九州農業研究 農業機械部会 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル 著者 ページ
〔農業機械部会〕
第25号 昭和38年9月
水稲機械化省力栽培について  山下忠誠  318
早期水稲跡地における中型トラクターの整地作業性能について   中村哲也 井園九州男 320
トラクター附属作業機の利用試験 第1報 シードドリルによる施肥播種が各種作物の発芽に及ぼす影響   井手上孝 高木文男 宮越秀一 芝宏道 木原清光 321
スレッシャーの性能(E式)についての考察   南部美記雄 野垣義登 清原幸一 322
早期米の米質改善に関する研究 第2報 早期米の搗精について   前田虎之助 上原洋一 吉冨浩 324
特殊乾燥機による大麦の加熱乾燥について   南部美記雄 野垣義登 清原幸一 326
第26号 昭和39年7月
水稲機械化直播栽培法に関する研究 耕起作業方法と土壌の透水性に関する研究 石原修二 平岡博幸 井上喬二郎 香山俊秋 281
大豆機械化作業体系に関する試験   三浦亨一 宝満利行 鎗水寿 一木国雄 田原芳範 283
福岡県における農用トラクターの利用実態について   神屋静太郎 毛利雅彦 上原三郎 石田良晴 286
第27号 昭和40年7月
乾田直播における歩行用小型トラクターによる耕耘法に関する試験 前田虎之助 吉冨浩 280
大型トラクターによる水田の耕耘,代掻,整地作業法に関する試験 南部美記雄 上田克己 野垣義登 近藤捷昭 282
甘しよの機械化栽培確立試験 −挿苗について− 小島勝次郎 284
青刈えんばく作におけるトラクターの利用について 中村哲也 井園九州男 286
コンバインによるナタネ収穫について 井手上孝 宮越秀一 芝宏道 289
第28号 昭和41年7月
大区画水田の造成について 第1報 枕地を兼用できる農道の条件について  井上喬二郎 竹園尊 石原修二  260
大区画水田の造成について 第2報 造田過程と透水性について  井上喬二郎 石原修二 竹園尊  262
大,中,小型トラクタを主軸とする機械化栽培の作業性能比較試算  上原洋一  264
米選機の使用方法に関する試験  前田虎之助 吉冨浩  266
七島藺乾燥合理化に関する研究 第1報 乾燥機の試作と能率の検討について  前田哲夫  268
飼料作物の乾燥調製法確立試験  小島勝次郎  270
コンバイン収穫後における小型乾燥機利用穀物乾燥法試験  南部美記雄 上田克己 野垣義登 近藤捷昭 永松哲也  271
第29号 昭和42年7月
2・3の育苗法と育苗法を異にした苗のピンセット型田植機への適応性について 甲斐俊二郎 井上喬二郎 西山寿 271
ビール麦の脱穀乾燥法に関する試験(第1報)  前田虎之助 上原洋一 273
コンバイン収穫による水稲の綜合的な損失とそれにともなう品質に関する試験 南部美記雄 上田克己 野垣義登 永松哲也 近藤捷昭 274
大型トラクターによる甘しよの麦間苗植え方式の作業体系に関する試験 高木文男 井手上孝 276
甘しよの中耕培土作業体系化に関する研究 (第1報)機械作業に関する試験 高木文男 宮越秀一 井手上孝 278
甘しよの中耕培土作業体系化に関する研究 (第2報)中耕培土が甘しよの生育・収量におよぼす影響 児玉三郎 中馬克己 280
フォレージハーベスターによる青刈り飼料作物の収穫作業について 高木文男 芝宏道 日高操 井手上孝 282
熊本県における小型トラクタの利用実態 南部美記雄 野垣義登 清原幸一 永松哲也 284
第30号 昭和43年7月
暖地多雨地帯の水稲機械化直播栽培における播種同時工程作業法  井上喬二郎 石原修二 甲斐俊二郎 250
大区画ほ場での大型機械化乾田直まき体系の一考察 −農作業を中心として−  南部美記雄 上田克己 永松哲也 野垣義登 近藤捷昭 253
田植機の適正な使用法について 神屋静太郎 岡部正昭 255
い草乾燥機に関する実験的研究  神屋静太郎 藤井秀明 岡部正昭 257
トランスプランターの植付精度について 山元英夫 258
甘しょ除草管理についての2・3の考察 山元英夫 260
甘しょ作の中・大型機械利用除草作業体系の考察 −熊本県黒色火山灰地帯における− 南部美記雄 野垣義登 近藤捷昭 工藤洋男 坂井定義 有働和文 262
牧草地用畜尿施肥機に関する実験的研究 (第1報)試作機による基本的実験  神屋静太郎 藤井秀明 264
早期水稲籾の静置型乾燥機による間断乾燥について 中村哲也 井園九州男 日高仲夫 266
ライスセンターの実態と改善点 南部美記雄 永松哲也 野垣義登 上田克己 近藤捷昭 267
鹿児島県における大型乾燥調製施設の利用現況について 前田虎之助 270
ビール麦の収かく, 乾燥に関する研究 (T)収かくについて 楠原信行 池田稔 小島勝次郎 陣野久好 中島憲秋 鶴内孝之 272
コンバインによるナタネの収穫について(第2報)  芝宏道 増田治策 日野亮 高木文男 井手上孝 宮越秀一 275
七島蘭乾燥合理化に関する研究 第2報 乾燥機降段機構の改善と実用化への検討 前田哲夫 276
いぐさの加熱通風乾燥について(第2報)  野上竜介 森田節男 279
第31号 昭和44年7月
中・大型トラクタの代かき作業性能について  神屋静太郎 岡部正昭  226
たん水直まき栽培におけるコンバイン排稈処理と中型機械による耕うん代かき均平作業法に関する試験 南部美記雄 上田克己 永松哲也  227
水田における中大型ホイールトラクタの走行可能性の判定 −とくに旋回特性とその可能性について−  井上喬二郎 竹園尊 石原修二 甲斐俊二郎 鬼鞍豊  228
早期陸稲栽培の除草作業法について  山元英夫  230
樹脂板プラウの土じよう反転性能について  山元英夫  232
田植機用苗に関する試験  宝満利行 一木国雄 牧野厚  234
小型機械利用省力稲作作業体系の一考察  南部美記雄 永松哲也 上田克己  236
トラクター利用による甘しよつるサイレージの収穫調製作業について  増田治策 日野亮 高木文男 宮越秀一 芝宏道  238
バインダー・自脱型コンバインによる飼料用大麦の収穫作業について  中村哲也 井園九州男 日高仲夫  240
ビール麦の収かく, 乾燥に関する研究(II)収かくについて 楠原信行 池田稔 小島勝次郎  242
