九州農業研究 第18号 昭和31年10月 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル著者ページ
八代干拓地土壤の性状日嶽義満 古閑孝彦1
牛ダニの駆除に関する研究黒肥地一郎 伊藤祐之5
耕地風に関する研究 第2報 水田防風垣の風速減殺構造について金川修造 尾崎正美 後藤道徳9
整地方法が稲の生育に及ぼす影響について(第2報)川崎夏司12
水稲二期作における水稲体の養分吸収状況に関する試験(第1報)小畑秀雄 永井芳雄 中園昭 福盛道男15
本邦における里芋の品種分類熊沢三郎 二井内清之 本多藤雄20
白紋羽病の生態と防除について渡辺文吉郎 高木文男24
暖地における小麦の生育過程の追跡野田健児 熊本司 茨木和典 江口末馬27
麦類に対する新除草剤の効果中野正敏 中村大四郎31
大豆の培土について土井健次郎35
落花生に対する灌漑の効果中渡瀬清香 宮下茂樹36
グラガの特性と利用について江畑正之37
茶樹の自然3倍体について讃井元 安間舜 米丸忠38
秋植甘蔗の培土効果について(予報)酒匂三千夫 大内山茂樹 坂元茂39
導入黄麻及び洋麻の採種における風害軽減について上原勉 鎌田友安40
とうもろこしの耐風性に関する研究 第T報 F1及びその形質と倒伏との関係について工藤洋男 丸山恵三 柏原正雄41
水田裏作亜麻の雑草防除について(予報)向野一一 清松清高42
甘蔗の害草ナンバンギセル(Aeginetia indica L. var. gracilis Nakai)について大内山茂樹 酒匂三千夫43
台風第22号による倒伏稲処理の効果について金川修造 尾崎正美 後藤道徳44
微気候より見た九州の水稲並木植佐藤正一45
早期栽培水稲の苗代分蘗について丸野俊徳 塩浦時夫46
秋落土壤における水稲早期栽培の効果に関する研究天辰克己 和田学47
水稲晩期栽培における栽植様式栽植密度について加島了相 平野勝 飯田晋48
水稲晩期栽培における苗代日数について加島了相 平野勝 飯田晋49
生育時期の移動に伴う水稲の生態的変化に関する研究 (第2報 光合成について)朝隈純隆 岩下友記50
草型の相異する水稲品種の栽培法試験井口睦夫 高岡留吉 江藤慶一 鍛治原俊夫 田尻竜彦51
小麦新品種“ダンチコムギ”について紙屋貢 宝満正治52
麦類の吸水, 蒸散作用にかんする2, 3の観察野田健児 木村俊彦 熊本司53
甘藷の直播栽培に関する試験 T.萠芽茎の間引に関する試験 U. 種藷処理に関する試験中馬克己 池田丈助55
甘藷の萠芽性に及ぼす温度の影響坂井健吉 丸峯正吉56
麦−陸稲作付体系への青刈大豆の導入並びにその陸稲への施用に関する研究(第1報)古谷義人 加藤拡 宮崎司57
菜種直播栽培の耕種法について井上利志栄 今村実 千蔵昭二59
大豆三要素適量試験の考察河野義彦 宮下茂樹60
二, 三除草剤の殺草効果の差異(冬作物に対する除草剤試験 第2報)野田健児 江口末馬 熊本司61
早・晩期栽培における水稲品種の生態的特性に関する研究 第1報 水稲品種の感光性による分類並びにこれと早晩期栽培との研究岡田正憲 西山寿61
早・晩期栽培における水稲品種の生態的特性に関する研究 第2報 水稲の草型と早期栽培との関係岡田正憲 丸野俊徳 前田浩敬61
水稲の晩期栽培の苗の素質に及ぼす施肥条件の影響天辰克己 波津久文芳61
