九州農業研究 著者別 た行と 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
著者名 部会名 タイトル 号数 ページ
戸石進 農業機械   桜島火山降灰茶園における作業環境実態調査とその対策 45 192
藤英次郎     小麦作後期の諸病害に対する薬剤の防除効果 19 66
藤薫次 作物 水田作 水稲雲霧葉枯症発生要因解明の一実験結果 65 10
東郷弘之 総合発表   ハウス構造・被覆資材の改善・開発による省エネルギー技術 44 7
東郷弘之 野菜・花き 野菜 エンドウの湿害防止に関する研究 第1報 湿害発生条件の解明について 41 233
東郷弘之 野菜・花き 野菜 エンドウの湿害防止に関する研究 第2報 降雨中における雨水のうね内移動と湿害の耕種的防止技術について 43 211
東郷弘之 野菜・花き 野菜 施設園芸における太陽熱利用に関する研究 第1報 太陽熱利用暖房装置の構造と集熱効果 44 241
東郷弘之 野菜・花き 野菜 施設園芸における太陽熱利用に関する研究 第2報 試作コレクター方式による集熱効率と節油率こついて 47 222
東郷弘之 野菜・花き 野菜 野菜に対する桜島火山ガス被害防止に関する研究 第1報 二酸化硫黄の接触による野菜被害の発現と防止対策実験について 51 203
東郷弘之 野菜・花き 野菜 暖地における若掘りゴボウの1月出し栽培法 62 211
東郷弘之 野菜・花き 野菜 ニガウリの花粉の発芽に関する研究 第1報 人工発芽床における置床前後の温度と置床時刻が花粉発芽に及ぼす影響 63 169
東郷弘之 野菜・花き 野菜 ソラマメの生育予測に関する研究 63 185
東郷弘之 野菜・花き 野菜 ニガウリの半促成作型における優良系統‘か交5号’の育成と主な特性 64 165
東郷弘之 野菜・花き 野菜 イチゴ高設栽培における培地加温および電照の影響と品種間差異 64 167
東郷弘之 野菜・花き 野菜 アールス系メロンの苗冷蔵による育苗期間延長効果 64 172
東郷弘之 野菜・花き 野菜 暖地におけるフルオープンハウスの気温特性とカボチャの生育反応 65 197
東郷弘之 野菜・花き 野菜 ニガウリの花粉の発芽に関する研究 第2報 開花時期の温度の差異が花粉の発芽に及ぼす影響 65 199
東郷弘之 野菜・花き 野菜 暖地におけるフルオープンハウスの気温特性とパプリカの生育反応 66 189
東郷弘之 野菜・花き 野菜 イチゴ‘さつまおとめ’の花芽分化における日長,温度,窒素施用濃度の影響 66 196
東郷弘之 野菜・花き 野菜 ソラマメのしみ症耐性品種‘交2号’の育成 66 222
東郷弘之 野菜・花き   ニガウリが‘か交5号’の分枝性、開花特性と生産力 67 166
東照寺友一 園芸   秋季の土壌水分が温州ミカンの品質におよぼす調査 33 282
東照寺友一 園芸   暖地火山灰土壌におけるミカンの品質向上に関する研究 (第1報)排水処理の方法に関する試験 35 202
東照寺友一 園芸   ミカン園の機械化栽培体系の確立に関する研究 (第1報)緩傾斜園地の改造後の管理労力と資材費について 35 220
藤堂誠 土壌肥料   高地温障害水稲の生理について 28 164
塔野岡卓司 作物 水田作 オオムギにおける澱粉含有率の品種間差異 58 21
塔野岡卓司 作物 水田作 大麦の搗精試験における供試量と精麦品質との関係 59 13
塔野岡卓司 作物 水田作 九州産小麦の製パン適性 60 18
塔野岡卓司 作物 水田作 食用二条大麦新品種「ニシノホシ」の育成 61 12
塔野岡卓司 作物 水田作 小麦新品種「イワイノダイチ」の主要特性について 63 1
塔野岡卓司 作物 水田作 小麦新品種「ニシノカオリ」の主要特性について 63 2
塔野岡卓司 作物 水田作 小麦新品種「ミナミノカオリ」の主要特性 67 13
當眞嗣平 畜産 草地・飼料作 窒素施肥量と刈取間隔がパンゴラグラス「トランスバーラ」とジャイアントスターグラスの栄養価に及ぼす影響 66 155
當眞嗣平 畜産 草地・飼料作 近赤外分析法による暖地型牧草の成分および栄養価の推定 67 114
當眞嗣平 畜産 草地・飼料作 パンゴラグラス品種トランスバーラにおける植付密度と被度の関係 67 115
當眞嗣平 畜産 草地・飼料作 トランスバーラとジャイアントスターグラスの放牧利用における特性比較 67 116
当真嗣尊 果樹   沖縄におけるパパイヤの生態的特性の解明 第1報 パパイヤの生育(葉,花および果実)と温度の関係 60 197
当真嗣尊 果樹   マンゴーの樹別収量の推移 63 233
当真嗣尊 土壌肥料   生ゴミを原料とした堆肥化特性 67 61
唐真彦 作物 畑作 八重山地域におけるサトウキビの間作栽培 60 27
遠田春二 園芸   温州ミカンの水田転作に関する研究 第1報 実態調査 27 201
遠田春二 園芸 特別研究発表 主産地形成過程における水田転換推進の意義と問題点 28 5
遠田春二 園芸   市場における温州ミカンの品質調査 28 177
遠田春二 園芸   貯蔵果実の撰果機による障害発生程度について(予報) 29 254
遠田春二 園芸   温州ミカンの摘果時果径と収穫時果径の関係について 31 160
遠目塚敏男 畜産 家畜 ブロイラー鶏舎の環境調査 48 194
遠目塚敏男 畜産 家畜 冬季の開放型ブロイラー鶏舎における舎内環境改善対策 ―陽圧換気方式の検討― 49 149
遠目塚敏男 畜産 家畜 豚の人工哺育方式による慢性疾病の清浄化 51 141
遠目塚敏男 畜産 家畜 ブロイラー鶏舎環境改善の事例 51 144
遠目塚敏男 畜産 家畜 家畜ふん尿処理利用技術実用化事業 53 95
遠山良樹     九州に於ける夏大豆と秋大豆の分布に就て 4 25
遠山良樹     暖冬下に於ける蚕豆の生育に就いて 5 59
遠山良樹     宮崎県における秋大豆の害虫被害査定試験 8 113
遠山良樹     甘藷の窒素適量試験 22 152
遠山良樹     燕麦, ベッチに対する三要素適量試験 24 236
遠山良樹 土壌肥料   エンバク・ベッチの施肥法  25 222
冨樫辰志 農業機械   自脱コンバインの稲・麦収穫作業に及ぼす雑草の影響 56 150
冨樫辰志 農業機械   フィリピン稲研究所における農業機械化研究 57 165
冨樫辰志 農業機械   高水分小麦の乾燥風温が加工適性に及ぼす影響 58 178
冨樫辰志 農業機械   高水分小麦の低温一時貯留条件が加工適性に及ぼす影響 58 179
冨樫辰志 農業機械   水稲の湛水耕耘同時施肥・播種機の試作 59 136
冨樫辰志 農業機械   野菜収穫のための切取り応力の測定 59 140
冨樫辰志 農業機械   高菜切取り機の試作 59 141
冨樫辰志 農業機械   水稲代かき同時播種機用作業行程マーカの試作 60 137
渡嘉敷唯助 病害虫 病害 沖縄産カボチャの腐敗要因に関する2,3の知見 42 57
渡嘉敷唯助 病害虫 病害 カボチャ果実から分離された炭そ病菌に関する2,3の知見 42 59
渡嘉敷義浩 土壌肥料   沖縄島のマージ土壌の生成環境 第1報 各段丘の土壌断面の特徴 55 73
十川幸一 畜産   粗飼料の利用性に関する試験 33 199
十川幸一 畜産   暖地型草地へのイタリアンライグラス追播試験 35 231
十川幸一 畜産   乾草の大量調製と流通化のための生産技術確立試験 第1報 乾燥法について 38 182
十川幸一 畜産   極早生系イタリアンライグラスの適応性について 39 142
十川幸一 畜産   ヒエの栽培法 39 147
十川幸一 畜産   サイレージ取出し省力化のためのプロピオン酸添加の効果 39 158
十川幸一 畜産 草地・飼料作 ヒエの栽培法について 40 203
十川幸一 畜産 草地・飼料作 イタリアンライグラスの採種栽培法試験 40 217
十川幸一 畜産 草地・飼料作 乾草の大量調製と流通化のための生産技術確立試験(第2報)予乾梱包草の乾燥法について 40 224
十川幸一 畜産 草地・飼料作 作型別イタリアンライグラスの品種比較 41 138
十川幸一 畜産 草地・飼料作 サイレージ利用のための夏播き麦の栽培法(予報) 41 139
十川幸一 畜産 草地・飼料作 乾草の大量調製と流通化のための生産技術確立試験 第3報 予乾牧草の乾燥法と作付体系 41 140
十川幸一 畜産 草地・飼料作 夏まき麦のホールクロップ利用の播種期について 42 139
十川幸一 畜産 草地・飼料作 家畜ふん尿の土壌還元試験 43 128
時田康広 畜産 草地・飼料作 マクロシードペレットを用いた寒地型牧草地の簡易造成技術 64 136
時田康広 畜産 草地・飼料作 短年性草種の混播による寒地型牧草地の生産力向上法 65 150
時田康広 畜産 草地・飼料作 作溝型簡易更新機による短年性草種の寒地型牧草地への追播効果 66 150
時任俊広 園芸   ミカン園の機械化に関する研究 (第2報)施肥機の実用化について 33 261
時任俊広 園芸   植物生育調節剤による温州ミカンの生育抑制に関する研究 第1報 秋芽抑制と翌年の着果について 34 192
時任俊広 園芸 果樹 植物生育調節剤による温州ミカンの生育抑制に関する研究 (第2報)葉中成分と着花(果)および品質について 37 348
時任俊広 園芸 果樹  温州ミカンの環状剥皮に関する研究 第1報 果実の品質に及ぼす影響 38 211
時任俊広 果樹   温州ミカンの環状剥皮に関する研究 第2報 翌年の着花(果)および品質に及ぼす影響 39 202
