九州農業研究 第37号 昭和50年7月 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
 
タイトル著者ページ
昭和49年九州地域の気象と農作概況
気象概況 1
農作概況 5
病・虫害発生概況 16
〔総合発表会〕
家畜ふん尿処理の実態白川繁 工藤信一 名和長圀18
ふん尿処理技術の開発について中林大治郎22
ふん尿の酸化溝法処理と機械乾燥装置の開発について森昭治 上原洋一 高椋久次郎 江崎正 田口清実27
畜産排せつ物の大量耕地還元と地力橋元秀教31
家畜ふん尿の作物への施用について吉浦昭二34
家畜排せつ物(豚ぷん)の土壌による処理鈴木喜代志37
宮崎県内における硝酸塩中毒の実態畠山澄雄40
〔作物〕
水稲新品種「ミズホ」について内山田博士 新村善弘 上野貞一 衛藤信男 轟篤43
水稲新品種「サカエモチ」について橘高昭雄 内山田博士 新村善弘 向井康 上野貞一 衛藤信男 轟篤44
水稲新品種「クレナイモチ」について岡田正憲 西山寿 本村弘美 志村英二 甲斐俊二郎45
小麦新品種「シロガネコムギ」について吉田美夫 北原操一 鶴政夫 桐山毅 福岡寿夫 吉富研一 牛膓英夫 柏尾俊光 荒木均47
小麦新品種「ゴガツコムギ」について吉田美夫 北原操一 鶴政夫 福岡寿夫 牛膓英夫 柏尾俊光 荒木均49
二条大麦新品種「カワサイゴク」について桐山毅 吉田智彦 田谷省三 前田浩敬 池田和彰 小西猛朗51
水稲品種「レイホウ」のいもち病羅病化について志村英二 西山寿 本村弘美 柴田九州男 田嶋修治53
熱帯農研育成系統のトビイロウンカに対する抵抗性について西山寿 平尾重太郎 岡田正憲56
小麦畑に混生する「小麦×ライ」の自然雑種鶴内孝之58
甘しょの接木不親和性の消去について坂本敏 湯之上忠 宮崎司59
甘しょの結実に関する研究 第1報 稔性に与える温度の影響湯之上忠 安藤隆夫62
食用甘しょの大量地下貯蔵法(1)梶本明 竹前彬 中村信夫 江藤博六63
水稲の品質改善に関する研究 第3報 水稲品種の播種期と品質樋口忠良 城島昇 吉富進 松尾憲一64
水稲の水管理に関する研究 (第4報)透水不良水田における中干しが減水深Fe++.NH4−Nおよび地耐力におよぼす影響金川修造 梅木佳良 牧慧 鈴木喜代志67
水稲の水管理に関する研究 (第5報)透水不良水田における中干しが水稲の生育・収量におよぼす影響金川修造 梅木佳良 牧慧 鈴木喜代志69
昭和48年度に発生したイネわい化病についての実態調査平岡博幸 和田学 尋木精一71
酒米に関する試験野中和弘 中野正敏 金山拡73
水稲採種栽培の良質省力化について (その2) 村山寿夫 芹口昭男74
麦類の生育時期と湿害について桐山毅 田谷省三77
麦類の赤かび病防除に関する試験 第1報 発病のごく少ない年での薬剤散布の効果牛膓英夫79
ステビアの栽培法確立に関する研究 第1報 さし木繁殖について江畑正之 上妻道紀81
幼茶樹の裂傷型凍害の治癒経過について徳永保利83
耕地内における飼料作物の周年栽培について−カラードギニヤグラスの生育特性−野村个 近藤信85
作物の生育特性と雑草の消長山本泰由 近藤信87
除草剤の温度反応について(第5報)坂本真一 江藤博六90
七島いの人為突然変異利用による品種改良の研究 (第4報)生産力検定試験一丸信之 前田哲夫 本田公司91
サトウキビかんがい栽培における土壌水分久貝晃尋93
〔病虫害〕
(病害)
バヒアグラスの新病害,炭そ病について(予報)岡田大 後藤重喜 西原夏樹96
イネごま葉枯病に対する各種薬剤の種子消毒効果冨来務 藤川隆 佐藤俊次 安藤俊二97
九州地域で最近問題になった野菜病害について木曽皓 手塚信夫99
糸状菌・細菌同時防除種子消毒剤としてのケミクロンの適用手塚信夫 木曽皓101
