九州農業研究 第28号 昭和41年7月 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル著者ページ
記念講演
経済成長と農業,とくに園芸 磯邊秀俊1
九州における果樹園芸の将来 梶浦実 2
オランダの温室そ菜栽培とわが国の施設園芸 杉山直儀 3
園芸特別研究発表
主産地形成過程における水田転換推進の意義と問題点 中原美智男 江口浩 遠田春二 山本正人 江原忠彰 田久保美彦 野方俊秀 岩切徹 5
長崎県における果樹園経営改善促進 実験集落運営事業と今後の展望 浜口克己 7
大分県におけるミカン産地杵築市の産地形成過程と今後の展望と問題点 薬師寺肇 8
熊本県田浦町における川野夏橙(甘夏ミカン)の主産地形成 西田久仁穂 三池達弥 高木伸友 11
鹿児島県における温州みかん産地出水市の産地育成過程の分析とその特色ならびに今後の展望と問題点 四蔵昭夫 14
大分県における高冷地そ菜の発展過程ならびに今後の展望と問題点 高倉志能 15
宮崎市地区における特産そ菜の発展経過と今後の発展方向 岡迫義孝 17
鹿児島県におけるエンドウ産地西之表市の産地育成過程の分析とその特色ならびに今後の展望と問題点 石田栄一 太田敏雄 19
福岡県八女市忠見地区における電照ギクの産地形成について  小原赳 松川時晴 菊本忠士  21
熊本県菊池郡七城村におけるカラー栽培の発展段階について  幾竹正実 蟹江定 池上一男  24
昭和40年度九州地域の気象と農作概況
気象概況  27
農作概況  30
病・虫害発生概況  34
〔水田作〕
水田裏作イタリアンの生育相について 立石昭 陣野久好36
いぐさの加熱通風乾燥について 野上竜介 山田寿夫 森田節男37
省力による小麦縞萎縮病発生圃場の土壤消毒の効果について 吉田美夫 鶴政夫 福岡寿夫 北原操一 西沢正洋 西泰道 井上喬二郎 吉岡寿満二 39
ボタの性質が水稲および麦の生育におよぼす影響 長尾友春 田中昇一 岩野勇雄 42
水稲新品種「フクサモチ」について 岡田正憲 今井隆典 本村弘美 西山寿 甲斐俊二郎 43
水稲品種の散播適応性 波津久文芳 工藤昭雄 44
早期水稲作に於ける宿根性雑草の防除体系について 吉松進 46
除草剤によるサヤヌカグサの防除試験 野田健児 茨木和典 47
水稲種子浮游防止の試験並びに考察 名取利磨 原田保 49
土壤水分と気温を異にした場合における,水稲種子の発芽におよぼすジベレリン・チアミン・低温処理の効果 香山俊秋 中村公則 平岡博幸 51
奄美大島における水稲の直播栽培について (第U報)第二期水稲の播種期について 前山豊健 美園中 福山正己 53
暖地水稲の増収に関する研究 (U)各葉位葉特に出葉転換葉ならびにその前後葉の外形的特徴について (1)葉耳 牧野盛行 55
水稲乾田直播栽培における施肥法および潅漑法と漏水の多少との関係近藤信 清松清高 村上雅二 56
短期水稲の米質について 伊藤暢恒 江藤慶一 57
〔畑  作〕
甘藷「中国25号」の直播栽培の成果 立石博 杉島浩 中島憲秋 59
暖地における甘藷キュアリング貯蔵について 工藤洋男 有働和文 60
後作てん菜を前提とした早掘甘しょの挿苗時期,品種について 内村力 宮下茂樹 今村実 61
輸出馬鈴薯に関する研究 第1報 種いもの輸送時期とその生産性宮本健太郎 藤山俊計 野島武盛 63
暖地馬鈴薯の育種に関する研究 第2報 品種の開花に関する調査北野保樹 室園正敏 佐田満 65
暖地馬鈴薯の育種に関する研究 第3報 開花促進に及ぼす2,3処理の効果について 北野保樹 佐田満 室園正敏 68