時任俊広 果樹   温州ミカンの環状剥皮に関する研究 第4報 処理方法の違いが品質並びに樹勢に及ぼす影響 41 197
時任俊広 果樹 常緑 ]線によるポンカンのす上がり判別に関する研究 第1報 す上がりの程度と]線の透過率 42 186
時任俊広 果樹 常緑 セミノールの着果部位別果実品質について 42 189
時任俊広 果樹   X線によるタンカン寒害果の判別 43 240
時任俊広 果樹   温州ミカンの環状剥皮に関する研究 第5報 剥皮の時期と程度が品質並びに樹勢に及ぼす影響 44 247
時任俊広 果樹   ポンカンの屋根掛け栽培について 44 255
時任俊広 果樹 常緑 大橘の虎斑症防止に関する研究 第1報 加温予措及びエチレン処理の効果と果皮の糖組成 45 255
時任俊広 果樹 常緑 火山灰土壌温州ミカンに対するチッ素施用量試験 45 258
時任俊広 果樹 常緑 温州ミカンの環状剥皮に関する研究 第6報 チッ素施肥量が品質ならびに樹勢に及ぼす影響 47 253
時任俊広 果樹 常緑 雨除け栽培ポンカンの糖度低下防止に関する研究 第1報 品質の実態 47 256
時任俊広 果樹 常緑 雨除け栽培ポンカンの糖度低下防止に関する研究 第2報 幼果期の高温と果実品質 47 257
時任俊広 果樹   施設栽培ポンカンの果皮障害に関する研究 第1報 果皮障害の症状と発生の実態 50 236
時任俊広 果樹   ビワ施設栽培における紫斑症の発生要因 50 242
時任俊広 果樹   秋季の降雨がポンカンの虎斑様果皮障害発生に及ぼす影響 52 218
時任俊廣 果樹   高しょうポンカンの台木について 第3報 台木の根の分布状況 48 286
時任俊廣 果樹   ビワのひび果(仮称)発生防止技術 第1報 ひび果発生の要因 54 253
時任俊廣 果樹   ハウスキンカンの高夜温処理による着花および結果促進法 59 193
時任俊廣 果樹   アテモヤ (Annona atemoya HORT.) の結果性,収穫時期および果実品質 59 203
時任俊廣 果樹   パッションフルーツの仕立て法が収量,果実品質に及ぼす影響 59 209
時任俊廣 果樹   ハウスミカンの加温開始前後のマシン油散布が,発芽・着花・生理落果に及ぼす影響 60 201
時松正史 農業機械   キャベツプランターの試作研究 33 164
時松正史 農業機械   簡易型自動養液供給制御装置の開発 56 154
時松正史 農業機械   不耕起乾田直播機を利用した水稲の不耕起乾田直播栽培 60 139
徳島哲雄 作物   水稲原種の保存方法に関する研究 第1報「ホウヨク」原原種系統の2〜3の形質について 32 41
徳田真二 作物 水田作 水稲低アミロース系統「佐賀30号」の特性 65 8
徳田真二 作物 畑作 緑大豆品種「佐賀緑1号」の特性 63 42
徳田眞二 作物 水田作 小麦有望系統,品種を用いた早播きによる早進化の可能性について 61 13
徳田眞二 作物 水田作 水稲新品種「佐賀18号」の特性 62 6
徳田眞二 作物 水田作 水稲晩生の良食味品種「佐賀27号」の特性 63 6
徳田眞二 作物 水田作 水稲低アミロース紫黒米の育成 65 7
徳田眞二 作物 水田作 水稲中生の良質多収系統「佐賀29号」の特性 66 3
徳田信久     九州和牛に関する研究 第3報 褐牛生産に関する経営的考察 −熊本県阿蘇郡白水村の場合−(概要) 14 235
徳田信久     九州和牛に関する研究 第4報 褐牛生産に関する経営的考察−野尻村における牧野利用について−(概要) 15 45
徳田信久     九州和牛に関する研究 第5報 福岡県筑後地域における褐牛育成について(概要) 16 157
徳田正樹 作物 畑作 ジュース原料野菜の成分特性と抗酸化能 59 34
徳田正樹 作物 畑作 大分県産山菜類の抗酸化活性とその関与成分 67 42
徳田正樹 野菜・花き 野菜 ニンジンを原料としたジュース製造特性の評価 61 188
徳留一夫     水陸稲早期栽培前作用麦の早刈, 並びに乾燥剤使用について 19 110
徳留昭一     種子島のガラス質火山灰土について 15 133
徳留昭一     A PADDY SOIL FOUND IN THE EXPERIMENTAL FARM OF THE KYUSHU AGR. EXPT. STATION(九農試羽犬塚圃場の水田土壌) 16 143
徳留昭一     花崗岩の風化物に由来する水田土壌 −熊本県玉名市船島の例− 17 117
徳留昭一     熊本県人吉盆地の水田土壤の性質 18 112
徳留昭一     羽犬塚試験圃場の水田土壌の粘土鉱物について 19 114
徳留秀昭 果樹   早生温州のハウス栽培に関する研究 第2報 熟期促進と経済性について 38 210
徳留秀昭 果樹   早生温州のハウス栽培に関する研究 (第3報)被覆加温時期が熟期・品質に及ぼす影響について 39 201
徳留秀昭 果樹   ポンカンのビニール被覆栽培に関する研究 第1報 無加温栽培が熟期並びに品質に及ぼす影響について 41 198
徳留秀昭 果樹   早生温州のハウス栽培に関する研究 第4報 糖度上昇のための灌水法試験 43 227
徳留秀昭 果樹 常緑 雨除け栽培ポンカンの糖度低下防止に関する研究 第1報 品質の実態 47 256
徳留秀昭 果樹 常緑 雨除け栽培ポンカンの糖度低下防止に関する研究 第2報 幼果期の高温と果実品質 47 257
徳留秀昭 果樹   施設栽培ポンカンの果皮障害に関する研究 第1報 果皮障害の症状と発生の実態 50 236
徳留秀昭 果樹   根域制限がビワ樹の生育及び果実品質に及ぼす影響 56 232
徳留秀昭 果樹   ブドウの裂果機構について 第1報 果面吸水と裂果との関係 56 234
徳留秀昭 果樹   花芽分化期の夜温条件が‘寧波キンカン’の開花・結実に与える影響 57 226
徳留秀昭 果樹   花芽分化期の温度処理がビワの開花期に及ぼす影響及び開花時期と果実品質との関係 57 233
徳永敦子 野菜・花き 花き トルコギキョウの夜冷育苗に関する研究 第1報 播種期と夜冷育苗期間が生育開花に及ぼす影響 56 195
徳永敦子 野菜・花き 花き トルコギキョウの夜冷育苗に関する研究 第2報 セル成型育苗におけるトレイ及びセル内の株数が生育開花に及ぼす影響 57 216
徳永敦子 野菜・花き 花き キク親株のロックウール栽培における培養液濃度と栽植密度がさし穂の収量に及ぼす影響 60 180
徳永敦子 野菜・花き 花き リューココリーネの花芽分化,発育および開花に及ぼす冷蔵処理の影響 60 186
徳永敦子 野菜・花き 花き リューココリーネの抑制球による年内開花 61 200
徳永敦子 野菜・花き 花き 夏秋ギク「精雲」における花芽分化期の下温処理が切り花形質に及ぼす影響 62 214
徳永和代 土壌肥料   鹿児島県におけるハウスビワ園の肥培管理および土壌実態 61 60
徳永和代 土壌肥料   ‘吉田ポンカン’の屋根掛け栽培における家畜ふんペレット堆肥の施肥法 63 70
徳永和代 果樹   極早生ウンシュウミカン‘宮本早生’の葉中窒素栄養の診断時期と適正範囲 59 198
徳永和代 果樹   ‘吉田ポンカン’の屋根掛け栽培における施肥回数低減 62 235
徳永和代 果樹   ‘吉田ポンカン’の屋根掛け栽培における肥効調節型肥料を利用した年1回施肥 65 227
徳永幸一 作物   化学繊維によるおおい下茶(玉露園)の被覆法 43 54
徳永初彦 作物   有効穂数および1穂玄米重の収量弾力性とその地域性について 34 26
徳永初彦 作物   水稲平均1穂もみ数の簡易実測方法について 34 28
徳永初彦 作物   水田転換畑における飼料作物の栽培に関する研究 第4報 暖地型牧草の栽培法改善試験 38 75
徳永初彦 畜産   水田転換畑における飼料作物の栽培に関する研究 第3報 暖地型牧草主要草種の特性について 38 176
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 トウモロコシ品種の生育特性 40 193
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 暖地型牧草畑における除草剤の行動 40 208
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 鉱質土壌傾斜地における暖地型牧草採草地造成の一事例 40 215
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 暖地型牧草の温度反応に関する研究 1)初期生育の温度反応 41 145
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 ベイジーグラスの耕地内栽培利用法(予報) 41 148
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 自生種子利用によるオオクサキビの栽培法 1)オオクサキビの休眠と発芽 41 149
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 自生種子利用によるオオクサキビの栽培法 2)自生種子の出芽時期と生育収量 41 150
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 イタリアンライグラス主要品種の生育収量 42 126
