第75回 発表要旨集 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
タイトル 著者 ページ
〔作物部会〕
(水田作)
イネの染色体断片置換系統群を用いた高温登熟に関与する新たなQTLの探索   園田純也 近藤始彦 山根一城  1
福岡県育成系統における葯培養適性の品種間差 宮原克典 和田卓也 井上敬   2
多収で高温登熟性に優れる早期水稲新品種「夏の笑み」の育成   永吉嘉文 松浦聡司 三枝大樹 井場良一 中原孝博 黒木智 薮押睦幸 角朋彦 川口満  3
大分県における極早生品種「つや姫」の生育特性 清水康弘 安井利昭 長谷川航 大成忍 白石真貴夫   4
大分県における飼料用米品種の選定と栽培法の確立 第1報 品種選定   菊屋良幸 江川寛子 近乗偉夫 清水康弘 安井利昭 長谷川航   5
大分県における飼料用米品種の選定と栽培法の確立 第2報 「ホシアオバ」栽培法の確立 菊屋良幸 江川寛子 近乗偉夫 清水康弘 安井利昭 長谷川航   6
鹿児島県における飼料用米専用品種の特性 森浩一郎 後藤英嗣 佐藤光徳 園田純也   7
家畜排泄物由来の有機資材における水稲栽培への利用の可能性 坂本祥昌 松尾光弘 蔭東清一 西脇亜也   8
長崎県下の水稲作期策定に関する研究 第8報 温暖化に対応した主要品種のDVR生育予測式作成 市原泰博 舩場貢 古賀潤弥 土井謙児 大脇淳一   9
施肥量および施肥時期の違いが水稲種子の品質に及ぼす影響 和田卓也 宮原克典 井上敬 宮崎真行   10
佐賀県内の有機水稲農家圃場におけるコナギの埋土種子量と残草状況に関する事例調査 住吉正 森則子   11
普通期水稲の開花期における新燃岳噴出火山灰が収量・品質に及ぼす影響 三枝大樹 角朋彦 川口満   12
水稲の生育とトビイロウンカの発生との関係解明 森則子 三原実   13
小麦品種「チクゴイズミ」のタンパク質含有率適正化のための穂揃期追肥診断技術 三浦裕子 重富修 牧山繁生 秀島好知 三原実 市丸喜久 長野龍雄   14
食糧用大・裸麦穂発芽種子の貯蔵条件と発芽率について 松本和大 三原実 吉田桂一郎   15
小麦不耕起栽培に適した施肥量の検討 −前作が異なる条件下での施肥量の違いが生育・収量に及ぼす影響− 秀島好知 牧山繁生 森敬亮 市丸喜久  16
(作物部会ポスター発表 水田作)
餅質が優れ脱粒しにくい水稲糯品種「さつま絹もち」の育成 園田純也 若松謙一 田中明男 山根一城 後藤英嗣 永田茂穂 小牧有三 福元伸一 田之頭拓  17
「にこまる」と「ヒノヒカリ」の背白粒発生様相の比較 古賀潤弥 大脇淳一 下山伸幸 土谷大輔   18
(畑作)  
サツマイモ「べにはるか」の貯蔵日数が蒸しいものBrix,硬度に及ぼす影響 小山田耕作 福元伸一   19
サツマイモ「安納紅」のBrix のばらつき 大内田真 上野敬一郎   20
サツマイモ茎葉由来ポリフェノール抽出液の安定的大量作出に関する研究 倉田理恵 黒木梨加 小林透 久保誠臣 新坂誠司  21
水分ストレスがサツマイモ地上部のポリフェノール含量に与える影響 小林透 倉田理恵 甲斐由美  22
一回の手取り除草の時期がサツマイモの生育と収量および雑草発生に及ぼす影響 椛島弘治 上埜喜八 芳丸佳菜子 堀元栄枝 森太郎 尾野喜孝   23
採苗の部位がサツマイモの茎長および雑草抑制に及ぼす影響 小野あずみ 上埜喜八 大久保浩太 堀元栄枝 森太郎 尾野喜孝  24
バレイショ「西海31号」の商品重量が高い春作マルチ栽培法 森一幸 中尾敬  25
