九州農業研究 著者別 さ行そ 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
著者名 部会名 タイトル 号数 ページ
宗和弘 病害虫 病害 佐賀県のキュウリ病害における薬剤耐性 65 87
早田栄一郎 病害虫 病害 園地改造した傾斜地カンキツ園でのスピードスプレーヤによる防除効果の実証 62 70
早田栄一郎 病害虫 虫害 果樹アブラムシ類の薬剤抵抗性 第1報 合成ピレスロイド剤抵抗性ワタアブラムシに対する有効薬剤 54 107
早田栄一郎 病害虫 虫害 ハウスミカンを加害するハスモンヨトウのフェロモントラップによる誘殺消長と有効薬剤の検索 56 97
早田栄一郎 病害虫 虫害 長崎県におけるウンシュウミカン寄生ワタアブラムシの薬剤抵抗性および寄主転換 60 83
早田栄一郎 病害虫 虫害 ハウスミカンを加害するアザミウマ類のネット資材による防除 65 99
早田栄一郎 病害虫 虫害 チャバネアオカメムシの集合フェロモンと薬剤の樹幹施用による果樹カメムシ類の大量誘殺 67 77
早田栄一郎 果樹   傾斜地カンキツ園における省力化を目指した防除機の利用に関する研究 第1報 スピードスプレーヤによる省力効果と防除効果 60 203
早田隆典 土壌肥料   ツツジの生育障害に関する調査研究 第1報 現地調査について 37 140
早田隆典 土壌肥料   DTA処理による土壌中のカドミウム除去が水稲のカドミウム吸収に及ぼす影響 第1報 室内実験およびポット試験について 38 121
早田隆典 土壌肥料   EDTA処理による土壌中のカドミウム除去が水稲のカドミウム吸収に及ぼす影響 第2報 現地試験と二次汚染の調査について 38 122
早田隆典 土壌肥料   野菜畑土壌の理化学性及び生物性について 41 90
早田隆典 土壌肥料   ばれいしょ連作地の土壌管理の実態 41 109
早田隆典 土壌肥料   有機物施用並びに陽熱処理が土壌の化学性および微生物フロラに及ぼす影響 44 67
早田隆典 土壌肥料   基盤整備畑土壌の微生物相に関する研究 第1報 造成部位別の微生物相について 46 85
副島四郎     水稲乾田直播栽培に関する試験 昭和22年 2 31
副島四郎     培土の水稲に及ぼす影響に就いて 4 1
副島四郎     水稲直播栽培に於ける踏圧効果に関する研究(第1報) 10 11
副島四郎     台風12号による水稲被害の品種間差異について 16 27
副島四郎     早期陸稲移植栽培に関する試験 第1報 移植期及び苗床日数について 22 42
副島四郎     早期陸稲移植栽培に関する試験 第2報 育苗法について 22 45
副島四郎 作物 畑作 陸稲新品種「オオスミ」及び「ハタメグミ」について   25 104
副島四郎 作物   とうもろこし新品種「交10号」について 33 37
副島四郎 畜産 畜産・飼料作 宮崎県におけるトウモロコシすじ萎縮病の発生と品種の抵抗性について  30 221
副島四郎 畜産   とうもろこし新品種「スジシラズ」について 34 240
副島四郎 畜産   飼料用トウモロコシ新品種「ヒュウガコーン」について 39 139
副島哲三 果樹   ウンシュウミカンのシーズンパック果汁用原料としての適性判定 56 224
添盛浩 果樹   石垣島におけるパインアップルの促成露地夏実の果実特性 59 202
寒川一成 病害虫 虫害 日印交雑水稲にみられるセジロウンカに対する超感受性現象について 53 92
寒川一成 病害虫 虫害 イネウンカ個体群の吸汁によるイネからの乾物収奪動態のモデル化 54 104
寒川一成 病害虫 虫害 トビイロウンカによる坪枯れ被害のイメージモデル化 55 94
寒川一成 病害虫 虫害 梅雨期にイネウンカ類をわが国へ長距離移送する上層気流の流跡線解析 56 94
寒川一成 病害虫 虫害 セジロウンカの北日本への飛来侵入について 57 105
寒川一成 病害虫 虫害 水稲の作型によるトビイロウンカの発生型の変化 58 108
曽我義雄 作物 水田作 水稲新品種「オオヨド」について   25 52
曽根一純 野菜・花き 野菜 生態特性の異なるイチゴ品種の沖縄における自然開花期および生育・収量・果実特性 63 181
