第84回 発表要旨集 目次
機関紙「九州農業研究」総合目次へ
「九州農業試験研究機関協議会」ホームページへ
タイトル 著者 ページ
〔作物部会〕
ドローン空撮画像を用いた水稲除草剤試験における薬害評価法の検討  宮原克典・奥野竜平・石丸知道・田中美咲
大分県における水稲早生品種「なつほのか」の特性 安藤広将・白石真貴夫・清水康弘・墨谷荘平
マット式湛水直播栽培における苗立率高位安定化に向けた検討 薮押睦幸
早期水稲「コシヒカリ」における密苗栽培技術の検討 加治佐光洋・押川純二・赤木 武
胴割米の発芽率への影響および高温乾燥で発生した胴割米の精米,食味への影響 濵﨑翔悟・田中明男・藤田英介・竹牟禮穣
「北陸193 号」における再生株を利用した二期作省力化栽培技術の検討 伊禮凪沙・田中洋貴・田中 良・中野 洋
イネの再生茎を利用した多回収穫栽培体系の開発 坂上潤一・野間口智・岩永響希
大分県における味噌加工用ハダカムギ品種 「ハルアカネ」 の特性 平野貴弘・山本真梨子・大窪恵美子・吉良知彦・安藤広将・内田多香子
大豆有望系統「四国31号」の播種時期と栽植密度について 秀島好知・岩城雄飛・山口 栞・河野太祐・居石奈々
麦生育期間中の牛糞堆肥連年施用が後作大豆におよぼす影響 清田梨華・河野礼紀・香月 望・藤谷 渉・柿原千代文・山本真梨子・近乗偉夫 10 
品質と高温耐性に優れる暖地向けバレイショ系統「長系168号」の育成と簡易な高温耐性評価法の開発 坂本 悠・松田美沙紀・松尾祐輝・山田寧直・飯野慎也・松本健資・森 一幸・中尾 敬・茶谷正孝 11 
バレイショ「アイマサリ」におけるジベレリン処理が生育および収量性に及ぼす効果 松本健資・松田美沙紀・坂本 悠・飯野慎也・山田寧直・茶谷正孝 12 
サツマイモ「シロユタカ」と外観識別可能な「こなみずき」欠刻葉系統の作出 橋口太亮・飯山光太郎・長井純一・藤川和博・石井公太郎・阿部知子 13 
カンショにおける品種と挿苗時期の違いが直播栽培用種いもの生産性に及ぼす影響 境垣内岳雄・甲斐由美・末松恵祐・川田ゆかり・小林 晃 14 
サツマイモ品種「べにはるか」貯蔵中のでんぷん分解酵素活性の変化 菅原晃美・田中 勝・甲斐由美 15 
サツマイモ基腐病発生圃場における可視画像解析を利用した生育障害の簡易検出の試み 下田代智英・内門佑太・松原光南・渋谷哲平・柿木敬志 16 
サトウキビ「はるのおうぎ」の夏植え及び秋植え用採苗ほの3~4月植えにおける種苗生産性 山根一城・小牧有三 17 
サトウキビ育種における試験区管理システム 樽本祐助・大久保めぐみ 18 
生育旺盛期におけるサトウキビへの塩水処理による障害程度の品種間比較 大久保めぐみ・梅田 周・田村泰章 19 
鹿児島における新規塊根作物キャッサバの作期を通じたガス交換特性について 籔田 伸・福田珠美・田丸翔太郎・後藤啓太・中尾祥宏・P. Khanthavong・ P.Ssenyonga・坂上潤一 20 
〔土壌肥料部会〕
輪菊の立ち枯れ症と土壌および植物体亜鉛濃度の関係 五十嵐総一・諸岡淳司 1
水田裏作タマネギ栽培の耕うん同時うね立てマルチから定植までの土壌EC・無機態窒素の推移 齋藤 晶・柴田哲平・古賀潤弥・浜崎 健・北島有美子 2
還元(湛水)による土壌臭素の可溶化とその溶脱量 赤木 功・長田萌里・森 真由美・樗木直也 3
サトウキビ不耕起栽培による土壌流出防止効果の検証 宮丸直子・親泊貴志・比嘉基晶 4
稲麦二毛作における土壌に蓄積されたリン酸・カリウムの有効利用 國枝栄二・正司和之・富永 慧・福田 敬・吉浦純孝 5
稲麦二毛作体系における尿素配合肥料を利用した低コスト栽培 國枝栄二・正司和之・富永 慧・福田 敬・吉浦純孝 6
根粒菌の窒素固定活性と宿主ダイズ遺伝子発現に関する研究 矢野俊一・多久島輝弥・杉村悠作・佐伯雄一・江澤辰広 7
塩ストレスによるシバの被度変化とNa動態 坂本昂司・山本昭洋・橋口正嗣・佐伯雄一・明石 良 8
Changes of proline and polyamines under drought stress in Lotus japonicus Lee Yongjae・橋口正嗣・明石 良・Marwa Mohamed Ragaey Mahmoud・山本昭洋・佐伯雄一3 9
