九州農業研究 第22号 昭和35年5月 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル著者ページ
昭和34年度九州地域気象と農作概況   1
七島藺の育種(第1報)宮沢文吾 小田原長治11
ジベレリンが苧麻の生育におよぼす影響児玉三郎 宮越秀一12
タバコに対する雨害対策について 第1報 降雨とチッソ流亡との関係中道清行14
摘心がタバコに及ぼす影響について後藤亨 中村宜周15
畦立方法, 敷ワラがタバコの生育ならびに土壤侵食に及ぼす影響今村博美16
レモングラス株の老化に関する一考察大内山茂樹 松下哲朗17
暖地夏植甘蔗の培土の高さの影響について大内山茂樹 酒匂三千夫 鮫島常喜19
甘蔗品種N:Co310について(第1報)大内山茂樹 坂元茂 酒匂三千夫 鎌田次男 大津純義21
甘蔗の生育と気温との関係大内山茂樹 酒匂三千夫23
人為6倍体茶樹の形態的特性安間舜 讃井元25
茶樹黄化挿木法の実用化 −施肥開始時期とホルモン処理の方法−讃井元 安間舜28
早期栽培種籾の塩水選について窪田忍 美園中30
種籾の貯蔵に関する研究(第1報) 貯蔵場所, 容器の差異による発芽力の変化吉国平 湯田保彦33
水稲の冷床式畑育苗に関する研究 (床面蒸発抑制について)田尻竜彦 伊藤延久 宮本洋一35
水稲の晩播稚苗移植木崎原千秋37
水稲災害対策としての極晩播稚苗移植について田尻竜彦 井口睦夫38
災害対策としての水稲の晩播稚苗移植について瀬古秀生 阿部新一 波津久文芳40
早期陸稲移植栽培に関する試験 第1報 移植期及び苗床日数について副島四郎 篠原和民 柳衛庄一郎42
早期陸稲移植栽培に関する試験 第2報 育苗法について副島四郎 篠原和民 柳衛庄一郎45
昭和34年度水稲早期栽培における蒸発散量日吉太郎47
暖地水田における水面遮光降温法について(2佐藤正一 船橋義成48
水稲早期栽培における落水期について江藤博六50
早期水稲の穂発芽について藤吉清次 匹田巌 坂本真一53
暖地における馬鈴薯の交配手段としての開花促進法(予報)宮本健太郎 中村盛三 高岸欽七55
暖地における秋作馬鈴薯に関する研究 第3報 紫外線と萌芽性宮本健太郎57
水稲早期栽培前作用極早生菜種の移植時期と苗床日数について新屋明 丸野俊徳 柳員幸60
熱帯性緑肥作物の利用時期について平峯重郎 葵一八 大内山茂樹62
緑肥ルーピンの施用による畑地力の変化に関する研究井浦徳 菊川誠士 長谷川浩64
早播による裸麦生育相の変化茨木和典 野田健児66
冬作物種子の耐水性野田健児 小沢啓男69
高温によって発生するビートの立枯れ症状について本多藤雄 高田勝也 鎌田セ71
ツツジに寄生するチヤノヒメハダニの防除法について井上晃一73
黄色時計草について大内山茂樹 松下繁 木原清光74
米国より導入したトマト数品種の特性について大内山茂樹 平井俊臣 日高義治76
ビートの発芽について(第1報)市原淳吉 松村正77
ダイコン採種に関する研究 第3報 播種期と栽植本数に関する試験 第4報 栽植方法に関する試験小原赳 浅井繁利 田中幸孝79
分析成績から見た福岡県北部におけるブドウの熟期について(予報)内藤信隆 金房和己82
主要蔬菜の発育過程と三要素の吸収推移南川勝次 斎藤久男 川崎重治84
枳殻種子の発芽力並びに生育に関する試験浜口克己 池田丈助87
温州みかんの防風に関する研究(第1報)村松久雄 水流洋89
豆類の連作に関する研究飛高義雄 立川喜平91
夏蒔甘藍試交一号, 試交二号の育成経過とその特性幾竹正実 河野清 大田譲一92
阿蘇地方における初秋作馬鈴薯に関する研究古田勝己 本田正市93
黒皮カボチャの採種に関する研究 第1報 開花後日数と種子の成熟度及び追熟効果について岡迫義孝 高橋英生94
早生玉葱「グラネックス」の特性について宮路龍典 太田敏雄97
ぽんかんの整枝について宮迫一郎 坂元三好 石井正徳98
破風垣の果樹に対する効果について(速報)太田敏輝 星野正和 浜地文雄 森田彰99
春季におけるレンゲ菌核病菌子のう盤の発生について新留伊俊 糸賀繁人100
柑橘に対する銅の薬害について山本滋 岩崎守光102
抗性物質による枇杷癌腫病治病効果 第1報 成木における処理法について新須利則 田中伊之助 平野露治104