牧草の天日乾燥に関する研究(1)  松田昭美 増田治策 高木文男 鈴木義則 宮越秀一 芝宏道 井手上孝  244
第32号 昭和45年7月
干拓地(初期)における土壌硬度と大型機械作業について 南部美記雄 永松哲也 上田克己 251
田植機用苗に関する試験  宝満利行 牧野厚 252
田植機使用法による作業精度の良否 神屋静太郎 藤井秀明 253
機構的にみた一田植機の考察 藤井秀明 神屋静太郎 254
田植機の植付部に関する研究 岡部正昭 神屋静太郎 255
(第3報)ビール麦の脱穀乾燥法に関する試験  上原洋一 前田虎之助 256
自脱型コンバイン, バインダーの耐久性について 南部美記雄 野垣義登 上田克己 257
フォレージハーベスタの改造 増田治策 日野亮 高木文男 芝広道 宮越秀一 258
試作した耕転機用フォレージハーベスタのコーンアタッチについて 山元英夫 259
薄層下で籾乾燥する場合の胴割発生経過について 竹園尊 井上喬二郎 260
牧草の天日乾燥に関する研究(2, 3報) 鈴木義則 谷口利策 増田治策 日野亮 高木文男 井手上孝 芝宏道 宮越秀一 松田昭美 262
分散した圃場群における水田裏作イタリアンライグラス 乾草収穫作業のトラクタ作業能率 中村哲也 井園九州男 日高仲夫 266
七島い, いぐさ先刈りの機械化に関する研究 前田哲夫 267
カンキツの機械化栽培について (T)スピードスプレーヤの散布性能について  楠原信行 池田稔 小島勝次郎 神吉久遠 内海稔 268
小型機械利用による間作業体系の一考察  南部美記雄 野垣義登 近藤捷昭 270
第33号 昭和46年7月
干拓地(初期)における土壌硬度と大型機械作業について(U報)  南部美記雄 永松哲也  150
田植機導入のための1考察  竹園尊 井上喬二郎  151
耕盤の均平度と田植作業精度 (第1報)耕盤の均平度と植付深さについて 井上喬二郎 甲斐俊二郎  153
田植機のラグ幅と走行性能に関する研究 (第1報)砂壌土について  岡部正昭 藤井秀明  155
牧草地用畜尿施肥機に関する実験的研究 (第2報)試作機による実用化試験 藤井秀明  157
田畑輪換田における乾草調製について  楠原信行 池田稔 小島勝次郎 山下勝郎  158
大型機械による水田作イタリアンライグラス乾草調製における問題点  中村哲也 坂元政寛 日高仲夫  159
牧草の収穫作業に関する研究  畑作機械化研究協議会  160
園芸用温風暖房機の性能に関する研究  南部美記雄 野垣義登  162
キャベツプランターの試作研究  宝満利行 時松正史 牧野厚  164
さとうきび栽培における管理作業機の試作 (第1報)植溝覆土機について 山田清道 伊地知弘一郎 前田浩敬  165
さとうきび栽培における管理作業機の試作 (第2報)護茎葉板について  山田清道 伊地知弘一郎 前田浩敬  166
さとうきび脱葉法の差異が品質に及ぼす影響  上薗伝 浦崎健一  167
牧草の天日乾燥に関する研究(第4報)  鈴木義則 谷口利策 増田治策 高木文男 芝宏道 宮越秀一  169
第34号 昭和47年7月
露地育苗苗の田植機適応性について 岡部正昭 井手宏之 129
水稲栽培における多口ホース噴頭の利用に関する研究  河辺愛宏 上原洋一 湯田保彦 安庭誠 131
飼料用大麦の収穫作業について 中村哲也 坂元政寛 日高仲夫 134
気密サイロ(ハーベストア)における大型機械利用について −水田裏作イタリアンライグラス− 藤井秀明 高木啓輔 川口俊春 平川孝行 田中実 136
牧草の天日乾燥に関する研究 (第5報) 鈴木義則 谷口利策 増田治策 高木文男 芝宏道 宮越秀一 138
サトイモの機械化栽培に関する研究 南部美記雄 近藤捷昭 140
さとうきび栽培における管理作業機の試作 第2報 小型株揃機について 上薗伝 142
蔗園用に試作した揚上菅付多口ホース噴管の実用性について 上薗伝 上妻道紀 西久保稲男 押川幹夫 143
さとうきび栽培における管理作業機の試作 第1報 護葉わくについて 上薗伝 坂元武徳 145
第35号 昭和48年7月
カンラン定植の機械化に関する研究 南部美記雄 清原幸一 138
ニンジンの機械化に関する研究 南部美記雄 近藤捷昭 139
タバコ作畦面被覆用移殖機の作業性について 宮園輝夫 中釜繁 佐々木幹夫 浅井甲子男 141
4条刈自脱型コンバインの早期水稲収穫性能について 中村哲也 日高仲夫 坂元政寛 142
自脱型コンバインによるビール麦の収穫法 第1報 自脱型コンバインの穀実搬送部はビール麦の品質に影響しないか 藤井秀明 上原洋一 143
グレインソルガムの自脱型コンバインによる収穫作業 石原修二 甲斐俊二郎 井上喬二郎 145
牧草の貯蔵乾燥について 芝宏道 増田治策 高木文男 146
水田裏作イタリアンライグラスの梱包乾草調製について 岡部正昭 上原洋一 高木啓輔 148
いぐさ収穫機の開発研究 (第1報)−いぐさ刈取機の性能試験− 田島富男 田中伸昭 田代芳達 松井陽 149
第36号 昭和49年7月
土地基盤整備地区における排水対策と施工作業について 南部美記雄 永松哲也 257
クッション車輪のけん引力に関する研究 坂本五十夫 馬場崎一俊 永石義隆 259
サークル式高速そさい移植機によるレタスの移植作業性能について 西原一孝 飛松義博 河辺愛宏 262
ポテトディガによるニンジンの収穫法について 飛松義博 西原一孝 河辺愛宏 263
自脱型コンバインによるビール麦の収穫法 第2報 収穫時における含水率と穀実搬送部が品質におよぼす影響について 藤井秀明 上原洋一 265
牧草の天日乾燥に関する研究(第6報) 橋本政雄 増田治策 高木文男 芝宏道 谷口利策 鈴木義則 267
太陽熱利用による乾燥方式に関する研究 楠原信行 池田稔 小島勝次郎 前川弘 塚本正男 269
水田酪農におけるフォーレージハーベスタの稼動状況 岡部正昭 上原洋一 272
いぐさ収穫機の開発研究(第2報) −いぐさ刈取機の作業性能について− 田島富男 田中伸昭 田代芳達 274
いぐさ収穫機の開発研究(第3報) −いぐさ刈取機の導入について− 田島富男 松井陽 田代芳達 田中伸昭 276
いぐさ加工作業場における環境改善に伴なう集じん装置の開発研究 田島富男 田代芳達 田中伸昭 278
南西諸島におけるさとうきびの作式実態調査 上薗伝 280
