九州農業研究 第32号 昭和45年7月 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル著者ページ
昭和44年九州地域の気象と農作概況 
気象概況  1
農作概況   4
病・虫害発生概況 15
〔総会〕
福岡県における水稲直播栽培と今後の問題点について 古城斉一17
水稲乾田直播栽培の施肥について 新原勝輔21
水稲病害虫の省力防除とその問題点 豊田久蔵 吉村清一郎25
水稲作の機械化作業体系とその評価 南部美記雄 29
〔作物〕
秋大豆新品種「ヒュウガ」について竹崎力 小代寛正33
紅茶新品種「べにひかり」について安間舜 松下繁 鳥屋尾忠之 家弓実行34
水稲新品種「ナツコガネ」について岩下友記 新屋明 松元幸男 山川恵久35
水稲新品種「宮崎7号」について橘高昭雄 向井康 上野貞一 衛藤信男36
水稲新品種「ナンゴクモチ」について橘高昭雄 向井康 上野貞一 衛藤信男37
水稲新品種「トヨタマ」について橘高昭雄 向井康 上野貞一 衛藤信男 38
水稲新品種「ハマカゼ」について橘高昭雄 向井康 上野貞一 衛藤信男39
水稲新品種「レイホウ」について岡田正憲 西山寿 本村弘美 甲斐俊二郎 和佐野喜久生40
水稲原種の保存方法に関する研究 第1報「ホウヨク」原原種系統の2〜3の形質について徳島哲雄 熊本司 吉富進41
落花生の雑種F1個体の栄養繁殖法について工藤政明43
大麦の脱芒性ならびに脱粒性に関する研究 U.脱芒性ならびに脱粒性の検定方法と品種間差異について桐山毅 田谷省三 前田浩敬 池田和彰44
かんしょの種子播栽培法に関する研究(予報)広崎昭太 小野敏忠45
さとうきびの株出ほう芽性に関する研究 (第4報)収穫後のしょ園管理とほう芽、生育について江畑正之 相星勝美 中間洋征46
クロロホルムテストにおける葉色と紅茶品質, タンニン含量ならびにポリフェノールオキシターゼ活性との関係 鳥屋尾忠之 勝尾清 松下繁48
茶樹の落葉時期と品種間差異について 米元孝一 徳永保利 平川今夫51
落花生のポリマルチ栽培について 第1報 落花生のポリマルチが生育収量におよぼす影響 梶本明 52
落花生の生育経過に関する研究 竹崎力 堀内信夫54
水田裏作麦の不耕起栽培試験 中鶴政夫 河野正 近藤信56
大麦の収量性向上に関する研究 V 短強稈系統の播種法および肥料に対する反応について桐山毅 前田浩敬 池田和彰58
直播水稲の生育相 木崎原千秋 原田皓二60
佐賀平担肥沃地帯水田における水稲の生育特性 和田学 鈴木守 中村公則 城島昇 金山拡63
豊前地帯水稲栽培における良質安定の最適栽培水準について名取利麿 中村盛三 原田保65
苗代省力化に関する研究 (1)苗取りの省力化について神原鹿 河野正 近藤信67
水稲稚苗移植栽培における分けつ制限が生育, 収量に及ぼす影響 坂本真一 金川修造68
生育各期における窒素の分施が水稲の生育および収量構成要素におよぼす影響について井手宏之69
早植水稲の施肥法について江藤博六 坂元義明 中原浩二71
茶園雑草防除に関する研究 第5報 除草剤の年次的連続施用による株際除草と茶樹植生穂村豊 吉田三郎 田中勝夫73
天草早期作の雑草調査野田健児 茨木和典 江口末馬 日野修徳 田中礼義 松本久夫75
鉱害復旧田の施肥条件と収量の経年変化と熟田化の傾向  長尾友春 田中昇一 豊田正友 西木伸一 岩野勇雄 77
亜鉛めっき工場廃水による作物の被害とその対策について 第3報 水稲の生育に対する石灰および潅漑法の影響  鶴内孝之 陣野久好 80
台風16号(第3宮古島台風)による水稲ならびに甘しょにおける潮風害について 第1報 水稲における潮風害調査 深田健一郎 湯田保彦 吉倉吉司 江畑正之 82
