その他

農研機構「カンキツ新技術・新品種研修」(2019年度) 公開講義開催のお知らせ

情報公開日:2019年4月25日 (木曜日)

第2回公開講義「カンキツ生産における生産環境および生育のコントロール」

趣旨

農研機構「カンキツ新技術・新品種研修」では、その講義の一部を広く公開することとしており、参加者を募集します。2019年度第2回の研修では、カンキツの生産を省力的かつ合理的に行うための知識や技術として、果樹園の雑草管理、樹体栄養状態の把握や対応技術についてこれまでの知見を解説します。また、摘果剤等の植物生長調節剤等の利用方法について解説します。また、柑橘類保存料製剤の利用法も含め、貯蔵病害に対応した管理技術等についても紹介します。

開催日程

2019年6月26日(水曜日)13:15(受付12:45)~ 28日(金曜日)11:45(2泊3日)

場所

  • しらはまビーチホテル 会議室(〒859-2502長崎県南島原市口之津町甲2829番地1 TEL: 0957-86-3030)
  • 口之津カンキツ研究試験地(2日目 午後)(〒859-2501 長崎県南島原市口之津町乙954 TEL: 0957-86-2306)(雨天の場合は時間を変更することがあります。)

募集対象者

日本国内で果樹産業に従事している者
(生産者、農業法人、JA職員、関連企業、普及機関、研究機関等)

募集人数

30名程度(先着順)

研修内容と日程

1日目 6月26日(水曜日)午後(しらはまビーチホテル)

(1)カンキツにおける植物生長調節剤等を利用した省力化技術
13:15~14:45
農研機構果樹茶業研究部門 瀧下 文孝
(2)カンキツ類保存料製剤を利用した貯蔵病害防除技術および鮮度保持技術
15:00~16:30
愛媛県農林水産研究所果樹研究センター 三好 孝典

2日目 6月27日(木曜日)午前(しらはまビーチホテル)

(3)カンキツの樹体栄養状態の把握と施肥、葉面散布等の対応技術
9:00~10:30
JA静岡経済連 みかん園芸部 吉川 公規
(4)果樹園雑草の生態・類別化と管理
10:45~12:15
農研機構東北農業研究センター 浅井 元朗

(昼食 12:15~13:15)

2日目 6月27日(木曜日)午後(口之津試験地)

しらはまビーチホテル玄関前13:15
バスにて移動 13:20出発 13:30着
(5)試験地圃場実習
13:30~16:30
  • カンキツの生育状況調査(瀧下 文孝)
  • 雑草の種類(浅井 元朗)
  • カンキツの栄養状態の診断(吉川 公規)
  • 実習・討議(講義室)

3日目 6月28日(金曜日)午前(しらはまビーチホテル)

(6)植物ホルモンの基礎と果樹への応用
9:00~10:30
佐賀大学 古藤田 信博
(7)総合討論
10:45~11:45
司会 農研機構九州沖縄果樹研究調整監 根角 博久

参加申込

添付様式[XLSX:18KB]により電子メールでお申し込みください。
申込締め切り:平成31年6月7日(金曜日)
申込先メールアドレス:
問い合わせ先:農研機構九州沖縄農業研究センター産学連携室内
農研機構カンキツ新技術・新品種研修事務局
TEL 096-242-7512
FAX 096-242-7543

その他

宿泊は各自でご予約ください。
なお、しらはまビーチホテルに宿泊希望の場合は、相部屋であれば数名分のご用意はできますので、事務局にご相談ください。