青森県三戸町の黒ボク土における炭素貯留速度の推定:14C年代による較正暦年代値などに基づく約7600年前以降の平均堆積速度 平舘俊太郎・Jithya Nawodi Wijesinghe・小嵐 淳・安藤麻里子・ 佐瀬 隆・細野 衛・井上 弦・森 裕樹 10
九州大学福岡演習林の堆積岩地帯における土壌の生成と分類に関する考察 森 裕樹・山北絵理・木村優佑・小林孝行・前島勇治・平舘俊太郎 11
被覆尿素肥料の窒素溶出速度における低温域の温度依存性 原 嘉隆 12
「有機物資材の肥効見える化アプリ」の公開 望月賢太・小林創平・仁科一哉・古賀伸久・井原啓貴・渕山律子・ 新美 洋・山根 剛・山口典子 13
鹿児島県内で生産される糖含有珪藻土の特徴と土壌還元消毒の還元能 中川路光庸・加治俊幸 14
黒ボク土壌における有機物の30年間連用が土壌に及ぼす影響 相本涼子・餅田利之 15
転炉スラグの適応品目の検証 第一報 山野秀真・玉井光秀 16
Raspberry PiおよびPythonを活用した土壌水分測定システムの開発 藤谷 渉・玉井光秀 17
マルチコプターを活用した白ねぎ等露地野菜の生育診断技術の開発 工藤新一・佐伯知勇・芦刈正公 18
粒状タイプ混合堆肥複合肥料の窒素を主とする肥効 八坂和也・松本寛子・畠中哲哉・新納貴之・松元 順 19
ダイズ専用混合堆肥複合肥料の現地栽培試験評価 八坂和也・太田智文・田淵浩平・小田原孝治・長谷川敬・松元 順 20
強酸性火山灰茶園土壌のアンモニウム吸着脆弱性と混合堆肥複合肥料の活用 八坂和也・松元 順・川崎優樹・永田茂穂・餅田利之・江頭和彦 21 
強酸性火山灰茶園土壌の脆弱なアンモニウム吸着性の改善に向けて  八坂和也・松元 順・清水康成・江頭和彦  22
嬉野市の強酸性赤黄色土茶園土壌におけるアンモニウム吸着脆弱性  平野剛史・八坂和也・松元 順・江頭和彦  23 
強酸性火山灰茶園土壌のアンモニウム吸着性改善のためのゼオライト施用 八坂和也・中島健児・松元 順・清水康成・三ヶ尻真也・江頭和彦  24 
Ddアミノ有機肥料の芽出し肥施用が一番茶芽生育・品質に及ぼす効果  八坂和也・中島健児・松元 順・清水康成・田崎勇一・宮地翔陽  25 
イチゴ「ゆうべに」促成栽培における窒素吸収特性  奥田裕二・松森 信・身次幸二郎  26 
硝酸化成抑制材入り尿素肥料を用いた年内どりレタスの窒素減肥栽培   清水マスヨ・芳野 豊  27 
半促成栽培キュウリの養液土耕栽培における各種窒素肥料の利用:尿素の利用による硝酸系肥料の代替  吉留悠太  28 
限外ろ過膜処理および電気透析処理したし尿発酵液の液肥活用  小山 太・持永 亮・満田幸恵・尾上 武・矢部光保  29 
アスパラガス栽培における黒ボク土壌での有効な被覆尿素肥料の施用方法  山下 瑛・山下未来  30
〔畜産部会〕
ウシの分娩間隔の短縮に向けた発情探知システムの開発 村上敦哉・佐藤 亘
加速度センサを用いたウシの行動判別技術の開発 杉野文章・李 根浩・石本篤志・緒方孝起・岡部光汰・坂口聖弥・相澤綾一
肥育素牛導入体系での26ヵ月齢肥育における発酵TMRを用いた飼料給与方法の確立 弓削尚之・向井彩音
肥育前期の粗飼料多給および出荷月齢の早期化が黒毛和種去勢牛の飼料摂取量,発育,飼料消化性,および枝肉成績に及ぼす影響 前田友香
黒毛和種経産牛枝肉格付の現状と品質改善への課題について 早田 剛
初産牛へのプロバイオティクス飼料給与の効果(第1報) 秋好佑紀・三角亮太・鶴田 勉 6
ビワ葉混合発酵茶製造加工残渣の飼料価値 深川 聡・松永将伍・井尻大地
未利用資源(モヤシサイレージ)を利用した豚の低コスト肥育技術の確立 稲垣 望・後藤雅昭・仁田坂俊輔・志村英明
きんかんサイレージの飼料添加が肥育豚の発育や免疫に及ぼす影響 壱岐侑祐・紀本博紀・岩切正芳・柳田天晴・保田昌宏
安全面に配慮した養豚用敷料開発に向けた木質ペレット利用性の検討 原 公庸・松窪敬介・加地雅也 10 
キョウチクトウ剪定枝混合豚ふん堆肥におけるオレアンドリンの推移 片桐慶人・二宮 恵・嘉数良子・小笠原敬、前田義徳・鈴木直人 11 
バヒアグラス草地における牛ふん尿からのN2O, CH4ガス発生の特徴 後藤慎吉・井原啓貴・小林創平・金子 真・古賀伸久 12 
沖縄県の寒地型牧草における適正な施肥量の検討 高江洲斉・栗田夏子 13 