輸送中の里芋に発生した通称「ホシ」の病原と発生実態岩橋哲彦 後藤重喜102
里芋の催芽床における細根腐敗と防除岩橋哲彦 川越仁103
サトイモ黒斑病に関する研究 2.種いもの罹病度が生育阻害・薬剤防除効果におよぼす影響孫工弥寿雄 喜多孝一104
サトイモ黒斑病に関する研究 3.侵入部位孫工弥寿雄 喜多孝一107
ビワごま色斑点病の生態と防除について禧久保 河野通昭109
カンキツかいよう病拮抗菌Pseudomonas sp.の病原性について 太田孝彦 脇本哲 111
ビワがんしゅ病菌の枝への感染発病時期 森田昭 112
イネえそモザイク病の発生と播種との関係 藤川隆 冨来務 佐藤俊次 安藤俊二 114
カボチャ・モザイク・ウイルスの生態と防除に関する研究 (第1報)種子伝染,汁液伝染について 川越仁 岡田大 116
スイカの急性萎ちょう症(仮称)について重永知明 中山武則 小林研三118
(虫害)
ニカメイチュウの発生予察に関する研究 (第8報)マコモに寄生したニカメイチュウ越冬幼虫の翌春の蛹化が早い原因について宮原和夫 古賀初子120
熊本県におけるツマグロヨコバイの薬剤抵抗性について嶋田一明 小林研三123
カメムシ類の生態ならびに防除に関する研究 (第1報)主要種の発生経過野中耕次 永井清文124
新剤型農薬の防除効果に関する調査研究 (第6報)微粒剤Fのカメムシ類に対する防除効果永井清文 野中耕次 後藤重喜126
イセリアカイガラムシ増殖用の1,2の植物について野上隆史 中島三夫 安藤俊二127
クワゾウムシの生態と防除について(1)山本栄一 永井清文 田代隆生129
〔土壌・肥料〕
葉色によるカンキツのチッ素栄養診断 (第1報)測色用色票の検討 市来小太郎 池田丈助 林田至人 133
土壌溶液中の各種成分濃度と作物の生育 第3報 火山灰畑地ハウス土壌の各種成分濃度ときゅうりの生育,収量 藤島哲男 135
水利用による畑施設土壌の改善に関する研究 (第1報)湛水かんがいによる土壌中の塩類洗脱効果 高倉求 野口純隆 窪田広 137
ツツジの生育障害に関する調査研究 第1報 現地調査について 中島征志郎 小野末太 早田隆典 140
おんじゃくの改良に関する研究 (第2報)おんじゃくの理化学性と燐酸多施用試験 池田一徹 小柳芳郎 木原唯幸 田中茂雄 長沢寛道 142
南九州の主要火山灰畑土壌の物理的特性 (第1報)土壌の透水性および硬度 五十嵐孝典 昆忠男 大嶋秀雄 143
南九州の主要火山灰畑土壌の物理的特性 (第2報)土壌の三相分布および有効水分 昆忠男 五十嵐孝典 大嶋秀雄 145
南九州の主要火山灰畑土壌の物理的特性 (第3報)土壌のコンシステンシー 大嶋秀雄 鬼鞍豊 五十嵐孝典 昆忠男 古賀汎 147
セルリーの乾物生産と養分吸収の関係について 岩本保典 148
麦わら水浸出液の幼根伸長阻害と土壌性質の関係 志賀洋郎 149
稚苗育苗における山土の問題点 村上康則 松井正徳 下川博通 井手宏之 150
土地基盤整備地区における排水対策と作物の生育について 村上義勝 宮内紀一 152
乾田直播水稲の施肥法に関する研究 (第2報)栄養生長期の窒素施肥法について  徳安雅行 井手一浩 下村忠夫 井手勉 155
浸透水量の相違と水稲の収量および地力の変化について 井手一浩 徳安雅行 下村忠夫 井手勉 157
透水による土壌塩分濃度の消長について 小柳芳郎 木原唯幸 田中茂雄 池田一徹 長沢寛道 159
植物の重金属吸収特性について 第1報 転換作物(アイリス) 久保田忠一 竹藤賢次郎 野口英展 土山健次郎 162
植物の重金属吸収特性について 第2報 転換作物(桑) 久保田忠一 樋口忠士 西昇一郎 163
みかん園の重金属,ひ素による汚染 清末哲男 164
