第79回 発表要旨集 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
タイトル著者ページ
〔作物部会〕
(水田作)
高温による乳白粒発生に関するQTLが高温不稔に及ぼす影響 宮原克典 山口修  石橋正文 1
ジクワット・パラコート液剤による籾枯殺効果の品種間差 田中明男 若松謙一 2
高密度育苗と掻取量調整による苗箱使用量の削減技術 山根一城 若松謙一 3
品種「ヒノヒカリ」における玄米タンパク質含有率推定のための葉色測定時期 武嘉昭 西本佳子 4
水稲品種と苗の種類を組み合わせた機械作業時期の分散 西本佳子 武嘉昭 5
多収でいもち病に強い焼酎麹用米専用新品種「み系358」の育成 森山あゆみ 押川純二 松浦聡司 三枝大樹 北﨑康生 永吉嘉文 井場良一 6
宮崎県における普通期水稲「まいひかり」の収量低下の 要因と対策について 赤木武 川越博 押川純二 三枝大樹 7
長崎県の普通期栽培における水稲早生品種「なつほのか」の特性 古賀潤弥 中山美幸  田畑士希 8
皮性二条大麦の搗精麦β-グルカン含量と麦汁β-グルカン含量の関係 原口雄飛 濵田美智雄 甲斐浩臣 9
醤油用小麦「ミナミノカオリ」における 施用窒素に対する吸収量の解析 財前裕一 清水康弘 大窪恵美子 墨谷荘平 白石真貴夫 安道結香 10
硬質小麦「長崎W2号」の収量・品質に及ぼす穂肥および実肥の効果 下山伸幸 土谷大輔 11
2015年産大豆における青立ち多発要因 内川修 森田茂樹 緒方大輔 12
種子中カルシウムと添加カルシウムが豆腐の破断応力に与える影響の違い 中澤芳則 13
フィチンが豆腐の凝固に与える影響の機作の推測 中澤芳則 14
豆腐加工適性に関係する凝固機作の推測 中澤芳則 15
収穫直後の「フクユタカ」と「サチユタカ」の豆腐の破断応力 中澤芳則 16
2転輪作以上の大豆作付が連作大豆や後作水稲および 麦の収量や品質に及ぼす影響 秀島好知 山口史子 山口喜久一郎 大塚紀夫 西岡廣泰 牧山繁生 浅川将暁 17
大豆「すずかれん」の豆腐加工適性 高橋将一 大木信彦 河野雄飛 高橋幹 18
黒ダイズ「九州169号」の総アントシアニン量と総プロアントシアニジン量 沖智之 古川(佐藤)麻紀 河野雄飛 高橋将一 奥野成倫 19
北部九州の大豆畑におけるヒロハフウリンホオズキの発生拡大と土壌処理除草剤による防除効果 住吉正 小荒井晃 20
(畑作)  
バレイショ「さんじゅう丸」の秋作普通栽培における増収および品質向上技術 坂本悠 森一幸  渡邊亘 松尾祐輝 尾崎哲郎 茶谷正孝 21
バレイショ新品種候補「ながさき黄金」の秋作普通栽培における増収および品質向上技術 坂本悠 森一幸  渡邊亘 松尾祐輝 尾崎哲郎 茶谷正孝 22
異なる分析法で測定した紫サツマイモ濃縮汁のアントシアニン量の比較 沖智之 古川(佐藤)麻紀 23
多収で白色ペーストに向くカンショ新品種候補系統「沖育09-8-14」の特性 謝花治 大見のり子 翁長彰子 與儀喜代政 宮丸直子 出花幸之介 24
熊本県球磨地域における秋予備整枝と春整枝の組み合わせが 一番茶の収量に及ぼす影響 戸上皓一朗 坂本孝義 25
石灰質資材の麦踏み時施用が麦類,大豆に与える効果 増田欣也 26
DCMU水和剤,展着剤と殺虫剤の混用処理によるサトウキビ生育と薬害の発生程度 比屋根真一 出花幸之介 大工政信  伊禮信 下地格 大城良計 髙江洲賢文 27
日伸長速度から見たサトウキビの効果的な潅水時期 砂川喜信 比屋根真一  伊禮 信 大見のりこ 28
〔農業機械部会〕
転輪-農用ゴム覆帯間の力学的作用の個別要素法解析 安藤真基 井上英二 光岡宗士 岡安崇史 平井康丸 1
木質ペレット暖房機と重油暖房機併用時の設定温度差と木質ペレット燃料消費割合 倉田和馬 田中誠司 2