暖地初秋播ビートの再生長に関する研究 第3報 再生長前期の生長量とそのごの肥大生長との関係 猪山純一郎 志賀洋郎 鎗水寿 田原芳範 70
てん菜の秋植栽培について 江藤博六 梅木佳良 72
甘蔗の植付様式が分けつ相に及ぼす影響 第U報 夏植について 酒匂三千夫 大内山茂樹  74
甘蔗の植付様式が分けつ相に及ぼす影響 第V報 株出について 酒匂三千夫 大内山茂樹  76
産地の異なるさとうきび苗の生産力について 第T報 第1作目の生育,収量について  大内山茂樹 鮫島常喜  77
夏大豆新品種「ヒゴムスメ」について  百島敏男 熊本司 吉富進  78
秋大豆の増収機構解明に関する研究 第2報 燐酸欠乏土壌に栽培した秋大豆の草性ならびに品質について  竹崎力 小代寛正 橋本篤一 池田稔 工藤洋男 80
ネコブセンチユウの寄生が大豆の収量におよぼす影響  松本重男 沢畑秀  82
菜種晩播直播栽培における適正栽植密度(播種量)に関する連絡試験 岩田岩保  83
茶新品種「やまなみ」について  鮫島斉 米元孝一 井上繁 黒木史郎  86
茶樹定植前の施肥ならびに土壌消毒について  有村清光 白本久善 古野鶴吉  87
アッサム雑種茶樹の3月さし木について  安間舜  89
主要紅茶品種の組合せによる摘採期間について  穂村豊 吉田三郎  90
麦−甘藷の作付体系における深耕・多肥の効果について (T)小麦,ビール麦における深耕多肥の効果  杉島浩 鶴内孝之  91
早期陸稲の除草体系  加藤拡  93
甘蔗の雑草防除について (第2報)ムラサキカタバミの防除について  前山豊健 美園中  95
紅茶園雑草防除に関する研究 (3報)幼木紅茶園におけるオオツメクサと収量との関係  穂村豊 吉田三郎  96
畑作物の機械化省力栽培試験 (1)初夏播カンランの省力栽培について  三善重信  97
畑作物の大型機械化栽培について (第3報)甘藷の挿苗および蔓切りの機械化  河野正  98
〔病虫害〕
カンキツ苗疫病に関する研究 第4報 培養的性質について(2) 吉田桂輔 横山佐太正  100
稲網斑病に関する研究 第11報 病原菌の発育と培養基の種類との関係  藤川隆 冨来務 岡留善次郎  101
牧草の夏枯れとその対策に関する研究 第2報 ラジノクローバー白絹病の被害の実態とその防除法  新留伊俊  102
菌核の子器形成におよぼす石灰窒素の効果 藤井博 長江春季 木原清光 103
福岡県におけるブドウ晩腐病の初期発病 田中澄人 105
土壤消毒法について 林松雄 福留信明 106
稲心枯線虫病に関する研究 第2報 MPP粉剤による種子粉衣並びに播床散布の防除効果 冨来務 藤川隆 岡留善次郎 109
タバコ腰折病菌の寄主体侵入方法 荒木幹男 111
暖地馬鈴薯の植付時期と葉巻病の感染について(予報) 安田壮平 坂口荘一 112
早期栽培におけるイネウイルス病の感染時期について 吉岡恒 113
くろすじ萎縮病の生態ならびに防除に関する研究(予報) 宮崎県における発生被害の概況について 後藤重喜 岩橋哲彦 蓮子栄吉 115
稲ウイルス病に対する秋期空中散布について 原敬一 馬場口勝男 堀切正俊 117
イネ黄萎病罹病株に対するツマグロヨコバイの蝟集について 宮原和夫 119
本年度のツマグロヨコバイの発生要因について 海田春美 蓮子栄吉 鮫島徳造 120
水田害虫の天敵に関する研究 第1報 薬剤散布がクモ類こ及ぼす影響について 豊田久蔵 吉村清一郎 122
サンカメイチュウ第3世代に対する土壤施薬の防除効果と土壌条件について 永井清文 川越光義 鮫島徳造 124
オカボノアカアブラムシRhopalosiphum rufiabdominalis SASAKlの殺虫剤に対する感受性 宮原義雄 西久保稲男 127