県内茶園における有機栽培の実態と品種の適応性 釘本和仁 野中一弥 コ重憲治 中村典義  26
佐賀県オリジナル竹堆肥が茶園土壌と茶樹の生産性に与える影響 コ重憲治 野中一弥 中村典義  27
さとうきびわい化病が収量に及ぼす影響と健全種苗の効果 出花幸之介 加藤雅明 下地格 比屋根篤 伊志嶺弘勝 手登根正 下地浩之 上地克美  28
宮古島の収穫前〜収穫中期におけるサトウキビ3作型の登熟の推移 出花幸之介 下地格 比屋根篤 伊志嶺弘勝 手登根正 下地浩之 上地克美  29
西表島サトウキビの蔗汁リン酸含量および土壌中有効態リン酸含量 比屋根真一 大嶺誠 比嘉基晶 山口悟 池田伸輔 富村盛也 大工政信  30
地下水位制御管理と開花期追肥が小麦の収量と品質に及ぼす影響 増田欣也  31
乾物生産量と蒸発散量の測定を介したRhizobium-ソラマメ(Vicia faba L.)共生系による窒素固定コストの推定 角明夫 川崎友寛  32
バイオエタノール資源植物としてのネピアグラス(Pennisetum purpureum)の品種,茎の齢および植物器官による構造性炭水化物組成および品種間の越冬性の変動 中原智晃 石井康之 濱野琴美 井戸田幸子 西脇亜也  33
ネピアグラス( Pennisetum purpureum)における低コスト圃場乾燥処理の検討  濱野琴美 石井康之 井戸田幸子 中原智晃 西脇亜也  34
(作物部会ポスター発表 畑作)
乾物生産量と蒸発散量の測定を介したMesorhizobium-レンゲ(Astragalus sinicus L.) 共生系による窒素固定コストの推定  角明夫 菅田慎平 八尋郁美  35
市販の“にがり”で加工した豆腐の最大破断応力 中澤芳則  36
〔土壌肥料部会〕
黒ボク土壌における土壌中の有効態リン酸含量に応じた平坦地夏まきキャベツのリン酸減肥栽培 冨永純司 宮崎裕子 城秀信  37
リン酸肥沃度に応じた原料用サツマイモのリン酸施肥 森清文 脇門英美 古江広治  38
リン酸とカリウムの減肥がアスパラガスの収量や養分吸収及び土壌に及ぼす影響 大塚紀夫 山口史子 馬場ア翔一 福田敬 陣内宏亮  39
水稲−麦体系におけるリン酸とカリウムの減肥が養分吸収と土壌に及ぼす影響 大塚紀夫 福田敬 馬場ア翔一 山口史子  40
水稲−麦体系におけるリン酸とカリウムの減肥が収量に及ぼす影響 大塚紀夫 福田敬 馬場ア翔一 山口史子 陣内宏亮  41
普通期水稲と小麦に有効なリン酸・カリの減肥栽培 松森信  42
南九州シラス水田におけるリン酸・カリ施用量の違いが水稲の養分収支に及ぼす影響 餅田利之 井上健一 古江広治 三浦伸之  43
カバークロップ草種による土壌流亡抑制効果の違い 大井義弘 中尾敬 菅康弘 小川哲治  44
アスパラガスの収量性に及ぼす栽培土壌の種類の影響 井上勝広 大井義弘  45
栽植密度の違い,バガス堆肥の層状施用がサトウキビNi22の生育,収量に及ぼす影響 井上健一 橋口健一郎 餅田利之 古江広治  46
春植えサトウキビ栽培における畜産有機物由来液肥の追肥効果 高嶺(山口)典子 金城政行 与那城樹 荒川祐介 田中章浩 服部太一朗 寺内方克  47
土壌管理の違いが諫早湾干拓土壌の理化学性へ与える影響 第1報 営農開始2年後の土壌理化学性 山田寧直 三木洋子 平山裕介  48
諫早湾干拓地における施設土壌の管理技術 第1報 施設トマト栽培における土壌中の陽イオン類の実態 平山裕介 松岡寛智 山田寧直  49
牛ふん堆肥連用飼料畑における深さ60cmまでの土壌理化学性の特徴 新美洋 久保寺秀夫 村木正則  50
有機物施用によるマンガン不可給化 工藤千恵子 池田元輝 秋友勝 児崎章憲 平井茂昭  51