第37号 昭和50年7月
もみがら充てん簡易暗きょ作孔機の開発に関する研究 南部美紀雄 清原幸一 241
クッション車輪のけん引力に関する研究 第2報 ホイールトラクタ(21PS)に装着されたクッション車輪の走行抵抗とけん引力について  坂本五十夫 馬場崎一俊 243
雑草防除の省力化について 高木文男 芝宏道 橋本政雄 増田治策 宮越秀一 246
土壌燻蒸剤深層注入機の開発 宮園輝夫 浅井甲子男 嶌田美輝 252
改良畦面被覆栽培用移植機の開発 浅井甲子男 佐々木幹夫 254
サトイモの小型選別機の試作研究 飛松義博 西原一孝 河辺愛宏 256
ローズグラスの選別法について(第1報) 福崎国隆 上薗伝 河辺愛宏 258
試作桑刈機について 坂元政寛 259
畳表織機の長さ測定織り分け装置の開発 田中忠興 池口光記 261
製織時の畳表重量測定法試験 田中忠興 中村駿 住吉強 263
自脱型コンバインによるビール麦の収穫法 第3報 穀実搬送部の試作 藤井秀明 上原洋一 265
水田酪農におけるフォーレージハーベスタの稼動状況(第2報) 岡部正昭 上原洋一 267
太陽熱利用による乾燥方式の研究 第2報 太陽熱の集熱法について 楠原信行 池田稔 小島勝次郎 前川弘 塚本正男 269
生いぐさの乾燥における諸問題 田島富男 松井陽 田中伸昭 271
第38号 昭和51年7月
根菜播付け機の開発研究 芝宏道 増田治策 高木文男 橋本政雄 大島秀雄 188
サトイモの植付作業におけるポテトプランタ利用について 西原一孝 飛松義博 河辺愛宏 189
タバコの改良畦面被覆栽培用移植機の開発と若干の使用結果について 佐々木幹夫 浅井甲子男 宮園輝夫 190
タバコ用自動作業機と収穫装置,薬剤防除装置の開発 浅井甲子男 宮園輝夫 佐々木幹夫 魚住哲郎 191
ローズグラス穂刈機の試作(第1報) 上薗伝 福崎国隆 河辺愛宏 192
いぐさ収穫機の開発研究 第4報 いぐさすぐり機の試作について 田島富男 田中伸昭 193
生いぐさからの乾燥技術に関する研究 第2報 立づめ乾燥における乾燥特性について 田島富男 松井陽 田中伸昭 194
施設園芸ほ場の地下水排除の開発 南部美記雄 清原幸一 196
レタスのペーパーポット育苗におけるパーライト覆土の効果に関する試験 南部美記雄 宮本正晴 197
第39号 昭和52年7月
施設園芸ほ場の地下水排除の開発(第2報) 南部美紀雄 清原幸一 160
育苗用ペーパーポット土詰機の試作について 山本泰由 上田安徳 大庭寅雄 161
育苗用播種機の播種精度について 高木清継 中江克己 162
耐倒伏性を中心とした無代かきたん水直播栽培について 南部美記雄 永松哲也 163
もち米の乾燥について 中江克己 165
もち米乾燥に関する研究 馬場崎一俊 坂本五十夫 城島昇 樋口忠良 166
生いぐさからの乾燥技術に関する研究 第3報 乾燥過程の変温処理が畳表の品質に及ぼす影響 松井陽 田島富男 田中伸昭 167
いぐさ乾燥機の騒音防止について 田島富男 松井陽 田中伸昭 169
太陽熱利用による乾燥方式に関する研究 第3報 太陽熱の集熱法について 楠原信行 池田稔 小島勝次郎 前川弘 塚本正男 170
太陽熱利用による乾燥方式に関する研究 第4報 太陽熱利用による飼料作物の乾燥について 楠原信行 池田稔 小島勝次郎 前川弘 塚本正男 171
第40号 昭和53年7月
施設園芸ほ場の地下水排除の開発(第3報) 南部美記雄 清原幸一 231
茶園作業におけるクローラ型の特性 松久保哲矢 松山康甫 233
コールタ付ロータリの作業性能について 高木清継 中江克己 甲斐俊二郎 235
水稲の中苗育苗箱の作業性について 甲斐俊二郎 中江克己 高木清継 236
パッカーシーダの試作と利用(第1報)パッカーシーダの試作 芝宏道 橋本政雄 増田治策 高木文男 237
パッカーシーダの試作と利用(第2報)パッカーシーダの性能 芝宏道 増田治策 橋本政雄 高木文男 238
さとうきびの株出園用に試作したカッテング・マルチャについて 上薗伝 240
水田裏作野菜における小型管理機の利用試験 安部勇徹 宝満利行 241
ローズグラス穂刈機の試作(第2報) 上薗伝 福崎国隆 河辺愛宏 242
いぐさ収穫機の開発研究(第5報)いぐさ刈取りすぐり機の試作について 田中伸昭 田島富男 244
網袋による生籾の一時貯留 山中正博 大迫貞雄 岡部正昭 245
網袋を利用した生籾の乾燥法 岡部正昭 大迫貞雄 山中正博 246
いぐさ乾燥施設における騒音防止について 田島富男 松井陽 247
第41号 昭和54年7月
ロータリ装着用小型簡易暗キョ掘削機の試作研究 藤井秀明 木崎原千秋 大迫貞雄 平井保則 166
小型簡易暗キョ掘削機の試作研究 −弾丸体のシャンク刃への取付位置とシャンク刃の検討− 藤井秀明 平井保則 167
振動式弾丸暗キョ施工機の牽引抵抗について 馬場崎一俊 坂本五十夫 168
代かき水深が長わらのすき込みに及ぼす影響について 高木清継 中江克己 甲斐俊二郎 170
さとうきび栽培における耕うん整地用作業機の試作 第1報 畦立機マーカの手動切換装置について 山田清道 伊地知弘一郎 吉田博哉 171
パッカーシーダの性能と問題点 山内敏雄 芝宏道 西田初生 高木文男 172
ペーパーポット用小粒は種機の開発 南部美記雄 清原幸一 173
粒剤散布器の使用法 岡部正昭 大迫貞雄 山中正博 174
土壌消毒剤深層灌注機の性能 西田初生 山内敏雄 高木文男 芝宏道 175
大型機械によるヒエの栽培法 甲斐光夫 増田治策 高木文男 芝宏道 177
バンカーサイロならびに太陽熱利用による吸引式通風乾燥について 山内敏雄 高木文男 芝宏道 西田初生 甲斐光夫 178
ジャガイモの乾燥法(予措)に関する試験 池田稔 小島勝次郎 前川弘 恂{正男 179
イグサ立詰乾燥における換気の影響 山中正博 岡部正昭 大迫貞雄 中村盛三 高尾武人 上原洋一 180
第42号 昭和55年7月
直装型パッカーシーダの利用と問題 山内敏雄 高木文男 芝宏道 西田初生 153
土壌改良資材による水稲育苗法について 甲斐俊二郎 中江克己 154
稲わらの排桿立体放出処理法について 南部美記雄 下門久 清原幸一 155
大豆に対する稲用バインダの利用性向上に関する研究 第1報 損失粒回収装置の開発 宝満利行 安部勇徹 156