曽根一純 野菜・花き 野菜 イチゴ品種‘さちのか’の沖縄におけるランナー発生および増殖特性 65 193
曽根一純 野菜・花き 野菜 亜熱帯環境下における数種のイチゴの苗に対する冷蔵処理がその後の生育に及ぼす影響 65 194
曽根一純 野菜・花き 野菜 暖地におけるイチゴの四季成り性実生の開花に及ぼす苗齢,温度・日長の影響 66 195
曽根一純 野菜・花き 野菜 イチゴ果実における携帯型近赤外装置による糖度の非破壊測定 66 220
曽根一純 野菜・花き   イチゴの抗酸化活性におけるエラグ酸の構成比率 67 153
園田静夫 畜産   ローズグラスの安定多収栽培法確立試験 播種期と刈り取り時期および刈株の高さについて 33 204
園田純也 作物 水田作 水稲育種事業における食味官能試験でのパネルの訓練と試験精度 58 9
園田純也 作物 水田作 水稲品種「かりの舞」の栽培および登熟特性 61 3
園田純也 作物 水田作 シラス水田の水稲湛水直播栽培における肥効調節型肥料の施肥法 62 1
園田純也 作物 水田作 晩生良食味の普通期水稲新品種「鹿児島5号」の特性 64 9
園田隆寿 野菜・花き 野菜 高温期の雨よけホウレンソウにおける最適遮光期間算出法 61 187
園田隆寿 野菜・花き 花き 中山間地におけるトルコギキョウの育苗方法の検討 62 219
園田忠弘 作物   種子島におけるサトウキビの乾物生産過程と太陽エネルギーの利用効率 46 63
園田忠弘 作物   サトウキビの初期選抜集団における遺伝的変異量の推定とその要因解析 46 64
園田忠弘 作物    種子島におけるサトウキビの収量,品質に及ぼす出穂の影響 46 65
園田忠弘 作物   導入サトウキビの品種の春季における品質の育成地間差異 46 66
園田忠弘 作物   刈置き放置によるサトウキビ品質劣化の品種・系統間差異 46 67
園田忠弘 作物   刈置き放置によるサトウキビ品質の劣化に及ぼす収穫法の影響 46 68
園田忠弘 作物   選抜過程にあるサトウキビ系統の蔗汁質特性に関する再現性 46 69
園田忠弘 作物 畑作 南西諸島サトウキビ栽培における太陽エネルギーの利用効率 第1報 春植栽培における利用効率の地域間差異と関連要因 48 92
園田忠弘 作物 畑作 南西諸島サトウキビ栽培における太陽エネルギーの利用効率 第3報 春植栽培における Eu の品種間差異,特に NCo 310 と Ni 1 との差について 48 94
園田忠弘 作物 畑作 刈置きによるサトウキビ品質劣化の推移 48 98
園田忠弘 作物 畑作 刈置きによるサトウキビ品質劣化の品種間差異とその再現性 48 99
園田忠弘 作物 畑作 サトウキビの品質劣化に及ぼす出穂の影響 48 100
園田忠弘 作物 畑作 選抜過程にあるサトウキビ集団の主要特性の再現性 48 101
園田忠弘 作物 畑作 育種過程にあるサトウキビ系統の小試験区による収穫調査の有効性 48 102
園田忠弘 作物 畑作 サトウキビの増殖効率に及ぼす植付時期,栽植密度および晩期追肥の効果 48 103
園田忠弘 作物 畑作 サトウキビ国内育成系統の採種性 51 48
園田忠弘 作物 畑作 サトウキビ国内育成系統の自然交配種子を用いた実生苗集団の育種的評価 51 49
園田忠弘 作物 畑作 サトウキビ実生苗特性の栄養系における再現性 51 50
園田忠弘 作物 畑作 サトウキビ育成品種・系統の収穫時期に対する適応性 51 51
園田忠弘 作物 畑作 サトウキビ国内育成系統の自然交配種子に由来する栄養系集団の育種的評価 52 50
園田忠弘 作物 畑作 水分ストレスがサトウキビの生育及び品質に及ぼす影響 52 52
園田忠弘 作物 畑作 蔗汁糖度分析法の改善 52 53
園田忠弘 作物 畑作 さとうきび新品種「NiF8」の特性 54 27
園田忠弘 作物 畑作 さとうきび新品種「NiF8」の早熟高糖性 54 28
園田忠弘 作物 畑作 露地開花性カンショを利用した催花用台木有望系統の育成 59 22
薗田豊和 作物 水田作 極早生早期水稲種「宮崎30号」の窒素施肥法 55 1
薗田豊和 作物 水田作 水稲新品種「ヒノクニオトメ」について 56 3
薗田豊和 作物 水田作 水稲新品種「クスタマモチ」について 57 3
薗田豊和 作物 水田作 水稲新品種「きらり宮崎」について 58 4