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 土壌条件が暖地型イネ科牧草の発芽に及ぼす影響 (1)肥料および土壌酸度の影響 42 133
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 土壌条件が暖地型イネ科牧草の発芽に及ぼす影響 (2)土壌水分および塩濃度の影響 42 134
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 霧島山麓草地におけるチドメグサ属雑草の発生状況 42 150
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 暖地型牧草の3要素反応 1.ローズグラスの経年変化 43 131
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 ベイジーグラスの耕地内栽培利用法 43 140
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 暖地型イネ科牧草とイタリアンライグラスの作付体系 43 141
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 飼料作物畑に多発するハリビユの化学的防除 43 145
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 オオクサキビの苗播き栽培法 第1報 苗播き移植(空中田植)法の意義 44 161
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 オオクサキビの苗播き栽培法 第2報 苗について 44 162
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 暖地型牧草の3要素肥料反応 第2報 厩肥施用下の経年変化 44 169
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 数種暖地型牧草の生育に伴う内容成分の変化 45 155
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 沖縄県におけるサイレージ用トウモロコシの栽培実態 46 168
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 サイレージ用トウモロコシの栽培 第1報 収量成立時期 46 169
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 オオクサキビ乾草の乾燥速度 46 171
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 サイレージ用トウモロコシの栽培 第2報 播種期 47 176
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 サイレージ用トウモロコシの栽培 第3報 栽植密度 47 177
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 オオクサキビおよびローズグラスの生育に及ぼす温度,日射量の影響 47 178
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 ソルガム用の有望除草剤 47 179
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 ローズグラス草地におけるメヒシバ害の発現 49 190
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 雑草発生条件下におけるローズグラスの条播栽培法 49 191
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 ホールクロップサイレージ用トウモロコシの有望品種の選定 50 159
徳永初彦 畜産 草地・飼料作 ローズグラスの分げつ及びストローンの発生と出穂 53 140
徳永寛     幼穂形成期に於ける冠水が水稲の生育並に収量に及ぼした影響 6 83
徳永寛     硫安追肥時期と水稲の生育収量, 並諸形質との関係 10 99
徳永寛     健康稲の生態とその応用 12 79
徳永寛     晩播晩植に関する技術的2,3の問題について 14 21
徳永博 作物 畑作 バイオマス新作物の栽培特性の評価と種子増殖法の確立 第1報 新作物の栽培特性の評価 49 79
徳永博 作物 畑作 バイオマス新作物の栽培特性の評価と種子増殖法の確立 第2報 新作物の種子増殖法 49 80
徳永博 作物 畑作 アマランサス属植物と近縁種の性状 49 81
徳永博 作物 畑作 アマランサス属植物と近縁種の性状 第2報 50 81
徳永博 作物 畑作 バイオマス新作物の栽培特性の評価と種子増殖法の確立 第3報 栽植密度と収量との関係 50 82
徳永博 作物 畑作 バイオマス新作物の栽培特性の評価と種子増殖法の確立 第4報 ローゼル及びアマランサスの種子増殖 50 83
徳永博 作物 畑作 バイオマス新作物の栽培特性の評価と種子増殖法の確立 第5報 葉菜用アマランサスの栽培特性 50 84
徳永博 作物 畑作 バイオマス新作物の栽培特性の評価と種子増殖法の確立 第6報 窒素施与量と収量との関係 51 64
徳永博 作物 畑作 バイオマス新作物の栽培特性の評価と種子増殖法の確立 第7報 葉菜用アマランサスの播種期と収量 51 65
徳永博 作物 畑作 穀実用アマランサスにおける育種素材の選抜 第1報 52 58
徳永博 作物 畑作 穀実用アマランサスにおける育種素材の選抜 第2報 選抜系統の特性 53 26
徳永博 作物 畑作 穀実用アマランサスの自然下種による2期作栽培 53 27
徳永博 畜産 草地・飼料作 暖地型牧草ギニアグラスの越冬性 49 175
徳永博 畜産 草地・飼料作 暖地型イネ科牧草の越冬性 51 157
徳永博 果樹   栄養系遺伝資源のわい小化保存法 第1報 カンキツのわい性台木実生の生育 52 207
徳永博 果樹   栄養系遺伝資源のわい小化保存法 第2報 カンキツ樹の小型鉢植えによる保存 53 197
徳永保利 作物   茶樹の落葉時期と品種間差異について  32 51
徳永保利 作物   幼茶樹の裂傷型凍害の治癒経過について 37 83
徳永保利 作物   茶の二段刈摘採,その下段処理について 38 80
徳永保利 作物 畑作 成木茶園における枝幹部形成層の凍害発生について 48 104
徳永保利 作物 畑作 茶園における秋春の最適整枝時期について 50 80
徳永保利 作物 畑作 茶園におけるカンザワハダニ及び天敵類の発生消長について 52 56
徳永保利 作物 畑作 茶園におけるチャノキイロアザミウマの黄色平板トラップによる発生消長 52 57
徳永優子 農業機械   イチゴ収穫作業における収穫個数,作業方法が作業能率に及ぼす影響 59 143
徳丸健太郎 野菜・花き 野菜 イチゴの低コスト高設栽培技術の確立 61 166
徳満憲治 果樹   極早生温州「日南1号」のベンチ栽培(仮称)による根域制限法 56 221
徳満憲治 果樹   黒ポリシートマルチによる温州みかんの表層根群活性化 57 236
徳満憲治 果樹   極早生温州ミカン‘日南1号’の長期マルチ栽培 59 197
徳満憲治 果樹   クリの傾斜地向けネット収穫法 64 226
徳満茂 畜産 家畜 採卵鶏の体重別管理による生産性改善 第1報 育成期体重調整の効果 47 126
徳満茂 畜産 家畜 無窓鶏舎内に発生するガイマイゴミムシダマシに関する研究 第1報 生態調査 47 127
徳満茂 畜産 家畜 ブロイラーの産肉能力検定 50 135
徳満茂 畜産 家畜 大型メタン発酵処理装置を用いた豚舎汚水処理施設の実態調査 53 94
徳満茂 畜産 家畜 複合ラグーン式豚舎排水処理施設の調査 54 126
徳満茂 畜産 家畜 青色卵殻色遺伝子の卵用鶏種への導入 55 106
徳満茂 畜産 家畜 発酵処理と脱臭処理をシステム化した豚ふん処理施設の性能 56 106
徳満茂 畜産 家畜 交雑種去勢牛の肥育混合飼料における専管フスマの適正混合割合 58 127
徳満茂 畜産 家畜 交雑種去勢牛の肥育終了月齢が産肉性に及ぼす影響 59 110
徳満茂 畜産 家畜 交雑種去勢牛の給与混合飼料中繊維成分が産肉性に及ぼす影響 61 105
徳満茂 畜産 家畜 乳用種去勢牛の給与混合飼料中の総繊維およびデンプン含量が養分摂取量と増体に及ぼす影響 61 106
徳満茂 畜産 家畜 乳用種去勢牛肥育における養分摂取量が枝肉形質に及ぼす影響 61 107
徳本清 総合発表   繁殖雌牛の栄養水準がその後の発育生産性に及ぼす影響 43 11
徳本清 畜産 家畜 繁殖成雌牛の栄養水準が繁殖に及ぼす影響 第1報 44 135
徳本清 畜産 家畜 子牛生産農家の繁殖及び飼料給与実態調査 44 136
徳本清 畜産 家畜 肉用牛の交配前におけるフラッシング効果と繁殖性 45 133
徳本清 畜産 家畜 繁殖成雌牛の栄養水準が繁殖に及ぼす影響 第2報 45 134
徳本清 畜産 家畜 育成期の栄養条件がその後の肥育成績に及ぼす影響について 47 135
徳本清 畜産 家畜 豚バラの赤肉割合について 53 111
徳本清 畜産 家畜 黒毛和種雌牛の一産取り肥育技術の検討 55 118
徳本清 畜産 家畜 黒毛和種子牛の人工哺育技術 56 117