泡盛における超音波処理による成分変化についての研究 泉川良成 弘中和憲 3
Development of NIR calibration model with temperature compensation using common temperature-difference spectra for determining the Brix value of intact several fruit species P. Jannok Y. Kamitani K. Hironaka M. Shibayama  S. Kawano 4
電解技術を用いた栽培養液の管理手法の開発-藻類のコントロール法の検討- 勝目一成 金子健誠 田原千成 中村嘉孝 楫田優希 紙谷喜則 5
青果物の三次元微細構造解析と熱移動シミュレーション 今村桂太郎 田中史彦 内野敏剛 6
銀イオン水のバイオフィルム形成阻害効果の検証 馬見塚裕介 楫田優希 本多晃一 勝目一成 紙谷喜則 7
(農業機械部会ポスター発表)
Investigation of Tire Air Pressure of Tractor with Tire Pressure MonitoringSystem(TPMS) Soyoung SHIN Eiji INOUE Muneshi MITSUOKA  Takashi OKAYASU  Yasumaru HIRA 9
脱穀現象の三次元個別要素解析 今浜洋樹 井上英二 光岡宗司   岡安崇史 平井康丸 10
小ギクの機械収穫に適した立茎支持法の開発 宮平守邦 玉城麿 赤地徹 11
ハウス栽培される作物の潮風害による葉面被害状況 赤嶺沙紀 玉城麿  臼井高江 鹿内健志 12
炭化物触媒を使ったFAEE(BDF)製造に関する研究 比嘉謙太 上野正実  平良英三 鹿内健志 城間力 13
画像処理によるラナンキュラス球根選別のためのアルゴリズム開発 高間翠 槐島芳徳  日吉健二 14
分光画像解析を用いた乾燥茶葉の水分計測 今戸健太郎 槐島芳徳 日吉健二 15
マルチインピーダンスによるメタン発酵消化液中成分の 連続測定技術の開発 加治屋早紀 金子健誠 勝目一成 田原千成 紙谷喜則 16
電解銀イオン水生成の基礎的研究-Clイオンによる生成阻害の検討- 楫田優希 金子健誠 田原千成 勝目一成 紙谷喜則 17
電磁波照射が青果物の機能性成分含量および品質に及ぼす影響 關屋まどか 山内瑞葉  田中史彦 内野敏剛 18
バイオフィルム形成過程における構造的特徴の評価 山﨑麻帆 田中史彦 内野敏剛 19
〔農業経営部会〕
大分県における新規就農者の経営実態把握 武政彰 後藤貴洋 佐藤正幸 1
土中播種機によるべんがらモリブデン湛水直播技術のコスト分析と実証-省力化技術による水稲のコスト評価- 八田聡 牧善弘 2
沖縄本島北部地域のさとうきび栽培における問題点の抽出 首藤亜耶乃 栄野比美徳  恩田聡 3
現地実証試験に関する過去の論点:温故知新の一歩として 森江昌史 4
地域分業による大規模肉用牛繁殖システムの連携効果と現地実証技術の導入効果 吉川好文 加藤直樹 桂真昭 神谷充 竹之内直樹 田中浩人 上原宏 月精悟 5
6次産業化を通じた農産物の産地化の展開要因-熊本県水俣・芦北・津奈木地域のサラダたまねぎの取り組みを事例として- 大西千絵 6
ホームユーステストを用いた黒糖ニーズの分析による消費拡大の方向性 栄野比美徳 首藤亜耶乃 恩田聡 7
〔野菜・花き部会〕
(野 菜)
冬春トマトにおける変温管理を用いた炭酸ガス施用効果の実証 山野秀真 1
夏秋栽培トマトにおける定植時期および定植苗齢が生育と収量に及ぼす影響 田中陽子 宮本哲郎 岩本英伸 2