窒素付加牛ふん堆肥ペレットおよび慣行牛ふん堆肥ペレットからの一酸化二窒素発生量の比較ならびに堆肥理化学性との関係 山根剛 久保寺秀夫 荒川祐介  52
高濃度の亜リン酸に対するレタスの生育応答 柿塚裕理 山川武夫  53
Effects of endophytic actinomycetes (Streptomyces griseoflavus, P4) on different crops and coinoculation with selected Bradyrhizobium strains Khin Myat Soe Takeo Yamakawa  54
大腸菌群を対象とした土壌サンプリング法の検討 甲斐憲郎 塚越芳樹 阿部弘 木嶋伸行  55
〔畜産部会〕
(家畜)
黒毛和種牛枝肉における画像解析による評価 中武好美 築城努 原好宏  57
基幹種雄牛Cにおける優良遺伝領域の育種への応用 築城努 石橋大輔  58
みやざき地頭鶏DNA識別検査法確立試験 津曲明美 高橋秀彰 稲井耕次 神坂明茂 安藤忠弘  59
無血清発生培地への成長因子・グルコース・トランスフェリン・セレンの添加がウシ胚の発生率及び品質に及ぼす影響 安達聡 渡邉竜二 佐藤恭二 倉原貴美 藤田達男  60
eCG製剤を併用したFSH単回投与による過剰排卵処理方法の検討 重永あゆみ 鍋西久 鎌田博志 中原高士  61
乳牛における子宮および卵巣動態とオブシンクによる繁殖性向上 鶴田清秀 西村慶子 恒吉吉和 中園締二  62
胚移植を活用した種豚導入による産子の育成成績および経済効果の検証 大曲秀明 宮下美保 永渕成樹 平山祐理 三角浩司 吉岡耕治  63
破砕粒度の異なる飼料用米給与が夏季肥育豚の肉の理化学性状に及ばす影響 秋好禎一 森学 岡ア哲司 手島智久 脇屋裕一郎 松本光史  64
養豚復興に向けたプロジェクトへの取組(第1報) 中塩屋正志 下村麻衣 岩切正芳  65
(草地・飼料作)
オゾン処理が回分式活性汚泥処理水の脱色に及ぼす効果について 上野顕 森弘 原田晋平 中村淳美 川野善範 加藤博幸 石田稔 松尾俊徳  67
バヒアグラス草地へ播種後堆肥施用法で導入した際のイタリアンライグラス品種間の収量比較 山田明央 金子真 中村好徳  68
トウモロコシとソルゴーの混播における最適播種量と増収効果 東政則 立山松男 中原高士 小畑寿  69
飼料用トウモロコシの堆肥主体二期作栽培とそれに適した品種開発の可能性 村木正則  70
牧草地における化成肥料代替利用としての堆肥施用技術の開発 堺久弥 北浦日出世 三角亮太  71
飼料用米脱皮・破砕機の性能調査および処理方法の違いがルーメン内乾物消失率に及ぼす影響 宮木隆裕 中島伸子 金丸英伸  72
(畜産部会ポスター発表)
遺伝資源として探索収集したキシュウスズメノヒエ類の特性調査 山下浩 住吉正 波多野哲也 桂真昭 河野道治 高井智之 我有満 上床修弘  73
ケーンハーベスタを活用した飼料用サトウキビの収穫・調製体系の作業性 服部育男 高田雅透 大野洋蔵 境垣内岳雄 西村和志 神谷充 鈴木知之 加藤直樹  74
トウモロコシ自殖系統の茎葉においてオリゴ糖が乾物分解率へ及ぼす影響 澤井晃  75
規格外バレイショサイレージの搾乳牛への給与による影響 井上哲郎  溝口泰正 谷山敦  76
糖蜜代替としての麦焼酎粕濃縮液または甘藷焼酎粕濃縮液の牛における嗜好性 神谷裕子 神谷充 服部育男 林義朗 野中最子 田中正仁 加藤直樹 板谷真積 西岡俊一郎 浜本修1  77