徳本清 畜産 家畜 黒毛和種雌牛の一産取り肥育技術の検討 57 131
徳本清 畜産 家畜 ランドレース種の系統造成 58 118
徳本清 畜産 家畜 ビタミンAが黒毛和種肥育牛に及ぼす影響(第一報) 58 137
徳安雅行     生藁の肥効並びに地力に及ぼす影響に関する研究 第T報 水田土壤中における有機物(生藁・堆肥)の分解過程について 22 134
徳安雅行     佐賀平野土壤区分別の水稲養分吸収状況について 23 227
徳安雅行 総合発表   土壌肥料分野からみた水稲収量停滞要因と対策 49 4
徳安雅行 作物   「不耕起作溝条播方式」による稲麦の連続極限省力栽培について 34 18
徳安雅行 土壌肥料   佐賀平野における灌漑水の水質について(その2) 25 206
徳安雅行 土壌肥料   佐賀平野における土壤区分別の水稲の養分吸収状況について 27 168
徳安雅行 土壌肥料   水稲裏作飼料作物の多肥による,多収穫栽培試験について 27 189
徳安雅行 土壌肥料   施肥改善試験成績より得られるもの (第1報)佐賀平野水田土壌の化学的性質と玄米収量との相関について 28 167
徳安雅行 土壌肥料   水稲裏作飼料作物の多肥による多収穫栽培試験について 第2報 多肥多収栽培飼料作物の栄養条件について 28 173
徳安雅行 土壌肥料   生ワラの肥効並びに地力に及ぼす影響に関する研究 (第III報)生ワラ連用跡地土壌の生産力について 29 149
徳安雅行 土壌肥料   暖地水稲多収施肥法に関する研究 第2報 栽植密度と施肥量・施肥法について 30 149
徳安雅行 土壌肥料   暖地水稲の多収施肥法に関する研究 第3報 窒素の施肥割合について 30 154
徳安雅行 土壌肥料   暖地水稲の多収施肥法に関する研究 (第5報)窒素施肥法と収量構成要素について 31 135
徳安雅行 土壌肥料   暖地水稲多収施肥法に関する研究 (第6報)施肥法と倒伏について 31 136
徳安雅行 土壌肥料   人工圃場(水位調節試験田)の造成について 32 136
徳安雅行 土壌肥料   暖地水稲の良質多収施肥法に関する研究 (第1報)窒素施肥法と収量構成要素の関係について 33 122
徳安雅行 土壌肥料   暖地水稲の良質多収施肥法に関する研究 (第2報)窒素施肥法と水稲体中の窒素濃度の関係について 33 123
徳安雅行 土壌肥料   暖地水稲の良質多収施肥法に関する研究 (第3報)窒素施肥法が品質におよぼす影響について 33 125
徳安雅行 土壌肥料   滲透水量の相違が移植水稲におよぼす影響に関する2,3の知見 34 125
徳安雅行 土壌肥料   乾田直播水稲に対する施肥法に関する研究 第1報 「不耕起作溝条播方式」による乾田直播水稲に対する窒素施肥法について 35 121
徳安雅行 土壌肥料   水田土壌構造富化に関する動的研究 第1報 水田への土壌構造の富化方策(地中耕起の考え方)について 35 134
徳安雅行 土壌肥料   水田土壌構造富化に関する動的研究 第2報 栽培型の相違による土壌の三相分布 35 136
徳安雅行 土壌肥料   水田土壌構造富化に関する動的研究 (第3報)耕起の有無による透水量の相違について 35 137
徳安雅行 土壌肥料   新農法(地中耕起,地表不耕起作溝条播方式)実施水田の土壌物理的有利性について 36 132
徳安雅行 土壌肥料   色差計による作物の葉色測定に関する研究 (第1報)色差計による水稲の葉色測定法について 36 145
徳安雅行 土壌肥料   乾田直播水稲の施肥法に関する研究 (第2報)栄養生長期の窒素施肥法について  37 155
徳安雅行 土壌肥料   浸透水量の相違と水稲の収量および地力の変化について 37 157
徳安雅行 土壌肥料   重粘土水田における透水の実態について 第1報 耕起しろかき作業と透水 38 114
徳安雅行 土壌肥料   重粘土水田における透水の実態について 第2報 透水調節試験施設の機能について 38 115
徳安雅行 土壌肥料   機械移植水稲の施肥法に関する研究 (第1報)栄養生長期の窒素施用法が収量構成要素に及ぼす影響 40 141
徳安雅行 土壌肥料   機械移植水稲の施肥法に関する研究 (第2報)稲ワラ施用が水稲の肥料窒素の吸収におよぼす影響 40 143
徳安雅行 土壌肥料   移植水田に対する溝切りの効果について 40 144
徳安雅行 土壌肥料   機械移植水稲の施肥法に関する研究 第3報 施肥時期の異なる窒素肥料の吸収経過 41 83
徳安雅行 土壌肥料   移植水田における中耕および作溝の効果 41 85
徳安雅行 土壌肥料   機械移植水稲の施肥法に関する研究 第4報 裏作の有無が水稲の窒素吸収に及ぼす影響 42 81
徳安雅行 土壌肥料   機械移植水稲の施肥法に関する研究 第5報 上場地帯早期作水田におけるNH4−Nの消長と生育 42 82
徳安雅行 土壌肥料   機械移植水稲の施肥法に関する研究 第6報 重粘土水田におけるNH4−Nの消長と水稲の生育 42 83
徳安雅行 土壌肥料   乾田直播水稲と稚苗移植水稲の窒素吸収経過の相違 43 62
徳安雅行 土壌肥料   水田の近代的地力増強方策に関する研究 第3報 作物の生育反応について 43 65
徳安雅行 土壌肥料   水田の近代的地力増強方策に関する研究 第4報 稲ワラ・麦ワラ中の窒素の水稲及びビール麦による吸収 43 66
徳安雅行 土壌肥料   裏作の有無が稲作期間の作土のNH4-N生成量に及ぼす影響 44 70
徳安雅行 土壌肥料   飼料用水稲の施肥反応と養分生産性 44 71
徳安雅行 土壌肥料   水田転換畑の地力維持増強対策試験 45 65
徳安雅行 土壌肥料   水稲栽培における麦稈の合理的利用技術 第1報 麦作跡水稲の形態的特徴 49 90
徳安雅行 土壌肥料   重粘土水田産タマネギの貯蔵性と栽培環境の関係 第1報 栽培条件と貯蔵性 49 102
徳安雅行 土壌肥料   重粘土水田産タマネギの貯蔵性と栽培環境の関係 第2報 土壌の化学的性質と貯蔵性 49 103
徳安雅行 土壌肥料   重粘土水田産タマネギの貯蔵性と栽培環境の関係 第3報 タマネギの化学組成と貯蔵性 49 104
徳安雅行 土壌肥料   水稲生育期間における土壌窒素の発現様式 第2報 前歴の異なる水田の土壌窒素発現量の推定 51 89
徳安雅行 土壌肥料   水稲品種佐賀1号の施肥および土壌窒素の吸収特性 58 82
徳安雅行 野菜・花き 野菜  レタス“北山三号”の異常球発生に及ぼす気温と土壌水分の影響 46 218
徳安義人 作物   佐賀北部山間地における稚苗移植栽培の作季について 35 70
徳安義人 作物   佐賀県内の地域別水稲の品質,食味に関する研究 第3報 銘柄品種(日本晴)の地域間差について 36 49
徳安義人 作物   パイプライン方式による水田用水の多目的利用に関する試験 第1報 用水量について 38 59
徳安義人 作物   パイプライン方式による水田用水の多目的利用に関する試験 (第3報)ほ場条件の相異による用水の変化と液肥施用による生育収量について 39 29
徳安義人 作物   パイプライン方式による水田用水の多目的利用に関する試験 (第5報)市販液肥を施用した場合の水稲の生育収量について 40 27
徳安義人 土壌肥料   水稲の栽培様式の相違と肥料窒素の吸収 39 112
徳安義人 土壌肥料   水稲の栽培様式の相違と土壌Ehの変化 39 113
徳安義人 園芸   抑制トマトの標高差とは種期生態に関する研究 33 235
徳利美千春 作物 畑作 小型機械による菜種のドリル播栽培試験   26 100
渡慶次賀敬 果樹   沖縄県産熱帯・亜熱帯果実類の果実分析 ―特にビタミンC含量について― 49 243
利光昭彦 畜産 家畜 畜舎排水浄化に及ぼす腐植物質の効果 61 119
利光昭彦 畜産 家畜 ビタミン類投与による繁殖成績等の改善 64 101
利光泰郎 園芸   エスレルによるウリ類の性表現の調節 (第2報)種子生産における実用性  32 187
利光泰郎 園芸   施設キュウリの摘心栽培に関する研究 (第1報)品種の適応性について 33 231
利光泰郎 園芸   干拓地におけるそ菜の安定栽培法について 33 241
利光泰郎 園芸   施設キュウリの摘心栽培に関する研究 (第2報)半促成栽培における設定温度について 35 161
利光泰郎 園芸   施設キュウリの摘心栽培に関する研究 (第3報)2主枝仕立て法について 35 162
利光泰郎 園芸 野菜 キュウリの摘心栽培に関する研究 (第4報)半促成栽培における整枝および摘葉について 37 294
利光泰郎 園芸 野菜・花き  キュウリ枝成性の遺伝に関する研究 38 253
利光泰郎 野菜・花き   施設キュウリの摘心栽培に関する研究 (第5報)摘葉時期が収量におよぼす影響 39 228
利光泰郎 野菜・花き   キュウリ技成型品種の栽培に関する研究 (第1報)半促成栽培における栽植密度と整枝法について 39 229
利光泰郎 野菜・花き 野菜 キュウリ枝成型品種の栽培に関する研究 第2報 生育並びに収量に及ぼす夜温の影響 41 225
利光泰郎 野菜・花き 野菜 イチゴ鉢育苗の採苗時期について 43 196
利光泰郎 野菜・花き 野菜 イチゴポット育苗の培土,定植時期について 45 204
利光泰郎 野菜・花き 野菜 暖地における施設野菜の省エネルギー対策技術の確立 第1報 耐低温性キュウリの品種.台木の選定と利用技術の確立 45 218
戸敷正浩 果樹   極早生温州の樹勢の良否と根活性の関係について 53 215