普通型コンバインによるブレインソルガムの収穫性能 山内敏雄 高木文男 芝宏道 西田初生 158
自脱型コンバイン用穂部収穫装置の試作と分離穂部の乾燥法に関する実験的研究 藤井秀明 増田俊博 三宅幸介 159
野菜結束機の動力化 岡部正昭 大迫貞雄 160
さとうきびの株取り及び集株機の試作 山田清道 久保光正 吉田博哉 162
流動層乾燥機による籾の高温乾燥とその品質 中江克己 甲斐俊二郎 164
太陽熱利用の牧草乾燥施設について 小島勝次郎 前川弘 塚本正男 池田稔 楠原信行 166
タマネギの一時貯留法に関する試験 安部勇徹 宝満利行 168
攪拌装置付液状家畜排泄物用容器及び液状排泄物搬送装置の試作研究 藤井秀明 古賀康高 169
第43号 昭和56年7月
耕うん同時工程で使用できるふん尿施用機の開発利用 山内敏雄 高木文男 芝宏道 西田初生 157
田植機利用によるたまねぎ移植 第1報 播種・かき取り及び移植の検討 岡部正昭 増田俊博 大迫貞雄 158
動力せん定機の試作と利用 第1報 動力せん定機の試作 田中孝一 160
作業機の汎用化に関する研究 第1報 モーアの作業姿勢制御装置の開発 田中孝一 161
青果用カンショ浮かし掘り機の開発 仲川政市 飛松義博 河辺愛宏 163
ローズグラスの選別法(第2報) 福崎国隆 上薗傳 河辺愛宏 165
高水分麦のコンバイン収穫 第1報 穀粒水分・こぎ歯周速度と収穫精度 安部勇徹 宝満利行 166
自脱型コンバイン用穂部収穫装置の試作と分離穂部の乾燥法に関する実験的研究(U) 藤井秀明 167
大豆に対する稲用バインダの利用性向上に開する研究 第2報 損失粒回収装置付バインダの刈取精度 宝満利行 安部勇徹 168
スレッシャによるローズグラスの生脱穀試験 上薗傳 福崎国隆 河辺愛宏 170
バインダをベースにした桑刈機の改良 坂元政寛 171
生籾の一時貯留限界と品質変化 馬場崎一俊 坂本五十夫 173
大型立詰乾燥機による生いぐさの乾燥 岡部正昭 増田俊博 大迫貞雄 174
施設園芸ハウス暖房用もみがら燃焼装置・関連装置の開発 南部美記雄 清原幸一 175
豚舎の防暑対策に関する研究 第1報 熱環境について 小島勝次郎 塚本正男 前川弘 馬場辰好 宮崎和之 山口俊彦 176
家畜排泄物用加温装置の試作研究 藤井秀明 178
第44号 昭和57年7月
ウイング付振動式弾丸暗きょ機の性能 佐々木泰弘 篠崎浩之 甲斐俊二郎 中江克己 182
水田利用再編関連機械作業体系開発 第1報 南部美記雄 石氷泰夫 183
水田転換を対象にした大豆播種機の試作 坂元政寛 184
高水分麦のコンバイン収穫 第2報 不良環境下における小麦のコンバイン収穫 安部勇徹 宝満利行 185
麦収穫乾燥作業体系のシミュレーション 佐々木泰弘 篠崎浩之 甲斐俊二郎 186
大豆用刈払機の試作 馬場崎一俊 坂本五十夫 188
普通型コンバイン収穫によるグレインソルガムの排稈利用作業法 山内敏雄 芝宏道 高木文男 西田初生 189
干草簡易成形梱包機の開発 第1報 南部美記雄 石氷泰夫 190
牧草類の成分分画による有効利用技術の開発 山内敏雄 高木文男 芝宏道 西田初生 191
茶可搬摘採機の把持力の軽減について 松山康甫 田中敏弘 阿部正俊 193
だいこん掘取機利用による引抜抵抗とトラクタ座席振動 西田初生 山内敏雄 高木文男 芝宏道 194
サトイモ茎葉処理機の試作 西原一孝 河辺愛宏 195
太陽熱の外部集・蓄熱装置によるハウス暖房 塚本正男 小島勝次郎 馬場辰好 前川弘 196
家畜排泄物用固液分離機の実験的研究 藤井秀明 198
家畜排泄物用加温装置の試作研究 藤井秀明 199
豚舎の防暑対策に関する研究 第2報 防暑対策法について 小島勝次郎 塚本正男 馬場辰好 前川弘 宮崎和之 山口俊彦 松本信助 200
第45号 昭和58年7月
耕耘による刈株の破砕 窪田昌綱 182
耕うん同時工程で使用できるふん尿施用機の開発利用 第2報 西田初生 山内敏雄 高木文男 芝宏道 183
田植機利用によるたまねぎ移植 第2報 増田俊博 岡部正昭 上原洋一 大迫貞雄 184
同時工程タマネギ移植機の開発 安部勇徹 佐藤正司 宝満利行 185
麦類の雨ぬれ被害と早期収穫における機械的損傷 篠崎浩之 佐々木泰弘 西田初生 甲斐俊二郎 186
ビール麦の立毛中における穀粒の水分特性ならびに粘弾性的性質について 佐々木泰弘 篠崎浩之 187
稲わらの物理的性状について 篠崎浩之 佐々木泰弘 甲斐俊二郎 188
稲わらの圃場乾燥と収集作業 篠崎浩之 佐々木泰弘 甲斐俊二郎 中江克己 189
大型立詰乾燥機による生いぐさの乾燥 第2報 岡部正昭 増田俊博 上原洋一 大迫貞雄 190
桜島火山降灰茶園における作業環境実態調査とその対策 松山康甫 嶽崎亮 戸石進 奥健 192
切干用ダイコン切機の試作 仲川政市 河辺愛宏 193
豚舎の防暑対策に関する研究 第3報 放射冷房について 小島勝次郎 塚本正男 馬場辰好 前川弘 宮崎和之 山口俊彦 松本信助 194
第46号 昭和59年7月
水田利用再編関連機械作業体系開発 第2報 石氷泰夫 189
サトウキビ機械植えの密植 窪田昌綱 191
大豆病害虫防除用噴頭の試作 仲川政市 河辺愛宏 192
いもづるの収穫作業の確立 第1報 いもづるの回収機構の開発 今園支和 山内敏雄 高木文男 芝宏道 193
大型立詰乾燥機による生いぐさの乾燥 第3報 増田俊博 岡部正昭 上原洋一 194
太陽エネルギーおよび代替燃料複合によるいぐさ乾燥 第1報 集熱装置の型式選定 田中光一 南部美記雄 村上知之 田島富男 島村武範 石氷泰夫 195
いぐさ乾燥機利用による牧草の大量乾燥法 鍋田芳達 永松哲也 永井典昭 196
干草簡易成形梱包機の開発 第2報 石氷泰夫 197
マレイシアの稲作に対する日本の機械化技術の適応性 篠崎浩之 198
第47号 昭和60年8月
各種耕うん装置の性能特性 第1報 各種ロータリ耕うん装置の砕土,反転性 岡部正昭 上原洋一 増田俊博 坂井純 橋口公一 山中捷一郎 岩崎浩一 金基大 182
簡易耕うん法の研究 高木文男 山内敏雄 芝宏道 今園支和 183
水稲作における代かき作業の簡略化 西田初生 篠崎浩之 佐々木泰弘 184
水稲作溝切機の性能・適応性について 長浜勇 日高昭彦 185
ウィング付液体噴出振動式弾丸暗きょ施工機の開発と利用 佐々木泰弘 篠崎浩之 西田初生 甲斐俊二郎 186