タバコより分離したRhizoctonia Solani K.4菌株の寄生性について岡野秋盛 津曲彦寿105
白菜軟腐病の薬剤防除とその解析 I.小林研三106
植物ウイルスのアブラムシによる伝染に関する研究 第1報 タバコ・モザイク・ウイルス(TMV)阻止物質の耐熱性西泰道108
稲萎縮病の生態及び防除に関する研究 第4報 品種と発病との関係(1) 木村俊彦 西沢正洋109
麦黒銹病の秋期発生及び越冬状況について(第2報)原敬一 糸賀繁人110
麦赤カビ病の防除に関する研究 第2報 作物乾燥剤の利用新留伊俊 糸賀繁人111
稲籾枯性細菌病に関する研究 品種及び施肥の関係並びに薬剤防除について豊田久蔵112
サツマイモのネグサレセンチュウに関する研究 (4)大豆の被害様相と被害査定川越仁 後藤重喜113
サツマイモのネグサレセンチュウに関する研究 (5)陸稲の被害様相と被害査定川越仁 後藤重喜114
ハタナメクジの日週期活動(予報)河野昌弘115
オオトウハダニの生態並びに防除に関する研究 1.春期の発生について宮原実 種生保116
大分県における甜菜害虫の種類について(予報)山下幸彦118
サンカメイ虫の体液中における黄きょう病菌分生胞子の発芽管長について安田壮平119
生育期を異にする稲の混交栽培による三化螟虫の発生時期について永井清文 鮫島徳造120
ツマグロヨコバイの短翅(擬成虫)について奈須壮兆 末永一122
ツマグロヨコバイ卵にたいするセビン剤の殺卵効力について宮原和夫 橋爪文次125
ツマグロヨコバイに対するセビンの防除効果について糸賀繁人 堀切正俊 馬場口勝男126
ツマグロヨコバイに対するセビンの効果について田村多利 是石鞏128
Thimetによる水稲の浸根処理(第1報)宮原義雄 北方節夫129
ハダカムギの発芽および初期生育におよぼす尿素の影響 特に熔成燐肥と共に用いた場合について新原勝輔 矢野文夫131
生藁の肥効並びに地力に及ぼす影響に関する研究 第T報 水田土壤中における有機物(生藁・堆肥)の分解過程について井手一浩 徳安雅行 水町昭二郎 小林淳 古賀汎134
佐賀平坦クリーク泥土の性状について吉野三男 中原美智男 古賀汎136
長崎県における柑きつ園土壤調査(第1報)高木睦夫 井田勝実 矢野綱之 矢島邦康137
長崎県主要土壤の粘土鉱物について 第1報 畑土壤の]線分析並びに示差熱分析西村利幸139
麦に対する尿素の追肥適期について木下光則 細野博 北島昂 升田武夫 堀克也 村上義勝141
飼肥料作物導入試験跡地土壤の腐植の形態について近野薫143
黒色火山灰土水田における早期水稲の燐酸の肥効について永井芳雄 中園昭144
開田年次の浅い火山灰水田の改良について穂原関雄 神薗直司146
暖地ビートの生育に及ぼす土壤反応, 硼素施用の影響について(予報)穂原関雄 藤島哲男148
タバコ苗に対する窒素の肥効本田暢苗 米満純則149
新燃岳噴出火山灰が農作物に与えた影響(第1報)川嶋次夫 吉田栄一 和田稔 河野満雄 猪股久和150
甘藷の窒素適量試験川嶋次夫 吉田栄一 遠山良樹 中村信夫152
火山灰水田に対する燐酸多用試験 高冷地と平坦地の比較吉浦昭二153
火山灰土壤の礬土性の研究 T.土壤中の礬土とその裸麦に与える影響高橋達児154
干拓地水田の減水深について −水稲二期作並びに早期作水田の用水量−山口英太郎 永石義隆157
有明粘土層の塩分濃度垂直分布の一例山口英太郎 岡晃159
豚蛔虫の虫体数と産卵について 長野錬太郎 伊藤祐之 160
九州におけるAlfalfa品種の一考察 沢田耕尚 松本聡 162
乳牛に対するネーピァ・グラスの飼料価値に関する試験(第1報) 射手園大海 讃井芳胤 井手迫金一 164
S.M.S(焦性亜硫酸ソーダ)添加レンゲサイレーヂの調製ならびに乳牛給与試験について 熊谷重秋 田中実 藤井久治 川口俊春 166
産卵鶏におけるバタリーと平飼い飼育の比較 八木俊一 167
スーダングラスの刈取について 原田角郎 平野米人 大曲初美 168
青刈えんばくの播種期と収穫期の差異がその養分収量に及ぼす影響 細山田文男 児玉重方 169
甘藷, 澱粉粕の養豚飼料としての価値試験(第6報) 細山田文男 児玉重方 中島知道 170