「宮崎方式陽熱プラス」(宮崎方式太陽熱土壌消毒と焼酎粕濃縮液 の併用処理)がトマト促成栽培の生育及び収量に及ぼす影響 篠原陽子 野﨑克弘 加藤三郎 3
ベトナム・ラオス・ガーナ原産トウガラシを用いた青枯病および サツマイモネコブセンチュウ抵抗性の評価 杉田亘 松永啓 大田哲史 杉尾昌嗣 4
キュウリ摘心栽培におけるCO2施用を中心としたUECSによる制御の実証 壹岐怜子 野﨑克弘  加藤三郎 5
メロン栽培におけるCucumis metuliferus台木の 利用・施肥量が収量,果実外観,食味に及ぼす影響 松本雄一 丸田沙織 有馬 進 江原史雄 上埜喜八 福田伸二 於保伸子 椛島弘治 6
カボチャ貯蔵中の品質変化の品種間差異 満留克俊 橋口健一郎 永吉実孝 7
促成栽培用イチゴ品種「熊本VS03」の育成 稲田達則 坂本豊房 田尻一裕 三原順一 8
長崎県型高設栽培におけるイチゴ「ゆめのか」の栽植密度(株間)と収量 前田衡 野田和也 松本尚之 9
イチゴ品種候補系統「久留米65号」における育苗期施肥量が生育および収量に及ぼす影響 藤田敏郎 福田光 遠藤みのり 曽根一純 10
蒸熱処理がイチゴ「さがほのか」と「熊本VS03」の生育及び収量に及ぼす影響 並崎宏美 田尻一裕 三原順一 高山智光 11
蒸熱処理後の葉やけ程度がイチゴの年内収量に及ぼす影響 田尻一裕 並崎宏美  三原順一 高山智光 12
波トタン栽培槽における培地冷却方法の違いが夏秋期の 四季成り性イチゴの生育,収量に及ぼす影響 中野裕一郎 中島正明 浦田貴子 大坪竜太 石橋哲也 13
遮熱フィルムが早植え促成作型における四季成り性イチゴの生育および年内収量におよぼす影響 遠藤(飛川)みのり 曽根一純 藤田敏郎 森下昌三 14
アスパラガスにおける追加立茎本数が 夏秋期の若茎萌芽本数に及ぼす影響 渡辺慎一 松尾征徳 岡本章秀 森脇丈治 15
アスパラガスの夏秋期追加立茎および親茎更新時期が端境期の収量に及ぼす影響 中村朝子 玉城盛俊 首藤亜耶乃  恩田聡 渡辺慎一 16
アスパラガスに対する針葉樹用チャンバーを用いた光合成速度測定の試み 岡本章秀 日高功太 渡辺慎一 17
佐賀県北部中山間地での夏季地床育苗による冬どりタマネギ栽培の定植時期及び適品種 江頭淳二 陣内宏亮 18
佐賀県上場地域における2016年産タマネギのべと病多発生要因の解析 正司和之 松尾洋一 19
奄美地域における簡易平張施設による高収益園芸品目の生産技術開発 第2報 抑制インゲン+早熟インゲン体系 柏木伸哉 桑鶴紀充 田中義弘 橋口健一郎 20
スナップエンドウの散水氷結法による霜害対策 福元伸一 満塩和昭 清本なぎさ 21
キャベツの秋まき春どり作型における溝畝定植が生育・株の倒伏に及ぼす影響 別府誠二 加治俊幸 22
大袋包装によるカラシナ「蕾菜」の簡易貯蔵技術 池田浩暢 野田亮 23
マルチ被覆及び脇芽除去栽培がキクイモ塊茎の収量及びフルクタン含有率に及ぼす影響 太田新菜 丸田沙織 安田みどり 久壽米木綾子 長根寿陽 松本雄一 24
トウキ種子の水選処理での発芽率促進のための最適浸漬時間 中島正明 中野裕一郎  志戸瑠梨 25
(花き)
10月下旬開花の黄色秋小ギク有望系統「長崎AYC1」の育成 池森恵子 竹邊丞市 27
キクの短日条件下における花芽分化節位の品種間差異 白山竜次 渡辺剛史 28
秋輪ギク‘神馬’の栄養成長期間の変夜温管理 今給黎征郎 白山竜次 29
キク白さび病を試験区に均一に発病させる方法の検討 原田陽帆 白山竜次 30
バラの複合環境制御技術の検討 -冬期の高昼温・低夜温管理における炭酸ガス施用およびミスト噴霧の効果- 甲斐克明 大西健二 31
シュッコンカスミソウ二度切り栽培における三重被覆と電照処理による開花促進 熊谷寛 今村衣里  菊池竜也 32
大麦焼酎粕の施用がアルストロメリアの収量や品質に及ぼす影響 伊東久徳 佐保学 33