大豆用播種機の試作 馬場崎一俊 坂本五十夫 松尾要 187
湛水土壌中直播機の作業性能−麦稈処理と播種作業性能− 増田俊博 上原洋一 岡部正昭 188
田植機によるハトムギ移植 石氷泰夫 189
茶園の歩行形防除機の開発−クワシロカイガラムシ防除専用機− 松山康甫 長友繁 190
汎用型高架式作業機の開発 宮薗輝夫 191
和泊式刈取機の改良 飛松義博 勝田義満 上薗伝 192
グリーンアスパラガス掘取機の性能・適応性について 長浜勇 日高昭彦 193
農機研式中型ケーンハーベスタの改良 第1報 風選ファンについて 飛松義博 勝田義満 上薗伝 194
ゴボウ掘取機 福崎国隆 河辺愛宏 195
太陽熱エネルギーおよび代替燃料複合によるイグサ乾燥 第2報 乾燥施設の実用性試験 田中光一 村上知之 田島富男 島村武範 石氷泰夫 196
太陽熱利用集熱装置の試作によるファイロンハウスでの牧草乾燥効果  芝宏道 山内敏雄 高木文男 今園支和 197
第48号 昭和61年8月
各種耕うん装置の性能特性 第2報 耕うん刃形状要素の設計理論的検討 岡部正昭 上原洋一 増田俊博 坂井純 金基大 216
収穫同時播種機の試作とその性能 馬場崎一俊 松尾要 坂本五十夫 217
湛水土壌中直播機の作業性能 第2報 麦稈処理法と出芽むら 増田俊博 岡部正昭 上原洋一 218
低コスト稲作代かき同時播種機の試作 第1報 長浜勇 日高昭彦 219
田植機利用による大豆の移植栽培法試験 鍋田芳達 石氷泰夫 220
ねぎ移植作業の機械化 近乗偉夫 安部勇徹 221
五島地域における蚕室の環境改善試験 第1報 多湿環境改善と繭質 小島勝次郎 塚本正男 井手喜寿 222
ドラム脱葉機の作業経費ならびに修理費について 勝田義満 吉冨浩 飛松義博 上薗伝 223
ドラム脱葉機の脱葉ロール耐久力試験 勝田義満 飛松義博 河辺愛宏 224
いもづるの収穫作業の確立 第2報 いもづるの回収機構の開発 今園支和 星野盛二 高木文男 芝宏道 225
太陽エネルギーおよび代替燃料複合によるイグサ乾燥 第3報 乾燥施設の実用性ならびに経済性 田中光一 村上知之 田島富男 松井陽 石氷泰夫 226
蒸熱条件の違いによる茶葉色の変化 大森薫 中村晋一郎 渡辺敏朗 227
転換畑作技術体系化へのシミュレーション手法の適用 第1報 西田初生 篠崎浩之 228
バレイショ機械化一貫作業体系確立 石橋哲也 久保田幸夫 229
第49号 昭和62年8月
簡易耕うん法の研究 第2報 星野盛二 高木文男 今園支和 芝宏道 193
湛水土壌中直播機の作業性能 第3報 麦稈処理と出芽(地温の影響) 増田俊博 上原洋一 藤井秀明 194
ビニールハウス用遠隔操作農薬散布機の開発 日高昭彦 長濱勇 野中耕次 195
五島地域における蚕舎環境改善試験 第2報 高温・多湿環境改善と繭質 小島勝次郎 原英雄 江頭正治 196
トラクタ装着型収穫機の試作 佐々木泰弘 西田初生 篠崎浩之 197
農機研式中型ケーンハーベスタの改良 第2報 土砂混入防止対策 飛松義博 福崎国隆 河辺愛宏 198
夏作物と秋冬期作物の秋期同時作付における作業体系の確立 第1報 イタリアンライグラス―サトイモ,大麦―サトイモの組合せについて(GEP) 今園支和 星野盛二 高木文男 芝宏道 199
転換畑作技術体系化へのシミュレーション手法の適用 第2報 西田初生 篠崎浩之 200
第50号 昭和63年8月
トラクタ用土壌改良材施用機の性能と改良 藤井秀明 上原洋一 増田俊博 178
トラクタ用弾丸暗渠機の開発 藤井秀明 上原洋一 増田俊博 179
普通型コンバイン及びロータリ田植機の性能と高能率機械作業体系 増田俊博 上原洋一 藤井秀明 180
太陽熱を利用したハウス内牧草乾燥 第2報 乾燥効果及び集熱特性 星野盛二 今園支和 芝宏道 181
作業可能面積の推定法について 馬場崎一俊 松尾要 182
集団組織における機械利用の実態と構造 松尾要 馬場崎一俊 高尾雅晴 183
遠赤外線による畳表の乾燥 北原郁文 田中忠興 村上康則 184
かまいり茶製造技術の改善 ―いり葉工程での揉圧効果― 田中信之 牛島慶一郎 185
第51号 平成元年8月
暗渠掘削機の軽量化 藤井秀明 上原洋一 増田俊博 169
細溝暗渠排水法の開発 第1報 細溝暗渠の排水機能 亀井雅浩 西田初生 170
トラクタ用不耕起播種装置の開発 増田俊博 上原洋一 藤井秀明 171
秋大豆の麦畦利用不耕起播種のための土入れ機の改良 原英雄 小島勝次郎 入口義春 172
稲麦直播用駆動型ディスク及び集中繰出し方式の開発 石氷泰夫 173
サトウキビ株出し用根切排土機 福崎国隆 西原一孝 飛松義博 174
マルチ栽培におけるバレイショ機械化体系 石橋哲也 光武一裕 甲斐田健史 175
夏作物と秋冬期作物の秋期同時作付における作業体系の確立 第2報 夏作物と秋冬作物の秋期同時植における機械作業 雁野勝宣 今園支和 星野盛二 細川寿 176
転換畑作技術体系化へのシミュレーション手法の適用 第3報 作業可否判定モデル 西田初生 亀井雅浩 177
もみがらを培地とした養液栽培装置の開発 近乗偉夫 安部勇徹 宝満利行 178
太陽熱を利用したハウス内牧草乾燥 第3報 集熱特性及び乾燥むら防止法 細川寿 星野盛二 雁野勝宣  179
第52号 平成2年8月
暗渠維持管理技術に関する装置と方法の開発 第1報 動力噴霧機を利用した暗渠目詰まり除去技術 兼子健男 豊田勇 永松哲也 169
細溝暗渠排水法の開発 第2報 細溝暗渠施工機の性能特性 亀井雅浩 西田初生 伊藤茂昭 甲斐俊二郎 170
中型トラクタ用大豆の不耕起施用播種機の開発 入口義春 小島勝次郎 原英雄 171
汎用コンバインの作業性能とその適応性 松尾要 馬場崎一俊 172
根菜類等の掘り取り作業の省力化―心土破砕機の応用― 藤井秀明 小野正則 金丸隆 173
キャベツの茎切断特性について 伊藤茂昭 174
生産コスト試算システムの開発 馬場崎一俊 松尾要 175
九州地域輪作シミュレータの構想と開発 執行盛之 小野信一 田中基晴 176
育苗箱運搬計画シミュレータ 執行盛之 小野信一 田中基晴 177
太陽熱を利用したハウス内牧草乾燥 第4報 効率的運転方法 細川寿 星野盛二 雁野勝宣 178
第53号 平成3年8月