台風16号(第3宮古島台風)による潮風害について 第2報 甘しょの潮風害について 窪田忍 上妻道紀 江畑正之 83
ビール麦の品質改善に関する研究 第1報 ビール麦のは種期と品質の関係について  宮下茂樹 中甫木一夫 84
暖地水稲の良質多収裁培法に関する試験 第1報 水稲早植栽培の多収性について 伊藤延久 坂井定義 古賀成司 松本てつ士 85
昭和43年度 水稲冷害調査について 青木宗雄 松本てつ士 杉谷久任 88
〔病虫害〕 
ダリスグラスの炭疽病抵抗性検定のための接種法 鮫島常喜 寺中理明 長江春季 西沢正洋89
キュウリ疫病の発生と薬剤との関係 藤川隆 冨来務 佐藤俊次91
ゴボウ根腐病に関する研究 第2報 本病に対するクロールピクリンの効果について 冨来務 藤川隆 佐藤俊次93
カボチャうどんこ病の発生と薬剤防除について岡田大 後藤重喜95
果樹害虫の変遷について宮原実 山田健一 行徳直己97
トビイロウンカの薬剤防除時期について小林研三 嶋田一明99
キリウジガガンボに対する各種粒剤の防除効果について(その2) 野上隆史 中島三夫 安藤俊二101
マルチ栽培によるオカボノアカアブラムシの防除宮原義雄 脇門敏治 田中章102
早堀り甘藷に対するD.B.C.P剤の施用時期について岩橋哲彦 後藤重喜104
アワヨトウに対する核多角体病ウイルスの散布実験 岡田忠虎106
〔土壌・肥料〕
黒色火山灰土壌の温州みかんの生育と品質 津野林士107
敷草をした柑きつ園の土層, とくに表層と次層について (大分県蒲江町の事例) 大村林平 渡辺正109
土壌改良法のちがいがみかんの生育および伸長量に及ぼす影響 城一吉 松尾憲一 小柳芳郎 木原唯幸 田中茂男 池田一徹110
温州ミカン幼木(2〜3年生)の三要素試験 波多野洋 下郡嘉勝 福本勇112
ミカン園土壌の無機態窒素の消長 宮崎久哉 岩本数人 大津量男 金川英明114
や菜の養分吸収に関する研究 (第1報)ピーマンの施肥量と養分吸収について谷川渡 岩本保典116
開田にともなうそ菜の生育障害に関する研究 (第3報)再現および対策試験堀克也 東隆夫 河野清118
アルファルファに対する窒素の施用効果に関する試験 (第2報)窒素の追肥効果および土壌中における窒素の行動 五十嵐孝典 橋元秀教120
前作飼料作物が早期水稲の生産力に及ぼす影響について加治屋伸章 高倉求 中園昭122
ソーダを多量に含有する潅漑水が土壌の性質ならびに水稲の生育, 収量に及ぼす影響(第1報)貝田隆夫124
亜鉛メッキ工場廃水による作物の被害とその対策について (第4報)水稲の亜鉛吸収に及ぼす石灰施用と潅漑法の影響について矢野文夫 高木睦夫126
長崎県畑土壌の保水性について 高木睦夫 五島一成 宮崎孝128
南九州における火山灰土壌の生産力について(ライシメーター試験) (第4報)早期陸稲栽培期間中における養分溶脱とマルチングの影響 藤島哲男 宇田川義夫 松下研二郎130
南九州火山灰畑土壌の肥沃化に関する研究 (第4報)土壌改良資材の持続効果市来秀夫 草野秀 五十嵐孝典 昆忠男132
潅漑水の塩類濃度が緩効性肥料の肥効に及ぼす影響 豊田正友 長尾友春134
人工圃場(水位調節試験田)の造成について徳安雅行 下村忠夫 井手一浩 吉野三男136
茶樹の養分吸収に関する研究 (第2報)茶芽の発育に伴なう成葉無機成分の変化 前原三利 袴田勝弘138
茶樹の養分吸収に関する研究 (第3報)体内無機成分の再分布前原三利 平田三千男140
〔園芸〕
カンキツのやく培養 1.カルス形成について岩政正男 鈴木邦彦142
