九州農業研究 第20号 昭和33年3月 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル著者ページ
最近の水稲生産力と農家経済の動向  中川竜一1
水稲二期作の経営問題  八木義隆4
昭和32年7月25日の豪雨による諌早地方における水稲の被害並びに対策の概要   立石静男 木崎原千秋 宇土昭二 山田幸雄 6
胡瓜の育種(第2報)夏節成種について   秋谷良三 藤枝国光 10
八幡製鉄平炉滓の肥料学的研究   土山健次郎 松井正徳 13
暖地水田における水面遮光降温法について   佐藤正一 船橋義成 16
水稲新品種「アサカゼ」について   岡田正憲 藤井啓史 本村弘美 西山寿 19
水稲晩期栽培における品種と苗代日数について   瀬古秀生 阿部新一 波津久文芳 21
水稲早期栽培の胴割米に関する研究   土井健治郎 25
保温折衷苗代用各種保温資材が苗の生育に及ぼす影響  石田良晴 古城斉一27
電熱育苗による水稲早期栽培について   原田哲治 吉国平 美園中 29
水稲品種の畑早期栽培について  田尻竜彦 常川清31
陸稲早期栽培に関する研究 第3報 施肥量及び施肥法試験  田尻竜彦 常川清33
陸稲早期栽培の移植について  江畑正之 窪田忍35
陸稲早期栽培の施肥法について   江畑正之 窪田忍 37
早期陸稲の出穂期に於ける三化螟虫第二化期幼虫の喰入について   鮫島徳造 永井清文 39
早期陸稲跡作物としての甘藷に関する研究   坂井健吉 白坂進 41
甘藷収穫前飼料としての蔓の早刈りが藷の収量並びに品質に及ぼす影響試験  井浦徳 坂井健吉 丸峯正吉 43
温暖地における甘蔗の秋植について  大内山茂樹 酒匂三千夫 坂元茂45
春植甘蔗の最終培土効果について  大内山茂樹 坂本茂 酒匂三千夫 大津純義48
暖地に於ける甘藷の露地ビニール育苗法   中馬克己 池田丈助 吉松進 50
暖地におけるてん菜の栽培について   上原勉 大内山茂樹 鎌田友安 53
菜種の不稔症に関する研究 第9報 不稔症発生の土壌条件   土持綱雄 川嶋次夫 匹田巌 54
耕土保全用としてハヒコマツナギ(Indigofera endecaphylla, Jacq.)を利用した場合の効果について(第1報)  中島治己 葵一八 大内山茂樹56
裸麦早生種の早播による諸形質の変動について 桐山毅 吉富研一 福岡寿夫 58
暖地における水田裏作麦圃除草剤としてのC1-IPC 野田健児 江口末馬 熊本司 60
テオシントの短日処理が同化量及び授精能力に及ぼす影響  大内山茂樹 平井俊臣63
黄化処理による茶樹の挿木発根について(第3報)  讃井元 安間舜64
茶樹の輸送花粉の発芽能力とその交配利用について  讃井元 安間舜66
九州地方における小麦の品質に関する研究(続報)  野田健児 熊本司 江口末馬68
九州地方の裸麦においてみられた不稔現象並びにその原因について  野田健児 熊本司70
花椰菜の花蕾分化について   太田成美 難波宏之 72
落合胡瓜品種の苗床における温度と日長の影響   南川勝次 川崎重治 三好芳彦 75
土壤中の可給態リン酸含量とトマトの生育との関係  神吉久遠  78
葡萄の摘心試験 大崎守 横尾宗敬 河瀬憲次 80
梨廿世紀の果皮の色沢に関する研究(第2報) 大崎守 松尾平 82
枇杷の品質に関する調査 浜口克巳 村松久雄 神吉久遠85
枇杷の寒害に関する研究 II.枇杷の寒害と訪虫  浜口克巳 村松久雄 池田正之 87
桜島南岳爆発による果樹被害について 宮迫一郎 宇都文男  88
温州蜜柑の葉数(葉重),枝葉重と幹枝周との間の相関関係について 田中学 89
つつじ類の花粉貯蔵について 田村輝夫 国重正昭 90
柑橘の中間台木に関する研究 第1報 熊本県における中間台木の事例について 中村寅吉 平田勲 93
あかざもぐりはなばえの生態並びに防除について 山下幸彦 河越克己 94
本県におけるヒルガオハモグリガ「仮称イモヒナガ」について 第1報 山口孝之 森常也 96
ニカメイチュウの実験予察の問題 実験材料の採集方法 立石いわお 岡田幸夫 村田全 松永静明98
ムギトビムシモドキに対するへプタクロール入り肥料の効果について 滝口政数 酒井久夫 植村律郎 世戸口信孝 高尾武人  99
ジャガイモイモグサレについて田中伊之助 宮本健太郎 藤井溥 相川英雄 池田定男102
青黴, 緑黴病菌の生存力について山本滋104
タバコ赤星病々組織に発見せられた Pleospora sp. について(予報)津曲彦寿106
MHの培養基添加がタバコ炭疸病菌の栄養吸収に及ぼす影響岡野秋盛108
稲紋枯病の圃場における発生について I. 圃場における標本採取方法に対する2・3の所見新留伊俊 110
稲熱病抵抗性の検定に関する研究 3.Tween20加用による噴霧接種法藤川隆 岡留善次郎 冨来務112
胡瓜疫病に関する研究 第29報 病原菌の寄主体侵入時間藤川隆113
南瓜の露菌病に関する研究(第4報)後藤重喜 崎村弘114
七島藺鼈甲病に関する研究 第6報 本病に対する苗床焼の効果藤川隆 冨来務 岡留善次郎115