細溝暗渠排水法の開発 第3報 細溝暗渠施工法 亀井雅浩 伊藤茂昭 甲斐俊二郎 142
ロータリ用簡易不耕起播種用覆土装置 藤井秀明 福田誠実 小野正則 金丸隆 143
複合田植機の性能と今後の方向 金丸隆 小野正則 藤井秀明 144
ポット成苗田植機によるハトムギの移植技術 近乗偉夫 安部勇徹 145
高速田植機と汎用コンバインの作業性能 小野正則 金丸隆 藤井秀明 146
ミニマム施肥技術の開発―作物体内窒素量推定法― 細川寿 星野盛二 雁野勝宣 147
背負式動力散布機の性能と今後の方向 金丸隆 小野正則 藤井秀明 148
サトウキビ株割機による土壌害虫防除法と増収法 福崎国隆 西原一孝 149
米のポストハーベスト技術の改善 藤井秀明 平野稔彦 原田皓二 150
良食味米の乾燥法について 安部勇徹 近乗偉夫 151
い草乾燥機利用による籾乾燥の品質保持技術の確立 村田勝 清原幸一 152
汎用コンバインによるビール大麦の収穫技術 三原実 馬場崎一俊 153
裸麦の自脱型コンバインによる収穫適期について 原英雄 小島勝次郎 入口義春 本多利久 154
傾斜畑におけるタマネギ栽培の機械化体系確立試験 甲斐田健史 脇部秀彦 155
農作業の請負作業料金試算システムの開発 馬場崎一俊 三原実 156
ミニトマトの糖度選別機 安部勇徹 近乗偉夫 157
第54号 平成4年8月
循環方式による低平地水田地帯の用排水対策技術 兼子健男 清原幸一 169
中型トラクタ用麦不耕起施肥播種機の開発 原英雄 小島勝次郎 入口義春 170
粉粒兼用施肥機の特性 亀井雅浩 伊藤茂昭 甲斐俊二郎 171
汎用播種機(畦立・播種・マルチ−工程作業機)の作業性能と適応性 飛松義博 仲川政市 172
甘しょの機械化マルチ畦内消毒法 吉冨浩 上薗傳 仲川政市 西原一孝 森浩一郎 173
形状記憶合金を用いたトンネル自動開閉装置の開発(第1報) 大村幸次 仲川政市 上薗傳 濱田廣幸 児玉健一 174
汎用コンバイン収穫がビール大麦の発芽力に及ぼす影響 小野正則 金丸隆 藤井秀明 175
自脱型コンバインの改造によるハトムギ収穫 安部勇徹 近乗偉夫 176
ミニドラム脱葉機のロールの利用法と耐久力 福崎国隆 西原一孝 勝田義満 飛松義博 177
いぐさの効率的乾燥技術の開発 田島富男 178
全自動かまいり茶製茶ラインの性能検定 稲垣智之 広瀬真一 佐知志保 179
金山坑道跡の有効利用 第1報 坑道跡の環境と農作物の貯蔵 入口義春 小島勝次郎 原英雄 180
金山坑道跡の有効利用 第2報 野菜花き苗の低温処理効果 入口義春 小島勝次郎 原英雄 岡野剛健 北村信弘 181
もみがらを培地とした養液栽培装置の開発(第2報) 近乗偉夫 安部勇徹 宝満利行 182
作物・土壌中窒素制御のための作物生体反応計測技術の開発―作物葉色と窒素量― 細川寿 星野盛二 薬師堂謙一 183
第55号 平成5年8月
大量泥染め方式といぐさの品質 高森幸光 島村武範 田中伸昭 150
野菜移植機の作業性能 藤井秀明 金丸隆 小野正則 151
全自動二畦往復式タマネギ移植機の作業性能 甲斐田健史 脇部秀彦 宮島恒晴 152
汎用水田向き根深ネギ移植機の改良・利用技術 吉冨浩 仲川政市 153
農作業の労働科学的解析―反応時間と操作の正確さ― 細川寿 星野盛二 薬師堂謙一 154
大豆の不耕起栽培用中耕培土機の開発 原英雄 入口義春 西野敏勝 小島勝次郎 155
土壌消毒用フイルム全面被覆マルチャの開発 入口義春 原英雄 小島勝次郎 156
サトイモ収穫機の掘取深さ制御方法 細川寿 星野盛二 薬師堂謙一 157
サトイモ(石川早生)の所要分離力と慣性分離機構 薬師堂謙一 雁野勝宣 星野盛二 細川寿 158
土砂流出を軽減する圃場管理技術の開発―サトウキビ圃場の湛水インテークレートと黒ボク土の土壌破砕効果― 薬師堂謙一 細川寿 星野盛二 159
地場産業としての農機具生産のための低コスト金型加工 冨重定三 160
第56号 平成6年6月
沖縄特殊土壌における耕うん用作業機の耕うん特性(第1報) 薬師堂謙一 大城健 赤地徹 伊敷元光 細川寿 145
梅雨期における麦収穫跡未耕起圃場の地耐力並びに播種環境特性 原英雄 入口義春 西野敏勝 146
根深ねぎの作溝・簡易排水・施肥機の開発・利用技術 吉冨浩 仲川政市 147
傾斜畑におけるポット式たまねぎ定植機の作業性能 甲斐田健史 脇部秀彦 148
高速田植え機による葉茎菜類野菜の移植技術 藤井秀明 小野正則 金丸隆 149
自脱コンバインの稲・麦収穫作業に及ぼす雑草の影響 冨樫辰志 西田初生 甲斐俊二郎 150
農作業の労働科学的解析(第2報)―作業姿勢測定法と作業強度― 細川寿 薬師堂謙一 151
籾乾燥における安全な加温温度推定システムの開発 馬場崎一俊 152
傾斜地を利用した多日射・耐風構造ハウスの開発 入口義春 原英雄 西野敏勝 小島勝次郎 153
簡易型自動養液供給制御装置の開発 近乗偉夫 時松正史 宝満利行 安部勇徹 154
全自動かまいり茶製茶ラインの製茶条件 稲垣智之 広瀬真一 朝倉政江 155
茶の仕上加工におけるセラミックス溶射火入れ機の試作開発 田中信之 宮崎秀雄 156
トラクタ管理作業による小麦の安定生産 藤井秀明 小野正則 金丸隆 157
第57号 平成7年5月
沖縄特殊土壌における耕うん用作業機の耕うん特性(第2報) 薬師堂謙一 大城健 赤地徹 伊敷元光 細川寿 157
不耕起播種機による乾田直播作業 深澤秀夫 長野間宏 158
サトウキビ機械給苗式植付機の開発 森浩一朗 大村幸次 松元幸男 159
乗用トラクタ走行部の麦畦立て条播栽培管理作業への適用方策 原英雄 入口義春 西野敏勝 160
マイコン制御による用・排水管理の自動化装置の開発 兼子健男 竹本眞悟 冨重定三 161
根深ネギの効率的機械化作業体系の改善 吉冨浩 仲川政市 162
甘しょの茎葉処理・マルチフィルム除去同時作業機の開発 飛松義博 仲川政市 163
農作業の労働科学的解析 第3報 運搬作業における作業強度 細川寿 薬師堂謙一 今園支和 164
フィリピン稲研究所における農業機械化研究 冨樫辰志 165
第58号 平成8年5月
土砂流出を軽減する圃場管理技術の開発―耕うん方式と土砂流出量の関係― 薬師堂謙一 深澤秀夫 細川寿 赤地徹 伊敷元光 森田孟治 169
稲麦二毛作地帯における水稲の簡易代かき同時直播について(第1報) 三原実 小森辰己 田中靖 平博之 山本勇 170