予乾処理の違いがテフグラス(Eragrostis tef (Zucc.) Trotter)乾物率に及ぼす影響

金子 真・加藤直樹・松岡 誠・林 征幸 14 
〔農業機械部会〕

九州北部2年4作(稲・大豆・麦)大規模水田スマート一貫体系の実証
―水稲乾田直播における自動運転トラクタと有人トラクタの協調作業―

深見公一郎・高橋仁康・松尾直樹・中野恵子・官 森林・渡邊修一・佐々木豊 1
ドローンによる自己拡散型水稲用除草剤の散布 大園賢志郎・溜池雄志・馬門克明 2

園芸施設の被害状況から推定した突風発生の可能性について

玉城 麿・西村宏昭 3

一本の稲を弾発脱穀する際のエネルギ効率

平井康丸・井上英二・岡安崇史 4

離散要素モデルに基づく稲の茎部のバネ定数と粘性減衰係数の推定

和田龍毅・平井康丸・井上英二・岡安崇史 5
栽植密度差をつけたホウレンソウを対象としたRGB-D特徴量による体積推定および生育評価 伊藤次郎・岡安崇史・安武大輔・井上英二・平井康丸 6

全天球画像を用いた没入型圃場情報共有アプリの開発

小野渓太・岡安崇史・井上英二・平井康丸 7

農業IoT普及のための教材開発と問題点の抽出

堀本正文・岡崇史安 ・八島亜美・釜瀬朋子・河野知和 8

GAP指導者教育プログラムの実践

木下 統・真 智代 9

Accuracy evaluation of data augmentation to improve fruit fly detection

Pham Thanh Dong・ Takashi Okayasu・ Eiji Inoue・ Yasumaru Hirai・ Hien B.Vo 10

Classification of Functional Water using NIR Spectroscopy

SANTUDPROM PHACHARAPAN・TONGJIAO WU・YOSHINORI KAMITANI・SUMIO KAWANO

11
Study on Antioxidant Activity of Silver Ion Water

TONGJIAO WU・CHINATSU TACHIBANA・MIZUKI GAJA・ MITSUKI SAKAMOTO・YOSHINORI KAMITANI

12

青果物内部の2次元構造を用いたガス移動解析と有効拡散係数の推算

阿部伶香・豊田光希・田中良奈・田中史彦 13

ヒノキチオールを用いた可食コーティング溶液およびフィルムの抗菌性と物理的特性

高橋愛佳・古閑亜里沙・田中良奈・田中史彦 14

開発した加工用ニンジンの茎葉部切断機の実証実験

日吉健二・小林太一・下宮大弥・槐島芳徳 15
昆虫食を目的とするカイコサナギの乾燥特性 坂本一馬・田中史彦・田中良奈 16

バイオスペックルを用いたモモの鮮度評価の可能性

和田妃陽・吉村明音・田中良奈・田中史彦 17

近赤外分光法によるサトウキビ搾汁液の堅牢な糖度検量モデルの開発

直正ゆみか・Aparatana Kittipon・光岡宗司・平良英三 18

沖縄県産オクラの深層学習を利用した等級判別モデルの検討

伊佐彩華・鹿内健志・光岡宗司・平良英三 19
〔農業経営部会〕
研究開発での「知の探索と深化」 森江昌史

2020年センサスからみる九州沖縄の農業構造の現状 
-経営部門別の動向に注目しながら-

田口善勝

周年多収飼料生産体系化技術の導入効果評価
-エンバク・イタリアンライグラス夏播き混播栽培技術を対象に-

吉川好文・荒川 明・加藤直樹
九州北部における水稲乾田直播栽培の経営的課題に関する予備的考察 野口 周
営農モデルにおける作業可能日数の算定基準に関する課題 岡崎泰裕