各種浸出液によるAs汚染土壌(各種改良資材処理後)中のAs溶出量 田川一郎 有村玄洋 野中仙三郎 粟野博夫 165
ひ素汚染水田土壌中の粒径別ひ素含量 有村玄洋 岩下徹 167
〔畜産〕
豚の人工授精に関する実態調査 第2報 経営規模別にみた繁殖豚農家の意識について藤島直樹 坂井巧 大和碩哉 増満洲市郎 酒見允治168
豚舎構造の違いによる肥育試験大和碩哉 島富修 坂井巧171
ラッカセイ粕の養豚飼料としての価値森淳 長野錬太郎173
豚の分娩時期繁殖育成成績について長野錬太郎 森淳174
若雌豚の背脂肪層の厚さと繁殖性の関係佐藤勲 甲斐勝利 三上仁志175
豚肉の色とテクスチャーについて甲斐勝利 佐藤勲176
肉用子牛の体水分分画量と体脂肪量の週令にともなう変化滝本勇治 関根純二郎 広瀬可恒178
屋外飼育による去勢牛の体重600kg仕上げの可能性について −とくに肥育後期における増体低下の防止について−黒木寛 横山文泰 図師隆一 岩下忠 長友邦男 井好利郎 横田修 初鹿健三181
和牛産肉能力(直接)検定における濃厚飼料時間制限給与と常時給与による牛の発育および飼料の利用性の比較について黒木寛 横山文泰 図師隆一 岩下忠 長友邦男 井好利郎182
肉用繁殖雌牛の集約的飼養法に関する実証試験(第1報)黒木寛 横山文泰 図師隆一 岩下忠 長友邦男 井好利郎184
放牧育成繁殖牛の発育、繁殖実態調査(中間報告)岩倉哲雄 伊丹豊一 藤田亨187
暖地型牧草地における乳用子牛の周年育成技術の組立実証試験大脇精一 津曲博之 森高秀満 久松常男 緒方良治189
ふん尿の急速腐熟化に関する試験野口義之 井手確 武富功191
暖地型牧草の特性に関する研究 第1報 発芽・初期生育速度の種・品種間差異について大山一夫192
暖地型牧草の特性に関する研究 第2報 再生形式の種・品種間差異について大山一夫194
パニカム(Panicum)属草種の形態的分類鶴見義朗 吉山武敏 寺田康道195
ローズグラスの種子からえい果を分離する方法について森谷國男197
暖地型牧草とイタリアンライグラスの秋播混播時期の限界について佐野洋198
レスクグラスの栽培について 第1報 播種時期と混播加治屋伸章200
暖地型牧草草種組合せに関する試験野口義之 武富功201
転換畑におけるトウモロコシ,ソルゴー,ローズグラスとイタリアンライグラスの作付体系百島敏男 中村大四郎202
水田転換畑における飼料作物の作付体系試験泉省吾 池田定男205
サブクローバの導入試験 第1報 サブクローバの生育特性について広津淳二 梅津頼三郎 安仲壮市206
草地における雑草の侵入経路の解明  (第I報 草地の植生の変遷と埋土種子との関係今堂国雄 丸岡詮208
草地における雑草の侵入経路の解明 第II報 家畜の糞による雑草種子の伝播丸岡詮 今堂国雄209
除草剤による草地の維持管理 除草剤アシュラムの緬羊に対する影響について丸岡詮 森脇正 満岡勝 伊藤幹二210
ソルガムの利用性向上に関する試験上田允祥 深江義忠 野口義之 古賀儀保212
ソルガムとトウモロコシの可溶性炭水化物の測定沢田耕尚 川関巌 日高操 犬童幸人214
ギ酸添加などがソルゴーサイレージの飼料価値向上におよぼす影響犬童幸人 沢田耕尚 日高操 川関巌217
サイレージの再貯蔵と二次発酵日高操 犬童幸人 沢田耕尚 川関巌219
沖縄産粗飼料の飼料価値について宮城源市 新本富一221
水田転換畑における暖地型牧草の栽培に関する研究 第1報 数種暖地型イネ科牧草の高温時における乾物生産の比較 平川孝行 川口俊春 高木啓輔 223
水田転換畑における暖地型牧草の栽培に関する研究 第2報 刈取期別収量と飼料成分 川口俊春 高木啓輔 平川孝行 226
絹袋法による第一胃内消化率測定について 高木啓輔 川口俊春 平川孝行 228