水稲を混播した葉菜類セル成型苗の野菜移植機による移植 金丸隆 森山友幸 171
新たに開発したサトイモ植付機の性能と利用技術 福崎国隆 大村幸次 吉冨浩 172
サトウキビ組織培養苗移植機の開発 赤地徹 伊敷元光 宮平守邦 大城健 森洋三 173
水田防除機フロートスプレーヤの開発 兼子健男 冨重定三 174
バレイショ茎葉抜取り機の改良によるカンショつる処理への活用 甲斐田健史 浦田丈一 175
カンショ根塊の損傷発生について 深澤秀夫 細川寿 薬師堂謙一 今園支和 176
近赤外光によるスイカの非破壊的収穫判定 末永善久 西本太 兼子健男 大友篤 177
高水分小麦の乾燥風温が加工適性に及ぼす影響 冨樫辰志 西田初生 伊藤茂昭 178
高水分小麦の低温一時貯留条件が加工適性に及ぼす影響 冨樫辰志 西田初生 伊藤茂昭 179
21世紀型土地利用作物栽培技術実験実証試験 兼子健男 冨重定三 上野育夫 小代寛正 篠原公人 宮本英二 180
営農シミュレータの開発 馬場崎一俊 重富修 181
農作業の労働科学的解析 第4報 ハンドリング作業における腕負荷 細川寿 深澤秀夫 薬師堂謙一 182
中山間地におけるダイコン収穫作業の労働負担計測 真鍋尚義 森山友幸 金丸隆 大石裕二 山本ひとみ 末永隆次郎 183
重量露地野菜における農作業実態と労働負担 八代賢 満冨賢一 184
中山間地の湧水利用による簡易冷房施設の開発と花き育苗への適用(第1報) 入口義春 北村信弘 西野敏勝 原英雄 185
第59号 平成9年5月
サトウキビ畑での土砂流出を軽減する耕うん法―実証試験結果― 赤地徹 大仲栄信 森田孟治 宮平守邦 薬師堂謙一 深澤秀夫 細川寿 135
水稲の湛水耕耘同時施肥・播種機の試作 西田初生 冨樫辰志 關正裕 136
21世紀型土地利用作物栽培技術の実験実証試験(第2報) 坂本博宣 兼子健男 篠原公人 宮本英二 上野育夫 小代寛正 137
ニンジンの畦立・播種・マルチ作業機の開発 吉冨浩 飛松義博 西原一孝 138
サトウキビ全茎式植付機の開発 森浩一朗 大村幸次 安庭誠 松元幸男 139
野菜収穫のための切取り応力の測定 関正裕 西田初生 冨樫辰志 140
高菜切取り機の試作 冨樫辰志 西田初生 關正裕 141
トラクタアタッチメント型サトウキビ刈取機の開発 大村幸次 森浩一朗 福崎國隆 142
イチゴ収穫作業における収穫個数,作業方法が作業能率に及ぼす影響 森山友幸 真鍋尚義 金丸隆 徳永優子 堺田祐子 143
細切カンショの乾燥特性 深澤秀夫 薬師堂謙一 細川寿 144
近赤外光によるスイカの非破壊的収穫判定(第2報) 末永善久 西本太 兼子健男 145
紫外線酸化法による畜舎排水の脱色技術 渡辺輝夫 市来秀之 道宗直昭 146
マイコン制御による用・排水の自動化装置の開発(第2報) 兼子健男 穴井浩二 竹本眞悟 147
低価格な深井戸孔内モニターシステム 兼子健男 竹本眞悟 緒方生治 赤池高則 148
中山間地の湧水利用による簡易冷房施設の開発と花き育苗への適用 第2報 普及型施設の能力 入口義春 北村信弘 永田浩久 松本幸治 149
第60号 平成10年5月
直播カンショの植付機の開発 福崎国隆 大村幸次 吉冨浩 136
水稲代かき同時播種機用作業行程マーカの試作 冨樫辰志 脇本賢三 吉永悟志 137
乗用管理機を利用した直播きによる水稲の省力栽培技術 坂本博宣 兼子健男 坂梨二郎 篠原公人 宮本英二 小代寛正 138
不耕起乾田直播機を利用した水稲の不耕起乾田直播栽培 井上卓也 時松正史 139
バレイショにおける省力防除作業の検討 宮嵜朋浩 入口義春 永田浩久 泉省吾 寺井利久 140
サトウキビ汎用管理機の開発 赤地徹 宮平守邦 倉元一男 森田孟治 正田守幸 141
結球・広葉野菜のための切断・搬送機構の開発 關正裕 西田初生 高橋仁康 142
回転通気式乾燥機による細切カンショの乾燥方法 深澤秀夫 薬師堂謙一 細川寿 143
圃場流去水自動採水装置 薬師堂謙一 深澤秀夫 渡辺輝夫 144
土壌表面高測定による土壌破砕効果の評価 渡辺輝夫 深澤秀夫 細川寿 145
第61号 平成11年5月
国頭マージ土壌における土壌破砕の効果と持続性 渡辺輝夫 深澤秀夫 奥村晃美 142
マルチ対応自走式パインアップル植付機の開発 赤地徹 森田孟治 正田守幸 宮平守邦 143
歩行型管理機を汎用化したテープシーダの開発 宮嵜朋浩 入口義春 144
直播水稲栽培におけるスクミリンゴガイの機械的防除のための目標殻高の設定 高橋仁康 西田初生 關正裕 145
マイコン制御による用・排水の自動装置の開発と水稲栽培(第3報) 兼子健男 村川雅己 146
かん水チューブの種類別特性 井手治 伏原肇 三井寿一 147
パワーヒートパイプによるハウスの加温試験 兼子健男 坂本博宣 石氷泰夫 148
結球・広葉野菜のための切断・搬送機構の開発(第2報) 關正裕 西田初生 高橋仁康 149
白色カンショパウダー加工における乾燥条件と品質について 奥村晃美 深澤秀夫 渡辺輝夫 150
イチゴ作業の作業負担調査 關正裕 西田初生 高橋仁康 151
適正農業機械の導入による集落営農・低コスト・高収益農業の実現 後藤昭南 高倉義治 152
第62号 平成12年5月
ブームスプレーヤとして利用できるトラクタ搭載型防除作業台の開発 大村幸次 溜池雄志 安庭誠 142
乳牛ふん堆肥の成型特性 薬師堂謙一 田中章浩 山本克巳 143
サトウキビさい断式収穫機の稼働要因分析 玉城麿 赤地徹 144
キャベツ栽培における分解性マルチの利用 井手治 森山友幸 姫野修一 金丸隆 145
ソラマメ自動選別・箱詰機の開発と性能利用試験 福崎国隆 西原一孝 146
サトイモ収穫作業の機械化 第1報 畦踏圧法による親・子いもの分離法 森浩一朗 溜池雄志 吉冨浩 147
カンショ茎葉パウダーの加工方法 奥村晃美 深澤秀夫 渡辺輝夫 148
温室における2重管構造のヒートパイプの利用 石氷泰夫 兼子健男 149
開水路用水位調節器の機能調査と開発 兼子健男 村川雅己 150
モバイル型遠隔水管理システムの開発 村川雅己 兼子健男 151
高水分麦のフレコン一時貯留における吸引通風の効果 三原実 小森辰己 152
不耕起乾田直播機利用による水稲の不耕起乾田直播栽培 (1) 機械化技術と栽培 高倉義治 安部勇徹 石川壽郎 宇都宮隆一 下村真一郎 甲斐伸一郎 153