堆厩肥の生産構造と配分 下舞隆夫 172
福岡県瀬高町におけるそさい生産構造 上原三郎 和田武利 173
農業経営診断の一事例について 田中政敏 175
甘藷多収の経営技術構造 川越義夫 176
酪農における飼料自給の問題点 八木義隆 178
水稲早期栽培農家の労働配分について 上原三郎 内田昭修 179
畑作経営における夏季農繁期構造 九州平坦畑作地帯の事例 日野亮 井手上孝 斎藤中也 181
胴割米が搗精に及ぼす影響に関する研究(第1報) 前田虎之助 中村知敏 182
早期水稲の脱穀について 小柳伸二 西岡司善 野垣義登 183
通風乾燥用通送風機の性能と籾の量について 小柳伸二 西岡司善 野垣義登 184
い草の乾燥について 神屋静太郎 186
干陸当初における稲作の耕耘法について(第1報) 楠原信行 小島勝次郎 187
うり類の根群生態に関する研究 第3報 すいか根群の発育経過について 秋谷良三 伊藤憲作 189
ぶどうの接木試験 大崎守 横尾宗敬 189
百合球根ネダニの生態とその防除(第2報) 田中学 井上晃一 189
そ菜園の生産力低下防止に関する研究(第1報) 福岡県内そ菜産地の生産力低下の実態と田畑輪換の効果について 小原赳 近藤雄次 難波宏之 189
葱の花芽分化と抽苔について 小原赳 難波宏之 近藤雄次 190
暖地におけるアイリス球根生産に関する試験(予報) 松川時晴 菊本忠士 190
球根促成温度処理中のパッキングに関する試験(予報) 松川時晴 菊本忠士 190
温州蜜柑の施肥に関する試験(第1報) 浜口克己 村松久雄 神吉久遠 矢島邦康 190
ジベレリンが温州みかんの生理的落果と果実の発育に及ぼす影響(第1報) 浜口克己 村松久雄 神吉久遠 水流洋 191
早生ナガナス,春蒔ミノワセ,夏蒔ホーレンソウの育種 飛高義雄 佐藤量一 191
馬鈴薯に対するジベレリンの処理試験 第1報 処理濃度と時間について 河野清 191
馬鈴薯に対するジベレリンの処理試験 第2報 品種間差異と処理時期について 河野清 191
温州みかん幼木の燐酸吸収について 第1報 秋肥の早晩と燐酸吸収量 岩本数人 高木重成 192
温州みかん幼木の燐酸吸収について 第2報 春肥燐酸の吸収状況 岩本数人 高木重成 192
ぶどう種子の硬核期について(予報) 長田一美 仁志正己 192
実エンドウの育成種「南風」「青竜」「黒汐」について 太田敏雄 石田栄一 米田英世 193
七島藺鼈甲病に関する研究 第13報 本病の発生と刈敷との関係 藤川隆 冨来務 岡留善次郎 193
七島藺鼈甲病に関する研究 第14報 病原菌の寿命について 藤川隆 冨来務 岡留善次郎 193
蚕豆壊疸モザイク病に関する研究 第7報 本病の発生と窒素肥料との関係 藤川隆 193
稲白葉枯病菌の稲刈株での越冬 田上義也 藤井溥 久原重松 栗田年代 194
紋枯病に対する有機砒素剤「アソジン」の防除効果試験 是石鞏 小林研三 194
百合に寄生する球根ネダニの生態とその防除 第1報 生態について 田中学 井上晃一 194
陸稲の播種期とイネカラバエの発生について 谷口志洋夫 前満源三 194
第1化期ニカメイガの発蛾時期実験予察法の検討 橋爪文次 宮原和夫 195
圃場における灯火誘殺による害虫群集の解析 末永一 吉目木三男 195
天敵に及ぼす各種農薬の影響に関する研究 第1報 ヒメアカホシテントウムシについて 田中学 松尾稔 195
草類の養豚飼料としての利用法に関する試験 第2報 甘藷蔓利用による豚の育成試験(その2) 栗原武 今村照久 195
仔豚における離乳迄の体重の遺伝力及び遺伝相関について 今村照久 196
阿蘇地域における人工草地の草生植生推移調査 大滝典雄 工藤洋男 196
畑作農家の労働構成 肥後直 196
福岡県における養豚経営 上原三郎 佐藤吉三郎 和田武利 196
南九州畑作地の経営構造 鹿児島県末吉町野田部落の事例的考察 吉田武夫 井手上孝 松永俊雄 川越義夫 金城嘉義 197
南九州農業の地域性と動向松永俊雄 川越義夫 金城嘉義197
動力耕耘機による小麦の全層播に関する実験 一木国雄 三浦享一 篠崎浩之 197
通風乾燥機の動力としての空冷ディーゼルの効用について 一木国雄 三浦享一 篠崎浩之 197
(抄録)   199