カンキツの色素に関する研究 (第6報)果実の着色と果実成分におよぼすジベレリンの影響白石真一 栗山隆明143
クリの凍害に関する研究 (第2報)防寒の方法と時期について三島恭一 内原茂 仁志正己145
カンキツ園の気象災書に関する研究 (第2報)積雪時における除雪の効果について下大迫三徳 栗山隆明146
カンキツ園の除草剤に関する研究 (第2報)除草剤の連用が草種ならびに温州ミカンの生育におよぼす影響栗山隆明 吉田守147
ポンカン採収時期に関する研究 (第1報)産地別採収時期について諏訪三徳 水流洋148
ミカン園用スピードスプレーヤの特性調査 (付着状態調査)内海稔 堤龍雄 神吉久遠149
カンキツの果実つぎ木岩政正男 奥代直己151
ブロマシルがキコク幼苗にあたえる影響江口浩 江原忠彰152
ブドウ(Campbell Early)の台木に関する研究 (第2報)ブドウ樹の生育と果実の収量・品質について浜地文雄 角利昭 森田彰 恒遠正彦153
カンキツの摘果剤に関する研究 (第1報)摘果剤NAAの効果に及ぼす諸要因の解析重岡開 平方康夫154
エスレルによる温州ミカンの着色促進について古原剛二 吉野賢一 緒方俊雄156
晩生カンキツのス上がり防止剤に関する研究 (第1報)各種薬剤が日向夏の果実に及ぼす影響河瀬憲次 松尾平157
カキの変則主幹形仕立ての改善について (第1報)仕立て方の実態について 長田一美158
温州ミカンの整技せん定に関する研究 (第2報)整枝せん定の省力化について佐藤二郎 三股正159
温州ミカンの枝裂処置について一瀬至161
カンキツの計画的密植栽培の実証試験成績 (第4報)若木結果初期の結実法について長田一美 田中武人 和田洋之 中野孝美162
カンキツの計画的密植栽培の実証試験成績 (第5報)増収樹冠拡大期中期までの取扱い方について(1) 長田一美 中野孝美 田中武人 和田洋之163
チッソの施用形態と温州ミカンのマンガン吸収神吉久遠 今村俊清164
安山岩質土壌における温州ミカンの生産力判定に関する研究 (第5報)チッ素施肥量の多少と無機成分の吸収量の変異綾森強 中村昭二 石原正義165
温州ミカン山成り園地の土壌流亡に関する試験 中村昭二 古野信雄 166
温州ミカンの水田転作に関する研究 (第5報)平坦部水田転作園土壌の性状 中原美智男 岩切徹 山本正人 167
温州みかんの水田転作に関する研究 (第6報)平坦部水田転作園の土壌水分について 中原美智男 岩切徹 山本正人 169
秋季の土壌水分が温州ミカンの品質に及ぼす影響  金川英明 大津量男 岩本数人 宮崎久哉 171
温州ミカンの品質に関する研究 (第6報)施肥時期の影響について 栗山隆明 上本俊平 172
温州ミカンの品質の予測について 岸野功 浅田謙介 174
早生温州の保温が果実の形質におよぼす影響について 藤崎満 坂元三好 175
カンキツの加工ならびに貯蔵に関する研究 (第1報)簡易貯蔵果の缶詰適性について 山本富治 松原徳行 浅田謙介 神吉久遠 176
温州ミカンの輸送試験 江口浩 江原忠彰 田久保美彦 中牟田拓史 野方俊秀 178
ミカンの輸送法に関する研究 (第3報)原料果実の船舶輸送に関する研究  中村昭二 峯浩昭 180
川野夏橙(甘夏)の輸送試験 稲葉一男 平方康夫 181
イチゴのChilling感応温度について 浅井繁利 高尾宗明 182
イチゴのChillingの程度とその後の温度が生育におよぼす影響 福沢満 浅井繋利 上本俊平 183
緩効性肥料の利用に関する研究 (第3報)半促成イチゴに対する緩効性肥料ならびに有機質肥料の効果について 本多藤雄 天野智文 185