食品製造残さの副資材利用が鶏ふん堆肥化時の発酵特性と窒素動態に及ぼす影響 北島優 嶋澤光一 梶原浩昭  78
〔農業機械部会〕
振動式鎮圧ローラによる暖地乾田直播圃場の漏水防止技術 −振動鎮圧の特性について− 深見公一郎 中野恵子 土屋史紀 松尾直樹  79
三次元個別要素法による耕うん現象のモデル化とその妥当性の検討   岡安崇史 森下健 深見公一郎 光岡宗司 井上英二  80
セミクローラ型トラクタの畑作における所要動力   溜池雄志 大村幸次   81
3次元個別要素法による穀粒モデルの構築   松本健 松井正実 光岡宗司 井上英二 岡安崇史  82
水稲の穂数予測モデル作成手法としてのリッジ回帰の検討 山内雄策 平井康丸 山川武夫 井上英二 岡安崇史 光岡宗司   83
水稲の穂数予測モデル作成手法としてのサポートベクトル回帰の検討   城大地 平井康丸 山川武夫 井上英二 岡安崇史 光岡宗司  84
GAP導入に対応した圃場マップ作成アプリケーションの開発 大嶺政朗 杉本光穗  85
宮崎大学農場へのGAPの導入 真智代 木下統 西脇亜也  86
飼料用米の粉砕乾燥技術 山下広太郎 田中良奈 内野敏剛 田中史彦 濱中大介  87
NIRを用いた製糖工程サンプルの迅速評価技術の開発 宮平侑理子 平良英三 上野正実  88
近赤外分光法を用いたパパイヤ果実の非破壊品質評価〜糖類及び硬度測定の可能性〜 多良宜晃 Panmanas Sirisomboon 田中宗浩  89
画像処理による蒸熱処理茶葉の品質評価に関する研究   倉永哲人 杉田康浩 槐島芳徳 谷口知博 松尾啓史  90
農産物用低温調湿貯蔵庫の開発と性能試験 平栄蔵 御手洗正文  91
低温高湿貯蔵におけるPenicillium 属菌の光触媒殺菌法の確立 永山彩 内野敏剛 田中史彦 濱中大介  92
Thermal balance analysis of autothermal thermophilic aerobic treatment of human waste Peng Wang Munehiro Tanaka  93
Temperature change and heat balance during active sludge treatment of swine wastewater   Peng Wang Kikue Yokoo Munehiro Tanaka  94
電気処理によるジャガイモの抗酸化活性の増強 −通電時間,電流値および直流,交流の差異の影響− 弘中和憲 高山慶裕 森元幸 津田昌吾  95
ザゼンソウの体温調節機構に関するPID制御の検討 広間達夫 稲葉繁樹 伊藤菊一 原道宏 鳥巣諒  96
草木系バイオマスの急速熱分解に関する研究 梅ア千晴 Warachit Phayom 田中宗浩  97
超小型水力エネルギー回収装置の現場実証実験 日吉健二 吉良真志 田中康雄 甲斐豊繁 黒木義英 内海茂雄  98
(農業機械部会ポスター発表)
根域制限栽培用隔離床を簡易に造成できる改良型遮根シート埋設機 山田千加子 榎本清和 日高秀光  99
かんしょ小苗の本圃における活着・収量に関する研究 杉本光穂 石井孝典 大嶺政朗  100
電解機能水の植物栽培への利用 −無機炭素がミドリムシ増殖に与える影響− 森山敬仁 末吉武志 紙谷喜則 岩崎浩一  101
摩擦接触を考慮した小明渠作溝用サイドディスクの3次元構造解析 福田稔久 岡安崇史 寺尾悠希 深見公一郎 光岡宗司 井上英二   102
地域資源を活用した自然分解性マルチの開発 宮崎慧 岩崎浩一 末吉武志   103
無農薬除草ロボットの開発に関する研究 −作物と土壌の判別方法の比較− 古賀健 日吉健二 大山茂樹 槐島芳徳  104