戸敷正浩 果樹   極早生温州の着花,新梢生長及び樹体栄養 54 238
戸田修一郎 総合発表 総会 大型機械による栽培および営農体系の確立に関する研究 −研究の構想と実験農場の概要− 25 22
戸田修一郎 総合発表 総会 大型機械による栽培および営農体系の確立に関する研究 −研究実施の概要−   25 24
戸田修一郎 総合発表 総会 大型機械による水稲栽培および営農体系の確立に関する研究 (I)研究実施の概要 27 28
戸田世嗣 病害虫 病害 カンキツ極早生・早生温州の長い果梗枝が果実腐敗に及ぼす影響 65 90
戸田世嗣 病害虫 病害 カンキツ極早生・早生ウンシュウの予措による緑かび病の発病抑制 66 83
戸田世嗣 病害虫 病害 カンキツ極早生・早生ウンショウの果皮傷が緑かび病発生に及ぼす影響 67 70
戸田世嗣 病害虫 虫害 メロンのワタアブラムシに対するヤマトクサカゲロウ幼虫の放飼数と抑制効果 58 99
戸田世嗣 病害虫 虫害 スイカのワタアブラムシに対するヤマトクサカゲロウの制御効果 59 79
戸田世嗣 病害虫 虫害 チビアオゾウムシによるクリの被害 62 82
戸田世嗣 病害虫 虫害 集合フェロモンを用いた果樹カメムシ類の薬剤試験 63 94
戸田世嗣 病害虫 虫害 蛍光色素を用いた果樹カメムシ類のマーキング法 66 97
戸田世嗣 病害虫 虫害 集合フェロモンに対するチャバネアオカメムシの誘引特性 67 78
都外川修     セジロウンカによる水稲幼穂形成期における被害解析 12 47
都外川総明 果樹   奄美地域におけるマンゴー‘アーウイン’の加温ハウス栽培による生産安定 66 262
都外川聡明 病害虫 虫害 鹿児島県におけるリュウキュウミカンサビダニの発生と有効薬剤 64 86
轟篤 作物   水稲新品種「ミズホ」について 37 43
轟篤 作物   水稲新品種「サカエモチ」について 37 44
轟篤 作物   水稲新品種「ミナミニシキ」について 38 36
轟篤 作物   水稲新品種「コガネマサリ」について 39 20
轟篤 作物   昭和51年度の低温による水稲の登熟障害について 40 19
轟篤 作物   水稲新品種「宮崎もち」について 41 17
轟篤 作物   水稲新品種「みやにしき」について 41 19
轟篤 作物   水稲新品種「ニシホマレ」について 42 11
轟篤 作物   水稲新品種「シンレイ」について 42 13
轟篤 作物   炊飯米光沢の品種間差異 43 24
轟篤 作物   水稲新品種「ニシヒカリ」について 44 13
轟篤 作物   超多収稲品種の形質解析 44 15
轟篤 作物   水稲極大粒系統交雑集団(F2)の形質変異について 44 16
轟篤 作物   コシヒカリの食味形質導入における選抜手法 46 20
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「アスカミノリ」について 49 21
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「ミナミヒカリ」について 49 22
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「ツクシホマレ」について 49 23
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「トヨコガネ」について 51 21
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「チクゴニシキ」について 51 22
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「ヒノヒカリ」について 52 24
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「ヒゴノハナ」について 52 25
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「ミヤコ95」について 53 3
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「ミヤタマモチ」について 53 4
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「ヒノクニオトメ」について 56 3
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「クスタマモチ」について 57 3
轟篤 作物 水田作 水稲新品種「ほほえみ」について 58 5
轟篤 作物 畑作 カンショ「コガネセンガン」の早堀栽培技術 54 46
轟篤 野菜・花き 野菜 圃場栽培及び組織培養で生産されたサトイモ(Colocasia esculenta (L.) Schott),ハスイモ(C.gigantea Hook)塊茎タンパク質電気泳動パターンの比較 52 199
轟篤 野菜・花き 野菜 サトイモのメチルニトロソウレア(MNU)による突然変異誘発及び試験管内早期固定と選抜 53 172
轟篤 野菜・花き 野菜 ピーマン葯培養によって得られた2倍性半数体 56 180
轟篤 野菜・花き 野菜 気孔特性によるピーマン葯培養由来植物体倍数性の判別 56 181
轟篤 野菜・花き 野菜 ピーマンにおけるDNA簡易抽出法の開発 65 176
轟篤 果樹   キンカン珠心カルスからのプロトプラスト単離と植物体再生 54 248
登野盛博一 野菜・花き 野菜 イチゴ品種‘さちのか’の沖縄におけるランナー発生および増殖特性 65 193
登野盛博一 野菜・花き 野菜 亜熱帯環境下における数種のイチゴの苗に対する冷蔵処理がその後の生育に及ぼす影響 65 194
鳥羽由紀子 農業経営   重粘土畑作地域におけるバレイショ等省力機械化一貫体系モデル 62 164
鳥羽由紀子 農業経営   中山間地域タマネギ産地のアンケート調査による技術開発ニーズの把握 63 155
鳥羽由紀子 農業経営   イチゴの高設栽培と地床栽培の経営的検討 65 164
鳥羽由紀子 農業経営   農林業センサスでみた長崎県の農家人口・農業労働力・農家数・経営耕地面積の動向と将来予測 66 172
鳥羽由紀子 農業経営   長崎県における水稲作業受委託の地域類型区分と受託組織の実態 66 182
鳥羽由紀子 農業経営   農林業センサス等を用いた基盤整備地域の動向分析とその特徴 67 132
鳥羽由紀子 農業経営   島原地域におけるマメ科緑肥作物クロタラリアに関する農業者の評価 67 133
鳥羽由紀子 総合発表   研究成果発表 4.カンキツ産地の再編に向けて −非破壊選果データを活用した樹園地管理システムの開発− 65 29
飛松義博 農業機械   サークル式高速そさい移植機によるレタスの移植作業性能について 36 262
飛松義博 農業機械   ポテトディガによるニンジンの収穫法について 36 263
飛松義博 農業機械   サトイモの小型選別機の試作研究 37 256
飛松義博 農業機械   サトイモの植付作業におけるポテトプランタ利用について 38 189
飛松義博 農業機械   青果用カンショ浮かし掘り機の開発 43 163
飛松義博 農業機械   和泊式刈取機の改良 47 192
飛松義博 農業機械   農機研式中型ケーンハーベスタの改良 第1報 風選ファンについて 47 194
飛松義博 農業機械   ドラム脱葉機の作業経費ならびに修理費について 48 223
飛松義博 農業機械   ドラム脱葉機の脱葉ロール耐久力試験 48 224
飛松義博 農業機械   農機研式中型ケーンハーベスタの改良 第2報 土砂混入防止対策 49 198
飛松義博 農業機械   サトウキビ株出し用根切排土機 51 174
飛松義博 農業機械   汎用播種機(畦立・播種・マルチ−工程作業機)の作業性能と適応性 54 172
飛松義博 農業機械   ミニドラム脱葉機のロールの利用法と耐久力 54 177
飛松義博 農業機械   甘しょの茎葉処理・マルチフィルム除去同時作業機の開発 57 163
飛松義博 農業機械   ニンジンの畦立・播種・マルチ作業機の開発 59 138
飛松義博 農業機械   サトイモ収穫作業の機械化 第2報 子いも分離機構の検討 64 145
飛松義博 農業機械   さつまいも挿苗作業の機械化 66 159
飛松義博 農業機械   露地切り花用農薬被曝低減防除機の開発 66 163
飛松義博 農業機械   サトイモ収穫作業の機械化  第3報 サトイモハーベスタの開発 67 123
泊秋義 作物 畑作 落花生に対する生長抑制剤の効果について 30 103
泊純     アッサム雑種の性能とその利用 7 97
富尾孝雄 病害虫 虫害 ジャガイモにおけるワタアブラムシの防除効果 46 128
富岡史子 野菜・花き 野菜 タマネギのトンネル栽培に関する研究 第1報 品種の選定と栽培中の温度 57 193
富岡史子 野菜・花き 野菜 タマネギのトンネル栽培に関する研究 第2報 トンネルの被覆時期と被覆資材 57 194
富岡史子 野菜・花き 野菜 新規干拓地における土壌の実態調査とタマネギ等の生育 57 196
冨岡史子 土壌肥料   重粘土水田における稲わらの連用効果 53 54
冨岡史子 土壌肥料   有機物連用が露路レタスの育成に及ぼす影響 53 61
冨岡史子 土壌肥料   かんがい水に用いた井戸水のNa/Cl 55 70
富岡渉 畜産   豚の腹膜下脂肪の重量と発育形質および屠肉形質について 38 141