各種殺虫剤のモモアカアブラムシに対する効力比較 安田壮平 坂口荘一 129
フジコナカイガラムシの防除に関する研究 第1報 薬剤防除の時期について 宮原実 野口保弘 130
採集土壤の管理とネグサレセンチュウ密度推移との関係について 家入章 131
寄主植物の存在しない状態におけるネコブセンチュウの寄生性の存続 第1報 砂および水中における寄生性の存続 田中勇 福留信明 木原宮子 132
ウスカワマイマイに対するメタアルデヒド粉剤の効果 河野昌弘 134
〔土壌・肥料〕
佐賀県の玄武岩風化土壤について 松尾憲一 城一吉 小柳芳郎 木原唯幸 田中茂雄 136
火山灰新開田の漏水防止の対策について 吉浦昭二 137
土壌の移動による水田生産力の変化に関する研究 第3報 整備直後における土壌の変化と作物生育に関する試験 下川博通 松井正徳 土山健次郎 138
構造改善基盤整備跡地の生産性向上に関する試験(第1報) 松下研二郎 藤島哲男 林政人 139
ボタの性質が作物の生育に及ぼす影響について 長尾友春 豊田正友 西木伸一 142
開墾地の石灰施用法に関する試験 城一吉 松尾憲一 小柳芳郎 木原唯幸 田中茂雄 143
南九州火山灰畑土壌の肥沃化に関する研究 第1報 各種改良資材による土壌の肥沃化 草野秀 市来秀夫 田上三夫 井手上孝 宮越秀一 芝宏道 144
茶園における敷わら,深耕,石灰施用の効果 第1報 収量および品質前原三利 平峯重郎 平田三千男 江崎進 145
茶園における敷わら,深耕,石灰施用の効果 第2報 土壌の構造,地象に及ぼす影響 前原三利 平峯重郎 平田三千男 江崎進 146
茶園における敷わら,深耕,石灰施用の効果 第3報 施用窒素の行動前原三利 平峯重郎 平田三千男 江崎進 149
茶園土壌の老朽化の事例と対策について 津野林士 吉浦昭二 150
柑橘園の土壌管理法が土壌条件に及ぼす影響清末哲男 151
温州みかんの生育と海水濃度障害 平方康夫 岩本数人 宮崎久哉 大津量男 152
敷わら法における施肥法の相異と温州みかんの生育について 予報. 施肥法の相異と土壌中の無機能Nの消長 岩切徹 中原美智男 山本正人 153
地目歴を異にするみかん園土壌の相違と生産力の関係について 高木睦夫 矢野綱之 矢野文夫 155
土壌環境とタバコの生育 第1報 主な土壌要因の影響 鶴田繁 157
九州産葉たばこの品質について 第1報 アルカロイド含量 鮫島逸郎 田上照子 159
タバコの接木に関する研究 第2報 アルカロイドの含量と組成の変動鮫島逸郎 田上照子 160
春植サトウキビの養分吸収経過と蔗茎登熟相について 伊東祐二郎 大内山茂樹 161
四要素試験跡地における土壌と水稲の生育収量との関係 阿部和雄 松井正徳 163
高地温障害水稲の生理について 鈴木皓 渡辺敏夫 藤堂誠 164
花崗岩質砂壌土水田における施肥法の研究 栽植密度と施肥法および肥料の種類の関係について(その1) 新原勝輔 野口英展 166
施肥改善試験成績より得られるもの (第1報)佐賀平野水田土壌の化学的性質と玄米収量との相関について 井手一浩 徳安雅行 小林淳 水町昭二郎 167
暖地水稲の安定多収技術確立に関する実証的研究 (T)安定多収技術の総合化について 千葉寛 168
初秋播ビートの再生長に及ぼす施肥の影響 志賀洋郎 谷川渡 169
硝酸化成抑制剤の利用について 第1報 移植栽培水稲における2−アミノ−4−クロロ−6−メチルピリミヂンの施用効果 野口英展 新原勝輔 171
水稲裏作飼料作物の多肥による多収穫栽培試験について 第2報 多肥多収栽培飼料作物の栄養条件について 井手一浩 小林淳 徳安雅行 下村忠夫 173