サトイモのタイヤ式いも分離収穫調整作業機の開発 大辻智子 押川純二 吉岡秀樹  105
MEMSセンサを用いた農業機械の傾斜角の計測  木許雄基 森田岳 光岡宗司 井上英二 岡安崇史  106
Development of field monitoring and intelligent actuating system in agriculture Andri P. NUGROHO Takashi OKAYASU1 Muneshi MITSUOKA Eiji INOUE 107
バングラデシュにおける気象環境情報の連続モニタリングに関する実証実験   岡安崇史 尾崎彰則 緒方和夫 アシル・アハメッド 宮島郁夫 大杉卓三 井上英二  108
水稲の葉いもち発生予察プログラムの作成と実用への問題点の整理   劉叡達 平井康丸 田中恒大 井上英二 岡安崇史 光岡宗司 109
ベイジアンネットワークを用いた水稲穂肥の意思決定支援モデルの構想   田中恒大 平井康丸 井上英二 岡安崇史 光岡宗司  110
自脱コンバイン選別部における穀粒収支モデル 本和世 加賀龍哉 松井正実 光岡宗司 井上英二 岡安崇史 111
エチレン吸着装置の開発に関する基礎研究 −エチレン吸着材の探索−   森美穂乃 御手洗正文 平栄蔵 木下統  112
次亜塩素酸ナトリウムのバイオフィルム除去効果および菌数の低減効果   森松和也 内野敏剛 田中史彦 濱中大介  113
バイオフィルムを形成したPseudomonas putida への洗浄効果   江口広大 内野敏剛 田中史彦 濱中大介 森松和也  114
〔農業経営部会〕
佐賀県における水稲有機栽培の実態と経営評価  夏秋道俊 辻聡宏 森則子 秀島瑠満子 中山敏文 高尾雅晴 115
ペレット堆肥による散布作業性向上の実証 山城梢 恩田聡 相原貴之 116
農業所得および労働時間を試算できるツールの開発   清水一也 盛高正史 117
農商工連携における関係構築モデルの策定 大西千絵 森嶋輝也 118
地域ブランド化における社会ネットワーク−フランス・C村を事例として− 大西千絵 119
九州沖縄地域における農業経営体の営農類型からみた担い手動向   田口善勝 吉川好文 120
九州地域における肉用牛繁殖経営・部門の担い手動向と地域性  吉川好文 121
〔野菜・花き部会〕
(野 菜)
畑作における有機タマネギ栽培技術の確立(第1報)肥料の違いによる収量と所得    石橋哲也 正司和之 大坪竜太 楢崎耕輔 中山敏文 浦田貴子 富永慧 123
畑作における有機タマネギ栽培技術の確立(第2報)作型の異なる品種の収量   石橋哲也 正司和之 大坪竜太 楢崎耕輔 中山敏文 浦田貴子 富永慧 124
雨よけホウレンソウの遮光資材の二重被覆による生産安定技術 中島正明 江頭淳二 125
緑色光照射によるアスパラガス実生のアレロパシー活性に及ぼす影響   畠山 茂 渡部泰希 藤井義晴 駒井史訓 126
ニガウリ「熊研BP1号」における接木栽培が生育,収量に及ぼす影響   椙山幹司 山並篤史 三原順一 127
ニガウリ栽培の軽労化,商品果収量向上のための誘引法の改良   向吉健二 田中義弘 桑鶴紀充 永田茂穂 128
偽受精胚培養によるニガウリ半数体作出法 長谷健 田之頭優樹 向吉健二 田中義弘 129
諫早湾干拓地における抑制スイートコーンの安定生産技術 第1報 畑地かんがい用水を活用したかん水効果の検討   松岡寛智 小林雅昭 130
散光性フィルム被覆におけるイチゴ「熊研い548」の収量,品質   田尻一裕 坂本豊房 三原順一 131