不耕起乾田直播機利用による水稲の不耕起乾田直播栽培 (2) 経営評価 安部勇徹 高倉義治 石川壽郎 宇都宮隆一 下村真一郎 甲斐伸一郎 154
サトウキビ畑からの土砂流出防止を目的とした減耕起植付機の開発 赤地徹 玉城麿 森田孟治 宮平守邦 155
ロータリ耕うんによるスクミリンゴガイの圃場密度低減 高橋仁康 西田初生 關正裕 156
奄美地域の琉球石灰岩土壌におけるロータリ耕所要動力解析 溜池雄志 大村幸次 安庭誠 157
第63号 平成13年5月
スクミリンゴガイ防除のためのロータリ耕うん技術の開発 高橋仁康 関正裕 140
大区画水田の均平と水管理 村川雅己 兼子健男 141
国頭マージ土壌における機械踏圧と土壌破砕による土壌物理性の変化 渡辺輝夫 深澤秀夫 菅原晃美 玉城麿 142
畦立てマルチ同時条施肥機利用によるレタス減肥栽培 境田耕作 坂元政寛 梅木佳良 143
発酵畜ふん堆肥の畦内土中施用機 渡辺輝夫 深澤秀夫 菅原晃美 144
農薬被曝の少ない簡易防除システムの開発 石氷泰夫 兼子健男 145
サトウキビトラッシュ分離システムの開発 ―水流式サトウキビ梢頭部,土砂除去装置の実用化― 大村幸次 溜池雄志 上薗一郎 末川修 宮部芳照 146
釜炒り茶炒り葉工程における連続式葉温め機の開発(第1報) 高嶋和彦 黒木高幸 黒木雄幸 147
カンショの加熱過程における熱移動解析とデンプンの観察 菅原晃美 田中史彦 148
労働科学的にみるカンショの収穫作業 菅原晃美 深澤秀夫 渡辺輝夫 149
連続土壌採取装置の試作と分析手法 渡辺輝夫 深澤秀夫 菅原晃美 150
第64号 平成14年5月
大区画水田におけるトラクタダンプを利用した均平作業 村川雅己 兼子健男 140
カンショ直播栽培の機械化作業 深澤秀夫 渡辺輝夫 菅原晃美 141
耕うん・越冬・水口流入時のスクミリンゴガイ密度推移 高橋仁康 関正裕 田坂幸平 西田初生 142
防除作業における画像処理を用いた薬液付着の評価法 赤地徹 玉城麿 森田孟治 宮平守邦 143
酸素発生剤と農薬を混和被覆した水稲種子の打込み播種時の剥離率 田坂幸平 松島憲一 関正裕 高橋仁康 144
サトイモ収穫作業の機械化 第2報 子いも分離機構の検討 花牟禮理文 飛松義博 森浩一朗 145
重粘土壌に適応するバレイショハーベスタの開発 溜池雄志 大村幸次 神門達也 146
オガクズ牛ふん堆肥の成型特性 薬師堂謙一 田中章浩 147
乾燥前小麦の品質変化について 関正裕 高橋仁康 田坂幸平 平将人 関昌子 田谷省三 148
イチゴ高設ベンチ栽培における作業姿勢の改善と軽作業化効果 宮嵜朋浩 片岡正登 149
気象災害に強い低コスト園芸施設の開発 第1報 山形トラス構造ハウスの試作 石氷泰夫 兼子健男 150
第65号 平成15年5月
大区画水田におけるトラクタダンプを利用した均平作業 第2報 運土ナビゲーションシステムの開発 倉岡孝幸 村川雅己 兼子健男 151
耐天候型大豆播種技術の開発 高橋仁康 関正裕 田坂幸平 152
カンショ直播栽培の機械化作業 第2報 生分解性マルチフィルムの利用 深澤秀夫 渡辺輝夫 菅原晃美 153
バレイショの畦立同時局所施肥機の試作 中山敏文 山本平三 坂本光幸 安田賢司 154
衝撃式センサを利用した肥料流量センサの開発 関正裕 高橋仁康 田坂幸平 155
春どりレタスの換気作業の省力化 本部篤史 境田耕作 坂元政寛 156
気象災害に強い低コスト園芸施設の開発 第2報 低コストハウスの試作 田中誠司 石氷泰夫 下門久 兼子健男 157
気象災害に強い低コスト園芸施設の開発 第3報 盛夏型メロンと抑制トマトの栽培 田中誠司 石氷泰夫 下門久 兼子健男 158
国頭マージ土壌における層別型TDR水分計の較正と測定法 渡辺輝夫 深澤秀夫 玉城麿 159
第66号 平成16年5月
さつまいも挿苗作業の機械化 尾崎重尚 飛松義博 159
野菜用移植機によるカンショ苗の形状と欠株の関係 杉本光穂 深澤秀夫 菅原晃美 渡辺輝夫 160
サトイモの植付姿勢が生育・収量に及ぼす影響 下郡正樹 三浦猛夫 161
サトウキビ梢頭部回収機の開発 溜池雄志 黒木栄一 三浦進 神門達也 162
露地切り花用農薬被曝低減防除機の開発 花牟禮理文 飛松義博 163
大区画水田におけるトラクタダンプを利用した均平作業 第3報 簡易均平度測定システムの開発 倉岡孝幸 石氷泰夫 村川雅己 164
気象災害に強い低コスト園芸施設の開発 第4報 水田における杭の選定と試作ハウスのけん引試験 田中誠司 石氷泰夫 165
気象災害に強い低コスト園芸施設の開発 第5報 8月上旬収穫スイカ栽培における夏場の換気性 田中誠司 石氷泰夫 166
蒸し製玉緑茶の品質評価法の開発 第1報 数種の光学的計測による荒茶の判別 宮崎秀雄 167
ドラムドライヤによるサツマイモ茎葉ペーストの乾燥 菅原晃美 顧炯炎 深澤秀夫 168
草生帯周辺部における表面流出水の流況特性 塩野隆弘 樽屋啓之 宮本輝仁 原口暢朗 169
キャベツ収穫機の開発 関正裕 高橋仁康 田坂幸平 170
大豆耐天候型播種技術の開発 高橋仁康 関正裕 田坂幸平 171
第67号 平成17年5月
畜産処理水散布機の開発 新里良章 赤地徹 大城正市 東恩納良徳 金城静光 121
無人ヘリによるサトウキビ害虫の防除作業 赤地徹 玉城麿 宮平守邦 新垣学 122
サトイモ収穫作業の機械化  第3報 サトイモハーベスタの開発 大村幸次 飛松義博 花牟禮理文 森浩一朗 123
赤土バレイショ調製機の開発 黒木栄一 溜池雄志  124
家畜ふん堆肥と化学肥料の同時畦内帯状施用技術の開発 杉本光穂 渡辺輝夫 菅原晃美 深見公一郎 125
風速50m/sに耐える低コストハウスの補強対策 田中誠司 石氷泰夫 126
畑圃場における転圧による透水性改善 倉岡孝幸 穴井浩二 松森信 郡司掛則昭 127
心土破砕と明渠を組み合わせたジャーガル土壌の排水性改善技術の開発  第1報 所要動力測定システムの開発 深見公一郎 杉本光穂 新里良章 赤地徹 128
玉緑茶の品質計測法の開発  第2報 数種の光学的計測によるかまいり製玉緑茶の判別 宮崎秀雄 釘本和仁 山口幸蔵 角博 129
小麦赤かび病被害粒の選別によるデオキシニバレノール(DON)の低減 横尾浩明 辻聡宏 山下幸恵 西岡廣泰 130