(第1報)キュウリの生産性に及ぼす生長調整剤エスレル(Ethrel)の影響について 菅原祐幸 芦沢正和 186
エスレルによるウリ類の性表現の調節 (第2報)種子生産における実用性  藤枝国光 利光泰郎 小田原長治 187
メロン類に対する着果ホルモン剤の処理効果について 近藤雄次 田中幸孝 188
B995によるスイカつぎ木台の生育調節  下原孫一 小野静雄 藤枝国光 189
そ菜の貯蔵に関する研究 (第4報)タマネギの栽培条件と貯蔵性, とくに腐敗について 川崎重治 三好芳彦 191
暖地における加工トマト栽培に関する研究 (第1報)低支柱栽培の発育過程について 川崎重治 田中誠 斉藤久男 樋口忠良 192
スイカの品質改善に関する研究 (第3報)スイカおよび露地メロンの予冷について 幾竹正実 河野清 北島秀臣 黒野誠六 193
スイカ果実の軟化現象に関する研究 (第2報)プリンスメロン及びエチレンの影響  中村信夫 高橋英生 河野謙一 194
貝塚イブキと銀葉アカシアのさし木に対するBottom heat 日長ならびにIBAの処理効果 田村輝夫 森田治雄 195
ツバキ1芽挿について 後藤利幸 西村和明 196
カーネーションの肥培に関する研究 生産力におよぼすECおよびpFの影響 東隆夫 蟹江定 大島唯由 197
開田にともなうそ菜の生育障害に関する研究 (第1報)症状および土壌要因 東隆夫 堀克也 河野清 198
開田にともなうそ菜の生育障害に関する研究 (第2報)土壌および作物のMn含量 堀克也 東隆夫 河野清 199
加温栽培ピーマンの肥料吸収について  高橋英生 野間史 岡迫義考 吉原安行 200
シクラメンの高冷地育苗について 東礼一郎 川田計 201
テッポウユリの生育・開花に関する研究 (第3報)冷蔵温度と生育温度の関係について 松川時晴 柏木征夫 202
テッポウユリの花芽分化に関する研究 (第1報)沖永良部島における花芽分化期 松川時晴 柏木征夫 204
ハス栽培におけるウキグサ類の発生生態とその防除について  川崎重治 斉藤久男 205
ハス栽培における「クワイクビレアブラムシ」の発生消長とその防除について 川崎重治 斉藤久男 三好芳彦 206
暖地アスパラガスの収穫期の早進化について (第2報)保温育苗による無仮植栽培のは種期と定植期(予報)  後藤道徳 江藤博六 207
ニンニクの結球に関する研究 小川勉 森憲昭 208
ハウス野菜の経済性に関する研究 (第1報)省力と規模拡大について  中鶴功 松岡静富 209
大型ビニールハウスの強制換気について 岩永皓 佐野洋 富山一男 神近牧男 竹前彬 211
熱風式簡易暖房機の利用に関する研究(第3報)長型大型ハウスの加温方法  古田勝巳 212
サトイモの蒸発散量について 志茂正人 宮下茂樹 214
ビニールハウス内作物の用水量に関する試験  竹前彬 神近牧男 富山一男 215
〔畜産〕
豚の雑種利用に関する試験落合巌 重永錦二 佐藤勲 甲斐勝利 216
豚の雑種利用について(三元雑種) 大和碩哉 武末敏之 坂井巧217
雑種豚の産肉性に関する試験坂井穣219
種豚直接検定試験 荒岳義220
繁殖豚の省力多頭管理方式に関する研究 子付母豚の群居飼養試験穴井昭三 酒見武典 重森正美 林明任221
飼料に混与する水量が肉豚の発育および消化率におよぼす影響 森淳 長野錬太郎 姫野健太郎223
雑種豚による生産哺技術に関する試験東正利 横山純夫225
ジャージー種およびその交雑種(AJ)の雄子牛の若令肥育事例 美濃貞治郎 黒肥地一郎 岩成寿 滝本勇治226
和牛産肉能力直接検定について図師隆一 長友邦男 横田修 鈴木祥夫228
