九州農業研究 第1号 昭和22年12月 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル著者ページ
宮崎県に於ける水稲の風害に就いて中川勝八1
水稲稈の維管束数と穂山川寛2
裸麦斑葉病菌の電気殺菌に就いて深野弘 辻節三 前田友藏3
電流刺激に依る麦の催芽に就いて辻節三 前田友藏4
米麦に対する海水施用の効果に就いて石橋一5
水稲白穂の実態に就いて吉村C一郎6
水稲の加里欠乏に及ぼす土壤の酸化還元電位の影響荻原種雄7
水田灌漑の微気候佐藤正一9
生穂重よりする暖地麦類の収量算出法福田健太郎 陣野久好10
麦類に於ける育種操作としての覆土の深浅による発芽力の検定について田村貞治11
昭和22年4月九州地方に発生した麦の寒害に就いて藤吉正記12
甘藷の接根による肥大程度百島敏男13
甘藷一新害虫 Bemisia tabaci GENNADIUS について森常也14
飼料用甘藷の栽培試験 昭和22年井浦徳 中馬克己15
筑後地方に於ける甘藷モザイク病の発生気温と本病が収量に及ぼす影響鍬塚喜久治 藤川隆16
土壤の構造大川金作17
甘藷品種の日照不足に対する感応性に就いて井浦コ18
甘藷根瘤線虫病の抵抗性に関する解剖学的研究溝上卓爾19
草木灰による甘藷苗処理に就いて桐生知次郎20
菜種の二三特性の品種間差異土持綱男21
防風墻の研究鈴木C太郎21
大豆の播種期とダイヅサヤタマバへの被害との関係秀島禮太郎22
裏作畑作々業の畜力利用一貫作業の研究山時隆信 光安六平23
石油発動機の性能検定について山信重24
開墾地土壤の研究特に腐植質火山灰土壤に就いて出井嘉光25
生化学より観た稲熱病田中正三26
農業技術と水纐纈理一郎31