水稲の立枯れ現象について立石静男62
水稲青枯現象発生当時の気象に関する2,3の調査船橋義成 62
小麦新品種「ユタカコムギ」について桐山毅 井手義人 小西猛朗 吉富研一62
麦類種子低温処理試験野田健児 茨木和典62
麦間挿苗された甘藷の施肥方式について菊川誠士 長谷川浩63
小麦を前作とする甘藷の挿苗期試験有井秀太 中島憲秋 菊川誠士 長谷川浩63
施肥量による美濃早生大根の鬆入変化について吉村邦敏 古田勝己63
熊本節成胡瓜の特性について幾竹正実64
晩生花やさいの育種勝又広太郎65
長崎五寸人参の分布と変異について勝又広太郎 平地昭一65
西瓜の砧木に関する研究飛高義雄 竜頭繁66
落合胡瓜の短日処理時期について南川勝次 川崎重治68
たばこ植物の栄養に及ぼす水素イオン濃度及び石灰の影響小川実 蒲地純治69
MHがタバコ種子の登熟並に発芽に及ぼす影響今村博美70
柑橘の葉分析に関する研究 第3報 葉成分の季節的変化岩本数人 長田一美71
柑橘の葉分析に関する研究 第4報 果実成分の季節的変化岩本数人 長田一美72
果樹の葉分析に関する研究 第2報 温州蜜柑園の葉分析調査畠中洋73
葡萄の早季落葉防止に関する研究(第2報) ボルドー液の薬害に関する研究太田敏輝 宮原実 浜地文雄74
導入文旦の果実特性について宮迫一郎 宇都文男 岩元勇 児玉博士75
蜜柑の勢定試験 第1報大崎守 岩佐俊吉 紙屋努76
玉葱の貯蔵におけるMHの使用濃度小川勉77
草花微細種子の発芽に関する試験市原淳吉78
シストックスの亜主枝塗布によるヤノネカイガラムシの防除田中学 井上晃一79
秋づまり大根の形質の相関について川崎重治 齊藤久男80
金柑果実の発育と細胞の分裂及び肥大について大村林平80
柑橘の寒風害に関する調査長田一美80
柑橘の灌水に関する研究(予報) 乾燥の時期が樹体及び果実の発育並に翌春の着花, 新稍の萠発に及ぼす影響長田一美81
温州蜜柑の系統選抜と県奨励系統について大浜博 椎葉熊一81
温州隔年結果実態調査成績中村寅吉 三池達爾 長田一美 岩本数人 椎葉熊一81
枇杷の植生と土壤の理学的性質に関する研究 (第1報)優良園地の理学性について浜口克己 松村久雄 池田正之81
胡瓜の育種−久留米夏節成の品種生態熊沢三郎 秋谷良三 藤枝国光 82
園芸植物の挿木時期と活着率田村輝夫 伊藤憲作82
水稲に対する有機水銀剤の経済効果試験 II 水銀粉剤の撒布時期, 撒布量, 並びに濃度と水稲生育との関係是石鞏 小林研三 重永知明82
稲萎縮病の発生と品種との関係(概要)藤川隆 岡留善次郎 宇都宮務83
麦黒銹病菌夏胞子の低温下における生存力に関する試験原敬一84
菜種苗根腐病に関する研究(第2報)宇都敏夫 肥後三郎85
蔬菜の軟腐病(E. aroideae, Towns)に関する研究 第1報 虫害防除と白菜の軟腐病発生との関係小林研三86
柑橘瘡痂病に関する研究(第3報)発芽前撒布剤について山本滋 下大迫三徳87
柿炭疽病に対するP.C.P-Naの防除効果について横山佐太正88
タバコの疫病に関する研究 Wタバコ疫病と線虫病との関係津曲彦寿89
七島藺紋枯病について(概要)藤川隆90
二化螟虫1化期発蛾に関する研究(越冬幼虫の体重が発蛾に及ぼす影響)山下幸彦 河越克己91
二化螟虫の集団防除について(1)堀切正俊92
ヤサイゾウムシのタバコの苗床および畑に対する侵入径路について津曲彦寿 田村光章93
