研究活動報告詳細

ミャンマー農業研究局 バイテク・遺伝資源・植物保全部門のNwe Nwe Yin所長が遺伝資源センターを訪問しました。

情報公開日:2018年12月21日 (金曜日)

平成30年11月27日にミャンマー農業灌漑省農業研究局のバイテク・遺伝資源・植物保全部門のNwe Nwe Yin所長が遺伝資源センターを訪問しました。ミャンマー農業研究局と遺伝資源センターは、平成26年以来植物遺伝資源に関する共同研究を実施し、ミャンマー国内で在来野菜品種等の探索収集を行っています。Nwe Nwe Yin所長は、今後ミャンマーで行う遺伝資源の共同探索について意見交換を行うとともに、遺伝資源センター保存施設の見学やミャンマーの遺伝資源研究を紹介するセミナーを行い、両国の理解を深めました。また、Nwe Nwe Yin所長はつくば市滞在中に果樹茶業部門やインベントリーセンター等も訪問し、将来の共同研究についての意見交換を行いました。

説明を受けるNwe Nwe Yin所長
バレイショ遺伝資源の超低温保存法について説明を受けるNwe Nwe Yin所長
ミャンマー遺伝資源に関するセミナー
ミャンマー遺伝資源に関するセミナー