水稲早期栽培面積規模と稲萎縮病発生との関係是石鞏 田村多利 上村道雄116
水稲早期栽培地帯周辺および普通栽培地帯におけるツマグロヨコバイによる稲萎縮病感染歩合について是石鞏 重永知明118
ツマグロヨコバイの稲萎縮病ヴイルス保毒率について(第2報)糸賀繁人 関谷昭二郎119
稲萎縮病の感染時期に関する研究立石いわお 村田全 岡田幸夫 松永静明120
水稲早期栽培におけるツマグロヨコバイ防除試験 糸賀繁人 原敬一 関谷昭二郎 堀切正俊 121
稲萎縮病の予防に関する研究 第1報 早期栽培水稲におけるツマグロヨコバイの重点防除時期について 宮原和夫 橋爪文次  122
福岡県における稲萎縮病防除の実際について 滝口政数 125
佐賀県干拓地の堤防盛土についての一考察−久保田干拓嵩上げ工事について− 山口英太郎 岡晃 難波直彦 村岡嘉邦 127
干拓堤防に当る波について 山口英太郎 加藤重一 満田雅男 128
干拓地水田の減水深について(第3報) 山口英太郎 永石義隆  130
傾谷地水田土壤の分類とその理化学的性質並びに圃場試験成績について 高木睦夫 松下研二郎 小野末太  132
水稲栽培における長期断水に関する研究 第1報 土性と長期断水について 立石静男 高木睦夫 陣野久好 西村利幸 藤山俊計  135
佐賀平野に於ける灌漑水の水質について 小林淳 千葉寛 井手一浩 水町昭二郎 137
水稲二期作における水稲体の養分吸収状況に関する試験 (第2報)早期栽培水稲の三要素試験 小畑秀雄 永井芳雄 中園昭 永福八蔵  139
水稲晩期栽培におけるN及びK2Oの施用量試験川嶋次夫 平方康夫 藤浪明141
田面遮光下に生育する水稲の養分吸収について 斎藤文次 内田好哉 143
水稲止葉中の珪酸含量について(品種並びに地域間の差違) 高木睦夫 西村利幸 木崎原千秋 145
水稲葉の珪酸含量について(第2報) 松田方延 中村信夫 河野満雄 大賀畩男 147
珪酸及び塩基の施用が水稲の粒数粒重に及ぼす効果について 川嶋次夫 鈴木喜代志 藤浪明 150
佐賀平坦地における水稲施肥様式 小池要三 151
高度化成肥料の肥効に関する一考察  荻原種雄 入江邦博  152
“ゼオライト質加里肥料”の水稲及び小麦に対する肥効について 竹藤賢次郎 荻原種雄 156
生育途中に麦の苦土欠乏が回復する場合の生育の変化と塩基吸収について 新原勝輔 中村弘 神薗直司 158
暖地型飼料作物の導入に関する研究 第2報 ネーピア・グラッス(Pennisetum Purpureum SCHUMACH)の栽培について 讃井芳胤 井手迫金一 木場俊彦 161
白色レグホーン種雄鶏のホルモン去勢について熊谷重秋 田中実 藤井久治 川口俊春164
夏期炎天下におけるホルスタイン種とジャージー種の草の採食その他の放牧動作の比較犬童幸人 石井尚一167
養豚飼料としての甘藷及び澱粉粕の煮熟効果について(その2)栗原武 今村照久168
熊本県における畑作地帯の動向について(第2報) 南勉 平川公明 170
熊本県における麦類の経営的性格について 2 平川公明171
農用林と農業経営肥後直 宮ヶ原幸男 172
姫島における和牛肥育の経営的構造 坂本国継 173
天草郡有明村における和牛肥育の実態 児玉国弘 平川公明 南勉 長野晴喜 174
天草における和牛肥育技術に関する観察 木村貞夫 175
褐毛和牛の肥えい能力に関する研究 (第2報)成牝牛の肥育試験(予報) 黒肥地一郎 木村貞夫 美濃貞治郎 177
豚糞桿虫に対するヒネトール(ゲンチアナバイオレット製剤)の効果(補遺) 長野錬太郎 伊藤祐之 178
豚蛔虫に対するピペラジン系薬剤の効果(第1報) 長野錬太郎 伊藤祐之 179
ミスト機について1・2の考察 前田虎之助 180
小型トラクターの合理的利用について 第1報 傾斜畑の甘藷栽培 楠原信行 小島勝次郎 181
熊本市屎尿利用調査(第2報) 斎藤中也 182
人吉市近郊一農家の経営発展過程について川越義夫 沢辺恵外雄 183
農業経営診断について 上原三郎 184
バガス,加里の施用及び高畦栽培がベチバーの根系に及ぼす影響 大内山茂樹 松下哲朗 185
高温短日操作が黄麻の開花及び採種期に及ぼす影響上原勉 鎌田友安185
ダイコンの母本採種における熟度の影響永吉秀夫185
ウリバエ防除に対するドリン剤の効果について古山覚 家入章 186
浸透殺虫剤の花卉部面における応用 第1報 種々の施用法の特質田中学 井上晃一186
浸透殺虫剤の樹幹施用 −施用薬量の基準について−田中学186
西瓜根瘤線虫病に対する殺線虫剤ベーパム(N−869)の根瘤抑制効果について小林研三186
タバコ根瘤線虫病抵抗性品種RK70における病原虫の発育田中勇186
稲白葉枯病病原菌の雑草における越冬について 第1報 サヤヌカグサにおける越冬について 渡辺文吉郎 栗田年代 187
九州におけるツマグロヨコバイの発生型とその年次変動末永一187
有明海軟弱地盤における杭打試験と標準貫入試験の比較について山口英太郎 永石義隆187
土壤からの石灰の溶脱について出井嘉光 前田乾一187
(抄録)