苗齢及び電照の有無が四季成り性イチゴ‘みやざきなつはるか’の収量・品質に及ぼす影響   野ア克弘 黒木利美 132
イチゴの花芽分化後の高温が雌ずい及び花粉の発育に及ぼす影響   藤ア成博 沖村誠 日高功太 133
イチゴの育苗期におけるUV-B夜間照射の炭疽病およびうどんこ病抑制効果   水上宏二 片山貴雄 石渡正紀 134
味覚センサーを用いたイチゴの食味評価 第2報:前処理法の改良   中山裕介 木下剛仁 柘植圭介 吉村臣史 横尾浩明 西美友紀 鶴田裕美 中島寿亀 岡和彦 135
促成トマトの根域制限栽培に関する研究 促成トマトの遮根シートを利用した根域制限栽培における給液管理   中村香奈子 黒木利美 136
夏秋トマトの簡易果房遮光及びUVカットフィルムによる裂果軽減効果   上谷麻梨恵 木村真美 藤谷信二 137
高昼温・低夜温管理が促成ナスの収量と品質に及ぼす影響   中島寿亀 石橋泰之 田川愛 中山裕介 138
ピーマン接ぎ木栽培に関する研究(第7報)白色不織布マルチが生育及び収量に及ぼす影響   篠原陽子 壹岐怜子 野ア克弘 黒木利美 139
ピーマン促成栽培におけるヒートポンプによるハイブリッド暖房法   竹牟禮穣 桑鶴紀充 永田茂穂 140
夏秋ピーマンにおけるかん水方法が尻腐れ果の発生に及ぼす影響   姫野和洋 上谷麻梨恵 山下大輔 141
ロコトトウガラシ(Capsicum pubescens)の落花要因の解明 宮島郁夫 衛藤素子 鬼木清 142
加工・業務用ダイコンの1粒播種・多条栽培が生育・収量に及ぼす影響   別府誠二 安水義寿 福元伸一 143
短日処理部位の違いが食用ハス(レンコン)の根茎肥大に及ぼす影響 冨吉啓太 松石貴裕 増田順一郎 尾崎行生 144
ゲノム由来マイクロサテライトマーカーを用いたピーマンに寄生するサツマイモネコブセンチュウの識別   杉田亘 大田哲史 岩堀英晶 上杉謙太 長田龍太郎 145
Capsicum属のRILsおよびF2集団におけるネコブセンチュウ抵抗性系統と抵抗性QTLに近接するDNAマーカーとの関係 前畑祐喜 杉田亘 大山暁男 長田龍太郎 146
(野菜・花き部会ポスター発表 野菜)
畑作における有機タマネギ栽培技術の確立(第3報)極早生および早生品種で無機銅剤を用いた場合の病害虫発生状況   正司和之 山口正洋 善 正二郎 中島貞彦 石橋哲也 147
土壌用遮熱資材の利用が高温期のミズナの発芽,収量や土壌環境に及ぼす影響 奥幸一郎 神戸賢 鶴本哲智 148
半促成長期どりアスパラガスにおける夏季追加立茎の効果(第1報) 陣野信博 149
ジベレリン散布によるニンジンの種子特性の差異   成富正好志 駒井史訓 150
(花き)
無巻きひげ形質のスイートピー新品種‘ムジカラベンダー’の育成 中岡直士 中村薫 郡司定雄 福元孝一 八反田憲生 151
スイートピーの催芽種子に対する温度処理が幼根の伸長に及ぼす影響   中岡直士 中村薫 郡司定雄 152
イオンビーム再照射による秋輪ギク「新神」の段階的特性の改良   田之頭優樹 長谷健 永吉実孝 仁田尾学 野澤樹 長谷純宏 鳴海一成 153
スプレーギク交配実生後代におけるマメハモグリバエ被害度の分布   白山竜次 永吉実孝 154
トルコギキョウのSSRマーカーの開発と品種内多型の解析 安部良樹 155
デルフィニウムF1品種‘宮崎試交11号’の育成経過と特性 丸小野久美 堂園眞澄 井上美樹 中村広 中村薫 郡司定雄 福元孝一 八反田憲生 村田壽夫 富永寛 156
シャリンバイ系統の春〜秋期における二酸化窒素吸収特性   井樋昭宏 國武利浩 157