低質乳生産要素に関する試験 太田慧 宮崎和之 吉田直治 溝江美保 岩永法昭 230
屋外ケージ飼養に関する試験(3) 宮園歴造 平島元 大浦均一 233
Prostagladin F2αによる牛の発情同期化ならびに黄体遺残,ミイラ胎児除去効果について 安田三郎 田崎道弘 田之上悠石 田原孝二 内山正二 平田斎 235
乳用雄子牛(去勢)の肥育に関する研究 賞雅哲 梶山浩 脇元千秋 平田斎 237
豚の液状精液における注入精子数ならびに注入精液量別受胎試験東正利 西原広己 上松瀬昇239
〔農業機械〕
もみがら充てん簡易暗きょ作孔機の開発に関する研究南部美紀雄 清原幸一241
クッション車輪のけん引力に関する研究 第2報 ホイールトラクタ(21PS)に装着されたクッション車輪の走行抵抗とけん引力について 坂本五十夫 馬場崎一俊243
雑草防除の省力化について高木文男 芝宏道 橋本政雄 増田治策 宮越秀一246
土壌燻蒸剤深層注入機の開発宮園輝夫 浅井甲子男 嶌田美輝252
改良畦面被覆栽培用移植機の開発浅井甲子男 佐々木幹夫254
サトイモの小型選別機の試作研究飛松義博 西原一孝 河辺愛宏256
ローズグラスの選別法について(第1報)福崎国隆 上薗伝 河辺愛宏258
試作桑刈機について坂元政寛259
畳表織機の長さ測定織り分け装置の開発田中忠興 池口光記261
製織時の畳表重量測定法試験田中忠興 中村駿 住吉強263
自脱型コンバインによるビール麦の収穫法 第3報 穀実搬送部の試作藤井秀明 上原洋一265
水田酪農におけるフォーレージハーベスタの稼動状況(第2報)岡部正昭 上原洋一267
太陽熱利用による乾燥方式の研究 第2報 太陽熱の集熱法について 楠原信行 池田稔 小島勝次郎 前川弘 塚本正男 269
生いぐさの乾燥における諸問題田島富男 松井陽 田中伸昭271
〔農業経営〕
九州における農家経済の再生産に関する一考察 田中洋介 273
蜜柑作における規模拡大と労働 平川一郎 274
普通畑作における土地利用の再編 −南九州に関する一考察− 中島寛爾 276
やさい作の展開と「地域農業経営」の構想 長嶺広吉 278
基盤整備10年後の農業の実態 −大分県北部水田地帯を対象に− 布木岸男 渡辺幸一 河野正 279
ほ場整備と機械化による水稲作の省力効果 内田昭修 中島健吾 280
水稲乾田直播栽培の技術的経営的検討 八木義隆 281
水田土地利用高度化の諸条件 −八代平野の場合−川越義夫283
〔園芸〕
(野菜)
施設そ菜に対する環境制御の適正化に関する研究 (第5報) 連棟ハウス内の気象と半促成キュウリの生産力について田中幸孝 高尾宗明284
促成キュウリの中休み現象に関する研究 (第1報)は種期並びに収穫果実の大きさが生育,収量におよぼす影響田畑耕作 志茂正人 石田栄一287
キュウリの摘心栽培に関する研究 第2報 促成栽培における摘心栽培高橋英生 野間史 岡迫義孝290
キュウリの摘心栽培に関する研究 第3報 促成栽培における茎葉の老化対策について高橋英生 野間史 岡迫義孝293
キュウリの摘心栽培に関する研究 (第4報)半促成栽培における整枝および摘葉について野口敏治 利光泰郎 藤枝国光294
メロンの接木栽培に関する研究 第1報 台木の作型適応性について川崎重治 斉藤久男 田中政信 松尾良満296
半促成スイカの着果安定について (第1報)開花と受精促進のための夜温について北嶋秀臣 石田豊明 古田勝己299
スイカの水管理に関する研究 (第1報)生育, 収量におよぼす土壌水分について東隆夫 清田武夫 古田勝己300
促成トマトのす入り果防止対策について (第1報)発生経過と土壌水分要因との関係古田勝己 東隆夫303
