培地に関する研究 (第1報) 乾燥牛糞の施用効果について 蟹江定 永田秀夫 282
花木類の土壌塩害抵抗性に関する研究 ハマヒサカキ,サツキ,シャリンバイ,マサキおよびネズミモチについて 伊東嘉明 柏木征夫 松川時晴 283
観賞樹苗の簡易鉢栽培試験 (1)鉢用土の種類,詰め方と生育について 三善重信 284
観賞樹苗の簡易鉢栽培試験 (2)鉢容量と生育限界について 三善重信 285
プリンスメロンの果面汚点症防止に関する研究 (第1報) 発生経過と環境要因について 石田豊明 北嶋秀臣 古田勝己 286
プリンスメロンの果面汚点症防止に関する研究 (第2報) 2〜3の防止対策について 東隆夫 高田輝夫 古田勝己 287
そ菜類の冷凍適性に関する研究 第1報 プリンスメロンの冷凍適性 山本富治 岡野剛健 小川勉 岩永皓 288
化学調節による園芸植物のわい化に関する研究 (第2報) 春まき草花について 柏木征夫 290
キクの摘心に対するオフシュートの利用に関する試験 西村和明 豆塚茂実 291
(果樹)
第37号 昭和50年7月
ウメ主要品種の交配親和性について 平山好見 緒方俊雄 327
ブドウの休眠打破に関する研究 (第1報)発芽の促進と均一化に対する薬剤の影響について 角利昭 浜地文雄 329
クリの風害に関する研究 (第1報)雌花の風傷による落下について 古原剛二 柴茂 中尾茂夫 331
ナシ(二十世紀)の果面汚損防止に関する研究 (第1報)袋掛けの条件が果面汚損におよぼす影響 高柳行雄 江原忠彰 末次信行 332
ナシ(二十世紀)の果面汚損防止に関する研究 (第2報)小袋の紙質に関する試験 江原忠彰 江口浩 335
ビワの袋の紙質と色 浅田謙介 橋本基之 一瀬至 336
温州ミカンの糖度,酸含量の変動 岸野功 神吉久遠 338
温州ミカン果実の均質化に関する研究 (第2報)分割採収の効果について 田久保美彦 江口浩 340
温州ミカンの品質に関する研究 第13報 開花期と温州ミカンの品質について 栗山隆明 吉田守 342
温州ミカンの均質化に関する研究 第1報 糖酸含量に対する結果条件の影響について 古野信雄 344
カンキツの摘果剤に関する研究 (第2報)摘果剤NAA散布後の最高気温と効果 重岡開 三島恭一 346
植物生育調節剤による温州ミカンの生育抑制に関する研究 (第2報)葉中成分と着花(果)および品質について 時任俊広 新沢達郎 348
薬剤による温州ミカンの浮皮防止に関する研究 第1報 ジベレリンと炭酸カルシウムの混用効果 河瀬憲次 吉永勝一 内田誠 351
カンキツ実生の着花促進に関する研究 (第1報)環状はく皮の効果 高原利雄 吉永勝一 奥代直巳 七条寅之助 353
ミカン樹の人工付傷と品質 中牟田拓史 江口浩 355
ミカン園の新植時における土壤改良の持続効果試験 (第1報)定植位置ザンゴウ掘り深耕の効果 中村早苗 矢島邦康 山下義昭 357
ウンシュウミカンのリン酸施用についての一見解 和田稔 波多野洋 359
虎斑症・油玉果の発生要因について 野方俊秀 江口浩 360
ヒュウガナツの低温によるす上がりに関する研究 (第1報)実態調査 内田誠 吉永勝一 河瀬憲次 361
カンキツ果実の鮮度に関する生化学的研究 (第3報)果実の脱水素酵素活性測定条件の検討 白石真一 363
セミノールタンゼロの九州南部における特性について 桑波田龍沢 坂元三好 365
かん水施設の多目的利用に関する研究 (第7報)手動式スプリンクラー営農の労力と生産費に関する調査 峯浩昭 河野務 中村昭二 366
第38号 昭和51年7月
早生温州のハウス栽培に関する研究 第1報 開花期前後の温度と果実の形質について 水流洋 藤崎満 209
早生温州のハウス栽培に関する研究 第2報 熟期促進と経済性について 徳留秀昭 諏訪三徳 210