〔園 芸〕
温州ミカン果実分析する際のsampling法について(予報) 山本正人 岩切徹 中原美智男 176
市場における温州ミカンの品質調査 遠田春二 江口浩 江原忠彰 野方俊秀 177
熊本県におけるクリ加害キクイムシの異常発生とその誘因について 三島恭一 内原茂 仁志正己 178
ヤノネカイガラムシ第1世代幼虫の発生時期の予想について 上村道雄 竹内秀治 179
ブドウ種子の核層硬化について 長田一美 181
モモの薬剤摘果に関する研究 (第2報)ドルマントとピーチシンについて 緒方俊雄 宮崎政善 美濃徳明 重松充 甲斐英夫  182
柑橘園の土壌管理に関する研究 (第2報)高温乾燥時の土壌管理が地温,土壌水分におよぼす影響について  栗山隆明 吉田守 安岡研  183
カンキツ園の土壤管理に関する研究(第3報)冬期土壤管理が地温に及ぼす影響について  栗山隆明 下大迫三徳 吉田守  184
温州みかんの水田転換に関する研究 第3報 暗渠排水と温州みかんの生育について  中原美智男 山本正人 岩切徹  185
温州みかんの異常落葉に関する研究  岩本数人 大津量男 内堀弘治 平方康夫 宮崎久哉 187
ミカンの異常落葉に関する研究(落葉園土壌による再現) 神吉久遠 矢島邦康  189
ミカンの異常落葉に関する研究(マンガン塩の葉面塗布による異常落葉の再現) 神吉久遠 今村俊清  191
タンカンの台木について(第2報)  宮迫一郎 坂元三好  193
レモンの優良系統について  宮迫一郎 児島道弘 坂元三好  195
気温と温州みかんの生態に関する調査  岸野功  196
温州幼木の結実法に関する研究 (第1報)結実様相と果実の肥大について  栗山隆明 下大迫三徳 安岡研  197
ポンカンの粒化症について(第1報) 宮迫一郎 坂元三好  199
筑後における霜日について  船橋義成  201
ニンジン根部の色素含有量に対する無機成分の影響  大和茂八 安井秀夫 山崎肯哉  203
トマト及びピーマンに対する炭酸ガスの施用効果について  近藤雄次 難波宏之  204
水耕の実用化に関する研究 第1報 噴霧水耕法について  宮路龍典 中間春男  205
育苗の省力化に関する研究 (第3報)液肥による育苗法  古田勝己 中鶴功 東隆夫  206
実エンドウのネット栽培について  太田敏雄 中間春男 大野幸雄  208
畑地潅漑下におけるカンラン栽培について 第1報 品種および作式について  榎木輝男 今村実  210
果菜類の鉢育苗に関する試験 久田松弘重 211
暖地におけるアスパラガスの栽培に関する研究 第1報 アスパラガスの収穫期間について 岩永皓 212
ニンジン種子の乾燥方法に関する研究 小川勉 平地昭一 岡野剛健 214
そ菜の貯蔵に関する研究 第1報 すいかの低温貯蔵について 南川勝次 川崎重治 斉藤久男 216
グラジオラス繁殖方法がウイルス羅病率におよぼす影響 鈴木基夫 森田治雄 田村輝夫 217
赤かのこゆりの新品種について 小林正芳 220
切花キクの花もち向上に対するベンヂル・カイネチンその他の薬剤の影響(予報) 田村輝夫 鈴木基夫 221
そ菜の土壤生態に関する研究 第1報 土壌別の地温および土壌水分の推移 南川勝次 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良 三好芳彦222
そ菜に対する土壤改良剤の施用効果について (第1報)ニンジン, タマネギについて 吉武貞敏 松井幹夫 223
大型機械によるそ菜栽培に関する研究 第1報 心土破砕機利用によるごぼう掘取りについて西谷国宏 225