ナタネバイラス病の予防試験水田隼人94
大豆ねむり病に関する研究 第4報 罹病種子について西沢正洋 木下末雄94
大根根腐病(Pellicularia Filamentosa)について 第2報 菌と温度との関係新留伊俊95
植物ホルモンの撒布が白菜バイラス病に与える影響について是石鞏 重永知明95
南瓜ベト病に関する研究 (第2報)発病度と敷藁との関係について後藤重喜 崎村弘95
ヤノネカイガラムシに対する浸透殺虫剤の効果 Systoxの樹幹処理試験(第U報)西田久仁穂 淵本良一95
柑橘体内に於けるシストックスの浸透移行田中学 井上晃一96
“干拓工法”について(抜萃)加藤重一96
粘性土の透水度測定について満田雅男97
桜島噴火による降灰の成分と、土壤に及ぼす影響中園昭 永福八蔵98
火山灰畑地における深耕の効果(第1報)田原久徳 関利男99
火山灰土壤畑における珪酸石灰の効果(第2報)大山金四郎 小原秀雄 草水崇 吉田徳重100
陸稲の鉄欠乏について 第2報 鉄欠乏を起し易い作物の種横とその性質に関する一考察新原勝輔 中村弘 神薗直司101
燐酸の形態を異にする各種憐酸肥料の小麦に対する肥効について木下光則 細野博 北島昂 升田武夫102
裸麦の生育に対する地温と燐酸の相互関係について出井嘉光 今村照久104
水田土壤の透水性と二, 三の物理的性質との関係松尾英俊 佐藤雄夫106
秋落水田に対する黄土と珪酸スラッグの効果に関する試験高木睦夫 西村利幸 井田勝実107
客土材料としての潟土・クリーク泥の粘土鉱物(予報)菅野一郎 本荘吉男108
肥料圃場試験における水稲調査株のサンプリングについて斎藤文次 内田好哉 井ノ子昭夫110
地盤支持力調査における杭打試験と貫入試験の比較について永石義隆111
火山灰土壤畑における微量要素の効果(第1報)大山金四郎 小原秀雄 草水崇 吉田徳重111
畑作物の酸性障害に関する研究 第3報 小麦及びルーピンについて出井嘉光 高橋達児111
陸稲に対する肥料3要素適量試験出井嘉光 福本器112
蛇紋岩土壤における麦類の生理障害について千葉寛112
熊本県人吉盆地の水田土壤の性質菅野一郎 徳留昭一112
水稲に対する含鉄鉱滓の効果について(その1樋井川試験地)武谷正明 土山健次郎 三宅規夫112
水稲に対する含鉄鉱滓の効果について(その2福岡農試圃場)武谷正明 松井正徳 飯島幸忠113
水稲肥料三要素適量試験斎藤文次 栢岡正身 井ノ子昭夫113
暖地水田における施肥窒素の消失に関する試験斎藤文次 井ノ子昭夫 内田好哉113
佐賀平坦における酪農経営調査藤崎斌113
福岡県における動力耕耘機の利用状況上原三郎114
熊本県における畑作地帯の動向について 第1報 菊池郡合志村を中心として平川公明 山部今朝則 南勉 松岡陽115
零細農の経営経済的研究 第3報 総括中川竜一116
九州畑作農業構造 第1報 中部平坦地の構造井芹徹 下舞隆夫 立野寿之116
甘藷の流通に関する調査研究坂本国継117
小型耕耘機利用の実態について楠原信行118
水稲早期栽培の労力配分について肥後直 宮ヶ原幸男119
最近の動力撒粉機の性能について前田虎之助120
大分・別府両市場の市況について丹羽登121
煎糖施設の改良改善について中島治己 大津純義122
テオシントの日長効果について大内山茂樹 平井俊臣123