肉用牛(黒毛和種)の早期離乳について横田修 図師隆一 岩下忠229
肉用牛一代雑種(ヘレフォード種×褐毛和種)の肥育に関する研究原山佑 重森正美 林明任230
夏期の乳牛飼養法改善に関する研究(第1報) 木場俊太郎 吉里敏明 和田正治 重森正美 水島隆232
乳牛の飼料給与基準に関する研究古賀儀保 増満洲市郎 野見山敬一 西田耕一 野口義之 高尾真一 長沢明233
ダリスグラスPaspalum dilatatum POIR.の栽植深度が草型におよぼす影響について寺田康道 松本聡 鶴見義朗235
飼料用大麦育成系統の試作結果について横田修 図師隆一 岩下忠236
窒素施用量, 施用時期がイタリアンライグラスの生育に及ぼす影響に関する試験 野口義之 上田允祥 高尾真一237
サイレージ再貯蔵に関する試験野口義之 高尾真一 深江義忠239
乾草調整における降雨と養分損失に関する試験 野口義之 高尾真一 武富功240
窒素多肥栽培が飼料作物の硝酸塩含量に及ぼす影響 (W)刈取時刻の差異が硝酸塩含量に及ぼす影響高尾真一 野口義之242
南斜面における北方型牧草の定着障害要因に関する試験 大脇精一 椎久男 高橋健 名和長圀243
管理方式の差異が暖地における主要牧草の維持年限におよぼす影響 刈り取りの強さおよび施肥水準が北方型牧草の維持におよぼす影響丸岡詮 江柄勝雄 今堂国雄 内村忠道 広田秀憲 手島道明 横内圀生244
サイレージー原料としての二条大麦について (第I報)二条大麦の青刈収量について中村大四郎 八木俊一246
サイレージー原料としての二条大麦について (第U報)二条大麦サイレージーの品質について中村大四郎 八木俊一247
ギニアグラスの耐湿性について川口俊春248
低水分サイレージの製造法に関する研究 踏圧と負重について高木啓輔 田中実249
〔農業機械〕
干拓地(初期)における土壌硬度と大型機械作業について南部美記雄 永松哲也 上田克己251
田植機用苗に関する試験 宝満利行 牧野厚252
田植機使用法による作業精度の良否神屋静太郎 藤井秀明253
機構的にみた一田植機の考察藤井秀明 神屋静太郎254
田植機の植付部に関する研究岡部正昭 神屋静太郎255
(第3報)ビール麦の脱穀乾燥法に関する試験 上原洋一 前田虎之助256
自脱型コンバイン, バインダーの耐久性について南部美記雄 野垣義登 上田克己257
フォレージハーベスタの改造増田治策 日野亮 高木文男 芝宏道 宮越秀一258
試作した耕転機用フォレージハーベスタのコーンアタッチについて山元英夫259
薄層下で籾乾燥する場合の胴割発生経過について竹園尊 井上喬二郎260
牧草の天日乾燥に関する研究(2, 3報)鈴木義則 谷口利策 増田治策 日野亮 高木文男 井手上孝 芝宏道 宮越秀一 松田昭美262
分散した圃場群における水田裏作イタリアンライグラス 乾草収穫作業のトラクタ作業能率中村哲也 井園九州男 日高仲夫266
七島い, いぐさ先刈りの機械化に関する研究 前田哲夫 267
カンキツの機械化栽培について (T)スピードスプレーヤの散布性能について 楠原信行 池田稔 小島勝次郎 神吉久遠 内海稔268
小型機械利用による間作業体系の一考察  南部美記雄 野垣義登 近藤捷昭 270
〔農業経営〕
牧野運営の問題点と対策宮田忠男272
阿蘇地域における畜産経営の展開過程  児玉明人274
水田地帯における肉用牛経営の実態と問題点尾崎正美275
飼料作物契約栽培の成立条件内田昭修 中島健吾 277
(第1報)福岡県における近効やさい産地の形成と経営構造上原三郎 中島健吾279
カンキツ専業経営の試算森国男281
トラクターの利用と土地利用について滝本隆夫282