富岡渉 畜産 家畜 育成期の制限給餌が豚の発育に及ぼす影響(T) 44 145
富岡渉 畜産 家畜 育成期の制限給餌が豚の発育に及ぼす影響(U) 44 147
富岡渉 畜産 家畜 種豚の小格化とその繁殖法に関する研究 −小格育成豚の初回交配方式の検討〔T〕− 45 148
冨来務     稲熱病抵抗性の検定に関する研究 3.Tween20加用による噴霧接種法 20 112
冨来務     七島藺鼈甲病に関する研究 第6報 本病に対する苗床焼の効果 20 115
富来務     七島藺鼈甲病に関する研究 第10報 本病の発生と窒素肥料の形態との関係 21 159
冨来務     七島藺鼈甲病に関する研究 第9報 接種方法に関する研究 21 241
冨来務     昭和32年大分県における穂頸稲熱病の多発生について 21 241
冨来務     七島藺鼈甲病に関する研究 第13報 本病の発生と刈敷との関係 22 193
冨来務     七島藺鼈甲病に関する研究 第14報 病原菌の寿命について 22 193
冨来務     暖地甜菜の主要病害について 23 76
冨来務     七島藺鼈甲病に関する研究 第18報 本病の発生とジベレリンとの関係 23 197
冨来務     七島藺鼈甲病に関する研究 第19報 本病の綜合防除に関する研究 23 198
冨来務     稲網斑病に関する研究 第9報 本病の発生と窒素並びに加里の施用量との関係 24 153
冨来務 病害虫   甜菜褐斑病に関する研究 第1報 分生胞子の飛散について  25 124
冨来務 病害虫   七島藺鼈甲病に関する研究 第22報 本病の発生と有機錫剤との関係  25 130
冨来務 病害虫   稲網斑病に関する研究 第10報 稲網斑病並びに紋枯病に対する有機水銀砒素粉剤の効果   26 161
富来務 病害虫   ゴボウ根腐病に関する研究 第1報 本病の発生並びに病原菌の分離について 27 119
富来務 病害虫   七島藺鼈甲病に関する研究 第24報 病原菌と温度との関係 27 128
冨来務 病害虫   稲網斑病に関する研究 第11報 病原菌の発育と培養基の種類との関係 28 101
冨来務 病害虫   稲心枯線虫病に関する研究 第2報 MPP粉剤による種子粉衣並びに播床散布の防除効果 28 109
冨来務 病害虫   七島藺鼈甲病に関する研究 (第26報)病原菌の薬剤に対する抵抗力 29 93
冨来務 病害虫   大根萎黄病に関する研究 (第3報)本病に対する種子湿粉衣並びに播溝施用の効果  29 108
冨来務 病害虫   大根萎黄病に関する研究 第4報 本病の発生と播種期との関係 30 116
冨来務 病害虫   胡瓜疫病の新薬剤による防除  30 119
冨来務 病害虫   胡瓜疫病の薬剤防除について 31 96
冨来務 病害虫   七島蘭鼈甲病に関する研究 (27報)本病の薬剤による防除効果 31 101
冨来務 病害虫   キュウリ疫病の発生と薬剤との関係  32 91
冨来務 病害虫   ゴボウ根腐病に関する研究 第2報 本病に対するクロールピクリンの効果について  32 93
冨来務 病害虫   イネえそモザイク病の発病と温度との関係(1) 33 101
冨来務 病害虫   キュウリ根こぶ線虫病の薬剤防除(1) 33 105
冨来務  病害虫   イネえそモザイク病の種子伝染 34 70
冨来務 病害虫   ピーマンうどんこ病に関する研究 1 本病に対する各種薬剤の防除効果(1) 34 79
冨来務 病害虫   スイカ苗立枯病に対する新薬剤の効果 34 80
冨来務 病害虫   ピーマン疫病の発生と薬剤との関係 35 90
冨来務 病害虫   ゴボウ根腐病に関する研究 第3報 病原菌の土壌中における寿命について 35 92
冨来務 病害虫   イネえそモザイク病の伝染 36 92
冨来務 病害虫   いもち病高度抵抗性品種レイホウの発病について 36 104
冨来務 病害虫   ゴボウ根腐病に関する研究 第5報 病原菌の発育と温度との関係 36 106
冨来務 病害虫 病害 イネごま葉枯病に対する各種薬剤の種子消毒効果 37 97
冨来務 病害虫 病害 イネえそモザイク病の発生と播種との関係 37 114
冨来務 病害虫 病害 野菜類の種子消毒について 38 84
冨来務 病害虫 病害 シチトウイべっ甲病に関する研究 第28報 寄主植物 38 94
冨来務 病害虫 病害 イネ馬鹿苗病に対する各種薬剤の防除効果 38 96
冨来務 病害虫 病害 ゴボウ根腐病に関する研究 第7報 石灰の施用と発病との関係 39 61
冨来務 病害虫 病害 いもち病菌菌型に対する反応に基づいた九州地域のイネ品種の類別(2) 39 63
冨来務 病害虫 病害 イネ紋枯病の発生と薬剤散布時期ならびに回数との関係 40 81
冨来務 病害虫 病害 ゴボウ根腐病に関する研究(第8報)寄主植物について 40 87
冨来務 病害虫 病害 大分県におけるベノミル耐性キュウリ灰色かび病の発生とスミレックス剤の効果 41 63
冨来務 病害虫 病害 ゴボウ根腐病に関する研究 第10報 病原菌と温度の関係(その2) 41 70
冨来務 病害虫 病害 オオムギ裸黒穂病に対する薬剤による種子消毒の効果 41 71
冨来務 病害虫 病害 ゴボウ根腐病に関する研究 第12報 窒素肥料の施用量と発病との関係 42 61
冨来務 病害虫   キュウリ褐斑病の防除に関する研究 1.大分県における初発生並びに品種間差異 43 88
冨来務 病害虫   ゴボウ根腐病に関する研究 第14報 病原菌の発育と培養基の種類との関係 43 90
冨来務 病害虫   ゴボウ根腐病に関する研究 第16報 病原菌の発育と培養基のpHとの関係 44 104
冨来務 病害虫 病害 キュウリ褐斑病の防除に関する研究 3.本病菌株間のベノミル剤に対する感受性差異 45 100
冨来務 病害虫 病害 イチゴ根腐萎ちょう症に対する薬剤の防除効果 45 104
冨来務 病害虫 病害 ゴボウ根腐病菌の発育と合成培養基の種類との関係 46 114
冨来務 病害虫 病害 ムギ類萎縮病に対する抵抗性の品種間差異 47 102
冨来務 病害虫 病害 大分県におけるオオムギ,コムギ縞萎縮病および萎縮病の発生実態 48 143
冨来務 病害虫 病害 オオムギ縞萎縮病に対する抵抗性の品種間差異 48 144
富沢長次郎     放射能標記農薬をもっての応用研究 21 241
富沢長次郎 病害虫   土壌及びコマツナに施用されたイソチオエートとプロチオホスの動態 44 120
冨重定三 農業機械   地場産業としての農機具生産のための低コスト金型加工 55 160
冨重定三 農業機械   マイコン制御による用・排水管理の自動化装置の開発 57 161
冨重定三 農業機械   水田防除機フロートスプレーヤの開発 58 174
冨重定三 農業機械   21世紀型土地利用作物栽培技術実験実証試験 58 180
富田淳志 畜産 草地・飼料作 発育モデルによるグレインソルガムの生育予測(U) 58 168
富田景子 畜産 草地・飼料作 小型ロールベーラーによる粗飼料調製技術の調査・研究 62 136
富田貞光 作物   大豆新品種「アキシロメ」について 42 34
富田貞光 作物   大豆新品種「フクユタカ」について 43 40
富田従道 農業経営   新技術導入に伴う個別農家の発展過程に関する調査 30 296
富田従道 農業経営   柑橘作経営における規模拡大に関する調査研究 31 265
富永重敏 土壌肥料   幼木〜若木段階の宮内伊予柑の生育,収量―土壌管理法,窒素施肥量の影響− 56 67
富永重敏 土壌肥料   ビワ樹のカリ欠乏症様症状について 56 74
富永重敏 土壌肥料   幼木〜若木段階の宮内伊予柑の果実品質―土壌管理法,窒素施用量の影響― 57 72
富永重敏 土壌肥料   ハウスミカン園における葉及び果実の障害とその対策 57 76
富永重敏 土壌肥料   諫早湾干拓地の土壌特性 第1報 小江干拓地における干陸後の土壌理化学性の経年推移 62 45
富永重敏 果樹   ビワに対する潮風害再現試験―発生時期別被害状況と葉面散布― 56 228
富永重敏 果樹   ビワ樹における塩素の吸収移行と樹体の反応 56 229
富永伝 畜産 家畜 粗飼料利用による若令肥育法と濃厚飼料飽食肥育法の増体及び産肉性の比較試験(第3報) 42 100
富永伝 畜産 家畜 粗飼料利用による若令肥育法と飽食肥育法の増体及び産肉性の比較試験 第4報 43 107
富永伝 畜産 家畜 肉牛に対する飼料米給与試験第1報 45 130
富永寛 野菜・花き 野菜 生理的雄性不ねんの誘起に関する研究 第1報 レタスの雄性不ねん誘起と交雑について 41 232
富永寛 野菜・花き 野菜 黒皮カボチャ新品種「宮崎早生2号」「宮崎抑制2号」について 43 192
富永寛 野菜・花き 野菜 ニガウリ新品種“試交1号”の育成経過及び特性 53 175
富永寛 野菜・花き 野菜 カボチャを台木とするアールス系メロンの接ぎ木栽培 第1報 台木の有望品種と接ぎ木メロンの生育,収量・品質 63 168
富永寛 野菜・花き 野菜 パプリカの栽培技術の確立 第1報 栽植密度が生育・収量におよぼす影響 63 170
富永寛 野菜・花き 野菜 ニガウリの接ぎ木栽培 64 164
富永寛 野菜・花き 野菜 遮根シートを利用した果菜類の根域制限栽培 第1報 かん水管理がトマトの生育,収量および品質に及ぼす影響 64 179
富永寛 野菜・花き 野菜 パプリカの栽培技術の確立 第2報 側枝の着果数制御が生育・収量に及ぼす影響 64 184