(野菜・花き部会ポスター発表 花き)
異なる光源による長日処理がスイートピーに与える影響 吉松修治 159
ホオズキに寄生するネコブセンチュウ類防除法 米田恵美 160
ユリの花粉由来細胞の単離条件の開発と融合条件の検討 岡田佳奈子 本多健作 駒井史訓 161
〔果樹部会〕
(常緑果樹)
ウンシュウミカンに対するジベレリンの処理時期および品種別着花抑制効果 高森亜矢子 伊藤俊明 山口秀一 佐野真実 無田上重治 河瀬憲次 163
前期節水管理が施設ヒュウガナツの果実品質に及ぼす影響 黒木宏憲 本山宏 無田上重治 164
MA包装資材で個装した‘不知火’果実の長期貯蔵に適した温度 北園邦弥 相川博志 榊 英雄 165
ラボラトリーフィルム利用によるカンキツの接ぎ木法(トップバッティング) 第1報 有効性の検討 北村光康 川端義実 榊英雄 藤田賢輔 高原利雄 松崎耕平 166
ラボラトリーフィルム利用によるカンキツの接ぎ木法(トップバッティング) 第2報 穂部および台部の操作方法 北村光康 川端義実 榊英雄 藤田賢輔 高原利雄 松崎耕平 167
ハウスミカン園における3重被覆が収量および果実品質等へ及ぼす影響と燃料削減効果 山口正洋 中島貞彦 168
ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術 (第7報)暖房および冷房利用による総合的導入効果 池田繁成 田中要 新堂高広 169
カンキツ品種「果のしずく」の加工特性 江嶋亜祐子 法村奈保子 馬場紀子 170
ビワ交雑実生における原木と複製樹との果実形質の差異 稗圃直史 福田伸二 寺井理治 中山久之 富永由紀子 根角博久 171
(落葉・熱帯果樹)
ハイブッシュブルーベリー‘Berkeley’の染色体倍加個体における形態的特徴と花粉稔性 津田浩利 大坪早貴 國武久登 172
西南暖地の中山間地におけるブルーベリー栽培品種選定に関する考察 吉野賢一 吉田雅夫 173
カキ「秋王」の高接ぎにおける中間台品種および接ぎ木法の違いが生育に及ぼす影響 村本晃司 牛島孝策 草野成夫 174
熊本県におけるカキ‘太秋’の成熟特性 加久るみ子 大崎伸一 杉谷将洋 175
クリ‘ぽろたん’の受粉樹には‘利平栗’,‘美玖里’が適する 藤丸治 岩谷章生 176
クリ‘ぽろたん’高品質安定生産に適した優良結果母枝の資質と本数 春崎聖一 岩谷章生 中尾郁美 177
ナシ「幸水」の花芽分化に関する調査 (第1報)ナシ「幸水」の露地栽培における短果枝,誘引枝,直立枝の花芽分化の比較 児玉龍彦 加藤 恵 高須陽介 稲富和弘 福田浩幸 178
赤外線・紫外線の併用によるモモ果実の殺菌効果 法村奈保子 濱中大介 塚ア守啓 馬場紀子 田中史彦 内野敏剛 179
「パインアップル沖縄17号」の後代実生集団を利用した極高糖性パインアップル品種の育成 正田守幸 與那嶺要 長浜隆市 竹内誠人 與那覇至 180
パインアップル有望系統の主要産地における花芽誘導処理による反応性と果実品質の変動 與那覇至 與那嶺要 長浜隆市 正田守幸 竹内誠人 宮平米浩 仲里富雄 島袋功 181
多胚性マンゴー未熟果実からの胚様体誘導および植物体再分化 大西智康 大田哲史 杉田亘 前畑祐喜 長田龍太郎 182
ヒートポンプの除湿機能を利用したマンゴーの品質向上 湯地健一 戸敷正浩 本山宏 183
(果樹部会ポスター発表)
ハウスミカン栽培におけるヒートポンプ加温技術(第6報)夏季夜間冷房による果実着色促進効果の現地実証 田中要 田中義樹 池田繁成 新堂高広 185
新たな香酸カンキツ「味美(みよし)」の特性 早ア宏靖 古川忠 谷本恵美子 186