温州ミカンの環状剥皮に関する研究 第1報 果実の品質に及ぼす影響 時任俊広 迫田和好 新沢達郎 211
温州ミカンの浮皮防止に関する研究 (第1報) クレフノンによる浮皮防止効果について 栗山隆明 吉田守 下大迫三徳 213
温州ミカンの浮皮防止に関する研究 (第2報) 植物調節剤による浮皮防止効果について 栗山隆明 吉田守 下大迫三徳 214
薬剤による温州ミカンの浮皮防止に関する研究 第2報 炭酸カルシウムの効果 河瀬憲次 内原茂 吉永勝一 内田誠 215
火山灰土壌におけるウンシュウミカンの栽培法に関する研究 第5報 幼木の生育収量などに及ぼす土壌管理の影響 波多野洋 下郡嘉勝 217
ミカン園の新植時における土壌改良の持続効果試験 (第2報) 土壌断面調査による根の観察 中村早苗 市来小太郎 池田丈助 218
安山岩土壌における温州ミカンのチッ素施用量試験 小田真男 佐藤隆 綾森強 220
川野夏橙の優良系統選抜について (第1報) 着色系の変異形態と果実の特性 磯部暁 松田明治 三池達弥 222
川野系夏橙の果実形質に関する研究 第4報 果汁成分の樹令別変動について 山津憲治 原節生 223
温州ミカンの後期摘果に関する研究 (第1報) 摘果時期, 程度が果実の品質におよぼす影響 河野務 峯浩昭 古野信雄 224
ナフタリン酢酸によるタンカンの摘果試験 児玉香 田中安光 瀬戸勝己 沢園行徳 清水親司 大畑徳輔 225
摘果剤と夏期マシン油乳剤の前後散布に関する試験 江原忠彰 227
キンカンの摘果剤について 永友英二 229
カンキツの摘果剤に関する研究 (第3報) NAA散布後のスプリンクラー散水が摘果効果に及ぼす影響 重岡開 三島恭一 231
ミカン園におけるスプリンクラー施設の多目的利用に関する研究 (第1報) 樹形別散布量について 田久保美彦 江口浩 233
キンカンの収穫剤について 永友英二 234
ポンカン果実の着色に及ぼすエスレル散布の影響 秋月国憲 岩切接男 大畑徳輔 235
柑橘園の除草剤利用に関する研究 カラムシに対する殺草試験 佐藤二郎 236
カンキツ果実の鮮度に関する生化学的研究 (第4報) 早生温州ミカンのエチレン処理と水洗ワックス選果処理の影響 白石真一 黒木柾吉 細田浩 237
カンキツの有機酸代謝に関する研究 第6報 果実中の有機酸の分別定量に関する一考察 松本明芳 白石真一 239
ミカン果皮(フラベド)水分の各種測定法による比較について 下大迫三徳 栗山隆明 本條均 山木昭平 240
カボスのハウス栽培に関する研究 (第1報) ビニール被覆による熟期促進について 三股正 佐藤隆 白石利雄 241
カボスの黄変落葉症(仮称)に関する研究 第1報 器官別Mg含量の時期的変化 佐藤隆 三股正 小田真男 242
福原オレンジの早期収穫果の貯蔵法 今村俊清 243
ナシ「新水」における収穫時期の判定について (第1報) 果皮の着色程度と収穫後の黒変果の発生 中尾茂夫 柴茂 古原剛二 245
ブドウの発育周期と休眠打破に関する研究 (第1報) 主要品種の休眠明け時期について 姫野周二 緒方俊雄 平山好見 宮崎政善 247
ブドウのビニール被覆栽培に関する研究 (第1報) トンネル被覆栽培について 角利昭 浜地文雄 248
キャンベル・アーリーのい縮症に関する研究 (第1報) 大分県における発生について 川野信寿 緒方俊雄 姫野周二 249
キャンベル・アーリーのい縮症に関する研究 (第2報) 環状剥皮と摘葉の影響 緒方俊雄 川野信寿 姫野周二 250
カキの汚損果防止に関する研究 (第6報) しゃ光および病害防除剤の散布と発生 浜地文雄 恒遠正彦 森田彰 251
クリの収量におよぼす耕土の深さ及び土壌管理の影響 (第1報) 雌花の着生について 古原剛二 柴茂 中尾茂夫 252