〔野菜・花き部会〕 
(野 菜) 
イチゴ品種‘佐賀i9号’の着色不良果の発生要因 原田克哉・伊東寛史・平野優徳
イチゴ「大分6号」及び「さがほのか」の親株管理方法がランナー発生及び子苗数に及ぼす影響 山賀陽子・能見伊久絵・佐藤 如・池永亜希子
イチゴ「大分6号」の摘果が収量に影響する要因 佐藤 如・小野紘平
TSWV 抵抗性ピーマン「1486」の収量と果実品質 廣末 徹・埴谷博一
低軒高斜め誘引下における多収トマト品種の収量構成要素の解析 山並篤史・村上尚穂・椙山幹司・大王かおる
低温貯蔵によるトマトの着色とリコペンの含有量の変化 三牧奈美・永江亜美
葉齢増加モデルの改良による平坦地のキャベツ収穫日予測精度向上 尾崎将太・猿渡  真・上村拓也
加熱調理後に果肉褐変しないナーベーラー(食用ヘチマ)「沖農N1号」の特性 棚原尚哉・土田永渡・谷合直樹・玉城盛俊・宮城悦子
鹿児島県南薩地域における抑制カボチャの自然受粉の可能性 俵積田智也・田中義弘・加茂綱嗣・日下石碧・中村祥子・岸 茂樹
スナップエンドウにおける草勢と生育調査項目等の相関関係 重水穂奈美・池澤和広 10 
ニンジンの播種時における強雨とその後の散水がクラスト形成,発芽および収量に及ぼす影響 満留克俊・佐藤光徳 11 
レタス栽培における強風被害軽減のための深植えが欠株並びに生育,収量に及ぼす影響 池澤和広・別府誠二・重水穂奈美 12 
奄美地域の実エンドウにおける強風被害後の対策技術の検討 中島 純 13 
奄美地域の重粘土壌におけるエダマメ播種作業の省力化の検討 出田悠晟・中島 純 14 
(花 き) 
夏秋スプレーギク‘サザンサマーピンク’の白色変異系等‘M30SP-W-02’の特性 南  公宗・今給黎征郎・新屋敷生男 15 
テッポウユリ切り花の貯蔵技術の検討 今給黎征郎・新屋敷生男 16 
鉢物ラベンダーの長期輸送における品質保持方法 渡川友里恵 17 
ラナンキュラスモロッコシリーズ‘パープル系1609414’の特性検定 古藤早紀・中村 広・日野宏俊 18 
〔果樹部会〕
カンキツ品種「佐賀果試35号」の露地栽培における長期貯蔵条件と果実品質 池田繁成・石橋 隆・田中義樹 1
加温栽培ヒリュウ台‘肥の豊’の若木期における結果母枝の切返しによる着花抑制効果 川端義実・北園邦弥 2
「おおいた早生」のリレー出荷を可能にする無加温ハウス栽培技術の開発 小野祥子・福田賢二 3
加温栽培キンカンにおけるエスレル液剤散布時の温度が果実の着色の進行に及ぼす影響 楠 聡太・川村秀和 4
宮崎県の暖冬年におけるニホンナシ‘幸水’の発芽不良発生状況 宮廻京平・松浦絵美・松浦祥太・伊藤俊明 5
ナシ‘新高’の記録的暖冬による低温不足が,発芽不良や開花異常及び収穫期の果実品質に及ぼす影響 中村健吾・北村光康・藤丸 治 6
白一重袋を被覆したナシ‘甘太’は収穫後にポリ個装することで日持ち性が向上する 湯田健太・平本 恵・藤丸 治 7
カキ「秋王」の生理落果に及ぼす気象要素の影響 (2)蒸散抑制剤がカキの生理落果抑制に及ぼす効果 姫野周二・北島大奨・永田貴之・面高友洸・北山 淳 8
マルドリ方式によるカンキツ「不知火」の完熟栽培技術 五島遼太郎・野村雄太 9
ウンシュウミカンにおけるリン酸・カリの減肥栽培 (第2報)リン酸・カリの連年無施用が土壌,樹体生育,収量等に及ぼす影響 石本知香・久間祥子・新堂高広・夏秋道俊 10
佐賀県における“ナシさび色胴枯病”の発症状況と発症園地の特徴(第1報) 児玉龍彦・近藤知弥・原口悛輔・加藤 恵・衞藤友紀 11
ビワ遺伝資源における灰斑病接種による果実腐敗に対する感受性の差異 中里一郎・坂口龍之介 12