連棟大型ハウスの微気象に関する調査 (第1報)ハウスの大小と各種保温方法および換気によるハウス各部位の温度調査 吉村邦敏 古田勝己 大田譲一 227
欧州系豌豆の生態に関する研究 川田計 久田松弘重 229
暖地抑制トマトの栽培に関する研究 第3報 品種生態について 宮路龍典 230
そ菜の相反交配によるF1世代形質の差異 第3報 なすについて 南川勝次 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良 232
そ菜の相反交配によるF1世代形質の差異 第4報 ピーマンについて南川勝次 川崎重治 斉藤久男 樋口忠良 233
キュウリのつぎ木に関する研究 第5報 つぎ木方法について 田中幸孝 浅井繁利 235
イチゴ促成4号について 本多藤雄 大和茂八 二井内清之 236
エンドウ久留米7,8,11号について 二井内清之 太田成美 伊藤憲作 興津伸二 大和茂八 237
南瓜「熊本早生黒皮」の育種について 吉村邦敏 大田譲一 239
〔畜産・飼料作物〕
青刈トウモロコシの生育に及ぼす生長 抑制物質B995処理の影響 沢田耕尚 今村照久 犬童幸人 241
地温が牧草の生育に及ぼす影響 第2報 施肥位置と根の分布について 丸岡詮 広田秀憲 江柄勝雄 242
夏作飼料作物の雑草防除について 八木俊一 原田角郎 中村大四郎 244
ソルガム属飼料作物の高位生産について (T)多収穫栽培 安東敏 245
アカクローバの春まき試験 今村照久 沢田耕尚 日高操 246
スズメノヒエ属種子の発芽に関する試験 第3報 硫酸処理時間の差異がバヒアグラス種子の発芽に及ぼす影響 葵一八 鶴見義朗 247
スズメノヒエ属種子の発芽に関する試験 第2報 硫酸処理におけるダリスグラス種子と硫酸との重量比について 葵一八 松本聡 寺田康道 248
スズメノヒエ属種子の選別方法について 第2報 浸水選後におけるダリスグラス種子の乾燥時間の差異と硫酸処理との関係 葵一八 松本聡 249
ヘイレージの調製法試験(第1報) 中島知道 金丸三郎 鈴木祥夫 田村紘吉 250
サイレージの夏期利用について 高木啓輔 田中実 252
若令去勢牛の肥育試験 中尾峰二 成清文雄 松木主計 小池英治253
回転鶏舎性能調査 古賀保 254
井水クーラーによる牛舎冷房効果 岡本昌三 向居彰夫 石井尚一 256
肉豚の舎内群飼における飼養密度に関する研究 長野錬太郎 森淳 姫野健太郎 257
〔農業機械〕
大区画水田の造成について 第1報 枕地を兼用できる農道の条件について 井上喬二郎 竹園尊 石原修二 260
大区画水田の造成について 第2報 造田過程と透水性について 井上喬二郎 石原修二 竹園尊 262
大,中,小型トラクタを主軸とする機械化栽培の作業性能比較試算 上原洋一 264
米選機の使用方法に関する試験 前田虎之助 吉冨浩 266
七島藺乾燥合理化に関する研究 第1報 乾燥機の試作と能率の検討について 前田哲夫 268
飼料作物の乾燥調製法確立試験 小島勝次郎 270
コンバイン収穫後における小型乾燥機利用穀物乾燥法試験 南部美記雄 上田克己 野垣義登 近藤捷昭 永松哲也 271
〔農業経営〕
農業地域分析の方法について 松藤正伝 273
九州稲作の生産性に関する若干の考察 坂梨鷹元 274
みかん園経営の収益性について 和田武利 275
ミカン新植地帯における農家の経営類型(第1報) 坂梨敏行 南侃 277
酪農における乾草調製についての一考察 原野重義 沢辺恵外雄 鎌田友安 278
中・大型トラクター利用による耕種生産の費用分析 川越義夫 下舞隆夫 280