薗田豊和 作物 水田作 水稲新品種「ほほえみ」について 58 5
薗田豊和 作物 水田作 水稲新品種「かりの舞」について 59 1
薗田豊和 作物 水田作 早生・良食味の水稲新品種「あきげしき」について 60 3
薗田豊和 作物 水田作 中生・良質・香り米の水稲新品種「ちほのかおり」 62 4
薗田豊和 作物 水田作 早生・良質・多収の水稲糯新品種「いわともち」 62 5
薗田豊和 作物 水田作 強稈・多収で醸造特性の優れる水稲新品種「はなかぐら」について 63 7
園田祐司 畜産 家畜 未利用資源の飼料化技術の確立 63 110
園田裕司 畜産 草地・飼料作 長崎県におけるソルガムの品種選定試験 55 122
園田裕司 畜産 草地・飼料作 シードペレットによる草地造成法 第1報 バヒアグラスにおけるシードペレットの開発とその応用 55 143
園田裕司 畜産 草地・飼料作 シードペレットによる草地造成法 第2報 バヒアグラスにおけるシードペレットのサイズ,種子含有率及び現地実証試験 56 140
園田裕司 畜産 草地・飼料作 長崎県におけるトウモロコシ南方さび病の発生変動と抵抗性品種 57 136
園田裕司 畜産 草地・飼料作 夏播き飼料作物の部分耕施肥播種技術における施肥法の確立 57 148
園田裕司 畜産 草地・飼料作 シードペレットによる草地造成法 第3報 レッドトップにおけるシードペレット化技術 57 152
園田裕司 畜産 草地・飼料作 マルチングによる飼料用トウモロコシの早期収穫技術 58 152
園田裕司 畜産 草地・飼料作 豆腐粕を主体にした粕類TMRサイレージ調製技術 59 119
園田裕司 畜産 草地・飼料作 TMRのサイレージ化による品質の向上 60 115
園田裕司 畜産 草地・飼料作 イタリアンライグラス生草中カリウム含量の簡易測定法 62 128
園田芳信 作物 水田作 中山間地域における良食味米安定生産のための有機配合肥料を用いた施肥法 65 4
染谷孝 土壌肥料   家畜排泄物多施用畑深層土壌における汚染物質の変異原性試験による評価 55 74
孫工弥寿雄 病害虫   水利用による土壌病害防除に関する研究 1.レタス菌核病・白絹病に対する湛水処理の防除効果 36 109
孫工弥寿雄 病害虫   畑かんがい時刻がトマト疫病の病勢進展におよぼす影響 36 111
孫工弥寿雄 病害虫 病害 サトイモ黒斑病に関する研究 2.種いもの罹病度が生育阻害・薬剤防除効果におよぼす影響 37 104
孫工弥寿雄 病害虫 病害 サトイモ黒斑病に関する研究 3.侵入部位 37 107
孫工弥寿雄 病害虫 病害 サトイモ黒斑病に関する研究 4.罹病株あと土壌の次年度感染源としての機能 38 93
孫工弥寿雄 病害虫 病害 ジャガイモそうか病菌の接種条件と発病 39 70
孫工弥寿雄 病害虫 病害 畑地かんがい下における畑作物の形態特性が病害発生に及ぼす影響 40 89
孫工弥寿雄 病害虫 病害 グレインソルガム主要病害の発生生態と防除法に関する研究 (2)絞枯病の発生要因と抵抗性品種間差異 42 50
孫工弥寿雄 病害虫   ダイコン根部異常病とその病原について 43 89
孫工弥寿雄 病害虫 病害 薬剤耐性灰色かび病菌の発現機構と防除に関する研究 第1報 イプロジオン剤またはチオファネートメチル剤添加培地上での耐性菌出現の差異 47 100
孫工弥寿雄 病害虫 病害 施設野菜病害の感染源制御 第1報 トマト青枯病の第一次感染源とその感染能力 47 105
孫工弥寿雄 病害虫 病害 施設野菜病害の感染源制御 第2報 トマト青枯病被害残さの感染能力と有機物の発病抑止効果 48 149
孫工弥寿雄 病害虫 病害 キャベツ萎黄病の生態的防除に関する研究 第4報 湛水期間と発病 48 151
孫工弥寿雄 病害虫 病害 施設野菜病害の感染源制御 第4報 ナス青枯病被害残さ部位の第一次感染源能力と陽熱消毒の効果解析 49 122
孫工弥寿雄 病害虫 病害 拮抗微生物の土壌病害抑止機構に関する研究 第2報 キチン混入土壌における微生物及びキャベツ萎黄病菌数の変動 50 123
孫工称寿雄 病害虫 病害 カボチャ台接ぎ木ウリ類の急性萎ちょうに関する研究 第5報 カボチャ種間に対する分化型を異にしたFusarium Oxysporum菌の寄生性の差異 51 107