環境要因がシクラメンにおける葉の外斑形成に及ぼす影響 水ノ江雄輝 鄒淳妹 34
トキワバイカツツジと常緑性ツツジとの交雑から得た実生の芳香性 岡本章秀 35
〔果樹部会〕
ウンシュウミカンの埋め込み式根域制限栽培における土壌水分動態と樹体生育 田島丈寛 夏秋道俊 1
マルチ被覆による少加温栽培’大分果研4号 ’の品質向上 松原公明 矢野 拓 2
カンキツ新品種「大分果研4号」の高品質化技術 姫野悟 信貴竜人 若杉泰嗣 3
カンキツ‘みはや’果実の褪色発生軽減技術 相川博志 北村光康 榊英雄 北園邦弥 4
ジベレリン・プロヒドロジャスモンを散布した‘原口早生’の氷温庫利用よる貯蔵(第2報) 荒牧貞幸 藤山正史  服部國彦 5
加温栽培した‘肥の豊’における夏季の葉の光‐光合成曲線および 葉齢別のSPAD値と光合成速度の関係 川端義実 榊英雄 上野修 6
着果量がカンキツ‘大将季’幼木の果実品質と樹体のデンプン含量に及ぼす影響 脇佳ノ介 久木田等 内野浩二 西裕之 岩田浩二 濱島朗子 熊本修 7
カンキツに対する低濃度ジベレリンとマシン油乳剤および機能性展着剤の混用散布による花芽抑制・新梢発生促進効果(第2報) 阿部健一 生賴由喜男 山口秀一 河瀬憲次 8
ハウスミカン栽培における太陽熱を活用した重油ゼロ加温システムの開発(第1報)ヒートポンプ加温栽培における太陽熱利用システムの補助暖房効果 松元篤史 夏秋道俊 9
簡易型の薪温水ボイラーを併用した燃油の削減効果 松島健一 10
加温栽培カンキツ‘大将季’の開花期までの温度管理が果実品質および重油消費量に及ぼす影響 姫木芳春 久木田等 松島健一 11
加温栽培カンキツ‘大将季’の開花盛期以降の温度管理が果実品質および 重油消費量に及ぼす影響 久木田等 姫木芳春 内野浩二 松島健一 12
天井フルオープン化によるハウスミカンの日中室温低下技術 池田繁成 古賀孝明 山口正洋 貝原洋平 13
奄美地域におけるタンカン栽培に適した台木‘スイングル’シトロメロ 稲森博行 篠原和孝 久米隆志 14
年内出荷に適した早生カンキツ‘KP-2’の特性 中村一英 岩田浩二 坂上陽美  松島健一 後藤忍 熊本修 15
放射線育種を利用した機能性成分高含有カンキツの育成(第2報)実生胚軸上カルスへ重イオンビーム照射後再分化した個体の生育特性 納冨麻子 松尾洋一  長谷純宏 竹下大樹  岡部春菜 田中義樹 16
鹿児島県における2016年1月の寒波による果樹の低温被害 濱島朗子 岩田浩二 内野浩二  久木田等 熊本修 17
2016年1月の低温によるカンキツ苗の被害実態と品種間差異 松本和紀 奥村麗  村本晃司 18
2016年の寒波による被害から見たカンキツ類の耐寒性 山本雅史 川口昭二 福留弘康 廣瀬潤 19
ハウスミカン産地におけるニホンザル被害の軽減対策 古賀孝明 池田繁成  貝原洋平 松元篤史 20
水挿し法を用いたカンキツ穂木のイムノクロマトによるウイルス検定 奥村麗 松本和紀 村本晃司 21
鹿児島県におけるブドウ‘クイーンニーナ’の品種特性を発揮できる着房数 坂上陽美 川田原智之 松島健一 22
ブドウ「シャインマスカット」における400~500g房生産方法の検討 古賀晴香  平野稔邦 福田浩幸 加藤恵 23
果実袋がニホンナシ‘甘太’の果実品質に及ぼす影響 藤丸治 岩谷章生 24
ウメ‘露茜’における早期多収を図るための整枝法の開発 栗野太貴 迫田剛行 伊藤俊明 山口秀一 25
クリ毬果に対するネスジキノカワガ被害の品種間差 重本万穂 26
沖縄県産パインアップルに含まれるカロテノイド含量・組成の品種間差 菅原晃美 西場洋一  竹内誠人 諸見里知絵 正田守幸 玉城聡 27
アテモヤのハウス栽培における品種特性 久木田等 内野浩二 熊本修 松島健一 28