富永寛 野菜・花き 野菜 パプリカの栽培技術の確立 第3報 着果開始節位の違いが生育・収量に及ぼす影響 65 179
富永寛 野菜・花き 花き スイートピーの新品種“試交1号”および“試交2号”の育成について 59 184
富永寛 野菜・花き 花き ‘岩の白扇’の優良株選抜による奇形花発生防止 62 215
富永寛 野菜・花き 花き 長日処理と管理温度がスカビオーサ・アトロプルプレア(Scabiosa atropurpurea L.)の開花に及ぼす影響 62 223
冨永康広 畜産 草地・飼料作 シルクソルガムの栽培と利用 56 134
冨永康広 畜産 草地・飼料作 飼料畑へのメヒシバとヒメイヌビエの播種効果 59 129
冨永康広 畜産 家畜 飼料イネホールクロップサイレージを用いた搾乳牛へのTMR給与技術 67 89
富永祥弘 畜産 草地・飼料作 長崎県におけるソルガムの品種選定試験 55 122
富永祥弘 畜産 草地・飼料作 シードペレットによる草地造成法 第1報 バヒアグラスにおけるシードペレットの開発とその応用 55 143
富永祥弘 畜産 草地・飼料作 シードペレットによる草地造成法 第2報 バヒアグラスにおけるシードペレットのサイズ,種子含有率及び現地実証試験 56 140
富永祥弘 畜産 草地・飼料作 長崎県におけるトウモロコシ南方さび病の発生変動と抵抗性品種 57 136
富永祥弘 畜産 草地・飼料作 シードペレットによる草地造成法 第3報 レッドトップにおけるシードペレット化技術 57 152
富松高治 作物 水田作 「柔小町」の玄米白度およびアミロース含有率に対する登熟気温の影響 64 11
冨満龍徳 土壌肥料   根圏微生物の生態解明と有効利用 第2報 土壌中の可給態リン酸濃度とVA菌根菌の関係 53 76
冨満龍徳 土壌肥料   水稲ヒノヒカリ,トヨサチの全量基肥施肥法 56 65
冨満龍徳 土壌肥料   玄米中の窒素含量に影響を及ぼす諸要因 57 71
冨満龍徳 土壌肥料   底面給水による極少培地での切り花栽培法の開発 第3報 トルコギキョウの苗質および石灰施用効果 63 68
冨満龍徳 野菜・花き 花き 底面マット給水栽培によるキクの採穂親株養成 第1報 栽培法および施肥法の検討 59 185
冨満龍徳 野菜・花き 花き 宿根アスターの新品種‘96−124’と‘96−126’の育成 60 177
冨満龍徳 野菜・花き 花き 底面マット給水栽培によるキクの採穂親株養成 第2報 肥料の種類および施肥量の検討 60 181
冨満龍徳 野菜・花き 花き 無側枝性ギク「岩の白扇」に対する生育初期のハウス蒸し込みとジベレリン処理 61 193
冨満龍徳 野菜・花き 花き 宿根性スターチスにおけるマルチの効果と施肥法 61 209
冨満龍徳 野菜・花き 花き スプレーギクの底面給水による切り花栽培 第1報 鉢の大きさと根鉢による栽培,および施肥量 63 190
富本国光     水稲早期栽培における登熟経過の研究 第1報「農林17号」について 15 1
富本常夫 土壌肥料   泡盛蒸留粕のサトウキビ畑への直接施用 第1報 夏植えに対する効果(第1作目) 59 48
冨森健助 畜産 家畜 乳用牛スラリーの熊本方式処理システム 65 128
冨森健助 畜産 草地・飼料作 低標高地域における牧草地の造成と有効利用技術 63 138
冨森健助 畜産 草地・飼料作 低標高地域における牧草地の造成と有効利用技術(第2報) 64 135
富安裕一 果樹   ネパールにおけるスイートオレンジ・ジュナールの実生群の果実特性と優良個体の選抜 54 233
冨安裕一 果樹   ネパール産カンキツ類のアイソザイム分析 57 220
富山一男 作物 水田作 暖地における稲作用水量について(第1報)   25 58
富山一男 作物 水田作 早期水稲に対する水温上昇資材の効果について   25 60
富山一男 作物 畑作 南九州におけるゆで豆用ラッカセイの栽培技術 第1報 播種期とトンネル資材について 52 44
富山一男 作物 畑作 南九州におけるゆで豆用ラッカセイの栽培技術 第2報 品種と栽植密度 53 38
富山一男 作物 畑作 南九州におけるゆで豆用ラッカセイの栽培技術 第3報 主要品種の開花習性 53 39
富山一男 作物 畑作 カンショ「コガネセンガン」の早堀栽培技術 54 46
富山一男 作物 畑作 焼酎原料用カンショの安定生産技術 第1報 ジョイホワイトの品種特性 58 25
富山一男 作物 畑作 焼酎原料用カンショの安定生産技術 第2報 長期安定生産技術 58 26
富山一男 作物 畑作 黒色火山灰砂壌土におけるサトイモの適正潅水法 58 36
富山一男 作物 畑作 カンショ茎頂培養苗の養液育苗における養液濃度と採苗方法 61 15
富山一男 作物 畑作 黒色火山灰土壌における夏播きニンジンの適正灌水法 61 33
富山一男 園芸   大型ビニールハウスの強制換気について 32 211
富山一男 園芸   ビニールハウス内作物の用水量に関する試験  32 215
富山一男 園芸   サトイモの早出し栽培に関する研究 第2報 催芽期間について 34 158
富山一男 野菜・花き   春まきゴボウのマルチ栽培に関する研究 39 239
富山一男 野菜・花き 野菜 サトイモマルチ栽培の輪作年限短縮について 43 212
富山一男 野菜・花き 野菜 水蓄熱保温によるサトイモの早進化 51 206
富山一男 野菜・花き 野菜 宮崎県の高台・中山間地帯における特産野菜の生産技術 第1報 野菜生産の現状と問題点 53 186
富山一男 野菜・花き 野菜 宮崎県の高台・中山間地帯における特産野菜の生産技術 第2報 夏秋期キュウリ雨よけ栽培の室内噴霧による室温制御 54 222
富山一男 野菜・花き 野菜 青果用シカクマメの栽培技術 第1報 主要品種の特性 55 171
富山一男 野菜・花き 野菜 宮崎県の高台・中山間地帯における特産野菜の生産技術 第3報 夏秋期雨よけキュウリ栽培における台風の被害程度 57 183
富山一男 野菜・花き 野菜 黒色火山灰土壌における促成キュウリの灌水法 61 177
富山一男 野菜・花き 花き 簡易ベンチの花き栽培への利用 第1報 ベンチの形状と培土量がシュッコンカスミソウの生育と開花に及ぼす影響 56 205
富山一男 野菜・花き 花き 南九州に分布するシラスのキク育苗用土への利用について(予報) 57 213
富山一男 野菜・花き 花き 中山間地域における夏秋ギクの電照およびエテホンの品種間反応 61 205
富山一男 総合発表   畑かん利用によるサトイモの高品質化について 58 32
富山春吉 総合発表   水利用による増収技術の確立と野菜産地化の一例 47 13
塘二郎     葉の損傷が蔗茎の登熟に及ぼす影響について 6 134
塘二郎     東北産陸羽132号の種子島における環境変異について(第1報) 8 29
塘二郎     陛羽132号の種子島における環境変異について(第2報) 9 37
塘二郎     蔗茎の生長に関する研究 10 70
塘二郎     甘蔗品種CP29/116,CP36/105,CP44/101について 15 23
友永英一 園芸   高冷地におけるカンランの栽培法に関する研究 第1報 土壌の種類と施肥量について 27 227
友永英一 園芸   大分県における高冷地かんらんの輸送性について 29 229
友寄隆仙 作物 畑作 ロータリー装着型側方サトウキビ植付機の性能試験 66 34
友利仁志 果樹   各種台木および乾燥処理が‘原口早生’の発根と果実品質に及ぼす影響 60 192
鳥屋尾忠之 作物 畑作 茶種子のはく皮による発芽促進と低温貯蔵について 29 67
鳥屋尾忠之 作物 畑作 紅茶樹の正逆交雑後代における形質の差異  30 95
鳥屋尾忠之 作物 畑作 アッサム雑種の重要形質の早期検定に関する研究 (第1報)選抜個体とその栄養系(系比第13・14群)における諸形質の相関 31 71
鳥屋尾忠之 作物   紅茶新品種「べにひかり」について 32 34
鳥屋尾忠之 作物   クロロホルムテストにおける葉色と紅茶品質, タンニン含量ならびにポリフェノールオキシターゼ活性との関係  32 48
鳥屋尾忠之 作物   九州地域における茶園品種化の推移と今後の問題点 40 70
鳥屋尾忠之 作物   緑茶用主要品種の品質特性について 42 45
豊岡治平     島郷白菜の花芽分化について 8 71
豊岡治平     北九州における時無大根の採取に関する研究 第2報 播種期別採種における種子の大小の割合,根部肥大並に抽苔状況 9 71
豊岡治平     美濃早生大根の早期播種限界に関する試験 11 94
豊岡治平     馬鈴薯品種の秋作適応性に関する試験 12 125
豊里哲也 病害虫 病害 沖縄県におけるカンキツグリーニング病発生調査と地域別採取株のRFLP解析 62 75
豊田久蔵     稲籾枯性細菌病に関する研究 品種及び施肥の関係並びに薬剤防除について 22 112
豊田久蔵 総合発表   水稲病害虫の省力防除とその問題点  32 25
豊田久蔵 病害虫   水田害虫の天敵に関する研究 第1報 薬剤散布がクモ類こ及ぼす影響について 28 122
豊田久蔵 病害虫   水田害虫の天敵に関する研究 (第4報)水田に生息するクモ類のウンカ,ヨコバイ類に対する制圧力について 29 115
豊田久蔵 病害虫   福岡県下におけるツマグロヨコバイの薬剤抵抗性について 29 119
豊田久蔵 病害虫   直播水稲のウイルス病防除に関する研究 第5報 MIPC水和剤による種子粉衣の媒介虫ならびにウイルス病防除効果  30 133