トマトのスジグサレ症の発生機構に関する研究 (第1報)スジグサレ様類似症の再現試験中島靖之 近藤雄次 室園正敏304
ナスの整枝に関する研究 (第1報)摘葉の程度が生育,収量,品質に及ぼす影響について室園正敏 近藤雄次306
冬どりタマネギに関する研究 第1報 冬季休眠因子の存在について小川勉 松原徳行308
ニンニクの茎項培養に関する研究 第1報 添加ホルモンの種類と濃度について田中政信 川崎重治309
九州高冷地における夏秋どりレタス栽培について永瀬東雄 高倉志能311
紙筒利用による野菜移植機の実用化に関する研究 (第1報)健苗育成と1条植機の効果について高倉志能 国本忠正 永瀬東雄313
(花き)
促成ギクの育苗に関する試験 発根苗,さし穂の冷蔵と冬至芽の発生およびその影響について西村和明 豆塚茂実315
花きの栄養生理障害に関する研究 −リンドウの鉄欠乏様障害について−伊東嘉明 松川時晴 畠中洋 木野正実317
ユリ種子の幼胚培養限界について平田良樹 国重正昭 和田修318
ハイドランジアの促成に関する試験 摘心時期と入室時期について後藤利幸 川田計320
クロガネモチの挿木に関する試験後藤利幸 吉田俊一322
ヤクシマシャクナゲに対する電照,施肥に関する研究国重正昭 内園正昭325
花木類の潮風害抵抗性に関する研究 (第1報)ハマヒサカキ,サツキ,シャリンバイ,マサキおよびネズミモチについて柏木征夫 松川時晴 伊東嘉明326
(果樹)
ウメ主要品種の交配親和性について平山好見 緒方俊雄327
ブドウの休眠打破に関する研究 (第1報)発芽の促進と均一化に対する薬剤の影響について角利昭 浜地文雄329
クリの風害に関する研究 (第1報)雌花の風傷による落下について古原剛二 柴茂 中尾茂夫331
ナシ(二十世紀)の果面汚損防止に関する研究 (第1報)袋掛けの条件が果面汚損におよぼす影響高柳行雄 江原忠彰 末次信行332
ナシ(二十世紀)の果面汚損防止に関する研究 (第2報)小袋の紙質に関する試験江原忠彰 江口浩335
ビワの袋の紙質と色浅田謙介 橋本基之 一瀬至336
温州ミカンの糖度,酸含量の変動岸野功 神吉久遠338
温州ミカン果実の均質化に関する研究 (第2報)分割採収の効果について田久保美彦 江口浩340
温州ミカンの品質に関する研究 第13報 開花期と温州ミカンの品質について栗山隆明 吉田守342
温州ミカンの均質化に関する研究 第1報 糖酸含量に対する結果条件の影響について古野信雄344
カンキツの摘果剤に関する研究 (第2報)摘果剤NAA散布後の最高気温と効果重岡開 三島恭一346
植物生育調節剤による温州ミカンの生育抑制に関する研究 (第2報)葉中成分と着花(果)および品質について時任俊広 新沢達郎348
薬剤による温州ミカンの浮皮防止に関する研究 第1報 ジベレリンと炭酸カルシウムの混用効果河瀬憲次 吉永勝一 内田誠351
カンキツ実生の着花促進に関する研究 (第1報)環状はく皮の効果高原利雄 吉永勝一 奥代直巳 七条寅之助353
ミカン樹の人工付傷と品質中牟田拓史 江口浩355
ミカン園の新植時における土壤改良の持続効果試験 (第1報)定植位置ザンゴウ掘り深耕の効果中村早苗 矢島邦康 山下義昭357
ウンシュウミカンのリン酸施用についての一見解和田稔 波多野洋359
虎斑症・油玉果の発生要因について野方俊秀 江口浩360
ヒュウガナツの低温によるす上がりに関する研究 (第1報)実態調査内田誠 吉永勝一 河瀬憲次361
カンキツ果実の鮮度に関する生化学的研究 (第3報)果実の脱水素酵素活性測定条件の検討白石真一363
セミノールタンゼロの九州南部における特性について桑波田龍沢 坂元三好365
かん水施設の多目的利用に関する研究 (第7報)手動式スプリンクラー営農の労力と生産費に関する調査峯浩昭 河野務 中村昭二366