豊田久蔵 病害虫   稚苗移植栽培のウイルス病防除に関する研究 (第1報)MIPC水和剤ならびに粒剤の育苗箱施用によるウイルス病防除効果 31 110
豊田正友 作物   鉱害復旧田の施肥条件と収量の経年変化と熟田化の傾向  32 77
豊田正友 作物   塩類濃度と水質反応が水稲の生育収量に及ぼす影響 33 74
豊田正友 作物   除草剤によるセイタカアワダチソウの防除 40 78
豊田正友 土壌肥料   ボタの性質が作物の生育に及ぼす影響について 28 142
豊田正友 土壌肥料   潅漑水の塩類濃度が緩効性肥料の肥効に及ぼす影響  32 134
豊田正友 土壌肥料   ポット容積を異にした場合の汚濁(高塩類濃度)水による水稲の被害について 35 115
豊田正友 土壌肥料   鉱害復旧田におけるヒドロキシアルミニウムの土壌物理性改善と汚濁水の影響軽減効果 45 61
豊田正友 土壌肥料   農業用水の塩類濃度と緩効性肥料の増施による水稲の生育障害軽減効果 47 69
豊田正友 土壌肥料   鉱害復旧田を乾田化するための水稲の節水栽培 第2報 土壌の化学性の変化と水稲の生育 48 110
豊田正友 土壌肥料   鉱害復旧田における下層土混入と水稲の施肥法 52 92
豊田正友 土壌肥料   石灰アルカリ水田土壌の改善対策 53 55
豊田正友 土壌肥料   福岡県筑豊地域における重鉱害田の実態 58 72
豊田勇 土壌肥料   施設野菜の塩害に関する試験 52 65
豊田勇 土壌肥料   暗渠機能を利用した施設土壌の除塩法 第1報 急速除塩法 54 74
豊田勇 農業機械   暗渠維持管理技術に関する装置と方法の開発 第1報 動力噴霧機を利用した暗渠目詰まり除去技術 52 169
豊田光雄 土壌肥料   養液栽培「もみがら耕」における養液管理上の問題点 58 78
豊田光雄 野菜・花き 野菜 養液栽培装置「もみがら耕」栽培におけるミニトマトの給液制御法 57 189
豊田光雄 野菜・花き 野菜 「もみがら耕」における培地の連用が養液組成およびトマトの生育,収量に及ぼす影響 60 167
豊福博記 野菜・花き 野菜 イチゴの低コスト高設栽培技術の確立 第4報 杉バーク培地での肥料の種類,収穫延長に対応した施肥法,培地加温法 65 190
豊福博記 野菜・花き   イチゴの抗酸化活性におけるエラグ酸の構成比率 67 153
豊福博文 畜産   ダストバック利用によるハエ類防除試験 38 159
豊村順 土壌肥料   スイカの赤タンソ(仮称)について 49 106
豊村順 土壌肥料   基盤整備盛土水田の湿害改良対策 50 85
豊村順 野菜・花き 野菜 カボチャの着果に関する試験 42 233
鳥居謙吾 農業経営   施設イチゴ経営の実態と問題点 52 184
鳥居謙吾 農業経営   土地利用型農業経営の実態と課題 54 185
鳥居謙吾 農業経営   水田農業地帯における農業者意識の現状と課題 55 164
鳥居謙吾 農業経営   露地野菜産地における作業受委託組織の現状と問題点 56 161
鳥居謙吾 農業経営   バレイショ産地の実態と省力体系の経営評価 57 174
鳥居謙吾 農業経営   営農類型試算プログラムの作成 57 176
鳥居謙吾 農業経営   農業雇用労働の実態と労働需給調整 58 189
鳥居謙吾 農業経営   緩傾斜カンキツ産地における団地的生産管理のためのSS(スピードスプレヤー)導入条件 59 156
鳥居謙吾 農業経営   イチゴの高設栽培と地床栽培の経営的検討 65 164
鳥居伸一郎 畜産 家畜 乾燥カンショ主体飼料の給与が肥育後期豚の発育と肉質に及ぼす影響 63 108
鳥居伸一郎 畜産 家畜 肥育豚の枝肉脂肪の脂肪酸組成に及ぼすカンショ給与と性の影響 63 109
鳥越博明 病害虫 病害 鹿児島県のトウガンに発生したトマト黄化えそウイルス(TSWV)の安定性と寄生範囲 54 94
鳥越博明 病害虫 病害 サツマイモに発生した内部黒変症状の次代及び接木苗での伝染性の検討 57 94
鳥越博明 病害虫 病害 奄美大島におけるパッションフルーツウッディネスウイルスの発生状況とほ場内での発生拡大 62 77
鳥越博明 病害虫 病害 パッションフルーツに発生するPassionfruit Woodiness Virus (PWV)の生態解明 第2報 PWV の接種後の樹体内移動と発病 63 79
鳥越博明 病害虫 虫害 輪作と豚糞施用の組合せによるサトイモのミナミネグサレセンチュウの防除 62 92
鳥丸幸夫 土壌肥料   暖地における家畜排せつ物の多用に関する土壌肥料的研究 (第5報)笠野原台地におけるイタリアンライグラスの品質 40 123
土井修 作物   水稲新品種「カツラワセ」について 41 13
土井修 作物   水稲新品種「ウルマモチ」について 41 15
土井修 作物   水稲新品種「ナツヒカリ」について 47 23
土井修 作物 水田作 水稲新品種「チクブワセ」について 50 25
土井修 作物 水田作 水稲新品種「なつのたより」について 56 6
土井修 畜産 草地・飼料作 ローズグラスの越冬性の品種間差異 45 173
土井修 畜産 草地・飼料作 過湿条件下でのローズグラスの収量性の品種問差異 47 169
土井修 畜産 草地・飼料作 バヒアグラスの新品種「ナンオウ」 54 159
土井修 畜産 草地・飼料作 ローズグラス新品種「アサツユ」の特性 58 148
土井修 野菜・花き 野菜 ソラマメの子実培養による腋芽誘導 54 198
土井修 野菜・花き 野菜 ソラマメのカルスからの植物体再生 56 182
土井修 野菜・花き 花き スイートピーのえき芽利用による in vitro 増殖 55 198
土井修 野菜・花き 花き ガンマ線照射による夏季生産用輪ギクの有望系統の育成経過とその特性 60 176
土井克彦 作物   飼料用水稲の栽培技術確立に関する試験 第1報 品種選定及び飼料価について 43 25
土井克彦 畜産 家畜 家畜排せつ物の処理・利用に関する試験 (1)破砕モミガラ敷料による家畜ふん尿処理試験 41 135
土井克彦 畜産 家畜 佐賀平坦酪農地帯における家畜ふん尿の処理方法と利用に関する調査研究 42 122
土井克彦 畜産 草地・飼料作 重粘土水田酪農地帯における地域農業複合化技術開発試験 稲ワラ麦稈収集の機械化技術確立試験 43 154
土居健一 作物 水田作 湛水土壌中直播栽培における2,3の問題点 第2報 過酸化石灰(CaO2)のコーティング量 48 31
土居健一 作物 水田作 湛水土壌中直播栽培における2,3の問題点 第3報 土壌の還元化程度と出芽率 48 32
土居健一 作物 水田作 湛水土壌中直播栽培における2,3の問題点 第4報 品種,収穫法等の違いが出芽・苗立に及ぼす影響 49 36
土居健一 作物 水田作 生育調節剤利用による山間地水田の畦畔雑草管理 51 31
土居健一 作物 水田作 麦圃におけるキンポウゲ科雑草の除草剤による防除法 53 19
土井謙児 農業経営   農林業センサス等を用いた基盤整備地域の動向分析とその特徴 67 132
土井謙児 農業経営   島原地域におけるマメ科緑肥作物クロタラリアに関する農業者の評価 67 133
土井健治郎     1954年の台風による水稲の栽培様式と被害差について 16 24
土井健治郎     甘藷の風水害に関する二・三の調査 16 38
土井健治郎     現地における台風災害の様相 16 39
土井健治郎     麦の枯熟れに関する研究 第1報 裸麦の高温多湿遭遇時期と枯熟れ 17 54
土井健治郎     麦の枯熟れに関する研究 第2報 裸麦の成熟期における高温と枯熟れ 17 55
土井健次郎     大豆の培土について 18 35
土井健治郎     麦の枯熟れに関する研究 第3報 成熟期における温度及び光線と枯熟れ 19 34
土井健治郎     水稲早期栽培の胴割米に関する研究   20 25
土井健次郎     水稲早期栽培の胴割米に関する研究 第2報 発生機構及び品種間差異について 21 91
土井健治郎     夏播栽培における甜菜の播種期, 収穫期について 23 36
土井健治郎     甜菜移植の栽培について(T) 23 41
土井健治郎     甜菜栽培における作畦法について 23 51
土井教至 作物 畑作 強酸性土壌への石灰質資材の施用が収穫後のバレイショ種いもの芽の伸長に及ぼす効果 55 47
土井芳憲 作物 水田作 オオムギにおける澱粉含有率の品種間差異 58 21
土井芳憲 作物 水田作 大麦の搗精試験における供試量と精麦品質との関係 59 13
土井芳憲 作物 水田作 食用二条大麦新品種「ニシノホシ」の育成 61 12
道家剛三郎     ヴァイラス罹病植物葉に於ける“剛さの感じ”に就て(予報) 3 23
道家剛三郎     白紋羽病菌の被害苧麻園に於ける越冬について 4 65
道家剛三郎     苧麻白紋羽病に対する土壤条件の影響 (活物寄生増勢時代に於ける研究 第1報) 5 11
道家剛三郎     苧麻白紋羽病菌の寄主体侵入に就て 6 53
道家剛三郎     各種銅粉剤に於ける2,3の観察 7 73
道家剛三郎     大分県における稲熱病の発生予察 8 85
道家剛三郎     稲紋枯病に関する研究(第1報)発生と環境とに関する一考察 11 43
道宗直昭 農業機械   紫外線酸化法による畜舎排水の脱色技術 59 146
道免勇 総合発表   畜産における水利用 47 10
土器一彦 作物   スイートコーン雄穂異常症の原因と対策 47 49
土門英司 病害虫 病害 カンキツグリーニング病病原菌の迅速な簡易検定法の開発 66 89